九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
石田 修(いしだ おさむ) データ更新日:2019.05.30

教授 /  経済学研究院 国際経済経営部門 国際企業分析


教育活動概要
大学院
授業科目名 上級貿易投資分析
講義題目 経済のグローバル化と貿易構造
授業科目区分 大学院基本科目
授業方法及び開講学期等 通常講義・後期 担当教員名 石田 修 授業対象学生及び学年等 修士
単位数 2単位
履修条件 前期の貿易投資分析特研Ⅰを受講することが望ましい
キーワード 経済のグローバル化 産業内貿易
全体の教育目標 iPodやパソコンなどの商品がデザインされ、そして生産されて消費者に届くまで、企業関係と貿易構造がどのようになっているか具体的に考えることから、現代の国際貿易と多国籍企業の構造を把握すること。
個別の学習目標 ・貿易統計からどのような貿易構造が分析できるかを確認する。
授業の概要 際経済学の貿易論の応用科目である。1980年代後半、特に 1990年代からの急速な貿易構造の変化と企業組織の変化から経済のグローバル化の実態の認識を深める。テキストとともに、日経新聞やビジネス雑誌の具体例を講義で解説し、現実経済の認識を深める。
授業計画 1.  講義の目的と概要
2.  経済のグローバル化と国際経済の構造変化
3~6  貿易の垂直構造
7~9  企業組織と貿易
10~14 多国籍企業の行動変化
15    まとめ

貿易投資分析Ⅱ
全体の教育目標 貿易分析の方法と生産ネトワークの理解を深める
個別の学習目標 ・貿易統計からどのような貿易構造が分析できるかを確認する。
授業の概要 国際経済学の貿易論の応用科目である。1980年代後半、特に 1990年代からの急速な貿易構造の変化と企業組織の変化から経済のグローバル化の実態の認識を深める。
前半は,産業内貿易について,後半は,グローバル・バリューチェーンを取り上げる。
授業計画 授 業 計 画
1. 講義の目的と概要
2. 経済のグローバル化と国際経済の構造変化
3~8 産業内貿易の分析
8~14 企業組織と生産ネットワーク

学部講義
貿易投資分析
全体の教育目標 貿易構造の変化と企業行動を関係づけて現在進行中のグローバリゼーションを理解する
個別の学習目標 貿易分析の応用である産業内貿易 多国籍企業の理論,多国籍企業の組織理論 グローバルバリューチェーン論を理解する 
授業の概要 アップル社のIpodや任天堂のWiiなどの商品がデザインされ、そして生産されて消費者に届くまで、企業関係と貿易構造がどのように関係しているかを具体的に考えることから、グローバリゼーションを理解する。その背後には,貿易構造のフラグメンテーション,垂直的産業内貿易の拡大,グローバルバリューチェーンのガバナンスの変化と階層構造の形成など,世界経済を分析する時に必要な理論や分析視点があることを確認する。
 また,2008年のサブプライム問題が起こる以前のグローバル生産システムとそれ以後のグローバル生産システムの変化を明確にし,現代の進行中のグローバル生産システムの再編成を理解する。その背後にはグローバル生産システムを支えた,貿易と金融の関係を明確にする必要があることを,この講義で理解してもらう。
 したがって,貿易構造,直接投資行動,企業間関係の再編,国際資本取引の相互関係を鳥瞰的に理解する講義となる。
授業計画 第1回 講義の目的と概要
第2回 経済のグローバル化とは
第3回 サブプライム以前の構造と以後の構造(アメリカ市場指向生産システムと新興国指向生産システム)
第4回 貿易の形態分類と分析指標
第5回 貿易の垂直構造
第6回 産業内貿易(1)
第8回 産業内貿易(2)
第9回 市場の階層構造
第10回 直接投資の理論と多国籍企業の組織形態論
第11回 グローバル生産システム(1)
第12回 グローバル生産システム(2)

国際経済学
個別の学習目標 国際貿易理論と現実を学ぶ 国際マクロ経済学と現実を学ぶ
授業の概要 ミクロ経済学の応用科目である国際貿易理論とマクロ経済学の応用科目である国際マクロ経済学を学習する。本講義は、国際経済関連の義の基礎を習得することができる。さらに、現代の世界経済を理解する手助けととる。
授業計画 国際経済学(Ⅰ)国際貿易論(水曜2限)
1. 国際貿易論の課題(第1回)
2. リカード・モデル(第2回-4回)
3. H-O-S・モデル(第5回―7回)
4. 不完全競争と国際貿易(第8回―10回)
5. 貿易政策(第11回―13回)
6. 地域経済統合(第14回)
7. まとめ(第15回)

国際経済学(Ⅱ)国際マクロ経済学(火曜5限)
1. 国際マクロの課題(第1回)
2. 国民所得と国際収支(第2回-5回)
3. 国際収支の決定(第5回-9回)
4. 為替レートの決定(第10回―14回)
5. まとめ(第15回)

授業の進め方 パポイントを用いて講義しる。毎回予習をしてくること。両方の講義に出席の上、学期末に実施される定期試験を受験すること。
第13回 貿易構造の変化と促進要因(1)
第14回 貿易構造の変化と促進要因(2)
第15回 国際経済の同質化と差異化 まとめ
授業の進め方 パワーポイントを用いて進める。
講義資料はWebCTで公開する。
テキストとともに,日経新聞やビジネス雑誌による事例を紹介して,世界経済の構造と国際ビジネスの動向を理解するように努める。

経済学演習
全体の教育目標 国際経済と国際ビジネスの両面に渡る知識の習得と現実の経済・ビジネスの動向に対する認識を深めること
個別の学習目標 プレゼンテーションの技術向上 ディスカッション能力の向上 グループ討論の練習 自主的ゼミ運営
授業の概要 3・4年生合同で行います。
授業の進め方 報告者と司会者の2名で担当のゼミの報告と討論の企画を行い、責任をもって進行します。
事前のワークシート提出の場合もあります。
また、グループ討論も行います。
パワーポイントを用いて報告を行います
担当授業科目
2019年度・通年, 経済・経営学演習②.

2019年度・通年, 経済・経営学演習①.

2019年度・前期, 経済・経営学プレセミナー.

2018年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅰ.

2018年度・後期, 経済・経営学基本演習.

2018年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅰ.

2018年度・後期, 経済・経営学基本演習.

2018年度・秋学期, 経済・経営学プレセミナー.

2018年度・前期, 貿易投資分析.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済)④.

2018年度・後期, 経済・経営学基本演習.

2018年度・前期, 経済・経営学特別演習.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済)③.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済)⑤.

2018年度・通年, 経済・経営学演習④.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済)②.

2018年度・通年, 経済・経営学演習③.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済)①.

2018年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅰ.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済)③.

2018年度・前期, 貿易投資分析.

2018年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅰ.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済)②.

2018年度・前期, 経済・経営学特別演習.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済)①.

2018年度・通年, 経済・経営学演習④.

2018年度・前期, 貿易投資分析.

2018年度・秋学期, 経済・経営学プレセミナー.

2018年度・通年, 経済・経営学演習③.

2018年度・後期, 経済・経営学基本演習.

2018年度・前期, 経済・経営学特別演習.

2018年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅰ.

2018年度・通年, 経済・経営学演習④.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済)⑤.

2018年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅰ.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済)④.

2018年度・通年, 経済・経営学演習③.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済)③.

2018年度・秋学期, 経済・経営学プレセミナー.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済)②.

2018年度・後期, 経済・経営学基本演習.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済)①.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済)⑤.

2018年度・前期, 貿易投資分析.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済)④.

2018年度・前期, 経済・経営学特別演習.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済)③.

2018年度・通年, 経済・経営学演習④.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済)②.

2018年度・通年, 経済・経営学演習③.

2018年度・前期, 貿易投資分析.

2018年度・前期, 経済・経営学特別演習.

2018年度・通年, 経済・経営学演習④.

2018年度・通年, 経済・経営学演習③.

2018年度・前期, 貿易投資分析.

2018年度・前期, 外国書講読(英語経済.

2018年度・前期, 経済・経営学特別演習.

2018年度・後期, 経済・経営学基本演習.

2018年度・通年, 修士論文指導.

2018年度・前期, 上級貿易投資分析.

2018年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅰ.

2017年度・通年, 経済・経営学演習①.

2017年度・通年, 経済・経営学演習②.

2017年度・通年, 経済・経営学演習①.

2017年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅱ.

2017年度・前期, 貿易投資分析特研Ⅰ.

2017年度・後期, 国際経済学Ⅱ.

2017年度・後期, 損害保険概論.

2017年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅱ.

2017年度・後期, 国際経済学Ⅰ.

2017年度・前期, 貿易投資分析特研Ⅰ.

2017年度・前期, 貿易投資分析.

2017年度・後期, 国際経済学Ⅱ.

2017年度・後期, 損害保険概論.

2017年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅱ.

2017年度・後期, 国際経済学Ⅰ.

2017年度・前期, 貿易投資分析特研Ⅰ.

2017年度・前期, 貿易投資分析.

2017年度・後期, 国際経済学Ⅱ.

2017年度・後期, 損害保険概論.

2017年度・後期, 国際経済学Ⅰ.

2017年度・前期, 貿易投資分析.

2017年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅱ.

2017年度・前期, 貿易投資分析特研Ⅰ.

2017年度・後期, 国際経済学Ⅱ.

2017年度・後期, 損害保険概論.

2017年度・後期, 国際経済学Ⅰ.

2017年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅱ.

2017年度・前期, 貿易投資分析.

2017年度・前期, 貿易投資分析特研Ⅰ.

2017年度・後期, 国際経済学Ⅱ.

2017年度・後期, 損害保険概論.

2017年度・後期, 国際経済学Ⅰ.

2017年度・前期, 貿易投資分析.

2017年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅱ.

2017年度・前期, 貿易投資分析特研Ⅰ.

2017年度・後期, 国際経済学Ⅱ.

2017年度・後期, 損害保険概論.

2017年度・後期, 国際経済学Ⅰ.

2017年度・前期, 貿易投資分析.

2017年度・通年, 経済・経営学演習①.

2017年度・通年, 経済・経営学演習②.

2017年度・通年, 経済・経営学演習①.

2017年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅱ.

2017年度・前期, 貿易投資分析特研Ⅰ.

2017年度・後期, 国際経済学Ⅱ.

2017年度・後期, 損害保険概論.

2017年度・後期, 国際経済学Ⅰ.

2017年度・前期, 貿易投資分析.

2017年度・通年, 経済・経営学演習①.

2017年度・通年, 経済・経営学演習②.

2017年度・通年, 経済・経営学演習①.

2017年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅱ.

2017年度・前期, 貿易投資分析特研Ⅰ.

2017年度・後期, 国際経済学Ⅱ.

2017年度・後期, 損害保険概論.

2017年度・後期, 国際経済学Ⅰ.

2017年度・前期, 貿易投資分析.

2017年度・通年, 経済・経営学演習①.

2017年度・通年, 経済・経営学演習②.

2017年度・通年, 経済・経営学演習①.

2016年度・通年, 経済・経営学演習.

2016年度・前期, 外国書講読(英語経済).

2016年度・後期, 貿易投資分析.

2016年度・前期, 経済学方法論.

2016年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅱ.

2015年度・後期, 国際経済学I.

2015年度・後期, 国際経済学II.

2015年度・前期, 貿易投資分析.

2015年度・前期, 貿易投資分析特研Ⅰ.

2015年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅱ.

2014年度・前期, 貿易投資分析.

2014年度・後期, 英語IV.

2014年度・前期, 経済学方法論.

2014年度・前期, 貿易投資分析特研I.

2014年度・後期, 貿易投資分析特研II.

2013年度・後期, 国際経済 I.

2013年度・後期, 国際経済学  II.

2013年度・前期, 貿易投資分析 !.

2013年度・後期, 上級貿易投資分析 .

2013年度・後期, 上級貿易投資分析 .

2013年度・後期, 上級貿易投資分析 .

2013年度・通年, 経済学演習.

2013年度・前期, コアセミナー.

2012年度・前期, コアセミナー.

2012年度・前期, 上級貿易投資分析.

2012年度・後期, 貿易投資分析.

2012年度・後期, 国際経済学1.

2012年度・後期, 国際経済学II.

2011年度・通年, 経済学演習.

2011年度・後期, 英語 Ⅳ .

2011年度・前期, 文系コア科目.

2011年度・後期, 貿易投資分析.

2011年度・前期, 貿易投資分析特研I.

2011年度・後期, 貿易投資分析特研I I.

2010年度・前期, 貿易投資分析.

2010年度・後期, 国際経済 I.

2010年度・後期, 国際経済学 II.

2010年度・前期, コアセミナー.

2010年度・通年, 経済学演習.

2010年度・後期, 上級貿易投資分析.

2009年度・前期, 全学教養科目 経済学.

2009年度・後期, 貿易投資分析.

2009年度・通年, 経済学演習.

2009年度・後期, 英語 Ⅳ.

2009年度・前期, 貿易投資分析Ⅰ.

2009年度・後期, 貿易投資分析Ⅱ.

2009年度・後期, 貿易投資分析Ⅱ.

2008年度・前期, 貿易投資分析特研I.

2008年度・前期, 上級貿易投資分析.

2008年度・前期, 貿易投資分析.

2008年度・通年, 経済・経営学演習.

2007年度・通年, 経済・経営演習.

2007年度・前期, 貿易投資分析研Ⅰ.

2007年度・後期, 貿易投資分析特研Ⅱ.

2005年度・後期, 貿易投資分析.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2017.06, 部局, 参加, 経済学研究院.

2017.11, 部局, 参加, 経済学研究院.

2016.06, 部局, 参加, 経済学研究院.

2015.11, 部局, 参加, 経済学研究院.

2015.06, 部局, 参加, 経済学研究院.

2014.11, 部局, 参加, 経済学研究院.

2014.06, 部局, 参加, 経済学研究院.

2013.11, 部局, 参加, 経済学研究院.

2013.06, 部局, 参加, 経済学研究院.

2012.11, 部局, 参加, 経済学研究院.

2012.06, 部局, 参加, 経済学研究院.

2011.11, 部局, 参加, 経済学研究院.

2011.06, 部局, 参加, 経済学研究院.

2010.06, 部局, 参加, 経済学研究院.

2009.06, 部局, 参加, 経済学研究院.

2008.06, 部局, 参加, 経済学研究院.

2004.09, 全学, 参加.

学生のクラス指導等
2017年度, 学部, 学生支援員 割り当て.

2016年度, 学部, 学生支援員 割り当て.

2013年度, 学部, 1EC12021K〜1EC12040W.

2012年度, 学部, 1EC12021K ~ 1EC12040W.

学生課外活動指導等
2017年度, 硬式ソフトボール部, 顧問.

2016年度, ソフトボール部, 顧問.

2015年度, ソフトボール部, 顧問.

2008年度, ソフトボール同好会.

2004年度, ソフトボール同好会, 顧問.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2011年度, 福岡大学・商学部 , 前期・後期, 非常勤講師, 国内.

2009年度, 福岡大学・商学部 , 前期・後期, 非常勤講師, 国内.

2010年度, 福岡大学商学部, 非常勤講師, 国内.

2006年度, 福岡大学・商学部, 前期・後期、火曜, 非常勤講師, 国内.

2007年度, 福岡大学・商学部, 前期・後期 火曜日, 非常勤講師, 国内.

2008年度, 福岡大学・商学部, 前期・後期 月曜日, 非常勤講師, 国内.

2005年度, 福岡大学商学部, 前期・後期 火曜 3/4時限, 非常勤講師, 国内.

2004年度, 福岡大学商学部, 前期・後期 火曜 3/4時限, 非常勤講師, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」