九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
庄山 正仁(しようやま まさひと) データ更新日:2017.06.26

教授 /  システム情報科学研究院 電気システム工学部門 エネルギー応用システム工学


教育活動概要
大学院教育
●電子回路工学特論
 近年,スイッチを含む非線形電子回路が信号処理からパワーエレクトロニクス
 まで広範囲の分野で用いられている。信号処理の分野ではスイッチトキャパシタ
 回路が代表的なものであり,パワーエレクトロニクスの分野ではスイッチング
 コンバータがある。これら両者の目的や評価指標は異なるが,動作特性の解析
 手法には共通のものがある。本授業では,スイッチを含む回路の解析法として
 状態平均化法を詳述し,具体的に,スイッチングコンバータやスイッチトキャ
 パシタ回路 の動作特性を述べる。
●回路解析・設計演習
 電子回路の開発においてはシミュレータが必須になっており,回路動作の確認や
 素子のばらつき等による回路特性の変動予測にも広く用いられている。シミュ
 レータを実際に活用するためには,シミュレーションの世界と現実の電子回路と
 の違いや精度と解析時間のバランスのとり方等についての正しい理解が必要である。
 本実習では,電子回路シミュレータを使いこなすための基本技術を修得し,シミュ
 レータを活用した電子回路の動作解析・設計を行う。
●電気電子システム工学演習第一
●電気電子システム工学特別研究
●自動車パワーエレクトロニクス特論(AMS)
 次世代の車載制御系のアクチュエータである小型モータやリニアモータ,電気
 自動車のパワートレインの構成要素である高出力回転機(モータ),それを駆動
 するインバータ回路,スイッチングデバイス(大電流半導体素子),2次電池,
 大容量キャパシタ,および電磁ノイズ対策について体系的に学ぶ。

学部教育
●アナログ電子回路Ⅱ
 アナログ電子回路Ⅱでは,アナログ電子回路Iを基礎とし,これに引き続きアナログ
 電子回路の解析法・設計法を説明する。オペアンプ回路や正弦波発振回路につい
 ては帰還制御理論の考え方が含まれており,回路と制御の概念が合体するところ
 である。また,回路の非線形性を積極的に利用し,波形の発生や各種の波形操作を
 行う非線形回路(パルス回路)についても説明する。
●電気電子工学設計
 アナログ回路技術は、ディジタル化が進む中にあっても、電気電子機器の基礎を
 なす重要な技術のひとつである。各種計測装置、信号処理や高品質電源のための
 アクティブフィ ルタ、家電や産業用電源、コンピュータ用無停電電源など応用
 範囲は極めて広い。本講義では、増幅器を例に取り上げ、設計という観点から
 電子回路の本質についての理解を深めると共に、コンピュータ援用による回路
 シミュレーションを設計にどのように取り入れたら良いかについても学ぶ。
 さらに、設計した回路を実際に作製し、その特性を計測評価する事によって、
 設計の検証を行う。
●卒業研究
担当授業科目
2017年度・前期, 自動車パワーエレクトロニクス特論.

2017年度・前期, 電子回路工学特論.

2017年度・後期, 電気電子工学設計.

2017年度・後期, アナログ電子回路II.

2017年度・後期, 回路解析・設計演習.

2016年度・前期, 自動車パワーエレクトロニクス特論.

2016年度・前期, 電子回路工学特論.

2016年度・後期, 電気電子工学設計.

2016年度・後期, アナログ電子回路II.

2016年度・後期, 回路解析・設計演習.

2015年度・前期, 自動車パワーエレクトロニクス特論.

2015年度・前期, 電子回路工学特論.

2015年度・後期, 電気電子工学設計.

2015年度・前期, アナログ電子回路II.

2015年度・後期, 回路解析・設計演習.

2014年度・前期, Fundamental of Electrical Engineering.

2014年度・前期, 電子回路工学特論.

2014年度・後期, 電気電子工学設計.

2014年度・前期, アナログ電子回路II.

2014年度・後期, 回路解析・設計演習.

2013年度・前期, Fundamental of Electrical Engineering.

2013年度・前期, 電子回路工学特論.

2013年度・後期, 電気電子工学設計.

2013年度・前期, アナログ電子回路II.

2013年度・後期, 回路解析・設計演習.

2012年度・前期, Fundamental of Electrical Engineering.

2012年度・前期, 電子回路工学特論.

2012年度・後期, 電気電子工学設計.

2012年度・前期, アナログ電子回路II.

2012年度・後期, 回路解析・設計演習.

2011年度・前期, Fundamental of Electrical Engineering.

2011年度・前期, 電子回路工学特論.

2011年度・後期, 電気電子工学設計.

2011年度・前期, アナログ電子回路II.

2011年度・後期, 回路解析・設計演習.

2010年度・前期, 電子回路工学特論.

2010年度・後期, 電気電子工学設計.

2010年度・前期, アナログ電子回路II.

2010年度・後期, 回路解析・設計演習.

2010年度・後期, JTW(外国人短期留学コース)ラボラトリー研究 (JTW17期Ⅰ学期).

2009年度・前期, 電子回路工学特論.

2009年度・後期, 電気電子工学設計.

2009年度・前期, アナログ電子回路II.

2009年度・後期, 回路解析・設計演習.

2008年度・前期, 電子回路シミュレーション特論.

2008年度・後期, 電気電子工学設計.

2008年度・前期, アナログ電子回路II.

2007年度・後期, 電気電子工学設計.

2007年度・後期, アナログ電子回路I.

2007年度・前期, 電子回路シミュレーション特論.

2006年度・後期, 電気電子工学設計.

2006年度・前期, 電子回路シミュレーション特論.

2006年度・後期, アナログ電子回路I.

2005年度・後期, 電気電子工学設計.

2005年度・後期, アナログ電子回路I.

2005年度・前期, 電子回路シミュレーション特論.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2017.02, 学科, 参加, QRECの教育プログラムの活用法 ~イノベーション・マネジメントの体験的学習への誘導.

2016.03, 部局, 参加, 結果を出して定時で帰るチーム術~秘訣はワークライフバランス~.

2016.06, 部局, 参加, ハラスメント防止のための研修会.

2016.08, 部局, 参加, EEPプロジェクト「国際的エリート・ドクター育成促進プログラム開発」 中間報告 --教員向け海外教育OJTと海外学生招聘活動を通して--.

2016.08, 部局, 参加, ELETE(カリフォルニア英語研修)成果報告.

2015.07, 部局, 参加, 大学のグローバル化に伴う英語での講義について.

2015.11, 部局, 参加, システム情報科学研究院の学術論文分析-I&E分野でのランキング向上を目指して-.

2014.07, 部局, 参加, English Learning in Teaching English (ELITE)-平成25年度EEP研修報告-.

2014.08, 部局, 参加, 新GPA制度実施について.

2014.10, 部局, 参加, 半年経った基幹教育:振返りと今後に向けて.

2014.12, 部局, 参加, 英語で行う授業について(米国西海岸シリコンバレーにおける工学英語教育研修より).

2013.03, 部局, 参加, システム情報科学研究院・学府の自己点検・外部評価について.

2013.04, 部局, 参加, I&Eビジョナリ特別部門について/特別部門での研究の取り組みについて.

2013.08, 部局, 参加, 学生による授業アンケート結果について/著作権と機関リポジトリ ~ 博士論文のインターネット公表に関連して ~.

2013.12, 部局, 参加, 大学におけるセクシュアル・ハラスメント防止について.

2012.03, 部局, 参加, 大学におけるハラスメント-特にアカデミック・ハラスメントについて-(山下親子 准教授).

2012.08, 全学, 参加, Opening IUPE ( International Undergraduate Program in English) courses of General Education to Japanese Students.

2012.11, 部局, 参加, 九州大学新入生数学基礎学力調査から見える新入生の数学力(梶原 健司教授).

2011.11, 部局, 参加, 大学院講義におけるMathematicaの利用(興雄司 准教授).

2010.11, 部局, 参加, インストラクショナルデザインと大学教育(鈴木克明教授).

2009.01, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府 平成20年度第1回ファカルティ・ディベロップメント.

2009.03, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府 平成20年度第2回ファカルティ・ディベロップメント.

2009.05, 全学, 参加, 科学研究費補助金説明会 ~現状を分析し、申請に活かす~.

2008.03, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府 第7回ファカルティ・ディベロップメント.

2007.02, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府 第6回ファカルティ・ディベロップメント.

2006.02, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府 第5回ファカルティ・ディベロップメント.

2005.02, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府 第4回ファカルティ・ディベロップメント.

2004.02, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府 第3回ファカルティ・ディベロップメント.

2003.02, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府 第2回ファカルティ・ディベロップメント.

2003.09, 全学, 参加, 第2回全学FD.

2002.02, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府 第1回ファカルティ・ディベロップメント.

学生のクラス指導等
2003年度, 学部, S16.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2009年度, 福岡大学 工学部, 後期 1コマ, 非常勤講師.

2005年度, 九州産業大学 工学部, 前期 2コマ,後期 1コマ, 非常勤講師.

2004年度, 九州産業大学 工学部, 前期 2コマ,後期 1コマ, 非常勤講師.

2003年度, 福岡大学 工学部, 前期 1コマ,後期 1コマ, 非常勤講師.


九大関連コンテンツ