九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
川崎 英文(かわさき ひでふみ) データ更新日:2019.04.29



教育活動概要
学部3年生のセミナー指導,学部4年生のセミナー指導,修士のセミナー指導
基幹教育,「微分積分学Ⅰ」「微分積分学Ⅱ」「微分積分学Ⅲ」「微分積分学A」「微分積分学B」の講義
数学科:「数学基礎Ⅱ」の講義
大学院:「最適化理論」「機能数理学概論Ⅰ」「数学基礎Ⅱ」の講義


インターンシップの指導
担当授業科目
2019年度・後期, 微分積分.

2019年度・後期, 数学概論Ⅲ.

2019年度・後期, 数学基礎Ⅱ.

2019年度・前期, 機能数理学概論Ⅰ.

2019年度・前期, 線形代数.

2018年度・後期, 数学基礎Ⅱ.

2018年度・後期, 微分積分学B.

2018年度・前期, 微分積分学A.

2018年度・前期, 機能数理学概論Ⅰ.

2017年度・後期, 微分積分学・同演習Ⅲ.

2017年度・後期, 微分積分学・同演習Ⅱ.

2017年度・前期, 微分積分学・同演習Ⅰ.

2016年度・後期, 微分積分学・同演習Ⅲ.

2016年度・後期, 微分積分学・同演習Ⅱ.

2016年度・前期, 微分積分.

2016年度・前期, 微分積分学・同演習Ⅰ.

2015年度・後期, 数学概論Ⅲ・演習.

2015年度・前期, 最適化理論・演習.

2014年度・後期, 数学概論Ⅲ.

2014年度・通年, 線形代数学・同演習A,B.

2013年度・前期, 3年次編入生特別演習.

2012年度・後期, 数学基礎演習Ⅱ.

2012年度・前期, 最適化理論基礎・演習.

2011年度・後期, 数学基礎演習Ⅱ.

2011年度・前期, 最適化理論基礎・演習.

2010年度・後期, 微分積分学.

2010年度・前期, 最適化理論1.

2009年度・前期, 最適化理論1.

2008年度・前期, 最適化理論1.

2007年度・前期, 最適化理論1.

2006年度・前期, 微分積分続論.

2006年度・前期, 基礎数学演習.

2005年度・前期, 微分積分A.

2005年度・前期, 数学基礎演習.

2003年度・前期, 数学入門.

2003年度・前期, 個別教養科目「折り紙の数理」.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2017.02, 全学, 参加, 個人情報保護研修会.

2009.09, 全学, 講演, 体験活動を通じた学習成果の達成.

2004.01, 部局, 参加, 九州大学における数学教育改善研究会.

2002.12, 全学, 参加, コアと個別教養科目.

学生のクラス指導等
2016年度, 学部, 数学科1年.

2015年度, 学部, 数学科修学指導員.

2014年度, 学部, 数学科修学指導員.

2003年度, 学部, 数学科1年.

その他の特筆すべき教育実績
2017.08, 数理学府・博士課程の長期インターンシップと修士MMAコースの短期インターンシップコーディネート


.

2016.07, 数理学府博士課程長期インターンシップと修士課程MMAコースインターンシップのコーディネート.

2015.09, 数理学府・博士課程の長期インターンシップと修士MMAコースの短期インターンシップコーディネート.

2014.09, 数理学府・博士課程の長期インターンシップと修士MMAコースの短期インターンシップコーディネート.

2013.09, 数理学府・博士課程の長期インターンシップと修士MMAコースの短期インターンシップコーディネート.

2012.09, 数理学府・博士課程の長期インターンシップと修士MMAコースの短期インターンシップコーディネート.

2011.10, 数理学府・博士課程の長期インターンシップコーディネート,実習生2名. 修士MMAコースの短期インターンシップコーディネート,実習生6名 .

2010.06, 数理学府・博士課程の長期インターンシップコーディネート,実習生9名. 修士MMAコースの短期インターンシップコーディネート,実習生6名
.

2009.08, 数理学府・博士課程の長期インターンシップコーディネート,実習生3名. 修士MMAコースの短期インターンシップコーディネート,実習生6名
.

2008.05, 数理学府・博士長期インターンシップのコーディネート,実習生6名
.

2007.05, 数理学府・博士長期インターンシップのコーディネート,実習生9名.

2006.05, 数理学府・博士長期インターンシップのコーディネート,実習生9名.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」