九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
下田 慎治(しもだ しんじ) データ更新日:2018.08.06



大学院(学府)担当

医学系学府 病態医学専攻 病態修復内科学

学部担当

その他の教育研究施設名



電子メール
電話番号
092-642-5231
FAX番号
092-642-5247
就職実績-他大学
就職実績有, 福岡歯科大学
1994年-1995年
取得学位
原発性胆汁性肝硬変における自己抗原反応性T細胞の解析
専門分野
感染症免疫学、肝臓学
活動概要
(研究)消化器疾患、特にこの領域の中でも自己免疫疾患、感染症についての臨床と研究を中心とする。
自己免疫疾患の代表として原発性胆汁性肝硬変をとりあつかう。感染症の代表として慢性B型肝炎、慢性C型肝炎を取り扱う。免疫を基盤として慢性炎症を中心に、自己免疫、感染症の原因および病態の解明とその制御を目指す。
また、感染制御活動を行うとともに、発熱性好中球減少症に関する耐性菌の研究を行う。
(教育)臨床教育研修センター専任教員として新しくなる専門医制度を見据えた初期研修後のシームレスな総合力のある専門医育成を行うため、研修医のプライマリケアに関する臨床研修教育を行う。
(社会活動)福岡県指定難病審査会委員として特定疾患の認定を行う。また主に保健所で開催される市民向け健康教室の講師を務める。身体障害者福祉法指定医師として身障者申請を行う。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」