九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
折田 悦郎(おりた えつろう) データ更新日:2019.04.24

教授 /  人文科学研究院


主な研究テーマ
九州大学を中心とした大学史研究、大学アーカイヴズ論
キーワード:九州大学 大学史 アーカイヴズ
1985.05.
従事しているプロジェクト研究
九大什器保全活用プロジェクトチーム
2018.04~2020.03, 代表者:三島美佐子准教授(九州大学総合研究博物館), 九州大学総合研究博物館
キャンパス移転事業の進む九州大学の歴史的な什器(机・椅子等)の保存活用を、在野保存の仕組み・仕掛けを提案することで考える。トヨタ財団2017年度研究助成プログラム(A)共同研究助成による共同研究.
九州大学人社系研究拠点形成のための記録・保存・展示 平成29-30年度QRプロジェクト人社系アジア研究活性化重点支援経費
2017.10~2019.03, 代表者:飯嶋秀治准教授(人間環境学研究院).
九州大学[伊都]記憶創生プロジェクト
2009.04~2018.09, 代表者:折田悦郎, 九州大学大学文書館, 九州大学大学文書館
全学共通教育キャンパスの移転した伊都地区を中心に、写真(画像)での記録を行う。間接経費(全学共通分).
九州帝国大学で学んだ東アジア留学生による『知』の越境
2017.04~2018.03, 代表者:金珽実講師(留学生センター)
平成29年度QRプロジェクト.
九州大学大学アーカイヴズ活動論
2016.06~2018.03, 代表者:折田悦郎, 九州大学大学文書館, 九州大学大学文書館
九州大学史に関する調査・分析を行う。間接経費.
LAM連携による次世代学術機関リポジトリとしての大学学術資源利活用基盤の研究開発
2014.12~2015.03, 代表者:岡田義広, 九州大学附属図書館付設教材開発センター.
九州大学箱崎キャンパス模型製作
2012.12~2013.03, 代表者:折田悦郎, 九州大学大学文書館
九州帝国大学工科大学以来、九州大学のメインキャンパスとして100年以上の歴史を持つ九州大学箱崎地区の景観を「模型」の形で記録、大学や地域のための資料とする。全学共通課題対応等経費.
箱崎キャンパスの近代建築物「価値の継承」プロジェクト(伊都キャンパス移転事業等経費)
2012.07~2013.03, 代表者:折田悦郎・市原猛志, 九州大学大学文書館, 九州大学大学文書館
九州大学箱崎キャンパスの歴史的近代建築物の調査、記録を行う。.
九州大学六本松地区模型製作
2010.09~2011.03, 代表者:折田悦郎, 九州大学大学文書館
旧制福岡高等学校・九州大学教養部等として、90年近くの歴史を持つ九州大学旧六本松地区の景観を「模型」の形で記録、大学や地域のための資料とする。九州大学総長裁量経費.
九州大学「キャンパス移転」記録プロジェクト
2008.04~2009.03, 代表者:折田悦郎, 九州大学大学文書館, 九州大学大学文書館
2008年度中に移転予定の六本松地区を中心に、写真(画像)での記録を行う。重点的研究教育基盤整備費.
九州大学「キャンパス移転」記録プロジェクト
2007.04~2008.03, 代表者:折田悦郎, 九州大学大学文書館, 九州大学大学文書館
伊都地区だけではなく、移転予定の六本松地区にも留意しながら、写真(画像)等での記録を行う。重点的研究教育基盤整備費.
大学とアート—「公共性」の視点から
2006.04~2008.03, 代表者:後小路雅弘教授(人文科学研究院)
九州大学がこれまで収集、保管、展示してきた美術品について調査し、本学美術品コレクションの全体像を把握する。さらに他大学のコレクションとの比較などを通して、九州大学における美術品コレクションとはなにかを包括的に検討する。九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクト経費.
九州大学「伊都キャンパス」記録プロジェクト
2005.04~2007.03, 代表者:折田悦郎, 九州大学大学文書館, 九州大学大学文書館
建設、移転の進む伊都キャンパスの様子を写真(画像)等で記録。重点的研究教育基盤整備費.
九州大学箱崎キャンパス内歴史的資源の現況調査について
2005.10~2006.03, 代表者:折田悦郎, 九州大学大学文書館, 九州大学大学文書館/建築史塾Archist
九州大学箱崎地区(キャンパス)にある建物等について歴史的・文化的側面から調査した。福岡市からの受託研究.
九州大学「記憶の保存」プロジェクト
2003.04~2005.03, 代表者:折田悦郎, 九州大学大学史料室, 九州大学大学文書館
新キャンパスの建設、移転を開始しようとする九大各キャンパスの様子を、箱崎地区を中心に映像(ビデオ・CD)・画像(写真・CD)で記録した。科学技術振興調整費試験研究費.
教科書『大学とはなにか—九州大学に学ぶ人々へ—』の編集・出版
2001.04~2002.03, 代表者:新谷恭明・折田悦郎, 九州大学大学史料室, 九州大学大学史料室
九州大学の歴史等に関する教科書『大学とはなにか—九州大学に学ぶ人々へ—』(新谷・折田編:海鳥社)を編集・出版した。財団法人九州大学後援会助成事業費.
低年次教育における九州大学史カリキュラム開発に関する研究
1998.10~2001.03, 代表者:新谷恭明, 九州大学大学文書館, 九州大学大学史料室
全学教育の一環として「九州大学史」の授業を開講すべく共同研究を行った。教科書『大学とはなにか—九州大学に学ぶ人々へ—』刊行の準備作業も行った。九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクト(C)経費.
九州大学における“古写真”の調査・研究
1996.10~1997.03, 代表者:折田悦郎, 九州大学大学文書館, 九州大学大学史料室
九州大学75年史編集に際して収集された写真・ネガ資料の内、歴史的に貴重な“古写真”を、調査・研究・整理して、データベースを作製した。九州大学教育研究学内特別経費.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
九州史学研究会
日本医史学会
史学会
大学史研究会
教育史学会
日本歴史学協会
日本教育史学会
日本史研究会
全国歴史資料保存利用機関連絡協議会
日本教育史研究会
全国大学史資料協議会
日本歴史学協会
九州教育学会
学協会役員等への就任
2003.10~2007.10, 九州史学研究会, 監事.
2016.04, 奥田八二日記研究会, 事務局長.
2018.12, 叡智研究会, 事務局長.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
1978.04~1985.03, 『九州史学』, 国内, 編集委員.
2002.05~2006.07, 『大学史研究』, 国内, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2017年度      
2011年度      
2007年度      
2006年度      
2004年度      
2003年度      
受賞
第1回九州大学総長賞(共同受賞), 九州大学, 2001.10.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2016年度~2018年度, 基盤研究(C), 分担, 戦時下の芸術専門教育―東京音楽学校の事例を中心に.
2015年度~2018年度, 基盤研究(C), 分担, 帝国大学農学部の形成と展開に関する研究―九州帝国大学農学部を中心として―.
2014年度~2016年度, 基盤研究(C), 代表, 地域社会と戦後学生運動―九州大学を中心に―.
2013年度~2015年度, 基盤研究(C), 分担, 金平亮三の教育研究史―標本コレクションと大学文書からの精査.
2012年度~2014年度, 基盤研究(C), 分担, 帝国大学のアジア調査研究―九州帝国大学を中心に―.
2009年度~2011年度, 基盤研究(C), 代表, 後発帝国大学の設立理念と実態―九州帝国大学法文学部の場合―.
2006年度~2007年度, 基盤研究(C), 代表, 九州大学における学徒出陣・学徒動員.
2005年度~2007年度, 基盤研究(B), 分担, 大学所蔵の歴史的公文書の評価・選別についての基礎的研究.
2004年度~2004年度, 基盤研究(C), 分担, 大学所蔵の歴史的史料の蓄積・保存ならびに公開に関する研究.
2002年度~2003年度, 基盤研究(C), 代表, 九州帝国大学における留学生に関する基礎的研究.
2002年度~2003年度, 基盤研究(B), 分担, 大学アーカイヴス機能についての基礎的研究—「大学改革」との関連において—.
1998年度~1999年度, 基盤研究(B), 分担, 大学史料の情報資源化と大学アーカイヴスのシステム開発に関する基礎的研究.
1996年度~1997年度, 基盤研究(B), 分担, 大学と地域社会の関係史に関する基礎的研究—九州帝国大学を中心として—.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2018.10~2019.07, 代表, 曽田豊二旧蔵資料の整理・調査.
2005.10~2006.03, 代表, 九州大学箱崎キャンパス内歴史的資源の現況調査について.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」