九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
中村 誠司(なかむら せいじ) データ更新日:2019.08.29

教授 /  歯学研究院 歯学部門 九州大学大学院歯学研究院口腔顎顔面病態学講座顎顔面腫瘍制御学分野


教育活動概要
 大学院教育については、これまでに多くの大学院学生と共に研究を行ってきており、優秀な研究者の育成に努めている。研究内容としては、シェ−グレン症候群の発症の分子機構、口腔扁平上皮癌に対する生体防御機構、口腔扁平苔癬の発症の分子機構などについての免疫学的研究を主に進めてきている。
 学部教育については、主に口腔粘膜疾患、口腔の自己免疫疾患、唾液腺疾患、上顎洞炎、歯牙の外傷や再植・移植、局所麻酔法、口腔免疫学(アレルギー、移植免疫、自己免疫、腫瘍免疫)などについての講義を行っている。また、外来新患患者のポリクリなどの学生実習も担当している。
担当授業科目
2017年度・通年, Advanced Dental Science Research(顎顔面腫瘍 H29.4-).

2017年度・前期, Clinical PracticeⅡ(顎顔面腫瘍制御学 H28.10-).

2017年度・通年, Oral and Maxillofacial Oncology.

2017年度・通年, 口腔顎顔面病態学研究入門(顎顔面腫瘍制御学).

2017年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習Ⅰ(顎顔面腫瘍制御学).

2017年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習Ⅱ(顎顔面腫瘍制御学).

2017年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習Ⅲ(顎顔面腫瘍制御学).

2017年度・通年, 統合歯科学特論(顎顔面腫瘍制御学).

2017年度・通年, 臨床基礎演習(顎顔面腫瘍制御学).

2017年度・通年, 口腔顎顔面病態学特論.

2017年度・前期, 口腔腫瘍外科学(総論).

2017年度・前期, 口腔感染・炎症治療学(総論、口腔粘膜炎および類似疾患、特異性炎および歯性全身感染症、上顎洞炎、全身疾患と口腔、唾液腺炎).

2017年度・後期, 顎口腔外科学(口腔外科手術時の麻酔、歯の損傷).

2017年度・後期, 口腔免疫学(アレルギー、移植免疫、自己免疫、腫瘍免疫).

2017年度・夏学期, 口腔保健学.

2017年度・前期, 歯科口腔外科学(医学部).

2016年度・通年, 口腔顎顔面病態学研究入門 (顎顔面腫瘍制御学).

2016年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習 I (顎顔面腫瘍制御学).

2016年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習 II (顎顔面腫瘍制御学).

2016年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習 III (顎顔面腫瘍制御学).

2016年度・通年, 口腔顎顔面腫瘍制御学.

2016年度・通年, 口腔難治性疾患治療学.

2016年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2016年度・前期, 口腔腫瘍外科学(総論).

2016年度・前期, 口腔感染・炎症治療学(総論、口腔粘膜炎および類似疾患、特異性炎および歯性全身感染症、上顎洞炎、全身疾患と口腔、唾液腺炎).

2016年度・後期, 顎口腔外科学(口腔外科手術時の麻酔、歯の損傷).

2016年度・後期, 口腔免疫学(アレルギー、移植免疫、自己免疫、腫瘍免疫).

2016年度・夏学期, 歯科口腔外科学(保健学科).

2016年度・前期, 歯科口腔外科学(医学部).

2015年度・通年, 口腔顎顔面病態学研究入門.

2015年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学.

2015年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2015年度・通年, 口腔難治性疾患治療学.

2015年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2015年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習.

2015年度・後期, 口腔腫瘍外科学(総論).

2015年度・後期, 口腔感染・炎症治療学(総論、口腔粘膜炎および類似疾患、特異性炎および歯性全身感染症、上顎洞炎、全身疾患と口腔、唾液腺炎).

2015年度・前期, 顎口腔外科学(口腔外科手術時の麻酔、歯の損傷).

2015年度・後期, 口腔免疫学(アレルギー、移植免疫、自己免疫、腫瘍免疫).

2015年度・前期, 歯科口腔外科学(保健学科).

2015年度・前期, 歯科口腔外科学(医学部).

2014年度・通年, 口腔顎顔面病態学研究入門.

2014年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学.

2014年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2014年度・通年, 口腔難治性疾患治療学.

2014年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2014年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習.

2014年度・後期, 口腔腫瘍外科学(総論).

2014年度・後期, 口腔感染・炎症治療学(総論、口腔粘膜炎および類似疾患、特異性炎および歯性全身感染症、上顎洞炎、全身疾患と口腔、唾液腺炎).

2014年度・前期, 顎口腔外科学(口腔外科手術時の麻酔、歯の損傷).

2014年度・後期, 口腔免疫学(アレルギー、移植免疫、自己免疫、腫瘍免疫).

2014年度・前期, 歯科口腔外科学(保健学科).

2014年度・前期, 歯科口腔外科学(医学部).

2013年度・通年, 口腔顎顔面病態学研究入門.

2013年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学.

2013年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2013年度・通年, 口腔難治性疾患治療学.

2013年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2013年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習.

2013年度・後期, 口腔腫瘍外科学(総論).

2013年度・後期, 口腔感染・炎症治療学(総論、口腔粘膜炎および類似疾患、特異性炎および歯性全身感染症、上顎洞炎、全身疾患と口腔、唾液腺炎).

2013年度・前期, 顎口腔外科学(口腔外科手術時の麻酔、歯の損傷).

2013年度・後期, 口腔免疫学(アレルギー、移植免疫、自己免疫、腫瘍免疫).

2013年度・前期, 歯科口腔外科学(保健学科).

2013年度・前期, 歯科口腔外科学(医学部).

2012年度・通年, 口腔顎顔面病態学研究入門.

2012年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学.

2012年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2012年度・通年, 口腔難治性疾患治療学.

2012年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2012年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習.

2012年度・前期, 口腔腫瘍外科学(総論).

2012年度・前期, 口腔感染・炎症治療学(総論、口腔粘膜炎および類似疾患、特異性炎および歯性全身感染症、上顎洞炎、全身疾患と口腔、唾液腺炎).

2012年度・後期, 顎口腔外科学(口腔外科手術時の麻酔、歯の損傷).

2012年度・後期, 口腔免疫学(アレルギー、移植免疫、自己免疫、腫瘍免疫).

2012年度・前期, 歯科口腔外科学(保健学科).

2012年度・前期, 歯科口腔外科学(医学部).

2011年度・通年, 口腔顎顔面病態学研究入門.

2011年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学.

2011年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2011年度・通年, 口腔難治性疾患治療学.

2011年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2011年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習.

2011年度・前期, 口腔腫瘍外科学(総論).

2011年度・前期, 口腔感染・炎症治療学(総論、口腔粘膜炎および類似疾患、特異性炎および歯性全身感染症、上顎洞炎、全身疾患と口腔、唾液腺炎).

2011年度・後期, 顎口腔外科学(口腔外科手術時の麻酔、歯の損傷).

2011年度・後期, 口腔免疫学(アレルギー、移植免疫、自己免疫、腫瘍免疫).

2011年度・前期, 歯科口腔外科学(保健学科).

2011年度・前期, 歯科口腔外科学(医学部).

2010年度・通年, 口腔顎顔面病態学研究入門.

2010年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学.

2010年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2010年度・通年, 口腔難治性疾患治療学.

2010年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2010年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習.

2010年度・前期, 口腔腫瘍外科学(総論).

2010年度・前期, 顎顔面形成外科学(総論).

2010年度・前期, 口腔感染・炎症治療学(総論、口腔粘膜炎および類似疾患、特異性炎および歯性全身感染症、上顎洞炎、全身疾患と口腔、唾液腺炎).

2010年度・後期, 顎口腔外科学(口腔外科手術時の麻酔、歯の損傷).

2010年度・後期, 口腔免疫学(アレルギー、移植免疫、自己免疫、腫瘍免疫).

2010年度・前期, 歯科口腔外科学(保健学科).

2010年度・前期, 歯科口腔外科学(医学部).

2009年度・通年, 口腔顎顔面病態学研究入門.

2009年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学.

2009年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2009年度・通年, 口腔難治性疾患治療学.

2009年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2009年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習.

2009年度・前期, 口腔腫瘍外科学(総論).

2009年度・前期, 顎顔面形成外科学(総論).

2009年度・前期, 口腔感染・炎症治療学(総論、口腔粘膜炎および類似疾患、特異性炎および歯性全身感染症、上顎洞炎、全身疾患と口腔、唾液腺炎).

2009年度・後期, 顎口腔外科学(口腔外科手術時の麻酔、歯の損傷).

2009年度・前期, 口腔免疫学(アレルギー、移植免疫、自己免疫、腫瘍免疫).

2008年度・通年, 口腔顎顔面病態学研究入門.

2009年度・前期, 歯科口腔外科学(保健学科).

2009年度・前期, 歯科口腔外科学(医学部).

2008年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学.

2008年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2008年度・通年, 口腔難治性疾患治療学.

2008年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2008年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習.

2008年度・前期, 顎顔面形成外科学(総論).

2008年度・前期, 口腔感染・炎症治療学(総論、口腔粘膜炎および類似疾患、特異性炎および歯性全身感染症、上顎洞炎、全身疾患と口腔、唾液腺炎).

2008年度・後期, 顎口腔外科学(口腔外科手術時の麻酔、歯の損傷).

2008年度・後期, 総合歯科学(感染予防と化学療法、高齢者歯科学、口腔病変の診断と治療).

2008年度・前期, 口腔免疫学(アレルギー、移植免疫、自己免疫、腫瘍免疫).

2008年度・前期, 歯科口腔外科学(医学部).

2008年度・前期, 歯科口腔外科学(保健学科).

2007年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習.

2007年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2007年度・通年, 口腔難治性疾患治療学.

2007年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2007年度・後期, 総合歯科学(感染予防と化学療法、高齢者歯科学、口腔病変の診断と治療).

2007年度・後期, 顎口腔外科学(口腔外科手術時の麻酔、歯の損傷).

2007年度・前期, 口腔感染・炎症治療学(総論、口腔粘膜炎および類似疾患、特異性炎および歯性全身感染症、上顎洞炎、全身疾患と口腔、唾液腺炎).

2007年度・前期, 顎顔面形成外科学(総論).

2007年度・通年, 口腔顎顔面病態学研究入門.

2007年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学.

2007年度・前期, 口腔免疫学(アレルギー、移植免疫、自己免疫、腫瘍免疫).

2007年度・前期, 歯科口腔外科学(保健学科).

2006年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2006年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学演習.

2006年度・通年, 口腔難治性疾患治療学.

2006年度・通年, 顎顔面腫瘍制御学.

2006年度・通年, 口腔顎顔面病態学臨床実習.

2006年度・通年, 口腔顎顔面病態学研究入門.

2006年度・前期, 顎顔面形成外科学(総論).

2006年度・前期, 口腔免疫学(アレルギー、移植免疫、自己免疫、腫瘍免疫).

2006年度・後期, 顎口腔外科学(口腔外科手術時の麻酔、歯の損傷).

2006年度・前期, 口腔感染・炎症治療学(総論、口腔粘膜炎および類似疾患、特異性炎および歯性全身感染症、上顎洞炎、全身疾患と口腔、唾液腺炎).

2006年度・後期, 総合歯科学(感染予防と化学療法、高齢者歯科学、口腔病変の診断と治療).

2005年度・前期, 口腔免疫学(アレルギー、移植免疫、自己免疫、腫瘍免疫).

2005年度・前期, 口腔感染・炎症治療学(総論、口腔粘膜炎および類似疾患、特異性炎および歯性全身感染症、上顎洞炎、全身疾患と口腔、唾液腺炎).

2005年度・前期, 顎顔面形成外科学(総論).

2005年度・後期, 総合歯科学(感染予防と化学療法、高齢者歯科学、口腔病変の診断と治療).

2005年度・後期, 顎口腔外科学(口腔外科手術時の麻酔、歯の損傷).

2004年度・前期, 口腔感染・炎症治療学(口腔粘膜炎および類似疾患、特異性炎および歯性全身感染症、上顎洞炎、全身疾患と口腔).

2004年度・前期, 口腔免疫学(アレルギー、移植免疫、自己免疫、腫瘍免疫).

2004年度・後期, 総合歯科学(口腔病変の診断と治療、有病者の歯科治療、口腔癌の治療法).

2004年度・後期, 顎口腔外科学(口腔外科手術時の麻酔、歯の損傷).

2003年度・前期, 口腔感染・炎症治療学(口腔粘膜炎および類似疾患、特異性炎および歯性全身感染症、上顎洞炎、全身疾患と口腔).

2003年度・後期, 総合歯科学(口腔病変の診断と治療、有病者の歯科治療、口腔癌の治療法).

2003年度・後期, 顎口腔外科学(口腔外科手術時の麻酔、歯の損傷).

2003年度・前期, 口腔外科学(医療面接法).

2002年度・前期, 口腔感染・炎症治療学(口腔粘膜炎および類似疾患、特異性炎および歯性全身感染症、上顎洞炎、全身疾患と口腔).

2002年度・後期, 総合歯科学(口腔病変の診断と治療、有病者の歯科治療、口腔癌の治療法).

2002年度・後期, 顎口腔外科学(口腔外科手術時の麻酔、歯の損傷).

1994年度・後期, 口腔外科学(口腔外科手術時の麻酔).

1994年度・前期, 口腔外科学(口腔粘膜炎および類似疾患).

1994年度・後期, 口腔外科学(歯の損傷).

1994年度・前期, 口腔外科学(上顎洞炎).

1994年度・前期, 口腔外科学(特異性炎および歯性全身感染症).

1994年度・前期, 口腔外科学(全身疾患と口腔).

1994年度・通年, 口腔外科学.

1986年度・前期, 口腔外科学(血液検査法).

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2017.11, 部局, 参加, ARO次世代医療センターの活用方法.

2016.12, 部局, 参加, 1) 歯学教育の現状と課題、ならびに 2) 反グローバル化と国際交流.

2016.06, 部局, 参加, 国立大学改革プランへの対応・東医歯大歯学部改革への取り組み.

2015.12, 部局, 参加, 歯学教育の認証評価.

2015.09, 部局, 参加, 歯学研究の動向やファイナンス.

2015.02, 部局, 参加, 誤飲・誤嚥のセミナー.

2014.09, 部局, 参加, 科研費獲得のポイント.

2014.08, 部局, 参加, 改正GPA実施のためのFD.

2013.11, 部局, 参加, プロフェッショナリズムをどう教えるか.

2013.10, 部局, 参加, PBLとチューターの役割—昭和大学の学部連携PBLの紹介—.

2013.03, 部局, 参加, チーム基盤型学習法(Team-Based Learning, TBL).

2012.09, 部局, 参加, Active Learning とPBLチュートリアル教育・PBLチュートリアル チューター講習会.

2011.08, 部局, 参加, PBLチュートリアル教育 チューター講習会.

2011.01, 部局, 参加, 歯科保健医療対策の動向.

2011.01, 部局, 参加, 歯学教育を取り巻く環境変化と求められる対応  〜歯学教育の改善・充 実に関する調査研究協力者会議を中心に〜.

2011.01, 部局, 参加, 昭和大学におけるPBL-チュートリアルの取り組み.

2010.12, 部局, 参加, 学び方を学ぶPBLチュートリアル.

2010.03, 部局, 参加, 歯学研究院次期中期目標・計画について.

2010.01, 部局, 参加, 化学物質の安全管理対策.

2009.04, 部局, 参加, 歯学研究院のQUEST-MAP(最終版)について.

2009.08, 部局, 参加, 職員の処分に関する説明会.

2009.09, 部局, 参加, 歯学研究院QUEST-MAPの最終案について.

2008.10, 部局, 企画, 患者の肖像権と個人情報保護.

2007.04, 部局, 参加, 歯学研究院の将来を考えるプロジェクト設置について.

2006.07, 部局, 参加, 1)任期制における中間評価について、2)教員業績評価について、3)その他.

2005.02, 部局, 参加, WebCTの概要および使い方.

2004.02, 部局, 参加, 任期制導入について.

2003.10, 部局, 参加, 「卒前・卒直後臨床実習について」および「平成14年度の九州大学歯学部OSCEトライアルについて」.

2002.10, 部局, 参加, 臨床能力評価法としてのOSCEの有用性について.

2002.04, 部局, 参加, 九大歯学府におけるeラ−ニング.

学生のクラス指導等
2010年度, 学部, 歯学部5年生.

2009年度, 学部, 歯学部4年生.

2008年度, 学部, 歯学部3年生.

2007年度, 学部, 歯学部2年生.

2006年度, 学部, 歯学部1年生.

学生課外活動指導等
2018年度, 九州大学歯学部野球部, 顧問.

2018年度, 九州大学歯学部ラグビー部, 顧問.

2017年度, 九州大学歯学部野球部, 顧問.

2017年度, 九州大学歯学部ラグビー部, 顧問.

2016年度, 九州大学歯学部野球部, 顧問.

2016年度, 九州大学歯学部ラグビー部, 顧問.

2015年度, 九州大学歯学部野球部, 顧問.

2015年度, 九州大学歯学部ラグビー部, 顧問.

2014年度, 九州大学歯学部野球部, 顧問.

2014年度, 九州大学歯学部ラグビー部, 顧問.

2013年度, 九州大学歯学部野球部, 顧問.

2013年度, 九州大学歯学部ラグビー部, 顧問.

2012年度, 九州大学歯学部野球部, 顧問.

2012年度, 九州大学歯学部ラグビー部, 顧問.

2011年度, 九州大学歯学部野球部, 顧問.

2011年度, 九州大学歯学部ラグビー部, 顧問.

2010年度, 九州大学歯学部野球部, 顧問.

2010年度, 九州大学歯学部ラグビー部, 顧問.

2009年度, 九州大学歯学部野球部, 顧問.

2008年度, 九州大学歯学部野球部, 顧問.

2007年度, 九州大学歯学部野球部, 顧問.

2006年度, 九州大学歯学部野球部, 顧問.

2005年度, 九州大学歯学部野球部, 顧問.

2004年度, 九州大学歯学部野球部, 顧問.

国際教育イベント等への参加状況等
2009.10, CMF Starter Seminar Sapporo, 日本・札幌市, A0/ASIF FEAC & Synthes K. K., 30.

2009.02, ITI Congress Japan, 日本・東京都, ITI, 2500.

2007.11, The 50th Anniversary of the Department of Oral and Maxillofacial Surgery Pusan National University Hospital, Korea・Pusan, Pusan National University, 100.

2007.07, AO Cranio-Maxillofacial Principles Course Seoul, Korea・Seoul, A0/ASIF FEAC & Synthes K. K., 200.

2006.10, CMF Starter Seminar Fukuoka, 日本・福岡市, A0/ASIF FEAC & Synthes K. K., 30.

その他の特筆すべき教育実績
2009.03, 釜山大学との交流を図るために、3月には学部学生を引き連れて釜山大学を3日間訪問し、7月には釜山大学の学生を引き受けて九州大学を訪問させた。.

2007.05, 歯学部2年生九重合宿研修.

2002.05, 従来よりシェ−グレン症候群などの口腔乾燥症の研究・臨床に従事してきたこともあり、代表世話人として日本ドライマウス研究会を設立した。ドライマウスの普及のためにホ−ムペ−ジを開設するとともに、ドライマウスの診療ができる歯科医療従事者の教育を目的として年に2回講習会を開催している。.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」