九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
大戸 茂弘(おおど しげひろ) データ更新日:2019.11.04

教授 /  薬学研究院 臨床薬学部門 臨床薬学講座 薬剤学分野


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
<テレビ取材>
NHK教育テレビ ”サイエンスアイ” 1998年5月2日(土) 23:00-23:45
「薬を飲む時間に要注意!知られざる生体リズムとの関係」
Care Net 2002年1月
「時間薬理学を利用した薬物治療」
NHK総合テレビ ”ニュース10”2003年10月16日(木) 22:00-23:00
「がん新治療法」
TBS系テレビ ”週刊!健康カレンダー カラダのキモチ”2009年12月13日(日) 07:00-07:30「体内時計で健康回復」
NHK総合テレビ ”クローズアップ現代”2012年4月23日(月) 19:30-19:56
「”からだ”の時計が医療を変える」
NHK総合テレビ 2015年5月13日 ニュース 「グリーンファルマ研究所」
TBS系テレビ 2019年6月「知ってニャるほど!ヘルシスト」 「時間治療」
<ラジオ取材>
NHKラジオ第一放送 ”NHKジャーナル” 1998年6月26日(金) 22:00-23:00
時間治療の現状と今後の展開. 病院薬剤師の時間(ラジオ短波)2003年6月10日
抗がん剤の時間薬理学的投与と薬学的安全管理. 薬学の時間(ラジオ短波)2007年6月14日
医療薬学フォーラム2012 第20回クリニカルファーマシーシンポジウムの聴き処. 病薬アワー(ラジオNIKKEI)2012年6月11日
医療薬学フォーラム2012 第20回クリニカルファーマシーシンポジウム. スズケンDIアワー(ラジオNIKKEI)2012年9月6日

<新聞掲載>
日本経済新聞(朝刊) 1998年1月5日(月) 
「抗がん剤副作用 投与時刻により変化 九大、動物実験で明らかに」
日本経済新聞(朝刊) 1998年2月15日(日) 
「薬効、生活リズムで変化 最適時間に投与し効果・安全性高める」
朝日新聞(朝刊) 1998年7月1日(水)
「「時間治療に注目」 抗がん剤を”最適時”に投与」
毎日新聞(朝刊) 2000年3月28日(火)
「中冨健康科学振興財団」
朝日新聞(朝刊) 2001年3月1日(木)
「インターフェロン 投薬時刻で副作用に大差 うつ状態など軽減も 九大助手が証明」
読売新聞(夕刊) 2001年3月1日(木)
「インターフェロン体内時計狂わせる 九州大グループ」
読売新聞(夕刊) 2001年3月1日(木)
「インターフェロン体内時計狂わせる 精神に及ぼす副作用 九州大グループ」
毎日新聞(夕刊) 2001年3月6日(火)
「投薬が体内時計狂わせる 九大大学院世界初 動物実験で裏付け」
読売新聞(夕刊) 2001年6月4日(月)
「体内時計に合わせて薬服用 副作用の軽減期待 がん治療で効果確認」
朝日新聞(朝刊)be on Saturday 2003年3月8日(土)
「クスリの時刻で副作用減らせる 動き始めた「時間治療」」
朝日新聞(朝刊) 2004年3月10日(水)
「時間治療」
日本経済新聞(朝刊) 2007年7月29日(日) 
「生命リズムとらえ、薬効最大に」
日本経済新聞(朝刊) 2011年2月27日(日) 
「体内時計、がん予防・治療に  増殖時間に薬投与し効果」

<産業界や地方公共団体等との連携>
NEDO委託研究
プロジェクト名:ゲノムインフォマティクス技術研究開発
研究課題:遺伝子群機能発現変動を理論予測するシミュレーション技術の開発
期間: 平成10-14年度
平成13年度国立遺伝学研究所共同研究 採択(共同研究A  整理番号 22) 時計遺伝子に着目した時間治療法の開発
平成14年度国立遺伝学研究所共同研究 採択(共同研究A  整理番号 17) 時計遺伝子に着目した時間治療法の開発
新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2019.06, TBSテレビ 「知ってニャるほど!ヘルシスト」, 時間治療.

2015.05, NHK総合テレビ , グリーンファルマ研究所 2015年5月13日 ニュース.

2012.04, NHK総合テレビ, ”クローズアップ現代” 「”からだ”の時計が医療を変える」 2012年4月23日(月) 19:30-19:56.

2012.09, ラジオNIKKEI/スズケンDIアワー, 医療薬学フォーラム2012 第20回クリニカルファーマシーシンポジウム.

2012.06, ラジオNIKKEI/病薬アワー, 医療薬学フォーラム2012 第20回クリニカルファーマシーシンポジウムの聴き処.

2011.02, 日本経済新聞(朝刊), 「体内時計、がん予防・治療に  増殖時間に薬投与し効果」
.

2009.12, TBS系テレビ , ”週刊!健康カレンダー カラダのキモチ”「体内時計で健康回復」.

2007.07, 日本経済新聞, 生命リズムとらえ 効果最大に.

2004.03, 朝日新聞(朝刊), 時間治療.

2003.03, 朝日新聞(朝刊)be on Saturday, クスリの時刻で副作用減らせる 動き始めた「時間治療」.

2003.10, NHK総合テレビ ”ニュース10”, がん新治療法.

2002.01, Care Net, 時間薬理学を利用した薬物治療.

2001.06, 読売新聞(夕刊), 体内時計に合わせて薬服用 副作用の軽減期待 がん治療で効果確認.

2001.03, 毎日新聞(夕刊), 投薬が体内時計狂わせる 九大大学院世界初 動物実験で裏付け.

2001.03, 読売新聞(夕刊), インターフェロン体内時計狂わせる 精神に及ぼす副作用 九州大グループ.

2001.03, 読売新聞(夕刊), インターフェロン体内時計狂わせる 九州大グループ.

2001.03, 朝日新聞(朝刊), インターフェロン 投薬時刻で副作用に大差 うつ状態など軽減も 九大助手が証明.

2000.03, 毎日新聞(朝刊), 中冨健康科学振興財団の受賞.

1998.07, 朝日新聞(朝刊), 「時間治療に注目」 抗がん剤を”最適時”に投与.

1998.02, 日本経済新聞(朝刊), 薬効、生活リズムで変化 最適時間に投与し効果・安全性高める.

1998.01, 日本経済新聞(朝刊), 抗がん剤副作用 投与時刻により変化 九大、動物実験で明らかに.

1998.06, NHKラジオ第一放送 ”NHKジャーナル”, 生体リズムと時間治療.

1998.05, NHK教育テレビ  サイエンスアイ, 薬を飲む時間に要注意!知られざる生体リズムとの関係.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2019.09, 時間薬理学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2019年9月10日 , 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2019.09, 薬物動態学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2018年9月10日, 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2019.05, 抗がん剤のPK/PD. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2018年5月7日 , 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2018.09, 時間薬理学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2019年9月18日 , 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2018.09, 薬物動態学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2018年9月18日, 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2018.05, 抗がん剤のPK/PD. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2018年5月29日 , 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2017.09, 時間薬理学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2017年9月19日 , 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2017.09, 薬物動態学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2017年9月19日, 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2017.06, 抗がん剤のPK/PD. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2017年6月6日 , 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2016.11, 抗がん剤のPK/PD. 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義(岡山大学) 2016年11月26日, 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 岡山大学.

2016.09, 時間薬理学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2016年9月13日 , 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2016.09, 薬物動態学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2016年9月13日, 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2016.06, 抗がん剤のPK/PD. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2016年6月7日 , 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2015.11, 抗がん剤のPK/PD. 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義(岡山大学) 2015年11月21日, 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 岡山大学.

2015.11, 九州大学薬学の現状.よか薬会(福岡)2014年11月⒕日, 九大薬友会, 福岡.

2015.09, 「”からだの時計”が医療を変える」~生体リズムを活用して薬を創り、育て、正しく使う~ 高校生薬剤師体験セミナー2015、山口県薬剤師会 2015年9月27日
, 山口県薬剤師会, 山口.

2015.09, 時間薬理学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2015年9月15日 , 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2015.09, 薬物動態学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2015年9月15日, 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2015.09, 「”からだの時計”が医療を変える」~リスクを防ぐ時間薬理学~第33回健康学習セミナー in 福岡2015年9月5日, 第33回健康学習セミナー, 福岡.

2015.07, 生体リズムと時間治療. 平成27年度大学院生合宿研修(九重)2015年7月18日, 平成27年度大学院生合宿研修(九重), 九重.

2015.06, 抗がん剤のPK/PD. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2015年6月23日 , 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2015.04, 体内時計を含め生体リズムの制御を踏まえた薬物治療、 八幡薬剤師会研修会(北九州市)2015年4月23日, 八幡薬剤師会研修会, 福岡.

2015.01, 生体リズムと時間治療、平成26年度 九州大学病院薬剤部 臨床薬物治療研究会 特別講演、2015年1月31日, 臨床薬物治療研究会, 福岡.

2015.01, 体内時計を基盤にした創薬・育薬、大学院講義「医療薬学特論」(東京大学大学院薬学研究院)2015年1月9日, 東京大学大学院薬学研究院, 東京大学大学院薬学研究院.

2014.11, 生体リズムと時間治療. 特別講義(近畿大学大学院)2014年11月29日 , 近畿大学大学院, 近畿大学大学院.

2014.11, 九州大学薬学の現状.よか薬会(福岡)2014年11月8日, 九大薬友会, 福岡.

2014.10, 抗がん剤のPK/PD. 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義(岡山大学) 2014年10月4日, 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 岡山大学.

2014.09, 時間薬理学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2014年9月30日 , 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2014.09, 薬物動態学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2014年9月30日, 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2014.07, 患者に優しい時間治療.  佐賀県薬剤師会 平成26年度 薬剤師生涯学習 講演会(佐賀市)2014年7月26日, 佐賀県薬剤師会 , 佐賀.

2014.06, 抗がん剤のPK/PD. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2014年6月17日 , 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2014.02, 患者に優しいクロノセラピィー(時間治療)、大分県薬剤師会・女性薬剤師部会 学術講演会、(大分)2014年2月2日, 大分県薬剤師会・女性薬剤師部会 , 大分.

2013.10, 抗がん剤のPK/PD. 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義(岡山大学) 2013年10月5日, 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 岡山大学.

2013.09, 薬物動態学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2013年9月24日, 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2013.09, 時間薬理学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2013年9月24日 , 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2013.07, 患者に優しいクロノセラピィー.  札幌薬剤師会 札幌病院薬剤師会  第209回薬剤師臨床セミナー 特別講演(札幌市)2013年7月18日, 札幌薬剤師会 札幌病院薬剤師会  , 札幌市.

2013.06, 抗がん剤のPK/PD. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2013年6月4日 , 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2012.12, 時間薬理学について:薬はいつのむか 第26回いのちの科学フォーラム(京都大学)2012年12月8日, 京都大学, 京都大学.

2012.12, 生体リズムと投薬タイミング 時間学アフタヌーンセミナーin福岡(山口大学時間学研究所)(福岡)2012年12月2日, 山口大学時間学研究所, 福岡.

2012.11, 第23回21世紀循環器セミナー(済生会福岡総合病院)2012年11月30日, 第23回21世紀循環器セミナー(済生会福岡総合病院), 済生会福岡総合病院.

2012.11, 時間薬理学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2012年11月27日 , 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2012.11, 薬物動態学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2012年11月27日, 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2012.09, 医療薬学フォーラム2012 第20回クリニカルファーマシーシンポジウム. スズケンDIアワー(ラジオNIKKEI)2012年9月6日, スズケンDIアワー(ラジオNIKKEI), スズケンDIアワー(ラジオNIKKEI).

2012.11, 体内時計の分子機構を基盤にした抗がん剤の創薬と育薬. 特別講義(熊本大学薬学教育部大学院)2012年11月16日, 特別講義(熊本大学薬学教育部大学院), 熊本大学薬学教育部大学院.

2012.08, 抗がん剤のPK/PD. 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義(岡山大学) 2012年8月18日, 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 岡山大学.

2012.06, 医療薬学フォーラム2012 第20回クリニカルファーマシーシンポジウムの聴き処. 病薬アワー(ラジオNIKKEI)2012年6月11日, 病薬アワー(ラジオNIKKEI), 病薬アワー(ラジオNIKKEI).

2011.11, 時間薬理学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2011年11月29日, 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2011.11, 薬物動態学. 特別講義(九州大学大学院医学研究院)2011年11月29日, 九州大学大学院医学研究院, 九州大学大学院医学研究院.

2011.10, 抗がん剤のPK/PD. 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義(岡山大学) 2011年10月1日, 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 岡山大学.

2011.07, 生体リズムと時間治療. 平成23年度大学院生合宿研修(九重)2011年7月22日, 平成23年度大学院生合宿研修(九重), 九重.

2011.09, 生体リズムと時間治療. 第一三共株式会社 薬物動態研究所セミナー(第一三共株式会社、東京)2011年9月12日, 第一三共株式会社 薬物動態研究所セミナー, 第一三共株式会社、東京.

2011.03, 生体リズムと時間治療:創薬と育薬. 山口県病院薬剤師会 薬学研究会 第168回例会 特別講演, 山口県病院薬剤師会 薬学研究会 第168回例会 特別講演(山口県周南市), 山口県周南市.

2011.02, 生体リズムと時間治療. 第227回 柳薬会 特別講演(山口県柳井市), 第227回 柳薬会 特別講演(山口県柳井市), 山口県柳井市.

2011.01, 抗がん剤のPK/PD. 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義,  日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義(九州大学), 九州大学.

2010.12, 時間薬理学.  特別講義(九州大学大学院医学研究院) ,  特別講義(九州大学大学院医学研究院) , 九州大学大学院医学研究院.

2010.12, 薬物動態学.  特別講義(九州大学大学院医学研究院) ,  特別講義(九州大学大学院医学研究院) , 九州大学大学院医学研究院.

2010.11, 抗がん剤のPK/PD. 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義(岡山大学) , 岡山大学.

2010.10, 時間薬理学と医薬品の投与タイミング. 特別講義(国際医療福祉大学大学院) , 特別講義(国際医療福祉大学大学院) , 国際医療福祉大学大学院 福岡校.

2010.07, 生体リズムを考慮した創薬・育薬・医薬品適正使用. , 中外製薬株式会社 講演会, 中外製薬、東京.

2010.04, Chronopharmacology focused on biological clock. Special lecture , National University of Singapore, Cerebos Pacific Limited, National University of Singapore, Cerebos Pacific Limited, Singapore.

2010.01, 抗がん剤のPK/PD. がん専門薬剤師研修講義, 日本病院薬剤師会 , 九州大学.

2009.12, Chronopharmacology focused on biological clock. Special lecture , Zhe-Jiang University of Technology, Zhe-Jiang University of Technology, China(Zhe-Jiang).

2009.11, 時間薬理学と医薬品の投与タイミング. 特別講義(国際医療福祉大学大学院) , 国際医療福祉大学大学院, 国際医療福祉大学.

2009.08, 抗がん剤のPK/PD. 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 日本病院薬剤師会 , 岡山大学.

2009.06, 抗がん剤のPK/PD. 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 日本病院薬剤師会 , 九州大学.

2009.01, 抗がん剤のPK/PD. 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 日本病院薬剤師会 , 九州大学.

2008.10, 投与時間によりTDMの変動はあるのか. 第2回福岡地区勤務薬剤師会 TDMセミナー, 第2回福岡地区勤務薬剤師会 TDMセミナー, 福岡.

2008.09, 抗がん剤のPK/PD. 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 日本病院薬剤師会 , 九州大学.

2008.08, 抗癌剤の時間治療. 福岡県社会保険医療協会薬剤師会 第100回薬学集談会, 福岡県社会保険医療協会薬剤師会 第100回薬学集談会, 福岡.

2008.08, 生体リズムを考慮した創薬・育薬・医薬品適正使用. 九大薬友会鹿児島支部(鹿児島), 九大薬友会鹿児島支部, 鹿児島.

2008.06, 体内時計と創薬・育薬.  平成20年度大学出張講義(佐賀) , 東明館高校 , 東明館高校(佐賀) .

2008.06, 生体リズムと時間薬剤学. , 埼玉第一製薬講演会, 埼玉 埼玉第一製薬.

2008.04, 時間治療の実践:インターフェロン療法を中心として. , 北里研究所セミナー, 東京 北里研究所.

2008.03, 生体リズムと時間薬剤学. , 興和株式会社講演会, 東京 興和株式会社.

2008.02, 生体リズムを基盤にした創薬・育薬・医薬品適正使用. , 平成19年度薬剤師生涯学習(佐賀県薬剤師会館), 佐賀県薬剤師会館.

2008.01, 抗がん剤のPK/PD. , 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 九州大学 .

2007.11, 生体リズムを基盤にした創薬・育薬. , 第60回奈良県病院薬剤師会 , 奈良かしはら万葉ホール.

2007.10, 抗がん剤のPK/PD. , 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義 , 愛媛大学.

2007.06, 抗がん剤の時間薬理学的投与と薬学的安全管理. , 薬学の時間(ラジオNIKKEI), ラジオNIKKEI.

2007.05, 抗がん剤のPK/PD. , 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 九州大学.

2007.03, 抗がん剤のPK/PD. , 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 鹿児島大学.

2007.02, 抗がん剤のPK/PD. , 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 愛媛大学.

2007.01, 抗がん剤のPK/PD. , 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 九州大学.

2006.12, 体内時計の分子機構を駆使した時間治療はどこまで進むか. , 特定領域研究ゲノム4領域 ミニゲノムひろば, イムズホール(福岡市).

2006.11, テーラーメイド薬物治療(1) 時間薬理の基礎と応用, 第65回東京薬科大学卒後教育講座, 東京医科大学病院.

2006.10, 抗がん剤のPK/PD. , 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 九州大学.

2006.10, 体内時計と創薬・育薬.  , 鶴丸高校 平成18年度大学出前講義, 鶴丸高校(鹿児島) .

2006.10, 大戸茂弘. 抗がん剤のPK/PD. , 日本病院薬剤師会 がん専門薬剤師研修講義, 岡山大学.

2006.09, 体内時計の分子機構を基盤にした創薬・育薬. , 福山大学グリーンサイエンス研究センター , 福山大学グリーンサイエンス研究センター .

2006.09, 体内時計の分子機構を基盤にした創薬・育薬. , 大阪バイオサイエンス研究所セミナー, 大阪バイオサイエンス研究所.

2006.09, 体内時計の分子機構を基盤にした創薬・育薬, 九大薬友会関西支部, 大阪.

2006.07, 生体リズムを基盤にした創薬・育薬, 第14回大分県薬剤師夏期研修会 特別講演会, 別府.

2006.05, 体内時計の分子機構を基盤にした抗がん剤の時間薬理,  第76回大阪府立成人病センターセミナーシリーズ, 大阪府立成人病センター.

2004.09, 時間薬理学を駆使した投与設計はどこまで進むか, 神戸薬科大学 第30回卒後教育講座(CEP), 神戸薬科大学 ききょう記念ホール.

2004.07, 時間薬理学を駆使した投薬設計はどこまで進むか, 第7回県北医療薬学研究会, 佐世保.

2004.06, 生体リズムを考慮した創薬・育薬・医薬品適正使用, 九州大学大学院薬学研究院公開講座, 九州大学コラボレーションセンター.

2004.04, 生体リズムを考慮した医薬品適正使用, 第17回東区循環器専門医会, リーセントホテル.

2003.09, 体内時計の分子機構を駆使した時間治療は今後どこまで進むか, 九州大学大学院薬学研究院公開講座, 九州大学コラボレーションセンター.

2003.06, 生体リズムを駆使した時間治療は今後どこまで進むか?, 第98回周南医療圏薬学研修会, 徳山 徳山市保健センター.

2003.06, 時間治療の現状と今後の展開, 病院薬剤師の時間, ラジオ短波.

2002.06, 生体リズムと時間療法ー現状と将来ー, 周南4支部薬剤師会, 徳山 徳山市保健センター.

2002.05, 生体リズムを駆使した時間治療はどこまで進むか?, 第20回薬学部卒後教育講座, 福岡大学 講義棟A.

2002.02, 時間薬物治療の現状と将来, 日東薬品工業研究会, 京都 日東薬品.

2002.02, 時間薬物治療の現状と将来, 愛媛県病院薬剤師会南予支部「薬学セミナー」, 愛媛 宇和島第一ホテル.

2001.10, 時間薬理学を利用した薬物治療(インターフェロン療法を含む), 沖縄県病院薬剤師会, 那覇市 自治会館.

2001.10, 時間薬物治療の現状と将来, 山之内製薬研究会, 山之内製薬研究所.

2001.10, 時間薬物治療へ向けて, 特別講義, 共立薬科大学.

2001.09, 時計遺伝子と時間薬理学, 特別講義, 自治医科大学.

2001.09, 時間薬物治療の現状と将来, 遠賀・中間薬剤師会, 水巻中央公民館.

2001.08, 時間薬物治療の現状と将来, 薬物治療研究会, アクロス福岡.

2001.06, 時間薬物治療の現状と将来, 熊本県病院薬剤師会, 熊本会館.

2001.05, 時間薬物治療学:時間薬物治療の現状と将来, 第一薬科大学薬学卒後教育講座「リカレント・セミナー」, 第一薬科大学厚生会館.

2001.05, 時間薬物治療の現状と将来, 中外製薬研究会, 中外製薬本社.

2001.04, 時間薬物治療の現状と将来, 住友製薬研究会, 住友製薬研究所.

2000.06, 生体リズムに合わせた薬物療法, 宮崎県病院薬剤師会, 宮崎エムアールティーミック.

2000.05, 生体リズムと時間治療:現状と将来, 九州大学薬学研究院公開講座, 九州大学医学部同窓会館.

2000.02, 抗腫瘍薬の効果増強および副作用軽減を目的とした時間薬理学的研究, 九州大学医学部セミナー, 九州大学医学部第三内科.

1999.07, 抗腫瘍薬の効果増強および副作用軽減を目的とした時間薬理学的研究, 第5回Annual Conference 分子腫瘍研究室, 九州大学医学部第一内科.

1999.04, 生体リズムと時間薬物治療, 薬物療法セミナー, 福岡逓信病院.

1999.03, 抗腫瘍薬の効果増強および副作用軽減を目的とした時間薬理学的研究:細胞動態および薬物動態の日周リズムと投薬タイミング, がん学術研究会「理論的な胃癌化学療法の探索」, 東京国際フォーラム.

1998.04, 抗悪性腫瘍薬の時間薬理学, 病院薬剤師の時間, ラジオ短波.

1995.06, 医薬品の開発と治験ー薬の有効性,安全性,有用性の確認ー, 九州大学薬学部公開講座, 九州大学医学部同窓会館.

1995.02, 抗腫瘍薬の時間薬理学, 大分医科大学薬理関連セミナー, 大分医科大学.

1994.11, クロノセラピーについてーキサンチン系薬剤の問題点と対応ー, 大塚製薬研究会, 大塚製薬.

1994.10, 時間薬理学と時間治療学ム癌化学療法への応用, 第一製薬研究会, 第一製薬研究開発センター.

1991.11, 時間薬理学における用量ー濃度ー反応関係:基礎と応用, 九州大学医学部セミナー, 九州大学医学部附属病院 薬剤部.

1991.11, 大戸茂弘. 時間薬理学における用量ー濃度ー反応関係:基礎と応用, 九州大学医学部セミナー, 九州大学医学部 総合診療部.

1988.06, 大戸茂弘. 薬物療法における時間薬理学的側面からのアプローチ, 愛媛県病院薬剤師会, 愛媛県薬剤師会館.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2018.04~2020.03, 副理事.

2016.10~2018.09, 人事企画委員会.

2016.04~2018.03, 研究戦略委員会委員.

2016.04~2018.03, 病院地区協議会構成員.

2016.04~2018.03, 研究院長.

2015.04~2017.03, 適正な研究活動推進委員会.

2014.10~2016.09, 人事企画委員会.

2014.04~2015.03, 研究戦略委員会委員.

2014.04~2016.03, 企画専門委員会委員.

2014.04~2016.03, 病院地区協議会構成員.

2014.04~2016.03, 研究院長.

2012.04~2014.03, 病院地区教育情報委員会.

2012.04~2014.03, 情報公開委員会.

2012.04~2014.03, 任期評価実施委員会.

2012.04~2014.03, 薬学研究院等ハラスメント等防止委員会.

2012.04~2014.03, 第三者評価準備委員会・委員長.

2012.04~2014.03, 教務委員会・委員長.

2012.04~2014.03, 総合企画委員会.

2012.04~2014.03, 大学評価専門委員会.

2012.04~2014.03, 全学教育専門委員会.

2012.04~2014.03, 教務委員会.

2012.04~2014.03, 副研究院長.

2010.04~2012.03, 病院地区教育情報委員会.

2010.04~2012.03, 情報公開委員会.

2010.04~2012.03, 人事委員会・委員長.

2010.04~2012.03, 任期評価実施委員会.

2010.04~2012.03, 薬学研究院等ハラスメント等防止委員会.

2010.04~2012.03, 第三者評価準備委員会・委員長.

2010.04~2012.03, 教務委員会・委員長.

2010.04~2012.03, 総合企画委員会.

2010.04~2012.03, 大学評価専門委員会.

2010.04~2012.03, 全学教育専門委員会.

2010.04~2012.03, 教務委員会.

2010.04~2012.03, 副研究院長.

2010.04, 臨床薬学教育センター運営委員会.

2009.04~2011.03, 臨床薬学部門長.

2009.04~2011.03, 臨床試験倫理審査委員会.

2008.04~2009.03, 九州大学医の倫理に関する協議会委員.

2008.04~2010.03, 九州大学出版会理事.

2008.04~2010.03, 全学教育FD専門委員会.

2008.04~2010.03, 研究戦略委員会.

2008.04~2010.03, 広報委員会・概要シーズ集作成担当.

2007.04~2008.03, 広報委員会・創薬フォーラム担当.

2007.04~2009.03, 人事委員会.

2007.04~2008.03, 教務委員会・薬系企業フォーラム担当.

2006.04~2008.03, 教務委員会・臨床薬学担当・世話人.

2005.12~2006.11, 公開講座実行委員会.

2005.10~2010.03, 実務家教員選考準備委員会.

2005.07~2009.03, 点検・評価委員会.

2005.07~2006.03, 人事委員会.

2005.07~2009.03, 薬学研究院等倫理委員会・委員長.

2005.06~2005.11, 運営委員会.

2005.04~2006.03, 建物管理運営委員会.

2005.04~2006.03, 建物運用委員会.

2005.04~2006.03, 教育研究専門委員会.

2005.04~2007.03, CBT委員.

2005.04~2007.03, 医療系統合教育研究センター.

2004.10~2010.03, 医薬品情報委員会・委員長.

2004.04~2005.03, 入試関連委員会.

2003.04~2006.03, 制度検討委員会.

2001.10~2005.03, 中期目標・中期計画策定委員会.

2002.04~2004.03, 大学院委員会.

2001.04~2005.03, 図書委員会.

2001.04~2005.03, 低温実験施設管理委員会.

1993.04~2001.03, 学生実習委員会.

1993.04~2001.03, 廃棄物管理委員会.

1993.04~2001.03, 動物舎運営委員会.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」