九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
折田 悦郎(おりた えつろう) データ更新日:2017.08.11

教授 /  人文科学研究院


大学院(学府)担当

学部担当

基幹教育院

その他の教育研究施設名

役職名

大学文書館副館長
大学史資料室長


電子メール
ホームページ
電話番号
092-642-2292
FAX番号
092-642-7646
取得学位
文学修士
専門分野
日本近代大学史
活動概要
 所属は人文科学研究院であるが、実際の活動は九州大学大学文書館で行っているので(大学文書館専従)、まずは大学文書館について説明しておきたい。同館設置の目的は、「九州大学に関わる法人文書等の資料を収集・整理・保存し、大学及び大学の歴史に関する調査・研究を行うとともに、その資料を本学の教員・事務職員、その他の者の利用に供する」ことにある。
 実際には、①大学の管理・運営に関する記録や、教育・研究活動の記録等、大学に関わる様々な資料を収集・整理・保存する、②大学の歴史をはじめとする大学に関する各種の情報を学内外に対して提供する、③調査研究の成果を目録・史料集・報告書等の形で刊行する、等の活動を行っている。
 研究活動では、資料を調査・分析し、それに基づいた大学史、大学論、大学アーカイヴズ等に関する研究を行い、これまで科学研究費補助金、九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクト(P&P)、受託研究(福岡市)等で共同研究を組織した(「研究活動」の項目参照)。また教育活動では、大学史・大学論等についての授業や、九州大学の歴史に関する教育を行っている。なかでも、1997(平成9)年度に開始した「九州大学の歴史」に関する授業(いわゆる「自校史」教育)は、国立大学では最初の試みであり、現在でも形を変えながら継続されている。教科書(新谷恭明・折田悦郎編,『大学とはなにか—九州大学に学ぶ人々へ—』,海鳥社,2002)も作成したが、それらの活動についての(実践)報告・講演等は、以下の「研究活動」「教育活動」「社会活動」の各項目をご覧頂きたい。なお、2009(平成21)年度~2016(平成28)年度は、大学文書館内に九州大学百年史編集室が置かれ、この間は副編集委員長・執筆者として年史編集事業を進めた。また、2011(平成23)年度からは、新設された統合新領域学府ライブラリー専攻(修士課程・博士後期課程)で、アーカイヴズに関する講義・ゼミ・論文指導等を担当している。

九大関連コンテンツ