九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
廣岡 俊彦(ひろおか としひこ) データ更新日:2020.01.24

教授 /  理学研究院 地球惑星科学部門 流体圏・宇宙圏科学講座


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
・2015年度日本気象学会九州支部気象教室, 講演「最近の気象は異常なのか」, 福岡市立中央市民センター, 福岡市, 2015年8月22日
・2010年度日本気象学会九州支部気象教室, 講演「エルニーニョ、北極振動と異常気象」, 天神ビル, 福岡市, 2010年8月28日
・平成15年度気候講演会, 講演「オゾン層破壊と気候の変動」, 福岡市立中央市民センター, 福岡市, 2004年1月24日
・第18回「大学と科学」公開シンポジウム「オゾンのゆくえ-気候変動とのかかわりをさぐる」, 講演「突然昇温と気候」, 一橋記念講堂, 東京都, 2003年12月1日
・2001年度日本気象学会九州支部気象教室, 講演「オゾン層の破壊と気象」, 電気ビル, 福岡市, 2001年8月18日
・地球環境問題特別講演会, 講演「オゾンホールと大気循環」, 長崎大学工学部社会開発工学科, 1997年3月5日
・平成8年度シンポジウム「地球環境−過去・現在・未来−」, 講演「オゾンホールと大気の循環」, アクロス福岡, 1996年10月15日
・平成8年度九州大学公開講座「私たちの環境と健康」, 講演「オゾンホールと"ハーフ"ホール」, 医学部同窓会館, 1996年8月30日
・九州大学理学部公開講座「生活を科学する」, 講演「気象の不思議」, 前原市, 1995年11月25日
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2019.01, 異常気象の監視、季節予報の精度向上とともに地球温暖化の監視能力向上への貢献等を目的として、1947年~2020年までの75年間を対象として気象庁が作成する再解析データについて、様々な視点から広く検討を行う。, 気象庁長期再解析推進懇談会委員.

2017.12, 「太陽地球系物理学科学委員会」(SCOSTEP)の国際運営委員会との情報交換を行うと共に、研究推進のために必要な事項を審議する。, 日本学術会議 地球惑星科学委員会 国際連携分科会 SCOSTEP-STPP小委員会委員.

2013.04~2015.03, 自然災害とその軽減のための研究に関し、研究計画の協議を行い、研究情報の交換を通じて各研究機関間の連携の緊密化を図るため、京都大学防災研究所を中心に「自然災害研究協議会」がもうけられており、自然災害研究協議会議長に選任され、とりまとめ役を行う。, 自然災害研究協議会議長.

2010.04~2013.03, 自然災害とその軽減のための研究に関し、研究計画の協議を行い、研究情報の交換を通じて各研究機関間の連携の緊密化を図るため、京都大学防災研究所を中心に「自然災害研究協議会」がもうけられており、九州大学が属する西部地区の部会長として参画する。, 自然災害研究協議会西部地区部会長.

2009.06~2019.01, 異常気象の監視、季節予報の精度向上とともに地球温暖化の監視能力向上への貢献等を目的として、1958年~2012年までの55年間を対象として気象庁が作成する再解析データについて、様々な視点から広く検討を行う。, 気象庁長期再解析推進委員会委員.

2007.05, 社会経済に大きな影響を与える異常気象が発生した場合に、異常気象に関する最新の科学的知見に基づく分析検討を行い、その発生要因等に関する見解をまとめる。, 気象庁異常気象分析検討会委員.

2007.01~2010.12, 「成層圏気候影響研究計画」(SPARC)を推進するために、国際運営委員会との情報交換を行うと共に、研究推進のために必要な事項を審議する。, 日本学術会議 地球惑星科学委員会 SPARC小委員会委員.

2007.01~2017.09, 「太陽地球系物理学科学委員会」(SCOSTEP)の国際運営委員会との情報交換を行うと共に、研究推進のために必要な事項を審議する。, 日本学術会議 地球惑星科学委員会 SCOSTEP小委員会委員.

2006.08~2006.10, ALW (Aard-en Levenswetenschappen, Netherland) Open Programme RESEARCH PROPOSAL Reviewer, ALW (Aard-en Levenswetenschappen, Netherland) .

2003.12~2005.11, 大気・水圏科学の振興について議論, 日本学術会議大気・水圏科学研究連絡委員会.

2003.12~2005.11, 電波科学の振興について議論, 日本学術会議電波科学研究連絡委員会.

2000.12~2003.11, 気象学の振興について議論, 日本学術会議気象学研究連絡委員会.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2015.06~2016.03, 科学技術・学術審議会学術分科会研究環境基盤部会・共同利用・共同研究拠点に関する作業部会委員, 文部科学省研究振興局.

2009.08~2009.09, 宇宙航空研究開発機構SMILES RA 選考委員会 委員, 宇宙航空研究開発機構.

2008.08~2010.07, 日本学術振興会特別研究員等審査会専門委員, 日本学術振興会.

2001.08~2003.07, 日本学術振興会特別研究員等審査会専門委員, 日本学術振興会.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2019.03, 西日本新聞「のぼろ」, 特集「教えて・紫外線」のQ&Aに関するコメント.

2018.08, 読売新聞, コラム記事「読み解く」災害から命を守る備えに関するコメント.

2013.08, 毎日新聞, 2013年8月の四万十市における最高気温更新についてのコメント.

2002.11, 朝日新聞, 2002年南極オゾンホール縮小についてのコメント.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2020.01, 第19回気象教室-地球 温暖化 、その原因正体 に迫る, 日本気象学会九州支部, 福岡市科学館サイエンスホール.

2019.01, 第18回気象教室-南極から診た地球の環境, 日本気象学会九州支部, 福岡市科学館サイエンスホール.

2018.12, 2018年度気象サイエンスカフェin九州のプログラム作成担当, 日本気象学会九州支部, BIZCOLI交流ラウンジ, 福岡市.

2018.01, 第17回気象教室-九州の天気は遠くの天気が決める?, 日本気象学会九州支部, 福岡市科学館サイエンスホール.

2017.12, 2017年度気象サイエンスカフェin九州のプログラム作成担当, 日本気象学会九州支部, TKP博多筑紫口ビジネスセンター, 福岡市.

2017.01, 2016年度気象サイエンスカフェin九州のプログラム作成担当, 日本気象学会九州支部, BIZCOLI交流ラウンジ, 福岡市.

2016.08, 第16回気象教室-竜巻研究の歴史と最前線, 日本気象学会九州支部, 九州工業大学百周年中村記念館多目的ホール.

2016.02, 2015年度気象サイエンスカフェin九州のプログラム作成担当, 日本気象学会九州支部, BIZCOLI交流ラウンジ, 福岡市.

2015.10, 第6回こども気象学会, 日本気象学会九州支部, 九州大学西新プラザ, 福岡市.

2015.08, 第15回気象教室-異常気象と地球温暖化-
最近の気象は異常なのか?, 日本気象学会九州支部, 福岡市立中央市民センター.

2015.02, 2014年度気象サイエンスカフェin九州のプログラム作成担当, 日本気象学会九州支部, BIZCOLI交流ラウンジ, 福岡市.

2014.10, 第5回こども気象学会, 日本気象学会九州支部, 九州大学西新プラザ, 福岡市.

2014.02, 2013年度気象サイエンスカフェin九州のプログラム作成担当, 日本気象学会九州支部, 風街, 福岡市.

2013.10, 第4回こども気象学会, 日本気象学会九州支部, 九州大学西新プラザ, 福岡市.

2013.08, 2013年度気象教室のプログラム作成担当, 日本気象学会九州支部, 天神クリスタルビル, 福岡市.

2013.02, 2012年度気象サイエンスカフェin九州のプログラム作成担当, 日本気象学会九州支部, 風街, 福岡市.

2012.08, 2012年度気象教室のプログラム作成担当, 日本気象学会九州支部, 天神ビル, 福岡市.

2012.11, 第3回こども気象学会, 日本気象学会九州支部, 九州エネルギー館, 福岡市.

2011.11, 第2回こども気象学会, 日本気象学会九州支部, 九州エネルギー館, 福岡市.

2010.11, 第1回こども気象学会, 日本気象学会九州支部, 福岡管区気象台, 福岡市.

2010.08, エルニーニョ、北極振動と異常気象, 2010年度日本気象学会九州支部気象教室, 天神ビル, 福岡市.

2004.01, オゾン層破壊と気候の変動, 気象庁平成15年度気候講演会, 福岡市立中央市民センター, 福岡市.

2003.11, 突然昇温と気候, 第18回「大学と科学」公開シンポジウム, 一橋記念講堂, 東京.

初等・中等教育への貢献状況
2015.08, 地学講演「地球温暖化と異常気象」, 平成27年度九州大学理学部先端自然科学講演会・平成27年度福岡県高等学校理科部会夏季研修会.

2014.08, 最新地球科学・環境科学, 平成26年度教員免許状更新講習.

2009.08, 地学講演「気候変動と太陽活動の長期変動」, 平成21年度九州大学理学部先端自然科学講演会・平成21年度福岡県高等学校理科部会夏季研修会.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2018.04, 九州大学国際宇宙天気科学・教育センター センター長.

2015.11, 九州大学キャンパス計画及び施設管理委員会・福利厚生施設WG.

2012.07~2014.07, 箱崎地区安全・衛生委員会委員.

2012.07~2015.03, 百年史専門委員会委員.

2012.07~2014.07, 大学説明会実施専門委員会委員長.

2012.07~2014.07, 情報推進専門委員会委員長.

2012.07~2014.07, 理学研究院等安全・衛生部会長.

2012.07~2014.07, 理学研究院長補佐・理学府長補佐・理学部長補佐.

2010.07~2012.06, 箱崎地区安全・衛生委員会委員.

2010.07~2012.06, 百年史専門委員会委員.

2010.07~2012.06, シラバス作成専門委員会委員長.

2010.07~2012.06, 大学説明会実施専門委員会委員長.

2010.07~2012.06, 情報推進専門委員会委員長.

2010.07~2012.06, 理学研究院等安全・衛生部会長.

2010.07~2012.06, 理学研究院長補佐・理学府長補佐・理学部長補佐.

2009.04~2011.03, AO入試実施委員会委員.

2008.04~2010.03, 学生委員会委員.

2007.10~2014.07, アドバンストサイエンティスト育成プログラム・プログラムマネージャー.

2006.04~2008.03, 地球惑星科学部門教務委員長.

2005.04~2017.03, 西部地区自然災害資料センター運営委員会委員.

2002.04~2003.03, 地球惑星科学部門長.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」