九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
飯田 弘(いいだ ひろし) データ更新日:2017.05.11

教授 /  農学研究院 資源生物科学部門 農業生物資源学講座


大学院(学府)担当

学部担当

その他の教育研究施設名

九州大学総合博物館兼任教員


電子メール
ホームページ
http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/agpm/doubutsu/
九州大学大学院 動物学研究分野 .
電話番号
092-642-2945
FAX番号
092-642-2804
取得学位
医学博士
専門分野
動物学、動物発生学
活動概要
教育活動として、動物学および動物生物学を基盤にした学部教育をおこなっており、分子生物学、基礎生物学実験、動物学、動物発生学, 動物学および動物発生学実験(学部教育)、ゲノムサイエンスとエピジェネティクス、動物機能形態学、動物学演習(大学院教育)を担当している。哺乳動物の進化、多様性、系統分類および動物細胞の構造と機能および発生分化の仕組みについて、分子レベルで生命現象を理解することにその目標を置いている。
研究活動としては、形態学および分子生物学的手法を用いて、哺乳類雄性生殖細胞の分化にかかわる遺伝子クローニングおよびそれらの発現・機能解析および受精の分子機構の研究を行なっている。特に生殖細胞の分化を制御する新奇遺伝子の発現・機能解析、およびそれら遺伝子と相互作用する分子の同定を研究目標としている。これらの研究を通して、精子形成の分化メカニズムを明らかにしたい。また、精子の構造と分子の比較から、生物種の多様性・進化メカニズムへと研究を発展させたい。

九大関連コンテンツ