九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
後小路 雅弘(うしろしょうじ まさひろ) データ更新日:2019.06.17

教授 /  人文科学研究院 哲学部門 芸術学


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
九州大学所蔵美術品の調査を続け、その成果を、福岡県立美術館などと共同で、「九大百年 美術をめぐる物語」という展覧会で公開した。
福岡アジア美術館、大分県立美術館の収集委員、福岡市文化芸術振興財団理事、福岡県立美術館の美術館協議会会長として、また森美術館理事として、さまざまな提言を行っている。
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2016.04~2020.03, 大分県立美術館収集委員, 大分県.

2017.11~2018.05, 京都賞選考委員, 稲盛財団.

2018.05~2020.05, 公益財団法人福岡市文化芸術振興財団理事, 公益財団法人福岡市文化芸術振興財団.

2017.01~2020.12, 福岡アジア文化賞 芸術文化賞選考委員会副委員長, 福岡アジア文化賞委員会.

2015.05~2017.05, 美術史学会西支部常任委員, 美術史学会西支部.

2016.05~2020.05, 公益財団法人福岡市文化芸術振興財団理事, 公益財団法人福岡市文化芸術振興財団.

2016.06~2018.05, 福岡市美術館協議会委員, 福岡市教育委員会.

2015.09~2019.03, 福岡県立美術館協議会委員, 福岡県教育委員会.

2015.09~2019.09, 福岡アジア美術館美術資料収集審査委員, 福岡市教育委員会.

2013.07~2015.09, 福岡県立美術館協議会委員, 福岡県教育委員会.

2015.01~2016.12, 福岡アジア文化賞 芸術文化賞選考委員会委員, 福岡アジア文化賞委員会.

2014.06~2016.05, 福岡市美術館協議会委員, 福岡市教育委員会.

2014.05~2016.05, 公益財団法人福岡市文化芸術振興財団理事, 公益財団法人福岡市文化芸術振興財団.

2013.06~2015.05, 美術史学会西支部常任委員, 美術史学会西支部.

2013.09~2015.09, 福岡アジア美術館美術資料収集審査委員, 福岡市教育委員会.

2013.08~2015.07, 美術資料収蔵委員会委員, 東京都現代美術館.

2013.04~2015.03, 国立新美術館評議員, 独立行政法人国立美術館 国立新美術館.

2012.04~2014.05, 公益財団法人福岡市文化芸術振興財団理事, 公益財団法人福岡市文化芸術振興財団.

2010.06~2014.05, 福岡市美術館協議会委員, 福岡市教育委員会.

2011.01~2014.12, 福岡アジア文化賞 芸術文化賞選考委員会委員, 福岡アジア文化賞委員会.

2010.06~2012.05, 美術史学会西支部常任委員, 美術史学会西支部.

2009.12~2011.03, 福岡市芸術文化活動助成事業審査員, 財団法人福岡市文化芸術振興財団.

2009.11~2010.05, 美術史学会西支部委嘱委員, 美術史学会西支部.

2009.08~2019.03, 福岡県立美術館協議会委員, 福岡県立美術館.

2009.05~2014.03, 大分市美術展審査員, 大分市美術館.

2009.06~2009.06, 第61回広島県美術展審査員, 広島県立美術館.

2009.01~2010.12, 福岡アジア文化賞 芸術文化賞選考委員会委員, 福岡アジア文化賞委員会.

2009.01~2009.01, 第4回福岡トリエンナーレ作家選考協議会委員, 第4回福岡トリエンナーレ実行委員会.

2008.10~2009.03, 佐世保新美術館整備基本構想検討委員会委員, 佐世保市.

2008.01~2014.12, 熊本県立美術館収集委員, 熊本県立美術館.

2007.04~2014.03, ヒロシマ賞選考委員, 広島市.

2007.01~2013.07, 美術資料収蔵委員会委員, 東京都現代美術館.

2007.01~2012.01, 美術交流事業招聘者選考委員会委員, 福岡アジア美術館.

2006.06~2014.03, 福岡市美術館協議会委員, 福岡市教育委員会.

2006.04~2008.03, 展示評価委員(委員長), 国立民族学博物館.

2005.04~2006.03, 山口県文化施設指定管理者選定委員会(委員長), 山口県.

2004.04~2009.03, 大分アジア彫刻展実行委員会専門委員会委員, 大分アジア彫刻展実行委員会.

2004.04~2005.03, 長崎県美術館事業検討会委員, 長崎県.

2004.04~2008.03, 沖縄県立美術館収集審査会委員, 沖縄県.

2003.04~2009.03, 熊本市美術品等収集審査委員会委員, 熊本市.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2015.12~2016.11, 科学研究費委員会専門委員, 独立行政法人日本学術振興会.

2014.12~2015.11, 科学研究費委員会専門委員, 独立行政法人日本学術振興会.

2010.08~2011.07, 特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員, 独立行政法人日本学術振興会.

2009.08~2010.07, 特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員, 独立行政法人日本学術振興会.

2008.06~2008.06, 科学研究費補助金「新学術領域研究(研究課題提案型)」レフリー審査員, 文部科学省.

2005.01~2006.12, 科学研究費補助金審査委員, 日本学術振興会.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2019.06, アジア近代美術研究会 会報 しるぱ 第3号, 岸 清香 「アジア美術展の転換点―後小路雅弘氏に聞く:80 年代後半日本における美術館/展覧会キュレーションをめぐって」.

2017.12, 朝日新聞, 東南アジアと美術交流 福岡色生む 「サンシャワー」巡回展.

2015.08, 朝日新聞, 浜田知明と戦後70年.

2014.05, 讀賣新聞, 「クロニクル1964-2014」(5月3日)にコメント掲載。.

2014.11, 朝日新聞GLOVE, 「アジアに新拠点、集まる世界のアート」にコメント掲載.

2014.11, 朝日新聞, 「福岡久留米の石橋美術館 作品を東京移管」(11月26日)にコメント掲載。.

2013.08, 日本経済新聞, 東南アジア家族の肖像十選(八月二十二日~九月十日 全十回).

2010.02, NHK, 日曜美術館.

2009.10, NHK, アジア現代美術.

2009.10, 視覚の現場, ただいまのある風景 スイートホームを探して.

2009.08, 毎日新聞, 開館10周年迎えた福岡アジア美術館.

2009.03, 電通報, アジアの現代アート─2つの美術館通じ交流図る.

2008.12, 朝日新聞, アジア・ビエンナーレ巡礼行.

2008.10, 図書新聞, 中国現代美術の今日の状況を批評的に見る.

2007.08, 西日本新聞, 書評 川井龍介著『「十九の春」を探して』.

2007.07, 西日本新聞, 書評 伊集院静著『美の旅人、フランスへ』.

2007.08, LR returns 12号, 特集 ミュージアム&シンポジウム「学芸員の逆襲 -ミュージアムの過去・現在・未来-」
 .

2007.11, 朝日新聞, 「美術の「アジア」は死語か」
.

2007.03, WA 福岡市文化芸術振興財団, 福岡の文化力を考える4 アートインタビュー後小路雅弘.

2007.01, 毎日新聞, 高樹のぶ子氏との対談「新春対談アジアその中へ」.

2004.09, 『Studio Voice』Vol.345, 「特集 アーティストたちの旅 Navin Rawanchaikul」記事掲載.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2018.07, 第2回ゆくはし公募彫刻展審査員, 第2回ゆくはし公募彫刻展実行委員会, コスメイト行橋.

2016.07, 第1回ゆくはし公募彫刻展審査員, 第1回ゆくはし公募彫刻展実行委員会, コスメイト行橋.

2014.06, 第64回延岡市美術展洋画部門審査員, 第64回延岡市美術展実行委員会, 延岡総合文化センター.

2013.05, 福岡アジア美術館の企画による「デヴィ夫人トークショー」においてデヴィ夫人の聞き手。, 福岡アジア美術館「デヴィ夫人トークショー」の聞き手。, 福岡アジア美術館.

2014.11, Trübe −かげと光のインスタレーション− 展に関連したミュージアムカフェのパネリスト, 九州大学総合研究博物館, 九州大学総合研究博物館 第一分館倉庫.

2014.05, ちくご移住計画2014アーティスト編応募者選考委員, 筑後市, 九州芸文センター.

2014.02, 第47回大分市美術展覧会 審査員, 大分市 大分市教育委員会 大分市美術展覧会運営委員会, 大分市美術館.

2013.05, ちくご移住計画2013アーティスト編応募者選考委員, 筑後市, 九州芸文センター.

2013.03, 国立新美術館カフェ・アオキ 第9回
「充実するアジアの美術館へ行こう」
鼎談:後小路雅弘(九州大学大学院人文科学研究院教授)×片岡真実(森美術館チーフ・キュレーター)×青木保(当館館長), 国立新美術館, 国立新美術館.

2013.02, 第46回大分市美術展覧会 審査員, 大分市 大分市教育委員会 大分市美術展覧会運営委員会, 大分市美術館.

2011.09, 第6回日中交流水墨画公募展審査委員長, 第6回日中交流水墨画公募展実行委員会, 福岡県川崎町役場.

2011.03, シンポジウム「アジアにいきづく、平和の文化」第2回「現代アジアみおけるアートと平和」, 財団法人国際文化会館, 財団法人国際文化会館.

2011.02, 第45回大分市美術展覧会 審査員, 大分市 大分市教育委員会 大分市美術展覧会運営委員会, 大分市美術館.

2010.11, 福岡国際文化シンポジウム2010 越境するアジアの現代文化 ─現状と可能性─ パネリスト, 福岡ユネスコ協会, 天神ビル 11階 大ホール.

2010.03, 第44回大分市美術展覧会 審査員, 大分市 大分市教育委員会 大分市美術展覧会運営委員会, 大分市美術館.

2010.01, おおいた地域文化振興講演会の講師およびパネラー, 大分県立芸術会館, 大分市能楽堂.

2009.06, 第61回広島県美術展絵画系審査員, 広島県, 広島県立美術館.

2009.02, 「柳川・立花家の至宝」展の鑑賞サポート・プログラムの企画実施, 福岡県立美術館, 福岡県立美術館.

2008.11, セミナー「21世紀のインド、変容の過程で」, 森美術館/アカデミーヒルズ, アカデミーヒルズ 六本木フォーラムタワーホール.

2008.10, 第5回日中交流水墨画公募展審査委員長, 第5回日中交流水墨画公募展実行委員会, 福岡県川崎町役場.

2008.10, 熊本市現代美術館開館6周年記念日講演会「美術と美術館をめぐる大切なこと -あるいは、アジア美術の愛し方」, 財団法人熊本市美術文化振興財団, 熊本市現代美術館.

2008.05, シンポジウム2008わたしたちの北九州市立美術館, 美術館を考えるシンポジウム2008実行委員会, 北九州市立男女共同参画センター ムーブ.

2008.03, 第3回 21世紀ミュージアム・サミット―ミュージアム・イノベーション―, 主 催 かながわ国際交流財団 日本経済新聞社
助 成 国際交流基金
後 援 文化庁、神奈川県教育委員会、全国美術館会議、企業メセナ協議会、日本博物館協会、美術史学会

, 湘南国際村センター (神奈川県葉山町).

2008.05, 九州大学付属図書館における「中山森彦と仙厓」展を企画実施した。, 九州大学付属図書館, 中央図書館.

2007.11, 2007年11月3日(土・祝)、4日(日)  国立国際美術館開館30周年記念シンポジウム「未完の過去-この30年の美術」パネリスト
   , 国立国際美術館, 国立国際美術館.

2007.12, 「菊畑茂久馬の物語るオブジェ」展の鑑賞サポート・プログラムの企画実施, 福岡県立美術館, 福岡県立美術館.

2006.07, 「ベトナム近代絵画の半世紀」
講師:後小路 雅弘(九州大学教授、本展監修者)
日時:7月8日(土)午後2時~3時30分, 福岡アジア美術館, 福岡アジア美術館 あじびホール.

2005.12, 第17回東京ステーションギャラリー美術講座「ベトナム近代絵画を読み解く」, JR東日本文化財団, 東京ステーションホテル[JR東京駅赤煉瓦駅舎内] 2005年12月7日.

2006.05, 「ベトナム近代美術の軌跡」和歌山県立近代美術館 2006年5月13日, 和歌山県立近代美術館, 和歌山県立近代美術館.

2006.10, マドンナたちのフィリピン展, 福岡アジア美術館, 福岡アジア美術館.

2005.09, アジアのキュビスム, 国際交流基金, 国際交流フォーラム.

2005.01, 長崎県美術館ボランティア養成講座
「スーパーボランティア戦記」, 長崎県美術館.

2004.10, 「基調講演 1978年の旅の追憶」第19回アジア国際美術展アートフォーラム(第19回国民文化祭・ふくおか2004), アジア美術家連盟日本委員会, 九州産業大学.

2004.06, シンポジウム「アジアにおけるモダン」, 森美術館, アカデミーヒルズ 六本木フォーラムタワーホール.

2004.02, アートセミナー2004
「CUBISM IN ASIA」
セッション1基調報告「アジアのキュビスムのために」, 国際交流基金アジアセンター, 国際交流基金.

その他の優れた社会貢献活動
2018年度, 「とわすかたり─文学部の肖像」展の企画実施.

2014年度, 授業の一環として、Konya Galleryにおいて、「希望の家」展を企画実施した。.

2013年度, 授業の一環として、福岡市ならびに公益財団法人福岡市文化芸術振興財団の協力の下、「九大生AQAプロジェクトによる現代美術展」を、福岡アジア美術館で企画実施した。.

2012年度, 授業の一環として、福岡市ならびに公益財団法人福岡市文化芸術振興財団の協力の下、「シンガポールと日本─わたしの街の知らないところ─九大生AQAプロジェクトによる現代美術展」を、福岡アジア美術館で企画実施した。.

2011年度, 授業の一環として、福岡市ならびに福岡市文化芸術振興財団の協力の下、「台湾/日本─いまここに在るということ─九大生AQAプロジェクトによる現代美術展」を、ギャラリーアートリエで企画実施した。.

2010年度, 授業の一環として、福岡市文化芸術振興財団の協力の下、「おとなりさん。─九大生AQAプロジェクトによる韓日現代美術展」を、ギャラリーアートリエで企画実施するとともに、九州大学総合研究博物館と協力して、同博物館第一分館倉庫にて関連展示、関連事業を行った。.

2009年度, 授業の一環として、福岡市文化芸術振興財団の協力の下、「ただいま─九大生AQAプロジェクトによるアジア現代美術展」を、ギャラリーアートリエで企画実施した。.

2008年度, 授業の一環として、福岡県立美術館の協力の下、「柳川立花家の至宝」展の鑑賞サポート・プログラムを企画実施した。.

2007年度, 授業の一環として、福岡県立美術館の協力の下、「菊畑茂久馬と物語るオブジェ」展の鑑賞サポート・プログラムを企画実施した。.

2006年度, 授業の一環として、福岡アジア美術館の協力の下、同館の所蔵品による「マドンナたちのフィリピン」を企画構成した。.

2005年度, ベトナム近代絵画展監修.

2005年度, 「アジアのキュビスム」展キュレーター.

2004年度, 第2回台新芸術賞国際審査員(台湾).

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2016.04~2019.03, 文学部歴史編纂室長.

2018.04~2019.03, 運営委員.

2017.04~2019.03, 奨学生委員.

2017.05~2019.04, 入学試験実施委員会委員.

2017.05~2019.04, 入学試験委員会委員長.

2017.05~2019.04, 入学試験委員会委員長.

2016.04~2017.03, 将来計画委員.

2016.04~2017.03, 運営委員.

2016.04~2017.03, 哲学コース長.

2016.04~2017.03, 人文基礎専攻長.

2016.04~2017.03, 哲学部門部門長.

2014.04~2014.09, 学生支援委員.

2013.04~2014.03, 国際交流委員.

2012.10~2014.03, 奨学生委員.

2013.04~2014.09, 学生支援委員.

2013.04~2014.03, 運営委員.

2013.04~2014.03, 学務委員長.

2012.04~2013.03, 教務委員.

2012.04~2013.03, 学務委員会副委員長.

2010.04~2012.03, 将来計画委員長.

2010.04~2012.03, 副研究院長.

2008.04~2009.03, 運営委員.

2008.05~2009.04, 第一種学資金返還免除候補者推薦.

2009.04~2010.03, 社会連携推進委員.

2008.04~2010.03, 施設委員.

2008.05~2009.04, 第一種学資金返還免除候補者推薦.

2007.04~2008.03, 情報化委員.

2007.04~2008.03, 広報委員.

2005.04~2006.03, 社会連携推進委員長.

2004.04~2005.03, FD委員長.

2004.04~2005.03, 哲学部門長.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」