九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
柁川 一弘(かじかわ かずひろ) データ更新日:2019.06.20

准教授 /  システム情報科学研究院 電気システム工学部門 超伝導システム工学講座


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
 2007年11月に朝倉書店より自筆の著書「ベクトル解析とフーリエ解析」を出版し、電気工学の基礎数学科目の2つであるベクトル解析とフーリエ解析の両者について、これまでの教育研究活動に基づいて平易にわかりやすく解説することで、社会に広く貢献している。
 また、2004年8月16日(月)〜21日(土)に韓国大田広域市の韓国基礎科学支援研究院で開催された「超伝導マグネットと低温工学に関する2004年韓日合同ワークショップ」における講師の1人を務め、NbTi線材を用いた7T級超伝導マグネットの設計・製作技術を指導することで、専門家の教育活動に国際貢献した。
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2009.10~2015.04, 幹事, 日本学術振興会超伝導エレクトロニクス第146委員会.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2012.10, ガスレビュー, 「九州大学、超電導ポンプで世界初の液体水素移送実験成功」,No.753, pp.11-12.

2012.07, 空と宙, 「超電導ポンプによる液体水素の移送に世界で初めて成功」,No.48.

2012.06, Superconductor Week, "Kyushu U Developing MgB2 Pump for Cryogen Transfer," Vol.26, No.10.

2012.06, SuperCom, 「世界初、MgB2超電導ポンプシステムによる液体水素移送試験に成功」,Vol.21, No.3.

2012.05, 日経産業新聞, 「液体水素の移送ポンプ 九大など 燃料電池車向け供給」,9面.

2012.05, 日刊工業新聞, 「九大、超電導モーター利用で液体水素の常圧移送に成功」,17面.

2012.05, 電氣新聞, 「超電導で水素効率移送 NEDO 九大 世界初試験に成功」,1面.

諸外国を対象とした高度専門職業人教育活動
2014.06~2014.06, 7-T Superconducting Magnet School, Turkey.

2012.07~2012.07, 2012 Korea-Japan Joint Workshop on SC Magnet & Cryogenics, Korea.

2011.08~2011.08, 2011 Korea-Japan Joint Workshop on SC Magnet & Cryogenics, Korea.

2010.06~2010.06, 2010 Korea-Japan Joint Workshop on SC Magnet & Cryogenics, Korea.

2004.08~2004.08, 2004 Korea-Japan Joint Workshop on Superconducting Magnet and Cryogenics, Korea.

その他の優れた社会貢献活動
2007年度, 2007年11月に朝倉書店より自筆の著書「ベクトル解析とフーリエ解析」を出版し、電気工学の基礎数学科目の2つであるベクトル解析とフーリエ解析の両者について、これまでの教育研究活動に基づいて平易にわかりやすく解説することで、社会に広く貢献している。.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2019.07, 九州大学大学評価専門委員会委員.

2019.04, システム情報科学研究院広報委員会委員.

2019.02~2019.02, 電気電子工学専攻修論試問担当(第2グループ).

2018.03~2018.08, 電気電子工学特別研究第二担当(第2分野).

2018.02~2018.02, 電気情報工学科卒論試問担当(第4グループ).

2017.09~2018.02, 電気電子工学特別研究第一担当(第4分野).

2017.04~2018.03, システム情報科学研究院准教授会幹事.

2017.02~2019.01, オープンキャンパスWG委員.

2016.07~2019.03, 磁気ナノバイオセンシング研究開発センター委員会委員.

2016.02~2016.02, 電気電子工学専攻修論試問担当(第3グループ).

2015.10, 新カリキュラムWG委員.

2015.04~2015.08, 電気電子工学特別研究第二担当(第2分野).

2014.06~2015.02, 電気電子工学特別研究第一担当(第2分野).

2014.04~2019.03, 未来化学創造センター委員会委員.

2014.04~2018.03, 理科教室企画実施委員会委員.

2014.04~2015.03, オープンキャンパスWG委員.

2013.02~2013.02, 電気電子工学専攻修論試問担当(第1グループ).

2013.02~2013.02, 電気情報工学科卒論試問担当(第4グループ).

2012.04~2013.03, 広報委員会委員.

2011.04~2011.08, 電気電子工学特別研究第二担当(第4分野).

2010.12~2017.03, 「九州大学百年史」部局史(工学部等)編集委員会委員.

2010.09~2011.09, 工学部創立百周年記念事業実行委員会WG委員(WG1).

2010.07~2017.03, 「九州大学百年史」部局史編(超伝導システム科学研究センター)担当責任者.

2010.05~2012.03, 大型PJ獲得への分析・施策提言WG委員.

2010.05~2011.02, 電気電子工学特別研究第一担当(第4分野).

2010.04~2012.03, 西部地区自然災害資料センター運営委員会委員.

2010.02~2010.02, 電気電子システム工学専攻修論試問担当(第3グループ).

2009.04~2012.03, 組織的な大学院教育改革推進プログラム委員.

2009.04~2011.03, 工学部同窓会評議員(電気情報2(電子)).

2009.04~2011.03, システム情報科学紀要編集委員会委員.

2009.02~2009.02, 電気情報工学科卒論試問担当(第2グループ).

2008.09~2009.02, 大学院演習第一担当(第3分野).

2008.07~2009.03, システム情報科学研究院情報システム検討WGプロジェクトチーム(A,D,H)委員.

2008.06~2008.07, コアセミナー会場責任者(伊都第7グループ).

2008.01~2008.05, システム情報科学紀要別冊編集幹事.

2007.04~2008.03, システム情報科学研究院准教授会幹事代表.

2007.02~2008.12, 伊都キャンパス高圧ガス等WG委員.

2006.12~2009.03, システム情報科学研究院広報委員会総合Web運用管理WG委員.

2006.04~2009.03, 電気情報工学科学生実験予算管理者.

2004.04~2008.03, 電気電子システム工学専攻TA担当.

2003.09~2008.03, 電気情報工学科教務委員会サービス科目(電気系科目)取りまとめ役.

2003.07, 超伝導システム科学研究センター委員会委員.

2003.05~2013.03, 超伝導システム科学研究センター広報委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」