九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
深井 潤(ふかい じゅん) データ更新日:2017.05.18

教授 /  工学研究院 化学工学部門 生産システム工学講座


教育活動概要
大学院では,システム熱工学,省エネルギー工学を講義している.学部では,基礎熱工学,化工熱工学を担当している.
担当授業科目
2017年度・前期, 学術英語3・個別テーマ(17538046).

2017年度・通年, 環境調和システム工学講究B.

2017年度・前期, システム熱工学.

2017年度・後期, 化工熱工学.

2017年度・前期, 基礎熱工学.

2017年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二.

2017年度・通年, 物質科学コミュニケーション第一.

2017年度・後期, 省エネルギー工学.

2016年度・通年, 環境調和システム工学講究B.

2016年度・前期, システム熱工学.

2016年度・後期, 化工熱工学.

2016年度・前期, 基礎熱工学.

2016年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二.

2016年度・通年, 物質科学コミュニケーション第一.

2016年度・後期, 省エネルギー工学.

2015年度・通年, 環境調和システム工学講究B.

2015年度・前期, システム熱工学.

2015年度・後期, 化工熱工学.

2015年度・前期, 基礎熱工学.

2015年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二.

2015年度・通年, 物質科学コミュニケーション第一.

2015年度・後期, 省エネルギー工学.

2014年度・後期, 新炭素資源学演習Ⅰ.

2014年度・後期, 環境特論Ⅲ.

2014年度・通年, 環境調和システム工学講究B.

2014年度・前期, システム熱工学.

2014年度・後期, 化工熱工学.

2014年度・前期, 基礎熱工学.

2014年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二.

2014年度・通年, 物質科学コミュニケーション第一.

2014年度・後期, 省エネルギー工学.

2014年度・後期, 課題協学B.

2013年度・後期, 新炭素資源学演習Ⅰ.

2013年度・後期, 環境特論Ⅲ.

2013年度・通年, 環境調和システム工学講究B.

2013年度・前期, システム熱工学.

2013年度・後期, 化工熱工学.

2013年度・前期, 基礎熱工学.

2013年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二.

2013年度・通年, 物質科学コミュニケーション第一.

2013年度・後期, 省エネルギー工学.

2013年度・前期, コアセミナー.

2012年度・後期, 新炭素資源学国際演習.

2012年度・後期, 新炭素資源学演習Ⅰ.

2012年度・後期, 新炭素資源学研究Ⅰ.

2012年度・後期, 環境特論Ⅲ.

2012年度・通年, 環境調和システム工学講究B.

2012年度・後期, 物質科学研究企画演習.

2012年度・前期, システム熱工学.

2012年度・後期, 化工熱工学.

2012年度・前期, 基礎熱工学.

2012年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二.

2012年度・通年, 物質科学コミュニケーション第一.

2012年度・後期, 省エネルギー工学.

2012年度・前期, コアセミナー.

2011年度・後期, 新炭素資源学国際演習.

2011年度・後期, 新炭素資源学演習Ⅰ.

2011年度・後期, 新炭素資源学研究Ⅰ.

2011年度・後期, 環境特論Ⅲ.

2011年度・通年, 環境調和システム工学講究B.

2011年度・後期, 物質科学研究企画演習.

2011年度・前期, システム熱工学.

2011年度・後期, 化工熱工学.

2011年度・前期, 基礎熱工学.

2011年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二.

2011年度・通年, 物質科学コミュニケーション第一.

2011年度・後期, 省エネルギー工学.

2011年度・前期, コアセミナー.

2010年度・後期, 新炭素資源学国際演習.

2010年度・後期, 新炭素資源学演習Ⅰ.

2010年度・後期, 新炭素資源学研究Ⅰ.

2010年度・後期, 環境特論Ⅲ.

2010年度・通年, 環境調和システム工学講究B.

2010年度・後期, 物質科学研究企画演習.

2010年度・前期, システム熱工学.

2010年度・後期, 化工熱工学.

2010年度・前期, 基礎熱工学.

2010年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二.

2010年度・通年, 物質科学コミュニケーション第一.

2010年度・後期, 省エネルギー工学.

2010年度・前期, コアセミナー.

2009年度・後期, 新炭素資源学国際演習.

2009年度・後期, 新炭素資源学演習Ⅰ.

2009年度・後期, 新炭素資源学研究Ⅰ.

2009年度・後期, 環境特論Ⅲ.

2009年度・通年, 環境調和システム工学講究B.

2009年度・後期, 物質科学研究企画演習.

2009年度・前期, システム熱工学.

2009年度・後期, 化工熱工学.

2009年度・前期, 基礎熱工学.

2009年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二.

2009年度・通年, 物質科学コミュニケーション第一.

2009年度・後期, 省エネルギー工学.

2009年度・前期, コアセミナー.

2008年度・後期, 新炭素資源学国際演習.

2008年度・後期, 新炭素資源学演習Ⅰ.

2008年度・後期, 新炭素資源学研究Ⅰ.

2008年度・後期, 環境特論Ⅲ.

2008年度・後期, 環境調和システム工学講究B.

2008年度・後期, 物質科学研究企画演習.

2008年度・前期, システム熱工学.

2008年度・後期, 化工熱工学.

2008年度・前期, 基礎熱工学.

2008年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二.

2008年度・通年, 物質科学コミュニケーション第一.

2008年度・後期, 省エネルギー工学.

2008年度・前期, コアセミナー.

2007年度・後期, 化工熱工学.

2007年度・前期, 基礎熱工学.

2007年度・前期, システム熱工学.

2007年度・後期, 省エネルギー工学.

2007年度・通年, 物質科学コミュニケーション第一.

2007年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二.

2007年度・前期, コアセミナー.

2006年度・前期, コアセミナー.

2006年度・前期, システム熱工学.

2006年度・後期, 省エネルギー工学.

2006年度・通年, 物質科学コミュニケーション第一.

2006年度・後期, 化工熱工学.

2006年度・前期, 基礎熱工学.

2006年度・前期, 工業倫理・工業経営.

2006年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2016.12, 学科, 参加, 平成28年度化学工学部門FD.

2016.01, 学科, 参加, 平成27年度化学工学部門FD.

2014.08, 部局, 参加, 新GPA 制度実施のためのFD.

2014.03, 学科, 参加, 平成25年度化学工学部門FD.

2013.11, 部局, 参加, 平成25年度工学府FD.

2011.08, 学科, 参加, 平成23年度化学工学部門FD .

2011.02, 部局, 参加, 平成22年度工学部FD.

2011.02, 学科, 参加, 部門FD.

2010.05, 部局, 参加, 工学部FD:平成22年度工学教育シンポジウム.

2010.03, 学科, 参加, 部門FD.

2009.01, 学科, 参加, 部門FD.

2008.03, 部局, 参加, 工学部・工学府FD.

2007.08, 学科, 講演, 部門FD.

2006.01, 学科, 参加, 部門FD.

2002.04, 参加, 工学研究院FD講演会.


九大関連コンテンツ