九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
住本 英樹(すみもと ひでき) データ更新日:2019.06.26

教授 /  医学研究院 基礎医学部門 生体制御学


教育活動概要
1)大学院教育
当研究室に所属する大学院生には、彼らが将来自立した生命科学研究者なれるように、という観点から研究の指導をしている。

講義:初年次総合科目「生物化学研究法」        
   専攻コア選択科目「一般病理学」「分子病理学」
   生化学・分子生物学大学院共通講義「分子生命科学特別講義」

2)学部教育
講義:医学部「生化学」,「医学生物学概論」,「免疫学」
 

3)全学共通教育
講義:病因地区高年次教養科目「細胞シグナル伝達」

4)課外教育
週1回課外で、医学部学生有志と「分子細胞生物学」の勉強会+講義(1〜2時間)をしている。生物学の面白さを感じてもらえればと考えている。
担当授業科目
2018年度・通年, 生化学(代謝生化学・分子医化学).

2018年度・前期, 人体構造と機能III.

2018年度・前期, 分子医学概論.

2018年度・前期, 分子生物学概論.

2018年度・通年, 生化学研究法.

2017年度・通年, 生化学(代謝生化学・分子医化学).

2017年度・前期, 人体構造と機能III.

2017年度・前期, 分子医学概論.

2017年度・前期, 分子生物学概論.

2017年度・通年, 生化学研究法.

2016年度・通年, 生化学(代謝生化学・分子医化学).

2016年度・前期, 人体構造と機能III.

2016年度・前期, 分子医学概論.

2016年度・前期, 分子生物学概論.

2016年度・通年, 生化学研究法.

2015年度・前期, 生化学(代謝生化学・分子医化学).

2015年度・前期, 人体構造と機能III.

2015年度・前期, 分子医学概論.

2015年度・通年, 生化学研究法.

2014年度・前期, 人体構造と機能III.

2014年度・前期, 分子医学概論.

2014年度・前期, 生化学(代謝生化学・分子医化学).

2014年度・通年, 生化学研究法.

2013年度・前期, 分子医学概論.

2013年度・前期, 生化学(代謝生理学・分子医化学).

2013年度・前期, 分子医学概論.

2013年度・通年, 生化学研究法.

2012年度・通年, 医学入門 医学生物学.

2012年度・前期, 生化学(代謝生化学・分子医化学).

2012年度・通年, 生化学研究法.

2011年度・前期, 分子医学概論.

2011年度・後期, 総合医学III .

2011年度・前期, 生化学(代謝生化学・分子医化学).

2011年度・通年, 生化学研究法.

2010年度・前期, 生化学(代謝生化学・分子医化学).

2010年度・通年, 生化学研究法.

2009年度・前期, 修士 人体の構造と機能III.

2009年度・前期, 博士 生化学実験法.

2009年度・前期, 分子医学概論.

2009年度・通年, 博士 生化学(初級).

2009年度・通年, 博士 生化学(中級).

2009年度・通年, 修士実習.

2009年度・前期, 分子細胞生化学実習.

2009年度・前期, 生化学(代謝生化学・分子医化学).

2009年度・通年, 生化学研究法.

2008年度・前期, 生化学(代謝生化学・分子医化学).

2008年度・前期, 修士実習.

2008年度・後期, 総合医学III .

2008年度・前期, 修士 人体の構造と機能III.

2008年度・前期, 博士 生化学実験法.

2008年度・通年, 博士 増殖分化制御学(初級).

2008年度・通年, 博士 増殖分化制御学(中級).

2008年度・前期, 生化学(代謝生化学・分子医化学).

2008年度・通年, 生化学研究法.

2007年度・通年, 生化学研究法.

2006年度・前期, 人体構造と機能III.

2006年度・通年, 分子病態学研究法(1).

2006年度・通年, 分子病態学研究法(2).

2006年度・通年, 生化学研究法.

2005年度・通年, 生化学研究法.

2004年度・通年, 生化学研究法.

2003年度・通年, 生化学研究法.

2002年度・通年, 生化学研究法.

2001年度・通年, 生化学研究法.

2000年度・通年, 生化学研究法.

1999年度・前期, 生化学研究法.

1999年度・通年, 生化学研究法.

1998年度・後期, 生化学研究法.

学生のクラス指導等
2009年度, 学部, 医学科1年.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2006年度, 徳島大学・医学部, 後期 医・大学院 2時間
後期 医・学部 1時間, 非常勤講師, 国内.

2006年度, 名古屋大学・理学部, 後期 集中講義15時間, 集中講義, 国内.

2003年度, 東京大学大学院理学系研究科, 集中講義, 国内.

2003年度, 佐賀医科大学, 非常勤講師, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」