九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
伊東 栄典(いとう えいすけ) データ更新日:2018.12.03



教育活動概要
【担当講義】
2016--2018年度: 人工知能(工学部電気情報工学科・理学部情報理学コース)
2011--2018年度:プログラミング演習1(工学部電気情報工学科)
2009--2017年度:暗号と情報セキュリティ特論(システム情報科学府)
2010年度:情報科学II(全学共通教育)
2004--2007年度:オペレーティングシステム(理学部物理学科情報理学コース)
2002--2007年度: 分散システムソフトウェア特論 (大学院システム情報科学府)
2004年度:物理学最前線(理学部物理学科情報理学コース)
2003年度:情報処理基礎演習(全学共通教育)

【教科書執筆等】
2000〜2003年度:情報基盤センター「教育用システム 利用の手引」
1996〜1997年度:情報処理教育センター「利用の手引」
その他、情報基盤センター「広報」に解説記事を作成。
担当授業科目
2018年度・後期, 人工知能.

2018年度・前期, 情報知能工学講究第二.

2018年度・前期, 情報知能工学演習第二.

2018年度・夏学期, プログラミング演習Ⅰ.

2017年度・夏学期, プログラミング演習Ⅰ.

2017年度・後期, 人工知能.

2017年度・後期, 人工知能.

2017年度・春学期, サイバーセキュリティ基礎論.

2017年度・前期, 暗号と情報セキュリティ特論.

2017年度・前期, 暗号と情報セキュリティ特論.

2017年度・後期, 情報知能工学演習第一.

2017年度・前期, 情報知能工学演習第二.

2017年度・後期, 情報知能工学演習第三.

2017年度・後期, 情報知能工学講究第一.

2017年度・前期, 情報知能工学講究第二.

2017年度・後期, 情報知能工学講究第三.

2017年度・通年, 国際演示技法.

2017年度・通年, 知的財産技法.

2017年度・通年, ティーチング演習.

2017年度・通年, 先端プロジェクト管理技法.

2017年度・通年, Overseas Internship.

2017年度・通年, Scientific English Presentation.

2017年度・通年, Intellectual Property Management.

2017年度・通年, Exercise in Teaching.

2017年度・通年, Advanced Project Management Technique.

2017年度・通年, 情報知能工学特別講究第一.

2017年度・通年, 情報知能工学特別講究第二.

2017年度・通年, Advanced Research in Advanced Information Technology I.

2017年度・通年, Advanced Research in Advanced Information Technology II.

2017年度・通年, 知的情報システム工学特別演習.

2017年度・通年, 社会情報システム工学特別演習.

2017年度・通年, Adv Semi in Intelligent Information Systems Engineering.

2017年度・通年, Advanced Seminar in Social Information Systems Engineering.

2016年度・前期, プログラミング演習1.

2016年度・前期, 暗号と情報セキュリティ特論.

2015年度・前期, 高度プログラミング.

2015年度・前期, プログラミング演習.

2015年度・前期, プログラミング演習1.

2015年度・前期, 暗号と情報セキュリティ特論.

2014年度・後期, プログラミング演習1.

2014年度・前期, 暗号と情報セキュリティ特論.

2013年度・後期, プログラミング演習1.

2013年度・前期, 暗号と情報セキュリティ特論.

2012年度・後期, プログラミング演習1.

2012年度・前期, 暗号と情報セキュリティ特論.

2011年度・後期, プログラミング演習1.

2011年度・前期, 暗号と情報セキュリティ特論.

2010年度・後期, 情報科学II.

2010年度・前期, 暗号と情報セキュリティ特論.

2009年度・前期, 暗号と情報セキュリティ特論.

2009年度・後期, オペレーティングシステム.

2009年度・後期, 情報科学講究.

2008年度・後期, 分散システムソフトウェア特論.

2008年度・後期, オペレーティングシステム.

2008年度・通年, 情報科学特別研究.

2008年度・後期, 情報科学講究.

2008年度・通年, 情報理学講究第二.

2007年度・後期, オペレーティングシステム.

2007年度・後期, 分散システムソフトウェア特論.

2007年度・通年, 情報科学特別研究.

2007年度・後期, 情報科学講究.

2007年度・通年, 情報理学講究第二.

2007年度・通年, 情報理学講究第一.

2007年度・通年, 情報理学演習第一.

2006年度・通年, 情報理学演習第一.

2006年度・通年, 情報理学講究第一.

2006年度・通年, 情報理学講究第二.

2006年度・後期, 情報科学講究.

2006年度・通年, 情報科学特別研究.

2006年度・後期, オペレーティングシステム.

2006年度・後期, 分散システムソフトウェア特論.

2005年度・後期, オペレーティングシステム.

2005年度・後期, 分散システムソフトウェア特論.

2005年度・通年, 情報理学演習第一.

2005年度・通年, 情報理学講究第一.

2005年度・通年, 情報理学講究第二.

2005年度・通年, 情報理学特別研究.

2005年度・後期, 情報科学講究.

2005年度・通年, 情報科学特別研究.

2004年度・後期, オペレーティングシステム.

2004年度・後期, 分散システムソフトウェア特論.

2004年度・通年, 情報理学演習第一.

2004年度・通年, 情報理学講究第一.

2004年度・通年, 情報理学講究第二.

2004年度・通年, 情報理学特別研究.

2004年度・後期, 情報科学講究.

2004年度・通年, 情報科学特別研究.

2004年度・前期, 物理学最前線.

2003年度・後期, 分散システムソフトウェア特論.

2003年度・通年, 情報理学演習第一.

2003年度・通年, 情報理学講究第一.

2003年度・通年, 情報理学講究第二.

2003年度・通年, 情報理学特別研究.

2003年度・後期, 情報科学講究.

2003年度・通年, 情報科学特別研究.

2003年度・前期, 情報処理基礎演習.

2002年度・後期, 分散システムソフトウェア特論.

2002年度・通年, 情報理学講究第一.

2002年度・通年, 基礎情報学特別演習第一.

2002年度・通年, 基礎情報学特別演習第二.

2002年度・後期, 情報科学講究.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2013.07, 部局, 参加, 国際会議のすすめ.

2013.05, 部局, 参加, 大型外部資金へのチャレンジ.

2006.03, 部局, 参加, 第5回システム情報科学府ファカルティ・ディベロップメント.

2003.02, 部局, パネリスト, システム情報科学の教育を考える.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2014年度, 大学入試センター・教科科目第一委員, 2014年4月〜2016年3月, 国内.

2010年度, 情報・システム研究機構国立情報学研究所, 平成22年4月1日〜平成23年3月31日, 客員教員, 国内.

2009年度, 情報・システム研究機構国立情報学研究所, 平成21年4月1日〜平成22年3月31日, 客員教員, 国内.

2006年度, 九州情報大学大学院, 前期、月曜1限, 非常勤講師, 国内.

2004年度, 九州情報大学大学院, 前期、月曜1限, 非常勤講師, 国内.

2003年度, 九州芸術工科大学, 前期、火曜3〜4限, 非常勤講師, 国内.

2003年度, 九州情報大学大学院, 前期、月曜1限, 非常勤講師, 国内.

2002年度, 九州芸術工科大学, 前期、火曜3〜4限, 非常勤講師, 国内.

2002年度, 九州情報大学大学院, 前期、月曜1限, 非常勤講師, 国内.

2001年度, 九州芸術工科大学, 前期、火曜3〜4限, 非常勤講師, 国内.

国際教育イベント等への参加状況等
2008.10, EDUCAUSE 2008 annual meeting, アメリカ・オーランド, EDUCAUSE, 10000.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」