九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
田畑 義之(たばた よしゆき) データ更新日:2017.06.06



主な研究テーマ
ICTを活用した外国語教授法研究
キーワード:ICT、WBT、外国語教授法、eラーニング、モバイルラーニング、パラレルコーパス
2000.04.
日本人の成人学習者のためのドイツ語、エスペラント、オランダ語の学習教材・学習法の開発
キーワード:外国語教育学, 外国語学習教材開発, 日独語対照研究, 計画言語
1988.04.
従事しているプロジェクト研究
初修外国語によるWeb教材の開発・発展研究
2012.04~2014.03, 代表者:Andreas Kasjan.
初修外国語による携帯電話用表現モジュールの開発研究
2010.04~2013.03, 代表者:Andreas Kasjan.
知的クラスター創成事業「放送通信融合時代の次世代社会情報基盤の構築」
2008.09~2009.03, 代表者:石田浩二, 九州大学
伊都キャンパスで実験中のデータ放送用のコンテンツ作成。言語文化研究院のドイツ語担当教員と共に初級ドイツ語コースのコンテンツを制作した。.
研究業績
主要著書
1. TABATA Yoshiyuki, Deutschlernen mit "Web Drill", 朝日出版社, 2017.01.
2. TABATA Yoshiyuki, Deutsche Grammatik für Anfänger, 櫂歌書房, 2016.04.
3. Yoshiyuki Tabata, Lernen wir Deutsch! Neu, 櫂歌書房, 2015.04.
4. Yoshiyuki Tabata, Deutsch fuer dich, 第三書房, 2012.03.
5. 田中 俊明, 田畑 義之, マルチメディア時代のドイツ語教育, 九州大学出版会, 2000.02.
主要原著論文
1. 田畑義之, 殷成久, Webベースのクラス応答システム, ドイツ語情報処理研究, 22, 1-10, 2012.06.
2. 田畑義之, 殷 成久, 緒方広明, 携帯電話を利用した外国語学習支援ツールの開発, ドイツ語情報処理研究, 20, 15-22, 2010.03.
3. 田畑義之,杉本典子, 外国語学習教材作成・管理システム Web Drillの構築, ドイツ語情報処理研究, 18号,pp.59-73, 2007.10.
主要学会発表等
1. TABATA Yoshiyuki, Das neue webbasierte Autorenprogramm "Web Dril", XIV. Internationale Tagung der Deutschlehrerinnen und Deutschlehrer, 2009.08.06.
学会活動
所属学会名
e-Learning 教育学会
Universala Espranto-Asocio
ドイツ語学・文学国際学会
日本ドイツ語情報処理学会
日本エスペラント学会
日本独文学会
英語コーパス学会
学協会役員等への就任
2014.07, 日本独文学会, 学会賞選考委員.
2014.05, 日本独文学会教育部会, 監事.
2015.04, 日本独文学会, 運営委員.
2015.01, 日本独文学会西日本支部, 運営委員.
2013.10, 日本独文学会, 運営委員.
2014.01, 日本独文学会西日本支部, 運営委員.
2013.01, 日本独文学会西日本支部, 運営委員.
1992.06, 日本ドイツ語情報処理学会, 運営委員.
1998.10, 日本独文学会, 運営委員.
1995.01~1998.01, 西日本独文学会, 幹事.
学会・研究会における座長等
2015.10.03~2015.10.04, 日本独文学会2015年度秋季研究発表会, 司会.
2014.05.25~2014.05.25, 日本独文学会2014年度春季研究発表会, 司会.
2006.10.01~2006.10.01, 日本独文学会2006年度秋季研究発表会, 司会.
1999.08.01~1999.08.01, Asiatische Germanistentagung, 座長.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2015.10.03~2015.10.04, 日本独文学会2015年度秋季研究発表会, 「ドイツ語教育・語学1」の口頭発表の司会.
2014.05.25~2014.05.25, 日本独文学会2014年度春季研究発表会, 司会.
2006.10.01~2006.10.01, 日本独文学会2006年度秋季研究発表会, 司会.
1999.08.01~1999.08.01, Asiatische Germanistentagung, 座長.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2015.04, Neue Beitraege zur Germanistik, 編集委員.
2015.04~2015.06, ドイツ語情報処理研究, 査読委員.
2014.01~2015.12, 西日本ドイツ文学, 編集委員.
2014.03~2014.05, ドイツ語情報処理研究, 査読委員.
2013.03~2013.04, ドイツ語情報処理研究, 査読委員.
2012.03~2012.03, 日本教育工学会論文誌, 査読委員.
2012.03~2012.03, ドイツ語情報処理研究, 査読委員.
2011.02~2011.03, ドイツ語情報処理研究, 査読委員.
2010.04~2010.04, ドイツ語教育, 査読委員.
1997.03~1999.02, 西日本ドイツ文学, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2016年度    
2015年度    
2014年度      
2013年度      
2012年度      
2011年度      
2010年度    
1998年度   10      10 
1997年度   10      10 
その他の研究活動
研究活動に関する情報の公開
ホームページ.
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
Goethe-Institut Berlin, Germany, 2006.07~2006.08.
Universitaet Antwerpen, Belgium, 2002.07~2002.08.
Goethe-Institut Frankfurt, Germany, 2000.08~2000.08.
Goethe-Institut Muenchen, Universitaet Muenchen, Germany, 1989.09~1990.03.
受賞
Best Paper Award, ICIE Technical Program Committee, 2009.07.
平成18年度情報教育研究集会優秀論文賞, 情報教育研究集会実行委員会, 2007.11.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2010年度~2012年度, 基盤研究(B), 分担, 初修外国語による携帯電話用表現モジュールの開発研究.
2005年度~2007年度, 基盤研究(C), 分担, 「多読教材の良さ」の再考とExtensive Slash Reading学習システムの構築.
2003年度~2004年度, 基盤研究(C), 分担, ネットワーク型のドイツ語マルチメディア教材開発に関する研究.
2001年度~2002年度, 基盤研究(C), 代表, Webベースのドイツ語マルチメディア教材開発に関する研究1.
1999年度~1999年度, 研究成果公開促進費, 分担, マルチメディア時代のドイツ語教育.
1996年度~1998年度, 基盤研究(B), 分担, ドイツ語コミュニケーション能力と発音能力向上のためのメディア教材開発に関する研究.
1996年度~1997年度, 萌芽的研究, 代表, ドイツ語マルチメディアCAIソフトウェア開発に関する研究.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
1995.01~1995.12, 共同研究, 北海道大学、東北大学、名古屋大学、大阪大学, 分担, 国立五大学言語文化部共同研究プロジェクト『大学生と異文化接触』.
学内資金・基金等への採択状況
2012年度~2013年度, 平成24年度九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクト(Cタイプ), 分担, 初修外国語によるWeb教材の開発・発展研究.
1999年度~2001年度, 九州大学教育研究プログラム・研究拠点プロジェクト(P&P), 分担, サイバースペースを活用した国際言語情報の多元的研究と教育.

九大関連コンテンツ