九州大学 研究者情報
発表一覧
酒匂 一郎(さこう いちろう) データ更新日:2019.10.04

教授 /  法学研究院 基礎法学部門 法文化学


学会発表等
1. 酒匂 一郎, ラートブルフと現代の理念主義法哲学, 日本法哲学会, 2016.11.
2. 酒匂 一郎, 法の概念と理念について, 九州法理論研究会, 2015.03.
3. 酒匂一郎, 「ラートブルフ・テーゼ」について, ドイツ法哲学研究会, 2008.11.
4. 酒匂一郎, グスタフ・ラートブルフにおける法の概念と理念, 第3回蔚山大学−九州大学法政SYMPOSIUM, 2008.09.
5. 酒匂一郎, 科学技術・リスク・法化, 京都大学大学院法学研究科21世紀COEプログラムシンポジウム「21世紀の新しい法秩序」, 2005.03.
6. 酒匂一郎, 法・情報・技術, 日本法哲学会, 2001.11.
7. 酒匂一郎, 近代化する東アジアの法的諸問題, The 2nd Asian Conference on Philosophy of Law and Social Philosophy, 1998.10.
8. 酒匂一郎, 文化多元性と公共的対話, 日本哲学会, 1996.11.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」