九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
古瀬 充宏(ふるせ みつひろ) データ更新日:2019.05.16

教授 /  農学研究院 資源生物科学部門 動物・海洋生物科学講座


教育活動概要
大学院教育:飼養学特論の講義により動物生産に関する高度な知識の習得と研究を介して理論の構築を目指しています。

教科書執筆:ニワトリの科学(朝倉書店)、新編家畜生理学(養賢堂)を編著。動物栄養試験法(養賢堂)、動物の栄養(文永堂)、ペットフードの開発と市場(シーエムシー)、サプリメントアドバイザー必携(薬事日報社)、ペットフード・ペットビジネスの動向(シーエムシー)、ペット栄養学辞典(ファームプレス)、抗ストレス食品の開発と展望II(シーエムシー)、研究者が教える動物飼育.第3巻(共立出版)、ペットフード・ペット用医薬品の最新動向(シーエムシー)、ペット栄養管理学テキストブック(アドスリー)を分担執筆。
担当授業科目
2019年度・後期, 動物生理学.

2019年度・前期, 家畜飼養管理学.

2019年度・前期, 飼料学実験.

2019年度・後期, 家畜飼養管理学実験.

2019年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第1.

2019年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第2.

2018年度・前期, 家畜飼養管理学.

2018年度・前期, 飼料学実験.

2018年度・後期, 家畜飼養管理学実験.

2018年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第1.

2018年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第2.

2018年度・後期, 動物生理学.

2017年度・後期, 生命の科学B.

2017年度・前期, 家畜飼養管理学.

2017年度・後期, 飼養管理学特論.

2017年度・後期, 生体制御システム学演習.

2017年度・前期, 飼料学実験.

2017年度・後期, 家畜飼養管理学実験.

2017年度・前期, 動物・海洋生物資源学特論第1.

2017年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2017年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第1.

2017年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第2.

2017年度・前期, 動物生体機能学特論.

2017年度・前期, 飼養管理学演習.

2017年度・後期, 動物生理学.

2017年度・後期, 動物生産科学概論.

2016年度・後期, 生命の科学B.

2016年度・前期, 家畜飼養管理学.

2016年度・後期, 飼養管理学特論.

2016年度・後期, 生体制御システム学演習.

2016年度・前期, 飼料学実験.

2016年度・後期, 家畜飼養管理学実験.

2016年度・前期, 動物・海洋生物資源学特論第1.

2016年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2016年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第1.

2016年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第2.

2016年度・前期, 動物生体機能学特論.

2016年度・前期, 飼養管理学演習.

2016年度・後期, 動物生理学.

2015年度・後期, 生命の科学B.

2015年度・前期, 家畜飼養管理学.

2015年度・後期, 飼養管理学特論.

2015年度・後期, 動物生産科学概論.

2015年度・後期, 生体制御システム学演習.

2015年度・前期, 飼料学実験.

2015年度・後期, 家畜飼養管理学実験.

2015年度・前期, 動物・海洋生物資源学特論第1.

2015年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2015年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第1.

2015年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第2.

2015年度・前期, 動物生体機能学特論.

2015年度・前期, 飼養管理学演習.

2015年度・後期, 動物生理学.

2014年度・後期, 生命の科学B.

2014年度・前期, 家畜飼養管理学.

2014年度・後期, 飼養管理学特論.

2014年度・後期, 動物生産科学概論.

2014年度・後期, 生体制御システム学演習.

2014年度・前期, 飼料学実験.

2014年度・後期, 家畜飼養管理学実験.

2014年度・前期, 動物・海洋生物資源学特論第1.

2014年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2014年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第1.

2014年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第2.

2014年度・前期, 動物生体機能学特論.

2014年度・前期, 飼養管理学演習.

2014年度・後期, 科学英語Ⅰ.

2013年度・前期, 家畜飼養管理学.

2013年度・後期, 飼養管理学特論.

2013年度・後期, 飼養管理学演習.

2013年度・後期, 動物生産科学概論.

2013年度・後期, 生体制御システム学演習.

2013年度・前期, 飼料学実験.

2013年度・後期, 家畜飼養管理学実験.

2013年度・通年, 動物生産科学概要.

2013年度・前期, 動物・海洋生物資源学特論第1.

2013年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2013年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第1.

2013年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第2.

2013年度・前期, 動物生体機能学特論.

2012年度・後期, 実地見学.

2012年度・前期, 動物生体機能学特論.

2012年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第2.

2012年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第1.

2012年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2012年度・前期, 動物・海洋生物資源学特論第1.

2012年度・通年, 動物生産科学概要.

2012年度・後期, 家畜飼養管理学実験.

2012年度・前期, 飼料学実験.

2012年度・後期, 生体制御システム学演習.

2012年度・後期, 動物生産科学概論.

2012年度・後期, 飼養管理学演習.

2012年度・後期, 飼養管理学特論.

2012年度・前期, 家畜飼養管理学.

2011年度・後期, 家畜飼養管理学.

2011年度・前期, 飼養管理学演習.

2011年度・前期, 飼養管理学特論.

2010年度・後期, 家畜飼養管理学.

2010年度・前期, 飼養管理学特論.

2010年度・前期, 飼養管理学演習.

2009年度・後期, 細胞生物学.

2009年度・通年, 動物資源科学演習.

2009年度・通年, 動物資源科学輪講.

2009年度・前期, 動物生命科学特論.

2009年度・通年, 動物生命科学演習.

2009年度・前期, コアセミナー.

2009年度・後期, 科学英語I.

2009年度・後期, 家畜飼養管理学.

2009年度・前期, 動物生産科学概要.

2009年度・後期, 動物生産科学概論.

2008年度・後期, 細胞生物学.

2008年度・通年, 動物資源科学演習.

2008年度・通年, 動物資源科学輪講.

2008年度・前期, 動物生命科学特論.

2008年度・通年, 動物生命科学演習.

2007年度・通年, 動物生命科学演習.

2007年度・前期, 動物生命科学特論.

2007年度・通年, 動物資源科学輪講.

2007年度・通年, 動物資源科学演習.

2006年度・前期, 科学英語Ⅰ.

2006年度・前期, 動物生命科学特論.

2006年度・通年, 動物生命科学演習.

2004年度・通年, 基礎動物学.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2011.10, 部局, 参加, 留学生の異文化適応について.

2011.08, 部局, 参加, 科研費獲得に向けて.

2011.03, 部局, 参加, Ⅰ.平成22年よりスタートした新プログラムの年度報告 Ⅱ.IPAAE関係報告会.

2010.06, 部局, 参加, 情報セキュリティーについて.

2010.04, 部局, 参加, 生物資源環境科学府学生履修について.

2010.01, 部局, 参加, 九州大学全学シラバスの利用法について.

2009.11, 部局, 参加, 国際基督教大学におけるサバティカル制度の歴史と現状及び教員の研究発展への寄与.

2009.10, 部局, 参加, ハラスメント対策について.

2009.09, 部局, 参加, 部局,動物実験における麻薬・向精神薬等の使用について.

2009.06, 部局, 参加, 部局,参加,農学研究院の国際化に向けた取り組み~アジア農学教育のプラットフォーム形成~.

2008.09, 部局, 参加, 部局,参加,学生の修学情報の管理・活用を通じた教育実践.

2008.06, 部局, 参加, 部局,参加,男女共同参画社会の推進とセクシャル・ハラスメント.

2008.05, 部局, 参加, 部局,参加,大学院教育の実質化.

2008.04, 部局, 参加, 部局,参加,これからの農林水産研究の方向性について.

2007.12, 部局, 参加, 部局,参加,学習指導法「ファシリテーション」について.

2007.09, 部局, 参加, 部局,参加,大学における安全管理について.

2007.06, 部局, 参加, 部局,参加,組織における力関係-社会的勢力の概念を用いて.

2006.10, 部局, 参加, 部局,参加,メンタルヘルス:ストレス関連障害を中心に.

2006.05, 部局, 参加, 農学研究院FD.

2004.07, 部局, 参加, 農学研究院FD.

2003.07, 部局, 参加, 農学研究院FD.

2002.12, 部局, 参加, 農学研究院FD.

学生のクラス指導等
2017年度, 学部, 37.

2016年度, 学部, 37.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2018年度, 九州産業大学, 前期, 非常勤講師, 国内.

2017年度, 佐賀大学, 前期, 集中講義, 国内.

2017年度, 九州産業大学, 前期, 非常勤講師, 国内.

2017年度, 日本大学生物資源科学部, 前期, 集中講義, 国内.

2017年度, 福岡教育大学, 前期, 非常勤講師, 国内.

2016年度, 日本大学生物資源科学部, 前期, 集中講義, 国内.

2015年度, 日本大学生物資源科学部, 前期, 集中講義, 国内.

2014年度, 日本大学生物資源科学部, 前期, 集中講義, 国内.

2013年度, 日本大学生物資源科学部, 前期, 集中講義, 国内.

2012年度, 日本大学生物資源科学部, 前期, 集中講義, 国内.

2011年度, 日本大学生物資源科学部, 前期, 集中講義, 国内.

2010年度, 放送大学, 後期, 集中講義, 国内.

2010年度, 京都大学大学院農学研究科, 後期, 集中講義, 国内.

2010年度, 日本大学生物資源科学部, 前期, 集中講義, 国内.

2009年度, 日本大学生物資源科学部, 前期, 集中講義, 国内.

2008年度, 日本大学生物資源科学部, 前期, 集中講義, 国内.

2007年度, 鹿児島大学農学部, 前期, 集中講義, 国内.

2007年度, 東北大学農学部, 前期, 集中講義, 国内.

2006年度, 広島大学生物圏科学研究科, 後期, 集中講義, 国内.

2006年度, 北海道大学農学研究院, 後期, 集中講義, 国内.

2005年度, 信州大学, 夏季, 集中講義, 国内.

2004年度, 名古屋大学農学部, 後期, 集中講義, 国内.

2003年度, 東北大学農学部, 前期, 集中講義, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」