九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
坂元 一光(さかもと いっこう) データ更新日:2018.06.11

教授 /  人間環境学研究院 教育学部門 国際教育環境学


大学院(学府)担当

人間環境学府 教育システム専攻 国際教育環境学講座

学部担当

教育学部 教育 社会人類学 教育人類学 子ども文化論ほか

その他の教育研究施設名



電子メール
電話番号
092-642-3149
FAX番号
092-642-3149
就職実績-他大学
就職実績有, 光陵女子短期大学(1985〜1992)
大分県立芸術文化短期大学(1992〜1998)
取得学位
教育学博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
文化人類学、 教育人類学
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
 エスニシティや地域あるいは実践(practice)を基盤に形成される多様なコミュニティを対象に、人と文化の再生産プロセスの民族誌的解明に取り組んでいる。日本を含む東・東南アジア地域を中心に地理的あるいは社会的周辺に生きる人びとが、現代の再帰的、多文化的、技術的な文脈において「人を産み、育て、文化をつなぐ」様々な社会的実践を協働的、戦略的に組織化している過程や構造の解明をめざす。具体的には出産のイベント化や医療化過程、養育実践のグローカルな展開、文化的営みとしての学習や発達、キッズデザインのモノづくり、伝統文化の創造的継承、エスニシティの動態など人と文化の再生産に関わる広範な諸課題を「人を産み、育て、文化をつなぐ」一連の社会的過程における個々の局面としてとらえ、これを人類学的技術論あるいは身体論の視点から読み解くことを試みている。
また2001年からは統合新領域学府ユーザー感性学専攻(Graduate School of
Integrated Frontier Sciences Department of Kansei Science)において身体的技法としての「感性」、「感覚」の視点から子どもの生活世界や養育環境を捉えなおし安心・安全な子育て・子育ち環境を創造(デザイン)するための基礎的研究にも取り組んでいる。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」