九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
圓福 敬二(えんぷく けいじ) データ更新日:2017.05.09

教授 /  システム情報科学研究院 電気システム工学部門 超伝導システム工学


大学院(学府)担当

学部担当

その他の教育研究施設名

役職名

磁気ナノバイオセンシング研究開発センター長
超伝導システム科学研究センター長
教授


電子メール
ホームページ
電話番号
092-802-3835
FAX番号
092-802-3829
取得学位
工学博士
専門分野
超伝導エレクトロ二クス
活動概要
 本研究では超伝導現象を利用した高性能電子デバイスとその応用システムの開発を行っています。デバイス開発に必要なレーザ蒸着法や微細加工技術を用いたデバイス集積化プロセスの研究、及びデバイスの高性能化のために必要な設計・評価技術の研究を行っています。デバイスの設計・製作からシステム開発まで一貫した教育・研究を行っています。
特にSQUIDと呼ばれる高感度磁気センサを用いた微弱磁界計測システムを実現するとともに、種々の先端計測・分析機器への応用を展開しています。その例としては医療・バイオ応用(心臓磁界計測、免疫検査)、磁気ナノ粒子を用いたバイオセンサ、及び材料の非破壊検査があります。既にいくつかのプロトタイプを世界に先駆けて作製し、超伝導先端センシング技術の有用性を実証しており、今後の展開が期待されています。

九大関連コンテンツ