九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
松下 恭之(まつした やすゆき) データ更新日:2019.06.17

准教授 /  九州大学病院 口腔機能修復科 口腔機能修復学講座


大学院(学府)担当

学部担当

役職名

九州大学病院 再生歯科・インプラントセンター 副センター長


電子メール
電話番号
092-642-6417
FAX番号
092-642-6419
取得学位
歯学博士
専門分野
歯科領域での生体材料工学
活動概要
研究活動:大きくは下記の5項目について行っている.
1.有限要素法を用い,歯科インプラントと骨との界面状態に応じたカウンターシンクデザイン,スレッドデザインを検討.
2.微小硬度計を用いた微小硬度法により,下顎骨歯牙などの微小脆性材料の弾性率を評価.
3.口腔内で破折したインプラント,上部構造パーツなどの破断面のSEM観察,疲労試験,有限要素法を用いた応力解析とから,破折原因の究明.
4.歯科インプラントの臨床応用とその長期予後の追跡.
5.顎顔面補綴装置に使用する軟性材料の開発.

教育活動:
学部学生に対して講義,実習指導を行っている.

大学院学生に対して下記の項目について講義,指導を行っている.
歯根膜の有用性を有限要素法により解明
歯科インプラントを用いたオーバーデンチャーのバイオメカニクス
歯科インプラントに見られるネジの弛みに関する現象の解明

社会活動概要:地域医療従事者への啓蒙として,最新のトピックの紹介とケースプレゼンテーション,症例のコンサルテーションを行っている

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」