九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
高木 彰彦(たかぎ あきひこ) データ更新日:2018.10.12

教授 /  人文科学研究院 歴史学部門 歴史学部門地理学講座


大学院(学府)担当

学部担当



電子メール
ホームページ
電話番号
092-642-4476
FAX番号
092-642-4476
就職実績-他大学
就職実績有, 名古屋大学:1987年4月〜1988年9月
茨城大学:1988年10月〜1999年3月
取得学位
博士(学術)
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
人文地理学,政治地理学
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年01ヶ月
活動概要
主な研究分野:①選挙の地理学的研究、とくに、選挙制度の変遷を通じて、選挙区と地域社会や政治組織との関連性について検討し、選挙区という空間のもつ意味を明らかにすることに関心がある。②地政学研究、戦前の日本における地政学の実態を究明するとともに、近年ポピュラーになってきた批判地政学の方法に学びつつ、地理的知識の国民的偏りを分析し、こうした国民的偏りを乗り越えて国際的相互理解を深めることに貢献したいと考えている。③日本における選挙区の変遷や地政学の実態の解明によって、日本の近代化と地理思想との関係について考察を深めていきたい。④空間編成論的観点から、国境や市町村合併等も含めた行政領域の変遷の実態とそれに伴う諸問題について検討を進めている。⑤地理学において古典的テーマとされてきた国境・境界研究の再考に関心を深めており、長崎県対馬市、沖縄県石垣市で事例研究をおこなっている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」