九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
石橋 純一郎(いしばし じゅんいちろう) データ更新日:2018.06.18

准教授 /  理学研究院 地球惑星科学部門 太陽惑星系物質科学


大学院(学府)担当

理学府 地球惑星科学専攻 太陽惑星系物質科学

学部担当

その他の教育研究施設名



電子メール
電話番号
092-802-4215
FAX番号
092-802-4208
就職実績-他大学
就職実績有, 東京大学理学部地殻化学実験施設 1992年4月〜1998年10月
取得学位
理学博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
資源地球化学・海洋科学
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年03ヶ月
活動概要
研究活動 
 海底熱水活動の地球化学的研究
  海底熱水活動は海洋地殻内を高温熱水が循環するシステムであり、そこでは様々な
 化学反応と大規模な元素移動が進行している。また全地球的な観点からは、海底熱水
 活動は固体地球から海洋への熱・物質フラックスを担う重要なシステムであると言え
 る。このように海底熱水活動は地球化学の研究対象として興味がつきない。
  以下のようなテーマを中心に研究を進めている。
 (1) 島弧・背弧の熱水活動における熱水組成の地球化学的特徴をあきらかにする。
 (2) マグマ活動に強く支配された熱水活動の経時変動を追跡する。
 (3) 熱水プルームにおいてガス成分がどのような挙動をとるのかを追跡する。
 (4) 海底熱水活動地帯直下の化学環境を精細にあきらかにし、微生物活動との関連を追求する。
 (5) 海底下の熱水の動きを地球化学的手法に基づいて推定し、熱水鉱床の成因を議論する。
教育活動
 学部講義(基幹教育)
  水の科学(フロンティア科目)
 学部講義(専攻教育)
  地球化学I(2年後期,分担)
  地球惑星実験学(2年前期,分担)
  地球惑星科学実験[水圏科学演習](3年後期,分担)
 大学院講義 
  無機地球化学解析論(分担)
  物質科学演習(分担)

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」