九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
仁田坂 英二(にたさか えいじ) データ更新日:2020.01.23

准教授 /  理学研究院 生物科学部門 情報生物学


教育活動概要
大学院教育:修士から博士の大学院生を対象に研究指導、分子生物学的実験手法の教育、論文講読などを行っている。システム生命科学府では、他の教員と協力し分子生命科学I、分子生命科学特論IIの講義を担当している。

学部教育:2年後期に開講されている分子細胞生物学の半分の講義を担当しており、遺伝子の機能を中心とした細胞生物学の講義を行っている。また、理学部の生物学科以外の学生を対象として、生物学の基礎を講義する、生物学通論を担当している。
基幹教育:1年後期に開講されている課題協学科目を担当し、生物学についてのアクティブラーニングを指導している。
担当授業科目
2019年度・後期, 課題協学科目.

2019年度・前期, 分子生命科学I.

2019年度・後期, 分子細胞生物学.

2018年度・後期, 課題協学科目.

2018年度・後期, 生物学通論.

2018年度・後期, 基礎遺伝学実験.

2018年度・後期, 分子細胞生物学.

2018年度・前期, 分子生命科学I.

2018年度・前期, 分子生命科学特論II.

2017年度・後期, 分子細胞生物学.

2017年度・後期, 生物学通論.

2017年度・後期, 基礎遺伝学実験.

2017年度・後期, 課題協学科目.

2017年度・前期, 分子生命科学I.

2017年度・前期, 生命理学I.

2016年度・後期, 生物学通論.

2016年度・後期, 基礎遺伝学実験.

2016年度・前期, 課題協学科目.

2016年度・後期, 分子細胞生物学.

2015年度・後期, 生物学通論.

2015年度・後期, 基礎生体高分子学実験.

2015年度・前期, 課題協学科目.

2015年度・後期, 細胞生物学II.

2014年度・後期, 基礎生体高分子学実験.

2014年度・前期, 生物学実験.

2014年度・後期, 生物学通論.

2014年度・前期, 生命科学通論.

2014年度・前期, 課題協学科目.

2013年度・前期, 生命科学通論.

2013年度・後期, 生物学通論.

2013年度・後期, 基礎生体高分子学実験.

2013年度・前期, 生物学実験.

2012年度・前期, 生物学実験.

2012年度・前期, 生命科学通論.

2012年度・後期, 生物学通論.

2012年度・後期, 基礎生体高分子学実験.

2011年度・後期, 生物学通論.

2011年度・前期, 生命科学通論.

2011年度・前期, 生物学実験.

2011年度・後期, 遺伝学実習.

2010年度・後期, 遺伝学実習.

2010年度・後期, 生物学通論.

2010年度・前期, 生物学実験.

2009年度・後期, 遺伝学実習.

2008年度・後期, 遺伝学実習.

2007年度・後期, 遺伝学実習.

2006年度・後期, 遺伝学実習.

2005年度・後期, 遺伝学実習.

2004年度・後期, 遺伝学実習.

2003年度・後期, 遺伝学実習.

2002年度・後期, 遺伝学実習.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2018.05, 学科, 講演, 生物学科教育支援室の5年とこれから.

2017.09, 学科, 参加, 学生に起こりやすい問題とその対応について.

2016.08, 部局, 参加, 高校生の生物学科への進学に関するFD.

2016.03, 部局, 参加, ハラスメントに関するFD.

2015.03, 全学, 参加, 障害者に関するFD.

2015.03, 全学, 参加, 課題協学に関するFD.

2014.11, 全学, 参加, ハラスメントに関するFD.

2014.07, 全学, 参加, GPA制度導入に関するFD.

2013.03, 部局, 参加, 修学支援に関するFD.

2013.11, 全学, 参加, ハラスメントに関するFD.

2013.11, 部局, 参加, 自殺予防に関するFD.

2013.03, 部局, 参加, 修学指導に関するFD.

2003.10, 部局, 参加, 学生指導に関するFD.

学生のクラス指導等
2018年度, 学部, 生物学科.

2016年度, 学部, 生物学科.

2014年度, 学部, 生物学科.

2013年度, 学部, 生物学科.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2019年度, 北九州市立大学, 平成31年度前期, 非常勤講師, 国内.

2019年度, JAXA 宇宙教育センター, H31.4.1~ R2. 3.31, 客員教員, 国内.

2019年度, 国立歴史民俗博物館, H31.4.1~ R2. 3.31, 客員教員, 国内.

2018年度, JAXA 宇宙教育センター, H30.4.1~ H31. 3.31, 客員教員, 国内.

2018年度, 北九州市立大学, 平成30年度前期, 非常勤講師, 国内.

2018年度, 国立歴史民俗博物館, H30.4.1~ H31. 3.31, 客員教員, 国内.

2017年度, 北九州市立大学, 平成29年度前期, 非常勤講師, 国内.

2017年度, 国立歴史民俗博物館, H29.4.1~ H30. 3.31, 客員教員, 国内.

2016年度, 国立歴史民俗博物館, H11.4.1~ H29. 3.31, 客員教員, 国内.

2015年度, 国立歴史民俗博物館, H11.4.1~ H28. 3.31, 客員教員, 国内.

2014年度, 国立歴史民俗博物館, H11.4.1~ H27. 3.31, 客員教員, 国内.

2013年度, 国立歴史民俗博物館, H11.4.1~ H26. 3.31, 客員教員, 国内.

2011年度, 茨城大学農学部, 2011.11.7, 集中講義, 国内.

2011年度, 信州大学教育学部, 2011.1.8, 集中講義, 国内.

2008年度, 国立歴史民俗博物館, H11.4.1~ H21. 3.31, 客員教員, 国内.

2007年度, 国立歴史民俗博物館, H11.4.1~ 現在まで, 客員教員, 国内.

2007年度, 国立民族博物館, 客員教員, 国内.

2006年度, 国立歴史民俗博物館, H11.4.1~ 現在まで, 客員教員, 国内.

2006年度, 国立民族博物館, 客員教員, 国内.

2005年度, 国立歴史民俗博物館, H11.4.1~ 現在まで, 客員教員, 国内.

2005年度, 国立民族博物館, 客員教員, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」