九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
興 雄司(おき ゆうじ) データ更新日:2019.06.24

教授 /  システム情報科学研究院 情報エレクトロニクス部門 I&Eビジョナリー特別部門


教育活動概要
学部担当科目

計算機プログラミング演習II(電気情報)
数式処理ソフトウェアを駆使した、数値解析・代数方程式・グラフィックス・画像処理・パターン解析などを学ぶ。

光エレクトロニクス(電気情報)
光デバイスや光導波路・ファイバー・量子エレクトロニクスデバイスの入門的講義

大学院担当科目
光量子デバイス工学基礎論(システム情報科学研究科電気電子工学専攻)

光・レーザーに関するデバイスの原理・応用について、大学院学生を対象に行なう。
担当授業科目
2019年度・前期, 光エレクトロニクス.

2019年度・前期, 計算機プログラミング演習Ⅱ.

2019年度・通年, デバイス基礎.

2019年度・通年, デバイス科学.

2019年度・通年, リーダー学.

2019年度・後期, 基幹物理学ⅠB演習.

2019年度・後期, 基幹物理学ⅠB.

2019年度・前期, 光・量子デバイス基礎論.

2019年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2019年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2019年度・通年, デバイス科学.

2018年度・前期, 計算機プログラミング演習Ⅱ.

2018年度・前期, デバイス基礎.

2018年度・通年, デバイス科学.

2018年度・通年, デバイス応用学(Ⅰ).

2018年度・通年, デバイス応用学(Ⅱ).

2018年度・後期, 光・量子デバイス基礎論.

2018年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2018年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2018年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2018年度・通年, 先端プロジェクト管理技法.

2018年度・通年, Overseas Internship.

2018年度・通年, Intellectual Property Management.

2018年度・通年, Advanced Project Management Technique.

2018年度・通年, 電気電子工学特別講究第一.

2018年度・通年, 電気電子工学特別講究第二.

2018年度・通年, Advanced Research in Electrical and Electronic Engineering I.

2018年度・通年, Adv Res in Electrical and Electronic Engineering II.

2018年度・通年, 電気電子工学特別演習.

2018年度・通年, Advanced Seminar in Electrical and Electronic Engineering.

2018年度・通年, 集積システム工学特別講究.

2018年度・通年, Advanced Research in Integrated Systems.

2018年度・後期, 電磁波工学Ⅱ.

2018年度・後期, 基幹物理学ⅠB.

2018年度・後期, 基幹物理学ⅠB.

2018年度・後期, デバイス科学.

2018年度・前期, 光エレクトロニクス.

2017年度・後期, デバイス科学.

2017年度・後期, 基幹物理学ⅠB.

2017年度・後期, 基幹物理学ⅠB.

2017年度・後期, 電磁波工学Ⅱ.

2017年度・通年, Advanced Research in Integrated Systems.

2017年度・通年, 集積システム工学特別講究.

2017年度・通年, Advanced Seminar in Electrical and Electronic Engineering.

2017年度・通年, 電気電子工学特別演習.

2017年度・通年, Adv Res in Electrical and Electronic Engineering II.

2017年度・通年, Advanced Research in Electrical and Electronic Engineering I.

2017年度・通年, 電気電子工学特別講究第二.

2017年度・通年, 電気電子工学特別講究第一.

2017年度・通年, Advanced Project Management Technique.

2017年度・通年, Intellectual Property Management.

2017年度・通年, Overseas Internship.

2017年度・通年, 先端プロジェクト管理技法.

2017年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2017年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2017年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2017年度・後期, 光・量子デバイス基礎論.

2017年度・通年, デバイス応用学(Ⅱ).

2017年度・通年, デバイス応用学(Ⅰ).

2017年度・通年, デバイス科学.

2017年度・前期, デバイス基礎.

2017年度・前期, 計算機プログラミング演習Ⅱ.

2017年度・前期, 光エレクトロニクス.

2016年度・後期, 電磁波工学II.

2016年度・後期, 基幹物理IB.

2016年度・前期, 光エレクトロニクス.

2016年度・前期, 計算機プログラミング演習II.

2016年度・前期, デバイス応用学.

2016年度・後期, 光量子デバイス工学基礎論.

2016年度・後期, 電気電子工学演習第一.

2016年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2016年度・後期, デバイス科学.

2016年度・後期, 電気電子工学演習第三.

2015年度・後期, デバイス科学.

2015年度・後期, 電気電子工学演習第三.

2015年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2015年度・後期, 電気電子工学演習第一.

2015年度・後期, 光量子デバイス工学基礎論.

2015年度・前期, 計算機プログラミング演習II.

2015年度・前期, 光エレクトロニクス.

2015年度・後期, 基幹物理IB.

2014年度・後期, デバイス科学.

2014年度・後期, 光量子デバイス工学特論.

2014年度・後期, 電気電子工学演習第一.

2014年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2014年度・後期, 電気電子工学演習第三.

2014年度・後期, 光量子デバイス工学特論.

2013年度・後期, デバイス科学.

2013年度・後期, 光量子デバイス工学特論.

2013年度・前期, 光エレクトロニクス.

2013年度・後期, 電子デバイス工学特別研究.

2013年度・後期, 電気電子工学演習第三.

2013年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2013年度・後期, 電気電子工学演習第一.

2013年度・後期, 論理回路.

2012年度・前期, 光エレクトロニクス.

2012年度・後期, 論理回路.

2012年度・後期, 電気電子工学演習第一.

2012年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2012年度・後期, 電気電子工学演習第三.

2012年度・後期, 電子デバイス工学特別研究.

2012年度・後期, 光量子デバイス工学特論.

2010年度・後期, 光量子デバイス工学特論.

2010年度・後期, 電子デバイス工学特別研究.

2010年度・後期, 電気遠視工学演習第三.

2010年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2010年度・後期, 論理回路.

2010年度・後期, 電気電子工学演習第一.

2008年度・前期, 光エレクトロニクス.

2008年度・後期, 論理回路.

2008年度・後期, 電子デバイス工学演習第一.

2010年度・前期, 光エレクトロニクス.

2008年度・後期, 電子デバイス工学演習第二.

2008年度・後期, 電子デバイス工学演習第三.

2002年度・後期, 論理回路.

1996年度・後期, 光量子デバイス工学特論.

2008年度・後期, 電子デバイス工学特別研究.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2013.11, 部局, 講演, 三次元構築技法の現状と大学院教育 -I&Eビジョナリーの観点からの考察-.

2013.04, 部局, 講演, I&Eビジョナリー部門における研究紹介.

2011.11, 部局, 講演, 大学院講義におけるMathematicaの利用.

学生のクラス指導等
2012年度, 学部, 電気情報工学科17組.

2003年度, 学部, クラス16組担当.

学生課外活動指導等
2008年度, 第6回 産学官連携推進会議への展示説明派遣, 産学官連携推進会議に教員の研究出展の説明員として学生を派遣し、様々な人との技術的コミュニケーションや研究内容のわかりやすい解説、他の展示に於ける調査などの能力を身につけるための活動を行った。.

2008年度, イノベーションジャパン展示会, JST/NEDO等の催す展示会に研究室として出展し、様々な人との技術的コミュニケーションや研究内容のわかりやすい解説、他の展示に於ける調査などの能力を身につけるための活動を行った。.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2019年度, 理化学研究所テラヘルツ光源研究チーム, 2017年, 客員教員, 国内.

2018年度, 理化学研究所テラヘルツ光源研究チーム, 2017年, 客員教員, 国内.

2017年度, 理化学研究所テラヘルツ光源研究チーム, 2017年, 客員教員, 国内.

2008年度, 経済産業省・産学人材育成パートナーシップ事業 , 2008/9より, 集中講義, 国内.

1998年度, 九州産業大学・工学部, 前期、水曜三時限目, 非常勤講師, 国内.

国際教育イベント等への参加状況等
2016.08, Fab12, 中国/深圳, Fab Academy Organization, 500.

2008.06, 第7回産学官連携推進会議, 日本/京都, 内閣府, 4000.

2008.09, イノベーションジャパン2008, 日本/東京, JST, NEDO, 45345.

2006.09, イノベーションジャパン2006, 日本/東京, JST, NEDO.

2005.09, イノベーションジャパン2005, 日本/東京, JST, NEDO, 35866.

その他の特筆すべき教育実績
2011.11, 2012年11月より、分子デバイスシステムリーディング大学院に参画。システム情報科学府電気電子工学専攻における同コース開設で主要な役割を果たす。.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」