九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
森平 雅彦(もりひら まさひこ) データ更新日:2016.12.24

教授 /  人文科学研究院 歴史学部門 朝鮮史学講座


大学院(学府)担当

学部担当

その他の教育研究施設名



電子メール
ホームページ
取得学位
博士(文学)
専門分野
朝鮮中世近世史、東アジア交渉史
活動概要
〔研究活動〕
 高麗時代(918〜1392)を中心として、朝鮮中世・近世の国際関係を外交・交通・文化交流・交易などの観点から考察、これを内部の政治・社会分析と総合することにより、朝鮮における国家・社会の史的特質を東方ユーラシア世界のなかに位置づけることをめざしている。現在、具体的には、13〜14世紀におけるモンゴル帝国(元)との関係と、そのもとで展開した国家・王権の性格、および中近世全般にわたる陸上・海上の国際交通の様相について考察を進めている。
 また近年は、河川・海洋などの水環境を中心として、朝鮮半島におけるヒトの暮らしと自然環境の関係史をめぐる諸問題についても関心を寄せている。
〔教育活動〕
大学院の「朝鮮中世近世史研究」「朝鮮中世近世史特論」「論文指導」、学部の「朝鮮史学講義」「朝鮮史学演習」「朝鮮史学講読」等を担当。

九大関連コンテンツ