九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
土本 大介(つちもと だいすけ) データ更新日:2019.07.05

助教 /  生体防御医学研究所 個体機能制御学部門 脳機能制御学分野


大学院(学府)担当



ホームページ
電話番号
092-642-6803
就職実績-民間機関等
就職実績有, 1990年4月-1999年3月 大塚製薬株式会社 研究員
1999年4月-2003年6月 科学技術振興事業団 研究員
取得学位
医学博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
DNA修復機構、ヌクレオチドプール浄化機構
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
生体内のDNAおよび遊離ヌクレオチドの損傷が哺乳動物へ与える影響と,それらに対して生体が持っている防御機構の研究を行っている.
研究は,マウス個体,マウス培養細胞,ヒト培養細胞,組換えタンパク質などを用いた個体,細胞,分子の各々のレベルで行っている。
また学部学生,大学院生,研究生の研究指導を行っている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」