九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
仁田坂 英二(にたさか えいじ) データ更新日:2016.10.18

講師 /  理学研究院 生物科学部門 統合生物学


大学院(学府)担当

理学府 生物科学専攻 統合生物学

学部担当



電子メール
ホームページ
http://mg.biology.kyushu-u.ac.jp/
アサガオの突然変異体情報全般を収録したホームページ .
電話番号
092-802-4266
FAX番号
092-802-4330
取得学位
理学博士
専門分野
遺伝学/植物分子遺伝学
活動概要
日本独自の遺伝学研究の材料である、アサガオ(Ipomoea nil)を主な材料として遺伝学および分子生物学的研究を行っている。
具体的な内容としては、アサガオの突然変異体の原因遺伝子の単離をすることで、植物の形態形成機構の解明と、その突然変異体を誘発しているトランスポゾン自体の構造や転移機構を主たる研究課題として研究を行っている。
他にも文部科学省ナショナルバイオリソースプロジェクト「アサガオ」の代表機関としての業務として、突然変異系統およびその情報の収集・維持、遺伝学的解析、連鎖地図の作成、近縁種の収集、系統関係の解析等も行っている。
 またアサガオの突然変異体(変化アサガオ)は非常に貴重なもので日本ではこの研究室でしか保存されていないものがほとんどである。そのため、国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)等、日本各地の博物館や植物園に協力して展示や文献の解析等を行っている。

九大関連コンテンツ