九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
金子 昌信(かねこ まさのぶ) データ更新日:2019.01.29



教育活動概要
少人数のセミナー, および個人指導を通して, 修士, 博士大学院生を教育しそれぞれ修士論文, 博士論文として研究成果があげられるよう指導している.
また招聘があれば全国各地の大学に, 整数論について先端の研究や, より入門的な話題について講義に出かけている.
担当授業科目
2018年度・後期, 数論大意 .

2018年度・後期, 数学特論2 .

2018年度・後期, 数学概論Ⅲ・演習.

2017年度・前期, 数学展望.

2016年度・後期, 数論基礎・演習.

2016年度・後期, 代数学II・演習.

2016年度・前期, MMA講究A.

2015年度・後期, 代数学II・演習.

2014年度・後期, 代数学II・演習.

2010年度・前期, 編入生特別授業.

2010年度・前期, 機能数理学概論I.

2009年度・後期, 抽象代数学の基礎.

2009年度・前期, 編入生特別授業.

2009年度・前期, 機能数理学概論I.

2008年度・後期, 数学IC.

2008年度・前期, 抽象代数学の基礎.

2008年度・前期, 編入生特別授業.

2008年度・前期, 機能数理学概論I.

2007年度・後期, 数学IB.

2006年度・後期, 数学特論C1.

2006年度・後期, 数学IB.

2003年度・前期, 数学特論2「有限体上の楕円曲線の数論」.

2003年度・後期, 代数学C・演習.

2003年度・前期, 数論大意.

2002年度・前期, 微分積分学続論.

2002年度・前期, 編入生特別授業.

2002年度・後期, 代数学C・演習.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2010.03, 部局, 司会, 数理FD.

2010.01, 部局, 司会, 数理FD.

2009.11, 部局, 司会, 数理FD.

2009.07, 部局, 司会, 数理FD.

2009.05, 部局, 司会, 数理FD.

2009.03, 部局, 司会, 数理FD.

2008.11, 部局, 司会, 数理FD.

2008.09, 部局, 司会, 数理FD.

2008.07, 部局, 司会, 数理FD.

2008.05, 部局, 司会, 数理FD.

2007.02, 部局, 司会, 数理学研究院の担当する科目のカリキュラムについて.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2016年度, 国立台湾大学, 2016.8.15--17, 集中講義, 国外.

2015年度, 京都大学理学研究科, 2015.12.7--11, 集中講義, 国内.

2013年度, 東北大学, 2013.11.5--8, 集中講義, 国内.

2009年度, Postech, Korea, 2009.12.22, 集中講義, 国外.

2006年度, 京都大学理学部, 2006.5.22--26, 集中講義, 国内.

2005年度, 大阪教育大学教育学部, 2005.9.12--15, 集中講義, 国内.

2001年度, 大阪府立大学総合科学部, 2001.7.9--13, 集中講義, 国内.

2000年度, 新潟大学自然科学研究科, 2000.11.20--11.24, 集中講義, 国内.

2000年度, 東京大学数理科学研究科, 2000.6.12--6.16, 集中講義, 国内.

1999年度, 大阪大学理学研究科, 1999.12.7--12.10, 集中講義, 国内.

1999年度, 立教大学理学部, 1999.10.4--10.8, 集中講義, 国内.

1999年度, 東京工業大学理学部, 1999.6.29--7.2, 集中講義, 国内.

1998年度, 筑波大学数学系, 1999.1.11--14, 集中講義, 国内.

1998年度, 神戸大学理学部, 1998.9.14--18, 集中講義, 国内.

1998年度, 佐賀大学理工学部, 1998.5.19--22, 集中講義, 国内.

1997年度, 大阪府立大学総合科学部, 1997.11.12--13, 集中講義, 国内.

1997年度, 東京都立大学理学研究科, 1997.6.10--13, 集中講義, 国内.

1996年度, 大阪府立大学総合科学部, 1996.7.4--5, 集中講義, 国内.

1992年度, 千葉大学理学部, 1992.11.30--12.3, 集中講義, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」