九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
山口 裕幸(やまぐち ひろゆき) データ更新日:2019.05.30

教授 /  人間環境学研究院 人間科学部門 心理学


教育活動概要
<大学院教育>

 大学院では、「集団力学」と「対人行動学」を担当している。
 授業は、最新の研究動向をおさえた専門書またはAdvance Bookを読み進めながら、
学生自身の研究テーマとの関連を検討し、斬新で価値のある研究課題と研究デザインを
議論していくゼミ形式で行っている。

 取り扱っている集団力学的あるいは社会心理学的問題が、現実の社会場面ではどのよ
うな現象として現れるかを具体的に表現し、問題を検討するケーススタディを取り入れ
るなどして、学生たちの自発的な議論を引き出すことに腐心している。

 学生たちには、修士論文、博士論文の作成に向けて、各自の自律性を尊重しつつも、決められたタイムテーブルの中で、成果をあげていけるように、個別の指導にも力を注いでいる。


<学部教育>

 教育学部では、「社会心理学」、「集団力学」、「対人認知・行動論」、「コミュニケーション論」を中心に、「教育心理学概説」や「心理学実験」等も担当している。

 社会心理学・集団力学だけでなく、心理学全般に関して、学生たちの学習意欲を高めることを第一の目標に授業をアレンジしている。すなわち、教え込むばかりではなく、できるだけ学生たちが自分の問題として課題をとらえ、内発的な動機づけに基づいて学習を進められるような、教材の採用や授業形態を工夫している。

 また、心理学を専攻して大学を卒業する人間として認識しておくべき心構えや、基礎的知識、研究法の基礎などをきちんと学習してもらうためのシステマティックなカリキュラムの整備にも取り組んでいる。授業とは別に、院生も交えて勉強会を開いて専門性を高度に身につける取組を促進している。また、キャリアデザインについて話し合い、専門性と学生自身の興味関心をマッチさせて将来設計を行う指導にも力を入れている。

<共創学部(併任)>
3年次履修科目「人間社会研究法」を担当する。

<基幹教育>

 「心理学入門」を担当する。

<課外教育>

 「放送研究会」の顧問を務めている。また、厳密な意味で課外教育といえるのかよくわからないが、日頃から大学院および学部の卒論生などと自主的な勉強会を一緒に行っているほか、今後、フィールドワークや社会調査活動に一緒に出かけることもある。

<教科書執筆>

 自ら編集し執筆した「心理学リーディングス」では、自己の問題意識とする素朴心理学の観点から初学者も取り組みやすい内容編成を工夫した。その他、「よくわかる産業・組織心理学(金井篤子と共編著)、ミネルヴァ書房>」や「経営とワークライフに生かそう!産業・組織心理学(高橋潔・芳賀繁・竹村和久と共著、有斐閣」など、組織心理学関係の教科書に執筆している。2020年度から放送大学で新規開講される「産業・組織心理学」の責任担当者として、教科書の執筆と編集、放送教材の作成を行っている。
担当授業科目
2019年度・前期, 集団心理学演習(社会・集団・家族心理学).

2019年度・前期, 戦略的人的資源管理.

2019年度・前期, 対人行動学.

2019年度・通年, 集団力学講究.

2019年度・通年, 卒業論文指導演習.

2019年度・前期, 人間行動学特講.

2019年度・後期, 集団力学.

2017年度・前期, 対人行動学.

2017年度・前期, 人間行動学特講.

2017年度・前期, 集団心理学講義Ⅱ.

2016年度・後期, 卒業論文指導演習.

2016年度・後期, 集団力学.

2016年度・前期, 対人行動学.

2016年度・後期, 心理学実験Ⅱ.

2016年度・通年, 集団力学考究.

2016年度・通年, 集団力学考究.

2016年度・前期, 人間行動学特講.

2016年度・後期, コミュニケーション論.

2016年度・前期, 集団心理学講義Ⅰ.

2015年度・後期, 卒業論文指導演習.

2015年度・後期, 集団力学.

2015年度・前期, 対人行動学.

2015年度・後期, 心理学実験Ⅱ.

2015年度・後期, 対人行動・認知学.

2015年度・通年, 集団力学考究.

2015年度・前期, 人間行動学特講.

2015年度・前期, 社会心理学Ⅱ.

2015年度・前期, コミュニケーション論.

2014年度・後期, 心理学実験Ⅱ.

2014年度・後期, 集団心理学.

2014年度・前期, コミュニケーション論.

2014年度・前期, 対人行動・認知学.

2014年度・通年, 集団力学考究.

2014年度・後期, 対人行動学.

2014年度・前期, 人間行動学特講.

2014年度・前期, 集団力学.

2013年度・後期, 教育学入門.

2013年度・後期, 心理学実験2.

2013年度・後期, 心理学実験1.

2013年度・通年, 卒業論文指導演習.

2013年度・後期, 集団心理学.

2013年度・前期, 社会心理学.

2013年度・後期, リーダーシップ論.

2013年度・通年, 集団力学考究.

2013年度・後期, 対人行動学.

2013年度・前期, 集団力学.

2012年度・前期, コミュニケーション論.

2012年度・後期, 教育学入門.

2012年度・後期, 心理学実験2.

2012年度・後期, 心理学実験1.

2012年度・通年, 卒業論文指導演習.

2012年度・前期, 対人行動・認知学.

2012年度・後期, 集団心理学.

2012年度・通年, 集団力学考究.

2012年度・後期, 対人行動学.

2012年度・前期, 集団力学.

2011年度・前期, 人間行動学特論.

2011年度・前期, 集団力学.

2011年度・後期, 対人行動学.

2011年度・通年, 集団力学考究.

2011年度・前期, 社会心理学.

2011年度・前期, コミュニケーション論.

2011年度・後期, 集団心理学.

2011年度・後期, 教育学入門.

2011年度・後期, 心理学実験1.

2011年度・後期, 心理学実験2.

2011年度・通年, 卒業論文指導演習.

2010年度・後期, 教育学入門.

2010年度・後期, 教育心理学概説.

2010年度・後期, 心理学実験2.

2010年度・後期, 心理学実験1.

2010年度・通年, 卒業論文指導演習.

2010年度・後期, 対人行動・認知学.

2010年度・前期, 集団心理学.

2010年度・前期, 社会心理学.

2010年度・通年, 集団力学考究.

2010年度・後期, 対人行動学.

2010年度・前期, 集団力学.

2010年度・前期, 人間行動学特論.

2009年度・前期, 人間行動学特論.

2009年度・前期, 集団力学.

2009年度・後期, 対人行動学.

2009年度・通年, 集団力学考究.

2009年度・前期, コミュニケーション論.

2009年度・前期, 対人行動・認知学.

2009年度・後期, 社会心理学.

2009年度・通年, 卒業論文指導演習.

2009年度・後期, 心理学実験1.

2009年度・後期, 心理学実験2.

2009年度・後期, 教育心理学概説.

2009年度・後期, 教育学入門.

2008年度・後期, 心理学実験2.

2008年度・後期, 心理学実験1.

2008年度・通年, 卒業論文指導演習.

2008年度・前期, コミュニケーション論.

2008年度・前期, 社会心理学.

2008年度・後期, 集団心理学.

2008年度・前期, 集団力学.

2008年度・後期, 対人行動学.

2008年度・通年, 集団力学考究.

2008年度・後期, 教育学入門.

2008年度・後期, 教育心理学概説.

2008年度・前期, 人間行動学特論.

2007年度・前期, 集団力学.

2007年度・後期, 対人行動学.

2007年度・通年, 集団力学考究.

2007年度・前期, 紛争解決の心理学.

2007年度・前期, 対人行動・認知学.

2007年度・後期, コミュニケーション論.

2007年度・後期, 集団心理学.

2007年度・通年, 卒業論文指導演習.

2007年度・後期, 心理学実験1.

2007年度・後期, 心理学実験2.

2007年度・前期, 医療心理学.

2006年度・前期, 医療心理学.

2006年度・後期, 心理学実験2.

2006年度・後期, 心理学実験1.

2006年度・通年, 卒業論文指導演習.

2006年度・後期, 社会心理学.

2006年度・後期, コミュニケーション論.

2006年度・前期, 対人行動・認知学.

2006年度・前期, 紛争解決の心理学.

2006年度・通年, 集団力学考究.

2006年度・後期, 対人行動学.

2006年度・前期, 集団力学.

2006年度・後期, 対人関係論.

2006年度・前期, コア・セミナー.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2015.03, 全学, 参加, 研究倫理およびコンプライアンス教育.

2006.09, 全学, 参加, 全学教育・コアセミナーについて.

2005.03, 全学, 参加, 大学院教育の新展開.

2004.12, 全学, 参加, 18年問題への対応.

学生のクラス指導等
2008年度, 学部, 教育学部3年生.

2007年度, 学部, 教育学部2年生.

2006年度, 学部, 教育学部1年生.

2003年度, 学部, 教育学部3年生.

2002年度, 学部, 教育学部2年生.

2001年度, 学部, 教育学部1年生.

学生課外活動指導等
2018年度, 放送研究会, 顧問.

2017年度, 放送研究会, 顧問.

2016年度, 放送研究会, 顧問.

2015年度, 放送研究会, 顧問.

2014年度, 放送研究会, 顧問.

2013年度, 放送研究会, 顧問.

2012年度, 放送研究会, 顧問.

2011年度, 放送研究会, 顧問.

2011年度, 放送研究会, 顧問.

2010年度, 放送研究会, 顧問.

2009年度, 放送研究会, 顧問.

2008年度, 放送研究会, 顧問.

2007年度, 放送研究会, 顧問.

2006年度, 放送研究会, 顧問.

2005年度, 放送研究会, 顧問.

2004年度, 放送研究会, 顧問.

2003年度, 放送研究会, 顧問.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」