九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
東口 豊(ひがしぐち ゆたか) データ更新日:2016.04.01

准教授 /  人文科学研究院 哲学部門 藝術学


大学院(学府)担当

統合新領域学府 ユーザー感性学専攻 感性科学コース

学部担当

文学部 人文学科 哲学  美学・美術史


取得学位
博士(文学)
専門分野
美学
活動概要
 近現代ドイツを中心に、美学思想における音楽と自然の問題を研究している。とりわけ、近代以降、主要な問題として取り扱われなくなった自然美の問題を、再び中心的なテーマとして考察したTh.W.アドルノの思想に着目。彼の思想の中で、自然美の持つ非同一的な性格が支配なき和解された世界の約束となること、そして自然美を最も良くミメーシスすると考えられている音楽が、その支配なき世界の実現の約束を仮象ながら保持し続けると考えられていることを明らかにした。さらに、この様な近現代美学における自然概念の概念史的研究に基づき、今日我々が直面している諸問題に対し、「環境」概念ではなく「自然」概念を基礎として思考することの重要性を提言している。
 教育活動に対しては、研究活動の成果を反映させつつ、美学、現代文化論、音楽学、写真論等に関して、講義・演習などを行っている。

九大関連コンテンツ