九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
栁 雄介(やなぎ ゆうすけ) データ更新日:2019.04.22

教授 /  医学研究院 基礎医学部門 病態制御学


主な研究テーマ
ウイルスの感染と病原性の分子基盤
キーワード:ウイルス、麻疹ウイルス、ムンプスウイルス、レセプター、トロピズム、SLAM、病原性
1995.05.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本ウイルス学会
日本免疫学会
米国微生物学会
学協会役員等への就任
2016.01~2019.12, 日本ウイルス学会, 理事.
2015.04~2021.03, 日本微生物学連盟, 理事長.
2012.01~2016.12, 日本微生物学連盟, 理事.
2014.01~2015.12, 日本ウイルス学会, 監事.
2010.01~2013.12, 日本ウイルス学会, 理事長.
2008.08~2014.08, International Union of Microbiological Societies, Virology Division:, Advisory Council Member (2008-2011).
2008.01~2009.12, 日本ウイルス学会, 監事.
2003.01, 日本ウイルス学会, 評議員.
2004.01~2007.12, 日本ウイルス学会, 理事.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2010.08.22~2010.08.27, 国際免疫学会, 座長(Chairmanship).
2005.07, 国際ウイルス学会, 座長(Chairmanship).
2005.07, 特定領域 感染と宿主応答 国際シンポジウム, 座長(Chairmanship).
2015.11.22~2015.11.24, 第63回日本ウイルス学会学術集会, 学術集会会長.
2009.10.25~2009.10.27, 第57回日本ウイルス学会学術集会, 座長.
2008.10.25~2008.10.28, 第56回日本ウイルス学会学術集会, 座長.
2008.10.03~2009.10.04, 第45回日本ウイルス学会九州支部総会, 座長.
2005.07, International Congress of Virology, chairperson.
2004.11, 第52回日本ウイルス学会学術集会, 座長.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2008.01, Japanease Journal of Infectious Diseases, 国際.
2010.01~2013.12, Virology, 国際.
2006.01~2007.12, 日本ウイルス学会誌「ウイルス」, 国内, 編集委員長.
2002.01, 戸田新細菌学, 国内.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2009年度      
2008年度      
2007年度      
2006年度 10  17 
2004年度 10  14 
2005年度 10  10  21 
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
Mayo Clinic, UnitedStatesofAmerica, 2017.06~2017.06.
The Scripps Research Institute, UnitedStatesofAmerica, 2012.03~2012.03.
Umea University, Sweden, 2009.09~2009.09.
Karolinska Institute, Sweden, 2009.09~2009.09.
Harrogate International Center, UnitedKingdom, 2009.03~2009.04.
Queen's University of Belfast, UnitedKingdom, 2009.03~2009.03.
Wuerzburg University, Queen's University, Society for General Microbiology, Germany, UnitedKingdom, UnitedKingdom, 2009.03~2009.04.
Eldorado Hotel. Santa Fe, New Mexico, UnitedStatesofAmerica, 2006.02.
外国人研究者等の受入れ状況
2016.05~2016.05, 2週間未満, The Royal Swedish Academy of Sciences, Sweden.
2009.04~2010.03, 1ヶ月以上, Indonesia, 文部科学省.
2007.10~2007.10, 2週間未満, University of Wuerzburg , Germany, .
2007.05~2007.05, Ohio State University, UnitedStatesofAmerica, .
2006.07~2006.07, 2週間未満, Mayo Clinic, Switzerland.
1999.01~1999.06, 1ヶ月以上, 中山医科大学, China, .
受賞
野口英世記念医学賞, 財団法人 野口英世記念会, 2006.11.
杉浦賞, 日本ウイルス学会, 1995.11.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2017年度~2018年度, 挑戦的研究(萌芽), 代表, ムンプスウイルスの特徴的な腺組織・神経トロピズムの分子基盤の解明.
2017年度~2018年度, 新学術領域研究, 代表, パラミクソウイルスのシアル酸受容体の多様性と宿主との共進化.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」