九州大学 大学評価
九州大学トップ 大学評価情報室 サイトマップ リンク お問い合わせ
サイト検索
九州大学 大学評価トップ九大の自己点検・評価評価体制 > 基本方針
九大の自己点検・評価
評価体制
基本方針
改善サイクルの機能化
改善サイクルを踏まえたスケジュール
改善サイクルを踏まえた取組
システムによる支援
大学評価情報システム
中期目標・中期計画進捗管理システム
大学評価ウェアハウス
基本方針

<第3期>

 第3期の評価においては「各法人が強み・特色を最大限に生かし、自ら改善・発展する仕組みを構築し、機能強化が図られたかという視点が重要である」ことや、認証評価制度においても「定期的な自己点検・評価の取組を踏まえた各大学における自主的・自律的な質保証への取組(内部質保証)が基本であることを踏まえ、各大学の自律的な改革サイクルとしての内部質保証機能を重視した評価制度に転換する」こととされていることから、九州大学では、第3期における評価活動の基本方針として以下の5点を定めています。

1) 自己点検・評価の実施
2) 客観的な状況についての調査・蓄積・分析
3) 自己点検・評価結果に基づいた改革・改善
4) 本学の機能・強み・特色を伸長させる取組における達成状況の確認
5) 内部質保証の実現
第3期中期目標期間における内部質保証の実現に向けた自己点検・評価に関する基本方針PDF(150KB)
第3期中期目標期間における内部質保証の実現に向けた年度計画の自己点検・評価に係る実施要領PDF(130KB)

<第2期>

 第2期の評価については、各種評価機関において、評価方法の大幅な簡素化や、大学改善サイクルの機能を各大学法人における主体的な点検・評価活動に委ねるとしていることから、九州大学では、第2期における自己点検・評価の基本方針として以下の4点を定めています。

1) 自己点検・評価の着実な実施
2) 自己点検・評価に係る業務負担の軽減
3) 次年度計画への反映
4) 評価情報の公開促進
第2期目標期間における自己点検・評価体制に関する基本方針PDF(590KB)
年度計画の自己点検・評価の実施要領PDF(73KB)

ページの先頭へ戻る