九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
松山 公秀(まつやま きみひで) データ更新日:2019.06.17



教育活動概要
学部の講義学科目として、電気情報工学科専攻教育科目「回路理論1」「「電子デバイス工学第2」を担当している.
大学院では「磁性工学特論」を担当し、強磁性体を中心とする磁性物理の基礎、並びに最新の磁性材料、磁気記録技術等の磁気応用工学に関する講義を行っている。
担当授業科目
2018年度・前期, 磁性電子工学特論.

2018年度・春学期, 回路理論1.

2018年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2018年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2018年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2018年度・後期, 電子デバイス2.

2018年度・前期, 電気情報工学入門1.

2017年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2017年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2017年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2017年度・後期, 電子デバイス2.

2017年度・前期, 電気情報工学入門1.

2016年度・前期, 電気情報工学入門1.

2016年度・後期, 電子デバイス2.

2016年度・前期, 回路理論1.

2016年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2016年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2016年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2016年度・前期, 磁性電子工学特論.

2015年度・前期, 電気情報工学入門1 .

2015年度・後期, 電子デバイス2.

2015年度・前期, 回路理論1.

2015年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2015年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2015年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2015年度・前期, 磁性電子工学特論.

2014年度・前期, 電気情報工学入門.

2014年度・後期, 電子デバイス2.

2014年度・前期, 回路理論1.

2014年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2014年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2014年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2014年度・前期, 磁性電子工学特論.

2013年度・後期, 電子デバイス2.

2013年度・前期, 回路理論1.

2013年度・前期, 電気情報工学入門.

2013年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2013年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2013年度・前期, 磁性電子工学特論.

2012年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2012年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2012年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2012年度・後期, 電子デバイス2.

2012年度・前期, 磁性電子工学特論.

2012年度・前期, 回路理論1.

2011年度・後期, 電気工学基礎.

2011年度・後期, 電子デバイス2.

2011年度・前期, 磁性電子工学特論.

2011年度・前期, 回路理論1.

2010年度・後期, 電気工学基礎.

2010年度・後期, 電子デバイス2.

2010年度・前期, 磁性電子工学特論.

2010年度・前期, 回路理論1.

2009年度・後期, 電気工学大意第一.

2009年度・後期, 電子デバイス2.

2009年度・前期, 磁性電子工学特論.

2009年度・前期, 回路理論1.

2008年度・後期, 電子デバイス2.

2008年度・前期, 磁気デバイス工学特論.

2008年度・前期, 回路理論1.

2007年度・後期, 電子デバイス2.

2007年度・前期, 磁気デバイス工学特論.

2007年度・前期, 回路理論1.

2006年度・前期, 磁気デバイス工学特論.

2006年度・後期, 電子デバイス2.

2006年度・前期, 回路理論1.

2002年度・前期, 回路理論Ⅰ.

2002年度・前期, 基礎回路理論Ⅲ.

2002年度・前期, 磁気デバイス工学特論.

2002年度・後期, 電子デバイス工学第二.

2003年度・前期, 磁気デバイス工学特論.

2003年度・前期, 回路理論Ⅰ.

2002年度・後期, 固体機能デバイス工学特論.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2019.02, 部局, 参加, 分子システムデバイスリーディングコースにおける教育成果とダ・ヴィンチコースの新設.

2018.07, 全学, 参加, 平成33年度入学者選抜改革 ~各学部での検討に向けた情報提供.

2017.10, 部局, 参加, いよいよスタートした電気情報工学科国際コース.

2016.09, 部局, 参加, 「国際的エリート・ドクター育成促進プログラム開発」中間報告.

2016.07, 部局, 参加, M2B(みつば)システムを使ってみませんか?.

2014.07, 部局, 参加, 新GPA制度実施のためのFD.

2013.12, 部局, 参加, 平成25年度第5回システム情報科学府FD(「大学におけるセクシュアル・ハラスメント防止について」).

2013.11, 部局, 参加, 平成25年度第4回システム情報科学府FD(「三次元構築技法の現状と大学院教育」).

2013.08, 部局, 参加, 平成25年度第2回システム情報科学府FD(「学生による授業アンケート結果について」「著作権と機関リポジトリ」).

2013.04, 部局, 参加, 平成25年度システム情報科学府第1回FD (I&Eビジョナリ特別部門の取り組みについて).

2013.03, 部局, 講演, 平成24年度システム情報科学府第2回FD (システム情報科学研究院・学府の自己点検・外部評価について).

2012.11, 部局, 参加, 平成24年度システム情報科学府第1回FD (九州大学新入生数学基礎学力調査から見える新入生の数学力).

2012.05, 全学, 参加, 平成24年度第2回全学FD (教育の質向上プログラム成果発表会).

2012.03, 部局, 参加, システム情報科学の教育を考える.

2011.03, 部局, パネリスト, システム情報科学の教育を考える.

2010.03, 部局, 司会, システム情報科学の教育を考える.

2009.03, 部局, 参加, システム情報科学府の教育を考える.

2008.03, 部局, 参加, システム情報科学の教育を考える.

2007.02, 部局, 参加, システム情報科学の教育を考える.

2006.02, 部局, 参加, システム情報科学の教育を考える.

2003.02, 部局, パネリスト, システム情報科学の教育を考える.

2002.02, 部局, 参加, システム情報科学の教育を考える.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」