九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
植田 正(うえだ ただし) データ更新日:2019.06.20

教授 /  薬学研究院 臨床薬学部門 生命薬学


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
ドイツのH. Schwalbe教授と蛋白質の変性構造に長距離相互作用があることを共同研究により明らかとした(Science 2002)。また、その変性構造は種々のアミノ酸置換(Trp→Glyなど)によって変動することを報告した(Angew. Chem. Int. Ed. 2004)。
これまで蓄積された蛋白質化学及び蛋白質工学をベースに、免疫領域の研究(免疫寛容誘導に関する研究、アミロイドペプチドの凝集反応の解析)及び蛋白質の構造と機能に関する研究(蛋白質の立体構造解析)について他学部、他大学及び企業との共同研究を実施している。

文部科学省のスーパーサイエンスハイスクールの該当高校である修猷館高校の外部講師をつとめた(2003-2004)。
文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2015.04~2018.03, 日本学術振興会学術システム研究センター医歯薬班調査専門研究員, 独立行政法人 日本学術振興会.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2017.04, H29年度佐賀県薬剤師会生涯学習/蛋白質医薬品工学-次世代抗体医薬品の現状と抗体医薬品の課題-, 佐賀県薬剤師会, 佐賀県薬剤師研修センター.

2014.08, 医療・創薬の革新~基礎および臨床現場の取り組み~/「バイオベター及び次世代蛋白質医薬品の現状」に関する講演, 九州大学薬学研究院, 九州大学コラボステーションI.

2012.05, 「恒常性の破綻を知る」のコオーガナイザー・講演座長, 九州大学大学院薬学研究院, 九州大学コラボステーションI.

2007.10, タンパク質医薬品の現状と展望というタイトルで、高校教員約20名に対し講義を行った。, 福岡県高等学校化学部会, 九州大学医学部百年講堂会議室.

2003.06, プロテオミクスによる創薬, 九州大学大学院薬学研究院, 九州大学コラボレーションセンター.

初等・中等教育への貢献状況
2013.12, 蛋白質医薬品ー利点と問題点ーというタイトルで高校2年生30名程度に講義を行った。, 福岡県立明善高校.

2009.10, 新しい薬「抗体医薬品」の現状と問題点というタイトルで高校2年生30名程度に講義を行った。, 福岡県立修猷館高校.

2009.10, SDS-PAGEの技術指導, 福岡県立修猷館高校化学部.

2007.10, タンパク質の変性-タンパク質医薬品の問題点とコンフォメーション病ーというタイトルで高校2年生を対象に講義を行った。, 福岡県立東筑高校.

2005.12, スーパーサイエンスハイスクール(修猷館高校)の生徒に九州大学で実験指導(サンドイッチELISA法)を行った。.

2005.10, プロテオミクスと創薬というタイトルで高校2年生を対象に講義を行った。, 宮崎県立宮崎大宮高校.

2004.06, スーパーサイエンスハイスクール(修猷館高校)の生徒に九州大学で実験指導(ウエスタンブロット法)を行った。.

2003.12, スーパーサイエンスハイスクール(修猷館高校)の生徒に九州大学で実験指導(ELISA法)を行った。.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2019.04~2021.03, 医療系統合教育センター長.

2018.04~2020.03, 教務委員長.

2018.04~2020.03, 有機物管理センター複担教員.

2016.04~2018.03, 有機物管理センター複担教員.

2016.04~2018.03, 研究戦略委員長.

2014.04~2016.03, 研究戦略委員長委員長補佐.

2014.04~2016.03, 薬学研究院等セクシャルハラスメント等防止委員会委員.

2014.04~2015.03, 図書館商議員.

2014.04~2016.03, 有機物管理センター複担教員.

2014.04~2016.03, 人事委員会委員.

2012.11~2014.08, 薬学研究院等部局史編集委員会.

2007.05~2013.03, 九州大学百年史編集委員会委員.

2012.04~2013.03, 人事委員長.

2012.04~2014.03, 有機物管理センター複担教員.

2011.01~2012.03, 有機物管理センター複担教員.

2010.04~2011.03, 生体防御医学研究所再任審査第二次評価委員.

2010.04~2012.03, 図書館商議員.

2010.04~2011.03, 臨床薬学部門長.

2010.04~2012.03, 教務委員会委員.

2009.05~2011.04, 入試実施員会委員.

2008.04~2010.03, 人事委員会委員.

2007.10~2008.03, 生体防御医学研究所再任審査第二次評価委員.

2007.04~2009.03, 薬学研究院再任審査第二次評価委員.

2007.04~2009.03, 薬学研究院再任審査第一次評価委員.

2007.04~2009.03, 学生委員.

2006.04~2008.03, 薬剤師国家試験担当.

2006.04~2009.03, 入試委員会委員.

2006.04~2008.03, 薬剤師国家試験担当.

2005.04~2007.03, 九州大学出版会理事.

2005.05~2007.03, 図書館商議委員.

2005.10~2007.03, 人事委員会委員.

2004.04~2006.03, 大学院委員長.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」