九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
天野 浩文(あまの ひろふみ) データ更新日:2018.06.08



社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
「革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)」の円滑な運営のため,連携体制の構築に必要な技術的な事項の検討をする「HPCI連携サービス運営・作業部会」のメンバーとして活動している.また,文部科学省研究振興局科学官が議長を務める『大学の情報環境のあり方検討会』の下に設けられた「クラウド調達に関する財務ガイドライン検討WG」の主査を務めてている.
一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2009.04, 先端的大規模計算利用サービス連携委員会委員.
共用イノベーション創出事業の後を受けて始まった先端研究施設共用促進事業のため,全国に7つある情報基盤センター群が協力し,その計算機資源の民間利用によって産業を振興するための事業「先端的大規模計算利用サービス」の運営の中心にあたる委員会である., 東京大学情報基盤センターおよび全国共同情報基盤センター長会議.

2007.09, イノベーション事業委員会委員.
文部科学省が進める供用イノベーション創出事業により,全国に7つある情報基盤センター群が協力し,その計算機資源の民間利用によってイノベーションを促進するための事業「先端的大規模計算シミュレーションプログラム利用サービス」を開始した.本委員会はその運営の中心にあたる委員会である., 東京大学情報基盤センターおよび全国共同情報基盤センター長会議.

その他の優れた社会貢献活動
2017年度, 文部科学省研究振興局科学官が議長を務める『大学の情報環境のあり方検討会』の下に設けられた「クラウド調達に関する財務ガイドライン検討WG」の主査として,商用クラウドサービスを導入・利活用する場合の,クラウド事業者へ求める要求要件,クラウド調達に関する競争性の確保や契約期間,データ所有権などの財務上のガイドラインの取りまとめに従事している..

2017年度, HPCI研究課題の遂行中に外為法の定める「非居住者」に対して非公知の技術が提供される場合に適切な安全保障輸出管理を徹底させる方策を検討するためにHPCI連携サービス運営・作業部会の下に設けられた,「安全保障輸出管理検討グループ」の主査を務めた..

2017年度, HPCIシステムの円滑な運営のため,連携体制の構築に必要な技術的な事項の検討をする「HPCI連携サービス運営・作業部会」のメンバーを務めている..

2017年度, 九州大学情報基盤研究開発センター公募型プロジェクト審査委員会委員として,ハイエンドコンピュータの萌芽的・先端的研究の推進に資するため,利用負担金を無料として研究用計算機システムを利用させる公募型プロジェクトの審査に参加している..

2017年度, 九州大学情報基盤研究開発センター民間利用審査委員会委員として,産学官連携活動を通じたイノベーション創出を推進し我が国の産業振興に寄与するため,大規模計算サービスを必要とする企業からの申請に対して,その利用計画に対してセンターが保有するスーパーコンピュータ等を提供することの可否の審査に参加している..

2016年度, 文部科学省研究振興局科学官が議長を務める『大学の情報環境のあり方検討会』の下に設けられた「クラウド調達に関する財務ガイドライン検討WG」の主査として,商用クラウドサービスを導入・利活用する場合の,クラウド事業者へ求める要求要件,クラウド調達に関する競争性の確保や契約期間,データ所有権などの財務上のガイドラインの取りまとめに従事している..

2016年度, HPCI研究課題の遂行中に外為法の定める「非居住者」に対して非公知の技術が提供される場合に適切な安全保障輸出管理を徹底させる方策を検討するためにHPCI連携サービス運営・作業部会の下に設けられた,「安全保障輸出管理検討グループ」の主査を務めた..

2016年度, HPCIシステムが円滑に運営できるように,その共通運用に関わる事項について調査・審議し必要な事項を決定する「HPCI連携サービス委員会」の委員を務めている..

2016年度, HPCIシステムにおいて不正侵入・権限奪取等のセキュリティインシデントおよびその未遂事象が発生した場合にシステム構成機関へ緊急的措置の勧告を行う,「HPCIセキュリティインシデント即応委員会」の委員を務めている..

2016年度, HPCIシステムの円滑な運営のため,連携体制の構築に必要な技術的な事項の検討をする「HPCI連携サービス運営・作業部会」において,部会長を務めている..

2016年度, 九州大学情報基盤研究開発センター公募型プロジェクト審査委員会委員として,ハイエンドコンピュータの萌芽的・先端的研究の推進に資するため,利用負担金を無料として研究用計算機システムを利用させる公募型プロジェクトの審査に参加している..

2016年度, 九州大学情報基盤研究開発センター民間利用審査委員会委員として,産学官連携活動を通じたイノベーション創出を推進し我が国の産業振興に寄与するため,大規模計算サービスを必要とする企業からの申請に対して,その利用計画に対してセンターが保有するスーパーコンピュータ等を提供することの可否の審査に参加している..

2015年度, HPCIシステムが円滑に運営できるように,その共通運用に関わる事項について調査・審議し必要な事項を決定する「HPCI連携サービス委員会」の委員を務めている..

2015年度, HPCIシステムにおいて不正侵入・権限奪取等のセキュリティインシデントおよびその未遂事象が発生した場合にシステム構成機関へ緊急的措置の勧告を行う,「HPCIセキュリティインシデント即応委員会」の委員を務めている. .

2015年度, HPCIシステムの円滑な運営のため,連携体制の構築に必要な技術的な事項の検討をする「HPCI連携サービス運営・作業部会」において,部会長を務めている..

2015年度, 九州大学情報基盤研究開発センター公募型プロジェクト審査委員会委員として,ハイエンドコンピュータの萌芽的・先端的研究の推進に資するため,利用負担金を無料として研究用計算機システムを利用させる公募型プロジェクトの審査に参加している..

2015年度, 九州大学情報基盤研究開発センター民間利用審査委員会委員として,産学官連携活動を通じたイノベーション創出を推進し我が国の産業振興に寄与するため,大規模計算サービスを必要とする企業からの申請に対して,その利用計画に対してセンターが保有するスーパーコンピュータ等を提供することの可否の審査に参加している..

2014年度, HPCIシステムにおいて不正侵入・権限奪取等のセキュリティインシデントおよびその未遂事象が発生した場合にシステム構成機関へ緊急的措置の勧告を行う,「HPCIセキュリティインシデント即応委員会」の委員を務めている. .

2014年度, HPCIシステムの円滑な運営のため,連携体制の構築に必要な技術的な事項の検討をする「HPCI連携サービス運営・作業部会」において,副部会長を務めている..

2014年度, 日本の最先端学術情報基盤の構築に向けて,中核となる学術情報ネットワークの企画・運営を行うため,国立情報学研究所が組織している「学術情報ネットワーク運営・作業部会 認証作業部会」の委員を務めている..

2014年度, 九州大学情報基盤研究開発センター公募型プロジェクト審査委員会委員として,ハイエンドコンピュータの萌芽的・先端的研究の推進に資するため,利用負担金を無料として研究用計算機システムを利用させる公募型プロジェクトの審査に参加している..

2014年度, 九州大学情報基盤研究開発センター民間利用審査委員会委員として,産学官連携活動を通じたイノベーション創出を推進し我が国の産業振興に寄与するため,大規模計算サービスを必要とする企業からの申請に対して,その利用計画に対してセンターが保有するスーパーコンピュータ等を提供することの可否の審査に参加している..

2013年度, HPCIシステムにおいて不正侵入・権限奪取等のセキュリティインシデントおよびその未遂事象が発生した場合にシステム構成機関へ緊急的措置の勧告を行う,「HPCIセキュリティインシデント即応委員会」の委員を務めている. .

2013年度, HPCIシステムの円滑な運営のため,連携体制の構築に必要な技術的な事項の検討をする「HPCI連携サービス運営・作業部会」において,副部会長を務めている..

2013年度, 日本の最先端学術情報基盤の構築に向けて,中核となる学術情報ネットワークの企画・運営を行うため,国立情報学研究所が組織している「学術情報ネットワーク運営・作業部会 認証作業部会」の委員を務めている..

2013年度, 九州大学情報基盤研究開発センター民間利用審査委員会委員として,産学官連携活動を通じたイノベーション創出を推進し我が国の産業振興に寄与するため,大規模計算サービスを必要とする企業からの申請に対して,その利用計画に対してセンターが保有するスーパーコンピュータ等を提供することの可否の審査に参加している..

2012年度, HPCIシステムの円滑な運営のため,連携体制の構築に必要な技術的な事項の検討をする「HPCI連携サービス運営・作業部会」において,副部会長を務めている..

2012年度, 日本の最先端学術情報基盤の構築に向けて,中核となる学術情報ネットワークの企画・運営を行うため,国立情報学研究所が組織している「学術情報ネットワーク運営・作業部会 認証作業部会」の委員を務めている..

2012年度, 理化学研究所計算科学研究機構の客員研究員として,全国共同利用施設としてのサービスを行っている情報基盤センター群固有の事情がHPCIの利用者サービス業務に与える影響について,助言を行った..

2012年度, 九州大学情報基盤研究開発センター民間利用審査委員会委員として,産学官連携活動を通じたイノベーション創出を推進し我が国の産業振興に寄与するため,大規模計算サービスを必要とする企業からの申請に対して,その利用計画に対してセンターが保有するスーパーコンピュータ等を提供することの可否の審査に参加している..

2011年度, 「HPCI(革新的ハイパフォーマンスコンピューティングインフラ」システム整備検討WGのもとで2010年より活動を開始した,ユーザ管理支援サブWGに参加している.このサブWGでは,HPCIにシングルサインオン機能を提供する統一認証基盤やこれと連動する利用者支援サービスとの整合性を保ちつつ,スーパーコンピュータ資源を供出する各HPCIシステム構成機関が長年にわたって築いてきた全国共同利用サービスに支障を与えないような,新しい業務フローの設計に従事した..

2004年度, 毎年秋に米国で開催されている「スーパーコンピューティング国際会議」に,情報基盤研究開発センターの他の教職員と協力して出展している.この会議において2004年から始めた展示により,本センターにおける大規模計算サービスの国際的な認知度を高めるとともに,研究開発活動の成果の公開をはかっている..

2007年度, 学術情報ネットワーク運営・連携本部グリッド作業部会委員.
本部会は,グリッドコンピューティングの世界的動向を把握し,日本の研究環境に必要なグリッドミドルウェアを導入し,学術情報基盤として運用する方策等について検討する..

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2015.04, 九州大学情報統括本部全学情報環境利用委員会委員.

2013.04~2017.03, 男女共同参画推進室 室員.

2011.04, 九州大学情報基盤研究開発センター民間利用審査委員会委員.

2011.01, 事務用業務システム運用部会メンバー.

2010.05~2011.03, 英語表記検討ワーキンググループ委員.

2008.04, 九州大学情報基盤研究開発センター公募型プロジェクト審査委員会委員.

2007.03, 箱崎地区共通施設利用検討チーム委員.

2007.04, 九州大学情報基盤研究開発センター全国共同利用運営委員会委員.

2007.04, 九州大学情報基盤研究開発センター計算委員会委員.

2000.04~2007.03, 九州大学情報基盤センター全国共同利用運営委員会委員.

2000.04~2007.03, 九州大学情報基盤センター計算委員会委員.


九大関連コンテンツ