九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
石井 祐次(いしい ゆうじ) データ更新日:2019.09.07

准教授 /  薬学研究院 臨床薬学部門 生命薬学


教育活動概要
大学院学生への講義では、内外環境物質応答論、生物薬学研究(英語講義)および生物薬学演習を分担、先端研究実習においては、博士課程2年生1名、博士課程1年生3名、研究生1名、修士課程2年生2名、1年生2名を担当している。特別実習においては創薬科学科学部4年生2名、臨床薬学科6年生1名、4年生3名を担当している(指導教員)。学部2年生には、安全教育、生命薬学IIIを分担、生命科学IVを担当、また、高年次基幹教育として3年生を対象に社会と健康を担当、学部3年生に対しては、衛生化学の講義を担当、毒性学 (食品衛生学、薬物代謝学を含む)の講義を分担、さらに少人数ゼミナールを分担、また学部3年生に対して薬学基礎実習IIIを分担している。平成27年度から臨床薬学科6年生へのアドバンスト実務実習も分担している。平成26年度から、1年生に対する創薬科学総論Ⅱも分担している。
担当授業科目
2019年度・秋学期, 生命薬学ⅢA.

2019年度・冬学期, 生命薬学ⅢB.

2019年度・秋学期, 生命薬学Ⅳ.

2019年度・春学期, 衛生化学Ⅰ.

2019年度・冬学期, 安全教育.

2019年度・秋学期, 衛生化学Ⅱ.

2019年度・冬学期, 毒性学.

2019年度・秋学期, 内外環境物質応答論.

2019年度・前期, 社会と健康.

2018年度・秋学期, 生命薬学ⅢA.

2018年度・冬学期, 生命薬学ⅢB.

2018年度・秋学期, 生命薬学Ⅳ.

2018年度・春学期, 衛生化学.

2018年度・冬学期, 安全教育.

2018年度・後期, 毒性学.

2018年度・秋学期, 内外環境物質応答論.

2018年度・前期, 社会と健康.

2017年度・後期, 内外環境物質応答論.

2017年度・後期, 毒性学.

2017年度・後期, 薬学基礎実習III-3.

2017年度・前期, 衛生化学.

2017年度・後期, 生物薬学研究.

2017年度・前期, 生物薬学演習II.

2017年度・前期, 生物薬学演習I.

2017年度・前期, 社会と健康.

2017年度・後期, 第二期薬局実務実習.

2017年度・後期, 創薬科学総論II.

2017年度・後期, 生命薬学IV.

2017年度・後期, 生命薬学III.

2017年度・後期, 安全教育.

2017年度・後期, 少人数ゼミナール.

2017年度・通年, 分子衛生薬学先端研究実験.

2016年度・通年, 分子衛生薬学先端研究実験.

2016年度・後期, 内外環境物質応答論.

2016年度・前期, 学術英語3・科学英語.

2016年度・後期, 少人数ゼミナール.

2016年度・後期, 安全教育.

2016年度・後期, 生命薬学III.

2016年度・後期, 創薬科学総論II.

2016年度・後期, 第二期薬局実務実習.

2016年度・前期, 社会と健康.

2016年度・前期, 生物薬学演習I.

2016年度・前期, 生物薬学演習II.

2016年度・後期, 生物薬学研究.

2016年度・前期, 衛生化学.

2016年度・後期, 薬学基礎実習III-3.

2016年度・後期, 毒性学.

2016年度・前期, 第一期薬局実務実習.

2015年度・後期, 創薬科学総論II.

2015年度・前期, 科学論文演習II.

2015年度・後期, 第二期薬局実務実習.

2015年度・前期, 社会薬学I.

2015年度・前期, 生物薬学演習I.

2015年度・前期, 生物薬学演習II.

2015年度・後期, 生物薬学研究.

2015年度・後期, 内外環境物質応答論.

2015年度・後期, 薬学基礎実習III-3.

2015年度・通年, 分子衛生薬学先端研究実験.

2015年度・後期, 少人数ゼミナール.

2015年度・前期, 衛生化学.

2015年度・後期, 毒性学.

2015年度・前期, 第一期薬局実務実習.

2014年度・後期, 創薬科学総論II.

2014年度・前期, 生物薬学演習I.

2014年度・前期, 生物薬学演習II.

2014年度・後期, 生物薬学研究.

2014年度・後期, 内外環境物質応答論.

2014年度・後期, 薬学基礎実習III-3.

2014年度・通年, 分子衛生薬学先端研究実験.

2014年度・後期, 少人数ゼミナール.

2014年度・前期, 衛生化学.

2014年度・後期, 毒性学.

2014年度・前期, 第一期薬局実務実習.

2013年度・後期, 毒性学.

2013年度・前期, 衛生化学.

2013年度・後期, 少人数ゼミナール.

2013年度・通年, 分子衛生薬学先端研究実験.

2013年度・後期, 薬学基礎実習III-4.

2013年度・後期, 内外環境物質応答論.

2013年度・後期, 生物薬学研究.

2013年度・前期, 生物薬学演習II.

2013年度・前期, 生物薬学演習I.

2013年度・前期, 第一期薬局実務実習.

2012年度・前期, 生物薬学演習I.

2012年度・前期, 生物薬学演習II.

2012年度・後期, 生物薬学研究.

2012年度・後期, 内外環境物質応答論.

2012年度・後期, 薬学基礎実習III-4.

2012年度・通年, 分子衛生薬学先端研究実験.

2012年度・後期, 少人数ゼミナール.

2012年度・前期, 衛生化学.

2012年度・後期, 毒性学.

2011年度・前期, 第一期薬局実務実習.

2011年度・前期, 生物薬学演習I.

2011年度・前期, 生物薬学演習II.

2011年度・後期, 生物薬学研究.

2011年度・後期, 内外環境物質応答論.

2011年度・後期, 薬学基礎実習III-4.

2011年度・通年, 分子衛生薬学先端研究実験.

2011年度・後期, 少人数ゼミナール.

2011年度・前期, 衛生化学.

2011年度・後期, 毒性学.

2010年度・後期, 毒性学.

2010年度・前期, 衛生化学.

2010年度・後期, 少人数ゼミナール.

2010年度・通年, 分子衛生薬学先端研究実験.

2010年度・後期, 薬学基礎実習III-4.

2010年度・後期, 内外環境物質応答論.

2010年度・後期, 生物薬学研究.

2010年度・前期, 生物薬学演習I.

2010年度・前期, 第一期薬局実務実習.

2009年度・前期, 分子衛生薬学特論.

2009年度・通年, 特別実習.

2009年度・後期, 薬学基礎実習III-4.

2009年度・通年, 分子衛生薬学先端研究実験.

2009年度・後期, 毒性学.

2009年度・前期, 生物科学II.

2009年度・後期, 少人数ゼミナール.

2008年度・前期, 生物科学II.

2008年度・前期, 生命薬学総論.

2008年度・後期, 毒性学.

2008年度・通年, 特別実習.

2008年度・後期, 薬学基礎実習III-4.

2008年度・後期, 薬学基礎実習IV-医療系統合科目「薬害」.

2008年度・通年, 分子衛生薬学先端研究実験.

2008年度・後期, 少人数ゼミナール.

2007年度・前期, 社会薬学I.

2007年度・通年, 分子衛生薬学先端研究実験.

2007年度・前期, 生物薬学実習.

2007年度・通年, 特別実習.

2007年度・前期, 衛生化学II.

2007年度・後期, 医療系統合科目「薬害」.

2006年度・前期, 生命薬学総論.

2006年度・前期, 社会薬学I.

2006年度・前期, 衛生化学II.

2006年度・前期, 生物薬学実習.

2006年度・通年, 分子衛生薬学先端研究実験.

2006年度・通年, 特別実習.

2005年度・前期, 分子衛生薬学特論.

2005年度・前期, 社会薬学I.

2005年度・前期, 衛生化学II.

2005年度・前期, 分子衛生薬学特論.

2005年度・前期, 生物薬学実習.

2005年度・通年, 分子衛生薬学先端研究実験.

2005年度・通年, 特別実習.

2004年度・前期, 生命薬学総論.

2004年度・前期, 衛生化学II.

2004年度・前期, 生物薬学実習.

2004年度・通年, 分子衛生薬学先端研究実験.

2004年度・通年, 特別実習.

2003年度・前期, 衛生化学II.

2003年度・前期, 分子衛生薬学特論.

2003年度・後期, 生物薬学実習.

2003年度・通年, 分子衛生薬学先端研究実験.

2003年度・通年, 特別実習.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2018.11, 部局, 参加, 研究分析ツール「SciVal」及び研究者プロファイリングツール「Pure」に関する説明会 (応用編).

2018.10, 部局, 参加, M2Bシステム/MoodleのFD.

2018.10, 全学, 参加, 平成30年度 馬出地区4部局合同男女共同参画FD.

2018.05, 部局, 参加, 総合的創薬ソリューションプロバイダーによる創薬研究支援の新たな形.

2017.10, 全学, 参加, 馬出地区キャンパスFD :「無意識のバイアスからの開放:ダイバーシティのススメ」.

2017.03, 部局, 参加, 第3回 薬学研究院FD(情報セキュリティ対策).

2016.11, 全学, 参加, 平成28年度第3回全学FD「自殺防止メンタルヘルス研修会」.

2016.05, 部局, 参加, 外国人留学生受入に係る説明会.

2015.06, 部局, 参加, 製薬業界の環境変化を受けた今後のMR活動とメディカルアフェアーズの確立について.

2014.08, 部局, 参加, 新GPA制度実施に向けたFDについて.

2012.03, 部局, 参加, 平成23年度研修会「学生のメンタルヘルスの現状と対応」.

2011.12, 部局, 参加, OSCEトライアル事前講習会.

2010.04, 部局, 参加, 薬局実務実習事前講習会.

2008.12, 部局, 参加, OSCEトライアル事前講習会.

2007.05, 部局, 参加, 平成19年度FD薬学部企画.

2006.09, 部局, 参加, 平成18年度FD薬学部企画.

2006.06, 部局, 参加, 平成17年度セクシャルハラスメント等に関する研修会.

2006.03, 部局, 参加, WebCTを利用したメディカル英語コースオリエンテーション.

2005.06, 部局, 参加, 平成17年度薬学研究院FD.

2005.04, 部局, 参加, 平成17年度セクシャルハラスメント等に関する研修会.

2005.03, 全学, 参加, 平成16年度第4回全学FD.

2003.04, 全学, 参加, 平成15年度第1回全学FD.

2003.05, 部局, 参加, 病院地区合同FD研修会.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」