九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
近藤 孝広(こんどう たかひろ) データ更新日:2017.05.30

教授 /  工学研究院 機械工学部門 力学システム


主な研究テーマ
大規模非線形系に対する高性能振動解析手法の開発
キーワード:振動解析,安定性解析,大規模非線形系,低次元化法,モード解析
1980.04.
自励振動の抜本的発生防止法に関する研究
キーワード:自励振動,不安定振動,安定判別,モード解析,エネルギー,動吸振器,最適設計
1990.07.
フィルタ理論に基づく構造物の損傷推定法に関する研究
キーワード:損傷同定法,フィルタ理論,振動解析
2009.04.
機械システムにおける自己同期現象に関する研究
キーワード:自己同期現象,自励振動,振動利用,振動制御
1998.04.
固有振動数成分除去法に関する研究
キーワード:振動制御,運動制御,ロバスト制御,フィードフォワード制御
2013.04.
部分空間制御法に関する研究
キーワード:振動制御,運動制御,ロバスト制御,部分空間制御,リアルタイム同定
2000.04.
非線形圧力波に関する研究
キーワード:非線形圧力波,音響管,衝撃波,集中系モデル,非線形定在波,非線形進行波
2007.05.
平均法の高性能化に関する研究
キーワード:平均法,非線形振動,力学系,定常周期振動,ヤコビの楕円関数
1995.04.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
特許出願・取得
特許出願件数  3件
特許登録件数  2件
学会活動
所属学会名
日本機械学会
日本工学教育協会
学協会役員等への就任
2016.04~2017.03, 日本機械学会, 代表会員.
2015.04~2016.03, 日本機械学会, 代表会員.
2015.04~2016.03, 日本機械学会, 九州支部商議員.
2013.04~2014.03, 日本機械学会, 代表会員.
2013.04~2014.03, 日本機械学会, 九州支部商議員.
2009.04~2010.03, 日本機械学会, 評議員.
2006.04~2008.03, 日本機械学会, 理事.
2005.04~2006.03, 日本機械学会, 部門協議会幹事.
2002.03~2003.03, 日本機械学会, 機械力学・計測制御部門部門長.
学会・研究会における座長等
2007.08~2007.08, Asia-Pacific Vibration Conference 2007, オーガナイザー.
2007.09~2007.09, Dynamics and Design Conference 2007, オーガナイザー,座長.
2006.08~2006.08, Dynamics and Design Conference 2006, オーガナイザー,座長.
2005.08~2005.08, Dynamics and Design Conference 2005, 座長.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2016.09.11~2016.09.14, 日本機械学会 2016年度年次大会, 実行委員会委員長.
2015.09.13~2015.09.16, 日本機械学会 2015年度年次大会, 大会委員会委員.
2013.08.26~2013.08.30, Dynamics and Design Conference 2013, 実行委員.
2010.05.19~2010.05.21, 第22回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム in 門司港レトロ, 実行委員.
2009.09.02~2009.09.04, MoViC2009, 実行委員.
2007.08~2007.08, Asia Pacific Vibration Conference 2007, Session Organizer.
2006.01~2006.01, Kyushu University - KAIST Joint Seminer 2006, Member of Organizing Committee.
2002.09~2002.09, Dynamics and Design Conference 2003, 実行委員長.
2002.02~2002.02, Dynamics and Design Conference 2002, 実行委員.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2012.04~2014.03, 日本機械学会論文集, 査読委員.
2009.04~2011.03, 日本機械学会論文集, 査読委員.
2009.04~2011.03, Journal of System Design and Dynamics, 査読委員.
2009.04~2011.03, 日本機械学会論文集, 査読委員.
2007.07~2008.03, Journal of System Design and Dynamics, Special issue on nonlinear dynamics in mechanical systems, 編集委員.
2006.01~2007.04, 日本機械学会論文集「機械系における非線形力学と解析法」特集号, 主査.
2005.04~2006.03, 日本機械学会論文集, 編集委員.
2004.04~2005.03, JSME International Journal, 編集委員.
2002.07~2004.12, 機械工学便覧, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2016年度    
2015年度    
2015年度    
2014年度    
2013年度    
2012年度    
2011年度    
2010年度    
2009年度    
2003年度  
2002年度   11 
その他の研究活動
研究活動に関する情報の公開
日本機械学会北海道支部特別講演会, 特別講演「最近の研究から二、三の話題」, 2006.09.
外国人研究者等の受入れ状況
2004.02~2005.02, 釜慶大学校, Korea, 外国政府・外国研究機関・国際機関.
2002.08~2003.08, 釜慶大学校, Korea, 外国政府・外国研究機関・国際機関.
受賞
平成27年度特別研究員等審査会専門委員表彰(書面担当), 日本学術振興会, 2016.07.
日本機械学会 機械力学・計測制御部門 学術業績賞, 日本機械学会 機械力学・計測制御部門, 2014.09.
The Chief-Chih Wand Award , The organizing committee of ISAMR, 2013.07.
The ISAMR Excellent Poster , The organizing committee of ISAMR, 2013.06.
平成23年度九州大学工学講義賞, 九州大学工学部, 2012.06.
日本機械学会 創立110周年記念功労表彰(会員功労者), 日本機械学会, 2007.10.
日本機械学会 機械力学・計測制御部門 部門功績賞, 日本機械学会 機械力学・計測制御部門, 2007.09.
日本機械学会フェロー, 日本機械学会, 2005.03.
日本機械学会賞(論文), 日本機械学会, 1994.04.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2017年度~2020年度, 基盤研究(B), 代表, 新型複素モード解析を基盤とする自励系および非線形系の高性能振動解析システムの開発.
2017年度~2020年度, 基盤研究(C), 分担, 衝突振動システムに発生する低周波振動に対する効率的な防止対策法の構築.
2017年度~2020年度, 基盤研究(B), 連携, 集中系モデルを用いた発声障害診断技術の開発.
2015年度~2017年度, 基盤研究(C), 連携, 磁気浮上攪拌翼を用いた混合ユニット直列結合型振動式混合装置の開発 .
2015年度~2017年度, 基盤研究(C), 分担, 手腕振動障害の発症率ゼロに挑む手持ち振動工具の実用化 .
2012年度~2014年度, 基盤研究(B), 代表, 自励振動に対する動吸振器の動作原理の解明と合理的な最適設計法の開発.
2012年度~2014年度, 基盤研究(C), 連携, 磁気励振攪拌フィンを利用した高速・高性能振動型ミキサーの開発.
2012年度~2014年度, 基盤研究(C), 分担, 手腕振動障害の発症リスク低減を目的とした同期振動発生機構の開発.
2009年度~2011年度, 基盤研究(C), 分担, 接触回転系の多角形化現象における非線形特性の解明およびそれを利用した防止対策.
2007年度~2009年度, 基盤研究(B), 代表, 大規模非線形系に対する高性能振動解析システムおよび最適モデルの実験的推定法の開発.
2007年度~2008年度, 基盤研究(C), 分担, 時間遅れに起因する多角形化現象の振動特性の解析とその実験的検証.
2005年度~2006年度, 基盤研究(B), 代表, 接触回転系のパターン形成現象に対する動吸振器の最適設計法の開発とその実験的検証.
2005年度~2007年度, 基盤研究(C), 分担, カオスを利用した振動式混合装置の開発.
2001年度~2002年度, 基盤研究(C), 代表, 接触回転系におけるパターン形成現象の発生防止設計法に関する研究.

九大関連コンテンツ