九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
栗山 暢(くりやま とおる) データ更新日:2019.06.26

准教授 /  言語文化研究院 言語環境学部門 言語教育学


主な研究テーマ
e-learning
キーワード:e-learning
2009.05~2015.03.
オンライン語学教材開発
キーワード:e-learning
2006.04~2009.03.
研究業績
主要原著論文
作品・ソフトウェア・データベース等
1. 栗山暢, 日本人学習者のドイツ語作文を添削するプログラム, 2017.04.
2. 栗山暢, ドイツ語名詞節分析プログラム, 2009.04.
3. 栗山暢, テキストファイルをTex形式に変換するプログラム, 2007.09.
4. 栗山 暢, 英単語等記憶支援システム, 2007.02.
学会活動
所属学会名
ドイツ語情報処理学会
日本認知科学会
日本認知科学会
日本認知科学会
日本独文学会
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2014年度~2017年度, 基盤研究(C), 代表, インタラクティヴなドイツ語作文添削システムおよびweb学習システムの構築と評価.
2011年度~2013年度, 挑戦的萌芽研究, 代表, 統語解析システムにもとづくオンラインドイツ語作文添削プログラムの作成と評価.
学内資金・基金等への採択状況
2007年度~2008年度, 九大P&P, 分担, 「生命倫理を主題とする内容重視の言語指導教材・プログラム開発」.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」