九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
都甲 潔(とこうきよし) データ更新日:2018.11.02



社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
 都甲の技術を基に設立された九大発のインテリジェントセンサーテクノロジー(略称インセント),ならびに味香り戦略研究所と共同研究を続行中である.またインセントや森永乳業といった会社,有明高専といった教育機関,また関税中央分析所といった公の機関から社会人ドクターを受け入れ,その指導に携わっている.
テレビや雑誌,新聞等の複数のメディアにて当研究室の成果を広く一般に知らしめる努力を日夜行っている.また著述も,専門書に加え,「ハイブリッド・レシピ」「プリンに醤油でウニになる」「感性の起源」「旨いメシには理由がある」といった一般書が多く,大学の知を世の中に還元することに努める.
 2005~2006年度には,日瑞共同研究プロジェクトを遂行し,スエーデン・リンシェーペン大学と匂いセンサに関する共同研究を行い,博士課程学生の短期交換留学を実行した.2006年~2007年には,インドからJSPS研究員を迎え,超高感度匂いセンサの共同研究を行った.これらは現在も共同研究を続行中である.
「センサがわかる本」(オーム社)は中国語と韓国語に翻訳され,センサの好テキストとして中国や韓国の学生にも幅広く読まれている.
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2008.10~2011.03, 評議員, 財団法人 九州大学出版会.

2005.05~2007.03, 地域新生コンソーシアム研究開発事業の委員, 財団法人 大分県産業創造機構.

2005.04~2008.09, 理事, 財団法人 九州大学出版会.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2008.10~2012.09, 日本学術会議連携会員, 日本学術会議.

2002.04~2003.03, 農林水産技術情報協会「食品感性工学における計測・評価・情報解析手法
に関する基礎調査」委員会委員, 農林水産技術情報協会.

1997.04~2001.03, 農水省バイオセンサ事業 推進委員, 農水省.

1999.04~2000.03, 学術審議会専門委員.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2016.10, NIMS NOW 2016 No.5 /国立研究開発法人 物質・材料研究機構, 最先端センサが魅せる未来.

2016.09, 大学の約束2016-2017/RECRUIT, 味を数値化した電子工学者が語る2030年に必要な大学入試.

2016.07, 希望Vol.504/和田精密歯研株式会社, 家族愛が作り上げた味覚センサー.

2016.02, 日本経済新聞, 味の測定で消費変えるー味覚・嗅覚センサ研究開発センターー.

2016.01, 九州大学広報室, 九州大学ホームページ「先生の森」/」九州大学 味覚・嗅覚センサ研究開発センター センター長 都甲潔.

2015.11, テレビ東京, 未来シティ研究所/味覚センサー.

2015.07, 日経ビジネス, 嗅覚センサー 臭いで異物や病気をかぎ取る.

2015.06, 日刊工業新聞, 自己を確立した松尾芭蕉の”不易流行説”.

2015.06, RSK山陽放送, アカデミックに食べまくれ!!全国選抜大学グルメ
今、大学がうまい!最先端の味は大学にあった!.

2016.04, SMBCマネジメント, 学際的な研究で味と匂いのセンサリング技術に革新をもたらす.

2015.01, YOMIURI ON LINE, 防衛省,大学と協力・・・味の分析技術で爆薬検知.

2015.01, 読売新聞夕刊, 防衛省 大学と協力拡大 味の分析技術で爆薬検知など.

2014.12, 応用物理 第83巻第12号, ここだけのハナシ―普通の産学連携は1+1=0.5 双方,2倍努力して2+2=10を目指せ!
.

2014.01, 日本経済新聞, 味のふしぎ―脳を惑わす「おいしさ」.

2014.09, 日刊工業新聞, 九大,線虫の嗅覚活用.

2014.01, 熊本日々新聞, 世界初の味と匂いのセンシング技術の研究開発拠点.

2014.07, RKB, 今日感テレビ.

2014.05, TBS, 夢の扉+.

2014.04, テレビ東京, おはスタ645GO!GO!!!.

2014.04, NHK, クローズアップ現代.

2014.01, NHK, news watch 9.

2014.01, フジテレビ, 「オバデミズム」.

2014.04, NHK, ”クローズアップ現代”.

2014.01, 女性セブン, 偽装問題.

2013.12, 日経新聞, 日本のイノベーダー.

2013.12, 公益財団法人テルモ科学技術振興財団ホームページ, ”生命科学DOKIDOKI研究室” 五感を計測するセンサー作りに挑む.

2013.11, 日経新聞電子版, 味覚・嗅覚センサ研究開発センター設置.

2013.11, 西日本新聞,読売新聞, ”ニュース” センター設置.

2013.11, NHK, ”ニュース” センター設置.

2013.08, TNC, ”コレカラ「HKT48とX」” メロンジュースってメロンを使わずに作れるの?.

2013.07, ”Waoサイエンスパーク”, 味覚センサーで味の世界に科学のメスを入れる.

2013.07, RKB毎日放送, ”開店1ウメ子食堂” ハイブリッド・レシピ紹介.

2013.05, KBC, ”アサデス”ハイブリッド・レシピ紹介.

2013.05, 読売新聞, 驚き味わう足し算.

2013.04, 読売新聞, 紫綬褒章受章.

2012.12, 日経新聞, おいしさ科学で解明.

2012.10, NHK, 味覚センサによるしらすの測定.

2012.10, 読売テレビ放送, ZIP/「おいしい」について・味覚にまつわるウワサの検証・人間と動物の味覚の違い.

2012.02, RKB, 「今日感テレビ」濃い味ブーム.

2011.11, 日本教育新聞, 味覚の螧舌育む乳幼児.

2011.11, 小学館 小学3・4年生, ドリンクミックス大研究.

2011.11, ベネッセ 進研ゼミ小学講座, 味覚の謎まるかじり!.

2011.03, 読売テレビ, 「朝生ワイド す・またん!」「ZIP!」.

2011.08, 日本テレビ, 「スッキリ!!こども相談室」.

2011.03, NHK総合, 「爆笑問題のニッポンの教養」この1年あまりの間に放送した中から,よりすぐりの衝撃映像.

2012.05, TKS, 「げっきん!かごしま」ハイブリッド・レシピ.

2010.11, 日本テレビ, 「ミリオンダイス」検証!味の足し算ランキング.

2010.10, 日刊工業新聞, 人間よりも10倍高感度の味覚センサ.

2010.08, ザ・タイムズ, イカの塩辛生クリームでショートケーキ??.

2010.09, テレビ大阪, 「かがくでムチャミタス」ハイブリッドレシピの紹介.

2010.08, FBS, 「めんたいワイド」味覚センサの不思議.

2010.08, 朝日新聞, 味覚センサで味の数値化に成功.

2010.06, TBS, 「はなまるマーケット」.

2010.05, ベネッセ 進研ゼミ小学講座(5-7月号), ミラクルクッキング.

2010.05, FBS, 5/11 めんたいワイド「メープルシロップの解析」,5/14 めんたいワイド「味覚センサについて」.

2010.03, 朝日小学生新聞, 5つの味の不思議.

2010.03, FBS, 「めんたいワイド」.

2010.02, 産経新聞, 「味覚」の要素を数値化、分析できるセンサー開発.

2010.03, TBS, 「イブニングワイド」.

2010.03, NHK教育, 「すイエんサー」.

2010.03, フリーペーパーPPF, 世界で初めて味を測る概念を提唱した味覚センサ.

2010.01, 日経ビジネス, 産地偽造も見逃さない.

2009.12, RKBラジオ, 食に関する巷の素朴な疑問に答える.

2010.02, FYTTE, 味覚コントロールでやせる!最前線.

2010.01, 食楽, トロを食べると脳がウットリ.

2009.10, ニュートップL, 秘伝の味を伝える.

2009.11, 女性自身, 「ハイブリッド・レシピ」紹介.

2009.10, 毎日新聞, レシピ本:意外な味の組み合わせ「練味術」.

2009.11, KBC, 「ドォーモ」.

2009.11, 日本テレビ, 「おもいッきりDON!」.

2009.11, 読売テレビ, 「大阪ほんわかテレビ」.

2009.09, 九大学生新聞, 「ハイブリッド・レシピ」紹介.

2009.07, 読売新聞, 「味覚センサによる商品開発」.

2009.07, NHK総合, 「爆笑問題のニッポンの教養」.

2009.06, 日本テレビ, 「世界一受けたい授業 スペシャル」.

2009.05, 日本経済新聞, 「食中毒菌,1日で検出」.

2009.04, 九州朝日放送, 「中川翔子のギザサイエンス」.

2009.02, 食創会ホームページ, 「2008年安藤百福賞受賞」
.

2009.02, 学士会 U7 24号, 発信する大学「世界初の味覚センサの開発で主観だけの世界に客観を導入」.

2009.01, 関西テレビ, 「ニッポンの食卓200××年」.

2008.12, The Japan Times, 「Tongue-twisting over Beaujolais」.

2008.11, 朝日放送, 「ビーパップ!ハイスクール」.

2008.11, 東電ウェブマガジン Graph TEPCO, 「味覚センサーの世界」.

2008.11, 日本経済新聞, 「ネットで味覚判定し紹介,三菱商事など 九大開発の味覚センサー」.

2008.11, 読売新聞, 「あの味 データで残す」.

2008.10, 朝日新聞, 「一流の味再現する『食譜』味覚センサー」.

2008.10, 日本経済産業新聞, 「味覚センサー 手軽に持ち運び」.

2008.10, 日本経済新聞, 「味を測る,味覚センサー」.

2008.10, 中経協ニュース, 巻頭対談「味覚センサは人を幸せにする食の安全・安心の科学技術」.

2008.09, 月刊REC 9月号, 「味覚とおいしさのヒミツを探る」.

2008.09, リクルート R25, 「客観的手法で測定可能に」.

2008.08, JST Science Portal, 「おいしさを目で見る」
.

2008.08, ファイナンス 8月号, 「味と匂いで教え導く」.

2008.06, NHK, 「月刊 やさい通信」.

2008.05, 朝日放送, 「ジキル&ハイド」
世界初の快挙!完全養殖しかも“全身トロ”のマグロが日本の食卓の未来を救う!?.

2008.05, 学研 フィッテ 7月号, 「味はバーチャル」.

2008.04, NICOSマガジン 5月号, 「知って損なし,味を視覚化する」.

2008.03, 日刊工業新聞, 産学官連携特別賞受賞.

2008.03, リクルート R25, 「美味しさの飽くなき追究」.

2008.02, 銀行倶楽部 2月,501号, 「味を目で見る」.

2008.01, NHK, 「ためしてガッテン」 博多水炊き .

2007.12, TVQ, 「九州経済NOW」.

2007.11, プレジデント ファミリー, 解明!味覚のメカニズム.

2007.11, TBS, 「GAKU-Shock」.

2007.11, NHK, 「ラジオ夕刊」 インタビュー 生出演.

2007.10, 日本経済新聞(日刊), 科学の「舌」,味を分析,再現.

2007.10, 朝日新聞 be on Sunday, 一流の味再現する「食譜」.

2007.09, 日経Kids+ 9月号, 風邪を引くと食べ物をまずく感じるのはなぜ?.

2007.09, 日本経済新聞(夕刊), 犬並みの嗅覚で微量の爆薬検出 持ち運び可能.

2007.09, KBC, 「アサデス」.

2007.08, JST News 2007.8, 「味覚認識装置『味覚センサー』開発物語」.

2007.07, NHK, 「解体新ショー」,おいしいラーメンの秘密.味覚センサーで検証.

2007.07, 毎日新聞(夕刊), 味覚のデジタル革命 人口舌.

2007.06, 毎日新聞, 「雑記帳」欄.

2007.06, NHK, 「サイエンスZERO」,嗅覚のメカニズムを応用したロボットの開発。火災時に発生する「におい」を検知することができる.

2007.05, BIONICS, 「九州大・都甲教授が新型甘味センサーの開発を初公表」.

2007.04, ロボコンマガジン No51, 「高感度匂いセンサ搭載初期火災検知警備ロボット」.

2007.04, Robot Whach, 未来館「味覚ロボットと対決!」イベントレポート.

2007.02, FBS, めんたいワイド:「匂いセンサ搭載ロボット」の実験模様です.違う匂いのする4つの部屋を用意しました(香水・ニンニク・無臭・たばこ).そこで,たばこの焦げ臭いにおいを感知できるかというもの.見事,焦げ臭いにおいを感知し警告!!まさに安全・安心を確保するロボットの誕生です..

2007.02, 読売新聞(夕刊), 「火災探知ロボ においでキャッチ!」.

2007.02, 西日本新聞,朝日新聞,日刊工業新聞,日本経済新聞(朝刊), 「においで発見(たばこの火) 巡回警備ロボット実証実験 センサーでかぎ分け通報」」.

2007.02, ニッケイ・ネット, 「においかぎ分け「火災発見ロボ」,九大など公開実験」.

2006.11, 日本テレビ, 世界一受けたい授業2:旨いメシには理由がある2!「ホットミルクとたくあんでコーンスープ」は本当だった!~誰もが1つは持っている食べ物の好き嫌い!実は好き嫌いには驚くべき理由があった!!味の第一人者.都甲先生があなたの「食べ物の好き嫌いの謎」を解き明かします.

2006.11, NHK, ためしてガッテン:ほうれん草の茹で時間の違いで味に変化?味覚センサで測定.30秒,1分,3分と茹で時間を変えると,甘味とうま味が約2倍の差がでました.茹で時間が長いほど,甘味,うま味も減っていくのです..

2006.06, 日本テレビ, 世界一受けたい授業:味というあいまいな感覚を世界で初めて客観的に測定する“味覚センサー”.この最新科学を駆使した画期的な機械の生みの親,都甲先生がこの味覚センサーを使って今,日本人が直面している食の問題を解消してくれます!.

2006.05, KBC, ・ニュースピア:ミネラルウオーターの味比べなどをして,味覚センサの性能を知るとともに,開発の歴史を振り返る.開発中の簡易センサの紹介もあり,実際に味覚センサが実用化されているフンドーキン醤油(株)での活躍が見られた..

2006.05, RKB, 今日感テレビ:都甲教授が文部科学大臣賞を受賞されたということの取材.都甲教授 味覚センサのこれからを語る!実際に味覚センサを使用されているフンドーキン醤油(株)へも取材,味覚センサが企業で戦略的に使われている様子が見られた..

2006.04, NHK BSハイビジョン,BS2, 決定版 カクテル大百科:カクテルにまつわる全てがわかる特別番組.一流バーテンダーと素人が作るカクテル,味覚の比較大実験を当研究室が担当.果たして味に違いがあるのか!?.

2006.02, 日本テレビ , おもいッきりテレビ:白菜を加熱することでうま味が増す!?オーブンで焼いた白菜と茹でた白菜とを味覚センサで比較.

2005.12, FBS, 朝ドキッ!九州:ミラクルフルーツの不思議に迫る.甘味物質と酸味物質が一緒に甘味受容体へ結合..

2005.11, NHK, ためしてガッテン:味覚センサでおいしい「だし・スープ」の秘密に迫る.

2005.08, スカイパーフェクトTV, ・サイエンスチャンネル:第10回「おいしさを測る!」「食」の話題を化学的に分析し,味覚センサの実験を通じて視聴者にわかりやすく解説,紹介..

2005.04, KBCラジオ, ・カプセルマガジン:食に関する巷の素朴な疑問を都甲教授が解説..

2005.02, FBS, 朝ドキッ!九州:都甲教授,味の面白さを語る.

2005.01, NHK, ラジオ日本フォーカス:近年開発された超高感度匂いセンサ(electronic dognose)の原理と展望を中国語,スエーデン語など20カ国語で放送..

2004.10, NHK, ためしてガッテン:インスタントコーヒーをおいしく飲むには?80℃で いれたコーヒー, 100℃でいれたコーヒー,どちらがおいしい?その味の違いを味覚センサで分析.酸味,苦味,こく,100人の舌で味わった結果と完全一致..

2004.08, RKB, 今日感テレビ:都甲教授,味覚センサの魅力とその世界を思いっきり語 る!.

2004.04, NHK, 放送大学:物質の科学と最先端,第11回 センサ技術と物質:センサ技術の 最先端を紹介.味覚センサが創る新しい世界..

2004.04, NHK, ためしてガッテン:たけのこ!本物の味宣言.味覚センサを使ってあく抜 き効果を検証.結果は意外な結果に?!.

2004.02, NHK, ためしてガッテン:青ネギと白ネギの味の違いを検証.白ネギは辛味がきついことを応答パターンで明らかに.

2003.10, FMヨコハマ , Future Scope:味覚のセンサの原理と構造をわかりやすく紹介.また食譜の開く未来を展望.さらに(株)インセントの大活躍を披露.味覚センサ800万円はお買い得.

2003.10, NHK, ためしてガッテン:なんとジャムが発酵調味料に合う?! 中華料理に使うと最高? そのカラクリを味覚センサを使って解明.醤油の塩味,うま味に,ジャムの持つ甘味,酸味,苦味が添加され,5つの味が勢ぞろい.料理にコクと深みが出るのだ..

2002.11, フジテレビ , ・タモリの未来予測TV:未来を予測する.味覚センサによる食譜作り.スタ ジオにてタモリ,ミネラルウォーターの銘柄当てで味覚センサに挑戦.

2002.11, 山形テレビ, うじきよしのワンダーポケット:味覚を科学する.東北名水の味のデジタル 化.利き水対決..

2002.11, RKB, 探検九州:鯖の味について.調理方法で味がどう違ってくるのか..

2002.09, NHK, ためしてガッテン:鶏肉のオレンジ煮の味を味覚センサで測る! オレンジ 効果でさっぱり感(酸味)が増す..

2002.03, NHK, ためしてガッテン :味噌にヨーグルトを足すと,うま味が増す?! しかも,温度が高いと,さらにうま味が?味覚センサで検証!.

2002.02, RKB, ・ピエトロ物語~その元気の秘密:チルドタイプで今一番売れているドレッシング.味覚センサで探るうまいドレッシングの秘密..

2001.12, NHK, ためしてガッテン: ダイコンの根元,根先,苦いのはどちら? 煮るとどうなる? 味覚センサで学ぶ辛味と苦味の科学.グリコシノレート,イソチアネート,おっ~,化学の世界だぁ!.

2001.10, NHK教育, 10 minボックス:感覚を探る.目,耳,舌と鼻,皮膚感覚.味を目で見る.石けんを使った味覚センサの初めての詳しい紹介..

2001.09, NHK BS, サイエンスチャネル:「出動,子供科学博士」 子供にわかる科学の紹介.味を測る.子供博士と一緒に味覚センサを作る.都甲先生,子供博士の博識に圧倒されっぱなし.

2001.04, 放送大学, 放送大学:「実験科学の方法」 科学するとは? ものを測るとは? これまで「測る」という概念すらなかった味の世界を目で見る世界に変えた味覚センサ.ミネラルウォーターの当てっこも.百発百中,味覚センサの驚異!.

2001.04, NHK教育, デジタル進化論:情報のデジタル化 が生む新世界.味覚もデジタル化の時代. 味覚のデジタル化が開く,食の未来について・・・ ・.

2001.04, テレビ東京, WBS(ワールド・ビジネス・サテライト): 味覚研究の最先端.食品メーカー,医薬品メーカーで活躍する味覚センサ.21世紀を変える革新技術..

2001.03, 朝日放送, 中原秀一郎のラジオTODAY:味覚センサの織りなす世界あれこれ.「旨いメシには理由がある」(角川書店) の紹介.

2001.03, NHK, ためしてガッテン:マヨネーズはなぜおいしいか? 「きゅうり・にんじん・セロリ・サーモン」にマヨネーズを加えて実験.

2001.03, KBC, 中村もときの通勤ラジオ:だ液で健康チェック!?.

2000.12, テレビ朝日, たけしの万物創世記:21世紀を支える科学者たちが勢揃い.味覚センサ,スタジオ入り.たけしや 所ジョージとビールの当てっこ,味覚センサの性能にビックリ!.

2000.11, NHK, ためしてガッテン:ショウガの味 .実はショウガって味がない??.

2000.10, NHK, おっしょい福岡:「おっしょいはてな?」のコーナーで,鳥の水炊きについて.ブロイラーと地鶏では味にどういった違いがでるのか!?.

2000.10, NHK, ためしてガッテン:モヤシの味について.味噌汁にモヤシを入れると,うま味が溶けて,深みを与えていることが分かる..

2000.08, RKB, 豊と高子の夕方どんどん:黒豚肉はなぜおいしいのか,その謎にせまる.味覚センサにより,黒豚肉は国産豚肉よりうま味が多く,肉臭さが少ないことが判明..

2000.08, RKB, 豊と高子の夕方どんどん:納豆を460回以上かき回すと味が良くなる!? 確かに,味覚センサは,かき回した納豆が味が強くな り,うま味が多いことを実証.ビールと発泡酒の違いみたいなものか?.

2000.08, テレビ朝日, ダヴィンチの予言:味覚センサや味覚修飾物 質などを取り上げ,新しい味文化についての可能性を探る.ウニの味をプリンと醤油で再現,リポーターもびっくり..

2000.03, RKB, 探検!九州:なぜうまい!すき焼き.霜降り肉は 刺激的な味をマスクすること,新鮮霜降り肉と古い霜降り肉(賞味期限ギリギリ)のうま味は同じであることを実証..

2000.03, NHK, ためしてガッテン:ゴボウのあく抜きははたして効果があるのか,味覚センサで検証.その結果,あく抜き効果はほとんどないものの,ゴボウを漬けた酢水にはえぐ味が移っていることが判明..

1999.12, NHK, ためしてガッテン:スープにタマネギを入れるとコクが増す? 味センサで実証..

1999.11, NHK, おっしょい福岡:九州の醤油はなぜ甘いのか!その疑問に味センサを使って答える.味センサの示 す味の地図は,九州の醤油が甘味グループに位置することを明示.歴史的背景の考察 で謎を解き明かす..

1999.09, NHK, ためしてガッテン:野菜のナスビについて.生のナスビはあまり美味しくないのに,焼きナスは,甘くなりますよね.ナスを焼くことによって,ナスにどういった変化があるのか,味覚センサで測ってみました.すると,ナスを加熱することによって,渋味はほとんど変わらず,苦味,塩味,甘味,うま味の全てが増えていました.つまり,加熱によって,味全体がはっきり強くなる一方,渋味はほとんど変わらないので,美味しく感じるのではないか,という結果が得られました..

1999.07, NHK, ためしてガッテン:昆布とワカメはどちらがうま味が多い? ワカメ有りみそ汁とワカメなしみそ汁の味比較.昆布はうま味が多いこと,ワカメ有りみそ汁はみそ汁の味がクリアに..

1999.06, NHK, ためしてガッテン:豚バラと豚ヒレ肉の味の違いを味覚センサで測ってみました.

1999.04, フジテレビ, スーパーテレビ:フジテレビ八木アナウンサーが司会のニュース番組で「最近なぜ一口餃子に人気が集まるのか?」という疑問から,一口餃子と大型餃子の味の違いについて,味覚センサで測ってみました..

1998.12, フジテレビ, テクノマエストロ:時間が止まった静止画像と中尾彬氏の巧妙な語り口で,技術王国を支える人 を一つの伝説として掲示.実業之日本社より本も出版.

1998.11, 関西テレビ , 発掘あるある大辞典:カキ(牡蠣)について.カキのおいしさの謎にせまる.

1998.04, 放送大学 :おいしさの科学.食品の味を測るこれまでの方法の紹介と今後の食文化を大きく変え る可能性を秘めた新兵器,味覚センサの紹介.お勉強なので,丁寧に説明.1998年から4年間,放送.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2016.10, JMOOC 九州大学 Onrain公開講座「味と匂いの科学技術」, JMOOC(日本オープンオンライン教育推進協議会).

2017.03, 生体機能を模倣した味と匂いのセンサの開発, 第17回応用物理学会業績賞(研究業績)受賞記念講演, パシフィコ横浜.

2017.02, プリンに醤油でウニになる~味と匂いを記録し再生する科学技術~, 第17回応用物理学会業績賞(研究業績)受賞記念講演, 九州職業能力開発大学校.

2017.02, プロジェクト3:有害低分子, nanotech2017 公開シンポジウム, 東京ビッグサイト.

2016.12, 味と匂いの可視化, 次世代エレクトロニクス分科会講演会・JACI電子情報技術部会, 公益社団法人 新化学技術推進協会(東京都).

2016.11, 味と匂いの可視化, 第63回経営技術総合研究会・鳥越製粉株式会社, 鳥越製粉株式会社(東京都).

2016.10, 味と匂いを目で見る世界へ, 第83回醤油研究発表会, 福岡市.

2016.10, 世界初!”味を測る”最新科学技術とは?, 第171回博多経友会, IP CITY HOTEL Fukuoka.

2016.09, Cutling-edge Technologies to Express Gustatory and Olfactory Senses, Kyushu University “Thank You” Evening – On The Tenth Anniversary of English Program at San Jose State University(カリフォルニアオフィス感謝の夕べ), San Jose State University.

2016.09, 味と匂いを数値化する, 第24回 脳の世紀シンポジウム・NPO法人脳の世紀推進会議, 有楽町朝日ホール.

2016.07, 味と匂いを測るセンサ開発について, 長野県工業技術総合センター食品技術部門, 長野.

2016.07, うま味を発見した日本
~味覚センサで食を後世につなぐ~, 熊日女性文化の会, 熊日生涯学習プラザ.

2016.06, 味覚センサと匂いセンサの研究開発, 九州大学農学部・大分県農林水産部 連携協議会, 九州大学.

2016.05, 開発中の匂いセンサについて, 産業技術総合研究所, 産業技術総合研究所.

2016.01, 味覚・嗅覚を模倣し低分子化学物質を検知するインセクトデバイスの開発, 内閣府革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)宮田プログラム , 東京ビッグサイト.

2016.01, 半導体パッケージング技術展/味と匂いを数値化する感性バイオセンサ, リード エグジビション ジャパン株式会社, 東京ビッグサイト.

2015.10, 佐賀県医療センター 第13回理事長特別企画セミナー※日医生涯教育制度認定講座/味と匂いを目で見る, 佐賀県医療センター, 佐賀県医療センター好生館多目的ホール.

2015.09, 第49回良い食品づくりフォーラム山梨/食の譜面である『食譜』の創造へ向けて, 良い食品づくりの会, キープ協会清泉寮.

2015.09, デンソー㈱社内講演会/味と匂いを測るバイオ化学センサの研究開発, デンソー㈱, 愛知県名古屋市.

2014.11, 第16回北大・九大合同フロンティア・セミナー/味と匂を目で見る, 北海道大学・九州大学, ステーションコンファレンス東京503.

2014.06, 第20回サイエンスカフェin SAGA/味と匂いを目で見る, 佐賀県, 佐賀市歴史民俗館.

2014.05, おいしさは目で見られるか―「味覚センサ―」の今と未来―, 福岡・文化振興会, 福岡国際ホール会議室.

2014.01, 感性バイオセンサ, 一般社会法人次世代センサ協議会, スクワール麹町.

2013.08, M&BE新分野開拓研究会2013/味覚・嗅覚を情報化する, 応用物理学会・有機分子バイオエレクトロニクス分科会, 豊田中央研究所.

2013.07, 平成25年度戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)研究成果発表会/味覚センサ開発の背景,経緯,現状,そして今後, 九州総合通信局,一般社会団法人九州テレコム振興センター(KIAI), TKP天神シティセンター.

2013.08, IDF World Dairy Summit 2013/Biochemical sensors(Kansei biosensors) for gustatory and olfactory senses, 国際酪農連盟日本国内委員会, 横浜ベイホテル東急.

2012.05, 九大100年まつり/おもしろサイエンス公開講座, 九州大学, 九州大学伊都キャンパス.

2012.01, 起業家教育講座(第8回), 筑波大学, 産学リエゾン共同研究センター.

2012.01, 味覚と匂いのセンサ研究開発とその応用, 安川電気, 北九州市八幡西区 安川電気技術開発センター.

2011.05, 第21回西日本食品産業創造展’11/食べ物の風味とは?, 日刊工業新聞社, マリンメッセ福岡.

2011.05, 平成23年度第1回CPD(研鑽会)/, 日本技術士会九州支部研修委員会, 福岡商工会議所ビル.

2010.11, 九大祭特別講義/味を目で見る,匂いを創る, 九大祭実行委員会, 九州大学伊都キャンパス.

2010.11, サイエンスアゴラ2010/産学官連携の裏舞台, (独)科学技術振興機構(JST), 東京・お台場 国際研究交流大学村.

2009.12, 福銀セミナー, 福岡銀行, 福岡銀行本店ビル4Fセミナールーム.

2009.11, さくら会 平成21年度定期公演会, さくら会(九大病院), 九州大学百年記念講堂.

2009.11, 先進的統合センシング技術研究領域 H21年度公開シンポジウム, 独立行政法人 科学技術振興機構, 東京大学 弥生講堂.

2009.10, 戦略的商品開発イノベーションセミナー2009, ㈱インテリジェントセンサーテクノロジー,㈱味香り戦略研究所, 日本教育会館.

2009.09, ハイブリッド・レシピ発表記念トークショー, 飛鳥新社, 福岡交通センター 8F大ホール.

2009.05, ロボティクス・メカトロニクス講演会2009, 日本機械学会, 福岡国際会議場.

2009.05, 三菱電機情報システム・ユーザ研究会, 三菱電機情報システム・ユーザ研究会九州支部事務局, アークホテル博多ロイヤル.

2009.03, 2008年度食創会「第13回安藤百福賞」受賞記念講演会, 食創会, ホテルニューオータニ東京.

2009.02, Japan-United States Chemical and Biological Collaboration Conference, 独立行政法人 科学技術振興機構, 社会技術研究開発センター.

2009.02, コンテンツ創成国際シンポジウム「デジタルコンテンツが開く新たな領域」, 九州大学芸術工学研究院感性融合創造センター, 福岡アジア美術館.

2009.02, 生物機能を活用した先進的ナノバイオテクノロジーシンポジウム, 国立大学法人 静岡大学, 静岡科学館る・く・る.

2008.11, 福岡・台湾経済交流ミッション 交流会/「味やにおいのわかるロボット開発」, 福岡県, 文化技術研究院(ITRI)(新竹市).

2008.11, Tasting & Testing 科学で味わうボジョレー・ヌーボー/「Tasting&Testing」, 日本未来館, 日本科学未来館.

2008.10, 第1回環文研セミナー/「味を目で見る,匂いを探す」, 環境文化創造研究所, 発明学会ビル(東京).

2008.10, 第9回アロマサイエンス フォーラム/「匂いセンサの開発」, (有)フレグランスジャーナル社, 精文館ビル(東京) (有)フレグランスジャーナル社.

2008.10, 戦略的商品開発イノベーションセミナー2008東京/「味と匂いの計測技術の進化」, 株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー, 日本教育会館(東京).

2008.09, 第34回良い食品づくりフォーラム/「味と匂いの視覚化」, 良い食品づくりの会, フロラシオンホテル(東京青山).

2008.09, 第170回研究会「フレキシブルデバイス」/「味覚センサ・においセンサ」, 中間法人 有機エレクトロニクス材料研究会, 機械振興会館(東京).

2008.09, セラミックス協会 2008年秋季シンポジウム/「感性ナノバイオセンサの開発」, 社団法人 セラミックス協会, 北九州国際会議場.

2008.07, 科学知総合研究所 第11回フォーラム/感性-センサの現状と今後の展開, 特定非営利活動法人 科学知総合研究所(SKIL) , 東京大学 武田先端知ビル.

2008.06, 化学技術戦略推進機構 エレクトロニクス交流会/「感性バイオセンサー」, (財)化学技術戦略推進機構, 化学技術戦略推進機構 会議室.

2008.06, 九州大学連携公開講座 「世界一美味しい授業であなたを“味”了します!」/世界一美味しい授業!, 唐津市地域振興部起業企画課, 唐津市ふるさと会館アルピノ.

2008.05, 第1回加熱水蒸気による「食」研究会/「機能膜を用いた感性バイオセンサの開発」, (財)大阪科学技術センター
, 大阪科学技術センター.

2008.05, 火力電子力発電技術協会九州支部記念講演会/「味を目で見る,においを探す」, 社団法人 火力電子力発電技術協会九州支部, セントラルホテル福岡.

2008.03, アグリバイオ研究セミナー/「感性バイオセンサー」, アグリバイオ研究会, 鶴岡市先端技術研究産業支援センター.

2008.03, 平成19年度BT,NT,IT関連産業振興研究会/「味を眼で見る,においを探す」, 福岡市,(財)九州大学学術研究都市推進機構, 福岡市職員研修センター.

2008.02, 食創会第12回安藤百福賞表彰式「記念講演/「おいしさを科学する」, 財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団, ホテルニューオータニ.

2008.01, 機能膜を用いた感性バイオセンサの開発, 表面科学技術研究会, 神戸大学瀧川記念学術交流会館.

2007.11, 未来を拓く最先端計測技術 バイオ・センサの開発と国際テロ対策への応用, 日本電気計測器工業会, 東京ビッグサイト.

2007.11, 味を眼で見る,匂いを探す, 科学を語る会.

2007.11, 味を目で見る,においを探す, 福岡西ロータリークラブ.

2007.11, 味と匂いのセンサー, 栄養士養成施設協会.

2007.11, 味を目で見,匂いを探す, 門司税関.

2007.11, 味を目で見る,匂いを探す, ㈱インテリジェントセンサーテクノロジー,㈱味香り戦略研究所, 日本教育会館.

2007.10, 味を目で見る,匂いを探す, ㈱インテリジェントセンサーテクノロジー、㈱味香り戦略研究所, 大阪科学技術センター.

2007.09, 感性バイオセンサーによる味においの評価, 食品分析研究会.

2007.08, 感性バイオセンサの開発, 財)北九州産業学術推進機構〔通称:FAIS〕産学連携センター , 北九州市ひびきの.

2007.08, 感性ナノバイオセンサ, 「命をはかる」研究会 第22回研究会.

2007.07, 味を目で見る,匂いを探す, 日本鉄道電気技術協会九州支部.

2007.05, 感性バイオセンサー, 第17回西日本食品産業創造展’07, 福岡マリンメッセ.

2007.05, 感性を計る, 日本香料協会, 東京都千代田区丸の内1-1-1.

2007.02, 感性バイオセンシング, 平成18年度福岡県理科・科学教育懇談会総会.

2006.11, 味とにおいを目で見る世界へ, かごしま食と健康・バイオベンチャーフォーラム.

2006.11, 旨いメシには理由がある, くまもと市民の食と農を考えるシンポジウム.

2006.10, 感性バイオセンサの開発, 日本水産学会水産利用懇話会第1回講演会.

2006.09, 味を目で見る, 第28回日本臨床栄養学会学術集会および第27回日本栄養協会学術集会第4回連合大会.

2006.08, 味覚センサの開発, UWNET実行委員会第3回会合.

2006.07, 味覚センサーによる飲食品の美味しさ評価, 第40回食品新素材研究会.

2006.06, SPRセンサーと抗体を用いた超高感度匂いセンサー, 免疫科学測定法研究会.

2006.06, 感性バイオセンサの開発, 文部科学大臣表彰・科学技術賞受賞.

2006.05, 感性バイオセンサー, 第119回二木会.

2005.10, 九州の食をテーマに企業と連携し、展示を行った。
(味を目で見る世界へ), ユーザーサイエンス機構, 大橋サテライトLUNETTE.

諸外国を対象とした高度専門職業人教育活動
2004.10~2005.10, システム情報科学府 電子デバイス工学専攻
博士後期課程, China.

2004.08~2005.07, 日本学術振興会外国人特別研究員, Sweden.

初等・中等教育への貢献状況
2016.08, 中学生の科学実験教室.

2015.08, 中学生の科学実験教室.

2014.12, 高校生・大学生のためのサイエンスセミナー, 佐賀県.

2014.08, 中学生の科学実験教室.

2014.07, 出張理科教室/味覚センサ, 県立姫路工業高校.

2005.07, 出前講義, 諫早高校.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2017.04~2018.03, 講座主任.

2012.04~2015.03, 人事計画委員会 委員.

2013.11, 味覚・嗅覚センサ研究開発センター長.

2009.05, 主幹教授.

2008.10~2011.03, システム情報科学研究院長.

2008.04~2009.03, システム生命科学府 講座主任.

2015.04, 将来計画委員会 委員.

2004.04~2013.10, 感性融合創造センター.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」