九州大学 研究者情報
研究者情報
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
濱田 耕策(はまだ こうさく) データ更新日:2014.5.23

教授 /  人文科学研究院 歴史学部門 歴史学部門(朝鮮史学)


大学院(学府)担当

学部担当

その他の教育研究施設名



電子メール
取得学位
博士(史学)
専門分野
東アジア史学(朝鮮史学)
活動概要
(1)新羅と渤海の国家制度の成立過程を中国・日本との諸交流の過程において研究し、その上で両者を東アジア諸国の制度、文化等の面から比較研究している。
(2)朝鮮古代史、例えば、高句麗の広開土王碑、新羅の崔致遠の四山碑銘、百済の劉仁願紀功碑についてその拓本研究に代表されるように、金石文史料の調査と解読と文献との対照研究を中心とした朝鮮古代史料の新研究。
(3)古代朝鮮と日本との外交史および文化交流史の諸問題に総合的な視点から新しい理解を試みている。
(4)前記の研究の具体例では、新羅、渤海の遣唐使に関わる諸問題を東アジア史の構成のなかで考察している。
(5)朝鮮鐘の鋳造及び朝鮮版本の鏤板とその日本への伝来の歴史を新羅から朝鮮王朝に至る社会史、日朝文化交流史として捉え直す研究を進めている。
(6)崔致遠の遺文の解読を通して、新羅文化史研究に新たな視点を開拓している。

九大関連コンテンツ