九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
村藤 功(むらふじ いさお) データ更新日:2018.05.23

教授 /  経済学研究院 産業マネジメント部門 産業マネジメント部門


教育活動概要
九州大学ビジネススクールで、企業財務、企業価値創造とM&A、プロジェクト演習担当。ビジネスブレークスルーチャンネルで「経営革命(全16回)」、「ITと経営変革(全12回)」、「21世紀の財務戦略(全12回)」「日本の財務再構築(全12回)」放映。九州大学のビジネススクールで「企業財務」「企業価値創造とM&A」「プロジェクト演習」担当。キンザイ・CFO協会主催CFOプロフェッショナルコース資格検定委員会委員。銀行研修社中堅中小企業CFO講座、財務アドバイザー講座テキスト監修。金融検定協会財務部会試験委員、CFO検定試験部会試験委員長。2010-11年、13年-16年九大ビジネススクール短期エグゼクティブプログラムの責任者。2012年度はサバティカルを取得し、韓国のKAISTビジネススクールと中国遼寧省瀋陽の東北大学ビジネススクールを訪問し、英語で「企業財務とM&A」コースを提供した。
担当授業科目
2017年度・前期, 企業財務.

2017年度・後期, 企業価値創造とM&A.

2017年度・通年, プロジェクト演習.

2016年度・後期, 企業価値創造とM&A.

2016年度・通年, プロジェクト演習.

2016年度・前期, 企業財務.

2015年度・後期, 企業価値創造とM&A.

2015年度・通年, プロジェクト演習.

2015年度・前期, 企業財務.

2014年度・後期, 企業価値創造とM&A.

2014年度・通年, プロジェクト演習.

2014年度・前期, 企業財務.

2013年度・後期, 企業価値創造とM&A.

2013年度・通年, プロジェクト演習.

2013年度・前期, 企業財務.

2012年度・後期, Corporate Finance and M&A.

2012年度・前期, Corporate Finance and M&A.

2011年度・後期, 企業価値創造とM&A.

2011年度・通年, プロジェクト演習.

2011年度・前期, 企業財務.

2010年度・後期, 企業価値創造とM&A.

2010年度・通年, プロジェクト演習.

2010年度・前期, 企業財務.

2009年度・後期, 企業価値創造とM&A.

2009年度・通年, プロジェクト演習.

2009年度・前期, 企業財務.

2008年度・通年, プロジェクト演習.

2008年度・後期, 企業価値創造とM&A.

2008年度・前期, 企業財務.

2007年度・通年, プロジェクト演習.

2007年度・後期, 企業価値創造とM&A.

2007年度・前期, 企業財務.

2006年度・通年, プロジェクト演習.

2006年度・後期, 企業価値創造とM&A.

2006年度・前期, 企業財務.

2005年度・後期, 企業財務.

2005年度・前期, 企業価値創造とM&A.

2004年度・通年, プロジェクト演習.

2004年度・後期, 産業と企業.

2004年度・前期, 企業価値創造とM&A.

2003年度・後期, プロジェクト演習.

2003年度・後期, 企業財務.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2018.12, 学科, 講演, QBSのアジア戦略.

2018.11, 全学, 参加, ハラスメント-留学生問題の現状と問題点.

2018.11, 部局, 参加, 留学生センターからCSPの説明.

2018.06, 部局, 参加, 2016年後期科目アンケートの分析と提言.

2016.10, 部局, 参加, 学生・教員アンケート.

2016.10, 全学, 参加, 男女共同参画.

2015.11, 部局, 参加, 採用.

2014.10, 部局, 参加, 経済出身学生の採用市場について.

2013.10, 部局, 参加, 学生評価アンケート.

2011.02, 部局, 参加, 学生評価アンケート.

2010.02, 部局, 学生評価アンケート.

2009.02, 部局, その他, 学生評価アンケート.

2008.02, 部局, 参加, 学生評価アンケート.

2007.03, 学科, 参加, 教員アンケート.

2006.03, 学科, 参加, 教員アンケート.

2005.04, 部局, 参加, 授業評価アンケート.

2004.04, 部局, 参加, 授業評価アンケート.

学生課外活動指導等
2017年度, 2017年度村藤ゼミ, 幸福曲線の発表と議論のコーディネーション.

2016年度, 村藤ゼミゼミ合宿, 幸福曲線分析指導.

2015年度, 村藤ゼミゼミ合宿, 幸福曲線分析指導.

2014年度, 村藤ゼミのゼミ合宿として毎年夏休みに幸福曲線合宿を行っている。2014年は、5人のゼミ学生以外に3名の女子学生が参加した。, 参加者の幸福曲線分析、価値体系の樹形図作成指導。.

2013年度, 村藤ゼミゼミ合宿(社会人大学院生), 幸福曲線分析指導.

2011年度, 村藤ゼミゼミ合宿(ビジネススクールの社会人大学院生)
, 幸福曲線分析指導.

2010年度, 村藤ゼミゼミ合宿(ビジネススクールの社会人大学院生)
, 幸福曲線分析指導.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2012年度, 中国瀋陽市の東北大学ビジネススクール, 東北大学ビジネススクールにとっては前期の9月-12月。社会人向けMBAなので土曜日に1:20-5:00までの2コマ。 15回と最終試験。
, 客員教員, 国外.

2012年度, KAIST Busines School の ファイナンスコース, KAISTビジネススクールにおいては、5月から8月の夏学期。火曜日と木曜日の午後2:30から3:50の80分づつ15回と最終試験。, 客員教員, 国外.

2009年度, 遼寧省瀋陽の東北大学ビジネススクールのConcurrent Professor June16,2007から3年間, 兼任教員, 国外.

国際教育イベント等への参加状況等
2017.03, 学生交流として、大連理工大学と東北財経大学のビジネススクールを訪問した。企業訪問としては、南遼寧コカコーラとみずほ台連を訪問した。, 中国の遼寧省大連, 九州大学ビジネススクール, 25.

2016.12, 短期エグゼクティブプログラムの武漢視察。華中科技大学、武漢紡織大学を訪問。企業訪問としては、烽火科技、武漢長飛、華中数控を訪問した。, 中国、武漢市。, 九州大学ビジネススクール。, 17.

2015.12, 短期エグゼクティブプログラム大連視察。大連の石油精製所、大連港と金普新区を視察。, 中国・大連市, 九州大学ビジネススクール, 17.

2015.09, 学生交流として復旦大学と上海交通大学のビジネススクールを訪問した。企業訪問として蘇州の参天製薬と上海の三井プラスティック貿易を訪問した。, 中国の上海と蘇州。, 九州大学ビジネススクール, 17.

2014.12, 短期エグゼクティブプログラム浙江大学訪問。企業訪問としては、杭州東芝、上海森松工業と上海ジェトロを訪問。, 中国の杭州と上海。, 九州大学ビジネススクール。, 16.

2014.09, ICABE学生交流 浙江大学ビジネススクール訪問。ビジネスプランコンテストを行った。杭州の銀江訪問。上海で安川電機、TOTO、みずほ訪問。, 中華人民共和国 広州, 九州大学ビジネススクール, 18.

2014.09, 浙江大学ビジネススクール主催"Doing Business in China" に学生2名を伴って参加, 中華人民共和国 杭州, 浙江大学管理学院, 3.

2014.02, 南京大学ビジネススクールの1週間の福岡訪問のために、授業、企業訪問、交流をアレンジしたもの。, 日本福岡市, 南京大学ビジネススクール, 20.

2013.12, 短期エグゼクティブプログラム大連・瀋陽訪問: 瀋陽の東北大学ビジネススクールを訪問して交流したもの, 中国遼寧省瀋陽・大連, 九州大学ビジネススクール・クレアパートナーズ, 18.

2013.09, ICABE国際交流提携校訪問: 大連理工大学ビジネススクールと東北財経大学ビジネススクールを訪問してビジネスプランコンテストを行ったもの, 中国遼寧省大連市, 九州大学ビジネススクール(経済学府産業マネジメント専攻), 19.

2012.03, チュラロンコンビジネススクール訪問学生交流, タイ・バンコック, QBS、チュラロンコン大学ビジネススクール, 23.

2010.08, KAISTビジネススクール訪問学生交流, 韓国・ソウル, QBS、KAIST, 15.

2010.02, 上海交通大学ビジネススクールとの学生交流, 上海, QBS, 32.

2009.02, 香港学生交流:ICABE学生交流推進プロジェクト, 香港, 九州大学ビジネススクール, 27.

2008.08, タイのチュラロンコーン、タマサート大学ビジネススクールとの学生交流, タイ、バンコック, 九州大学ビジネススクール, 19.

2007.03, 東北財経大学のビジネススクールと学生交流セッション。, 中国。大連。, 九州大学ビジネススクールと東北財経大学ビジネススクール。, 12.

2006.03, 東北大学のビジネススクールを訪問。学生交流。, 中国、瀋陽。, 九州大学ビジネススクール及び東北大学ビジネススクール。, 20.

2005.09, 中国人民大学、北京大学における学生交流セッション, 中国・北京, QBS, 8.

2005.08, 北京大学、中国人民大学、上海交通大学による学生交流セッション, 日本・福岡, QBS, 30.

2005.07, 南京大学による学生交流セッション, 日本・福岡, QBS, 30.

2005.03, 吉林大学、大連理工大学、KAISTによるEARECセミナー, 日本・福岡, QBS, 30.

2005.02, 東北大学、東北財経大学、全南大学によるEARECセミナー, 日本・福岡, QBS, 30.

2004.02, Eラーニング講義, 中国杭州, 浙江大学.

2004.09, 企業財務講義, 中国杭州, 浙江大学.

その他の特筆すべき教育実績
2017.11, 2017年11月から2018年2月にかけて第8回短期エグゼクティブプログラムを開催。九州幹部の参加者15名。杭州を訪問し、アリババやQBS提携校の浙江大学を訪問してビジネススクールの講義"Doing Business in China"を受けた。.

2017.09, 2017年9月末から2018年2月までアジアから交換留学生13名を受け入れた。内訳は東北大2名、東北財経大2名、大連理工大2名、浙江大2名、華中科技大2名、上海交通大1名、台湾の国立政治大1名、タイのチュラロンコン大1名。.

2016.11, 2016年11月から2017年2月にかけて主として日曜日に第7回短期エグゼクティブプログラムを開催。九州企業幹部の参加者は17名。武漢を訪問して華中科技大学を訪問してエグゼクティブの交流を行った。.

2016.09, 2016年9月末から2017年2月にかけてアジアからの交換留学生13名を受け入れた。内訳は、東北財経2名、大連理工2名、南京大2名、浙江大2名、人民大1名、南海大1名、台湾の政治大1名、タイのチュラロンコン2名。.

2015.11, 2015年11月から2016年2月にかけて短期エグゼクティブプログラム第6回を開催、九州の幹部15名が参加。大連視察では、大連港、石油精製所、金普新区を訪問。.

2014.11, 2014年11月から2015年3月にかけて九州の企業幹部16名に対して12回の日曜日から構成される第5回エグゼクティブプログラムを開催した。そのうち1回は海外現地視察で今年は、中国の杭州、上海に視察に行った。また個人プロジェクト指導を行い、最終日に発表してもらった。.

2013.11, 2013年11月から2014年2月にかけて責任者として九州大学ビジネススクール第4回短期エグゼクティブプログラムを開催。.

2012.10, 中国遼寧省瀋陽にある九州大学提携校の東北大学ビジネススクールで「コーポレートファイナンスとM&A」のコースを提供した。.

2012.05, 韓国ソウルにある九州大学提携校のKAISTビジネススクールで「コーポレートファイナンスとM&A」のコースを提供した。.

2011.09, 南京大学から2名、東北大学から2名、東北財経大学から2名、大連理工大学から1名交換留学生を受け入れた。.

2011.11, 2011年11月から2012年3月初めまで第2回QBS短期エグゼクティブプログラムを開催した。.

2010.11, 第1回短期エグゼクティブプログラムの開催.

2010.03, QBSの卒業生の有志を募り、QANP(QBS Alumni Network Public Management 研究会)を設立し、月に一度は「九州の進むべき道」について研究している。.

2009.09, 南京大学から2名、東北大学から2名、東北財経大学から2名、大連理工大学から1名、吉林大学から1名交換留学生を受け入れた。.

2008.11, 大連ではじめて入試の面接を行った。.

2008.09, 大連で面接をするため、大連で説明会を行った。.

2008.09, 東北大学から2名、南京大学から2名、上海交通大学から2名、大連理工大学から2名、東北財経大学から2名、チュラロンコン大学から1名、タマサート大学から1名、合計12名の交換留学生を後学期に受け入れた。.

2007.09, 東北大学から二人、南京大学から二人、東北財経大学から二人、上海交通大学から一人、合計7名の交換留学生を半年間受け入れた。.

2006.09, 中国の提携校から交換留学生を東北大学(瀋陽)から三人、南京大学から二人、上海交通大学から一人受け入れた.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」