九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
住本 英樹(すみもと ひでき) データ更新日:2018.08.18

教授 /  医学研究院 基礎医学部門 生体制御学


大学院(学府)担当

役職名

医学研究院長
医学部長
医学系学府長
医学研究院附属ヒト疾患モデル研究センター長
医学研究院附属総合コホートセンター長


電子メール
電話番号
092-642-6096
FAX番号
092-642-6103
取得学位
医学博士
専門分野
生化学
活動概要
「細胞機能の調節機構を分子レベルで理解する」という立場から研究を行っている。そのために、主として細胞内シグナル伝達,細胞の極性決定,細胞の分化という観点を重視している。現在の主な材料は、生体防御において重要な「活性酸素生成型NADPHオキシダーゼの活性化機構」であるが、最近、細胞の極性・形態を担う新規蛋白質や増殖を担う新規蛋白質のクローニングに成功しこれらの解析にも力を入れている。また、ミクログリアや神経幹細胞など神経系細胞の培養系を用いた研究も開始している。主として生化学・分子生物学・細胞生物学などの手法を用いて実験しているが、構造生物学およびゲノム生物学の研究者と密な共同研究を行っており、「生命の分子レベルからの理解」を総合的に展開することを目指している。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」