九州大学 研究者情報
発表一覧
高田 保之(たかた やすゆき) データ更新日:2017.09.26

教授 /  工学研究院 機械工学部門 熱工学


学会発表等
1. Yasuyuki Takata, Pool Boiling on Superhydrophilic/phobic Surfaces, UK Heat Transfer Conference, 2015.09.07.
2. Y. Takata, Effect of Surface Wettability on Liquid-Vapor Phase Change, 2007 Chinese National Heat and Mass Transfer Conference(2007年中国工程熱物理学会伝熱伝質学術会議), 2007.11.
3. 川内進司,高田保之,平澤 誠一,松岡芳彦,河野正道, 川内進司,高田保之,平澤 誠一,松岡芳彦,河野正道, 熱工学コンファレンス2007, 2007.11.
4. 小清水孝夫,久保田裕巳,高田保之,伊藤猛宏, 熱音響現象における初期の自励振動に関する数値解析, 熱工学コンファレンス2007, 2007.11.
5. Peter L.WOODFIELD,深井 潤,藤井丕夫,高田保之,新里寛英, 非定常短細線熱伝導セル内の短細線周りの自然対流の数値シミュレーション, 第28回日本熱物性シンポジウム, 2007.10.
6. Elin YUSIBANI,Peter L.WOODFIELD,新里寛英,高田保之,藤井丕夫, 水素ガスの粘性係数の推算式に関する研究, 第28回日本熱物性シンポジウム, 2007.10.
7. 川内進司,高田保之,平澤 誠一,松岡芳彦,河野正道, ベッセルビームを用いた金属のマイクロドリル加工において材質が加工ダメージにおよぼす影響, 日本機械学会九州支部・中国四国支部合同企画沖縄講演会, 2007.10.
8. Y. Takata, N. Sakoda, K. Shinzato, K. Fujii, M. Fujii, Research Project of Hydrogen Thermophysical Properties at Ultra High Pressure, Sixth International Conference on Enhanced, Compact and Ultra-Compact Heat Exchangers: Science, Engineering and Technology, 2007.09.
9. Y. Takata, Surface Wettability Effects in Liquid-Vapor Phase Change, 18th International Symposium on Transport Phenomena, 2007.08.
10. Tomohiko Yamaguchi, Satoru Momoki, Ryo Akasaka, Tomohiro Honda, Yasuyuki Takata, Takehiro Ito, Program Package for Thermophysical Properties of Fluids: PROPATH - A New Implementation of the VTPR Equation of State –, 8th Asian Thermophysical Properties Conference, 2007.08.
11. Naoya Sakoda, Elin Yusibani, Peter Lloyd Woodfield, Kan'ei Shinzato, Masamichi Kohno, Yasuyuki Takata, Motoo Fujii, Review of Thermophysical Properties of Hydrogen and the Related Work of HYDROGENIUS, 8th Asian Thermophysical Properties Conference, 2007.08.
12. Takao Koshimizu, Hiromi Kubota, Yasuyuki Takata, Takehiro Ito, Numerical Simulation of Heat Pumping in a Pulse Tube Refrigerator, 2007 ASME-JSME Thermal Engineering Summer Heat Transfer Conference, 2007.07.
13. Soma Yamamoto, Keita Tani, Yasumori Onaka, Yasuyuki Takata, Shinzo Suzuki, Yasushi Shibuta, Shigeo Maruyama, Masamichi Kohno, Synthesis of Single Walled Carbon Nanotubes by Laser Vaporized Catalytic Chemical Vapor Deposition Technique, 2007 ASME-JSME Thermal Engineering Summer Heat Transfer Conference, 2007.07.
14. Y. Takata, S. Hidaka and M. Kohno, Wettability Improvement by Plasma Irradiation and its Applications to Phase Change Phenomena, 5th International Conference on Heat Transfer, Fluid Mechanics and Thermodynamics-HEFAT2007, 2007.06.
15. Y. Takata, K. Sugahara, T. Tachikawa, S. Moroe, H. Kubota, M. Kohno and K. Takahashi, T. Koshimizu, Micro-Refrigerator Fabricated on Silicon Wafer, ASME ICNMM2007: 5th International Conference on Nanochannels, Microchannels and Minichannels, 2007.06.
16. 立川孝幸,須加原光喜,諸江将吾,久保田裕巳,河野正道,高田保之, ジュール・トムソン型マイクロ冷凍機に関する研究, 第12回動力・エネルギー技術シンポジウム―循環型社会における動力エネルギー技術―, 2007.06.
17. 小清水孝夫,久保田裕巳,高田保之,伊藤猛宏, 熱音響現象における自励振動の発生に関する数値解析, 第44回日本伝熱シンポジウム, 2007.05.
18. 岡部明吉,竹村竜太,日高澄具,河野正道,高田保之,早瀬 岳, 空調機用フィン表面における湿り空気の凝縮に及ぼす濡れ性の効果, 第44回日本伝熱シンポジウム, 2007.05.
19. 大仲泰憲,谷 啓太,山本蒼馬,高田保之,鈴木信三,渋田 靖,丸山茂夫,河野正道, レーザー蒸発CCVD 法による単層カーボンナノチューブ生成において触媒金属種がおよぼす影響, 第44回日本伝熱シンポジウム, 2007.05.
20. 岡部明吉,竹村竜太,日高澄具,河野正道,高田保之,早瀬岳, 光触媒を利用した超親水性面の空調機用フィンへの応用, 日本機械学会・九州支部第60期講演会, 2007.03.
21. 大仲泰憲,谷啓太,山本蒼馬,高田保之,鈴木信三,阿知波洋次,河野正道, レーザー蒸発を利用した触媒CVD法による単層カーボンナノチューブの生成, 日本機械学会・九州支部第60期講演会, 2007.03.
22. 立川孝幸,須加原光喜,諸江将吾,久保田裕巳,河野正道,高橋厚史,高田保之, ジュール・トムソン型マイクロ冷凍機の基礎研究, 熱工学コンファレンス2006, 2006.11.
23. 谷啓太,大仲泰徳,山本蒼馬,高田保之,鈴木信三,阿知波洋次,河野正道, レーザー蒸発触媒CVD法による単層カーボンナノチューブの生成, 熱工学コンファレンス2006, 2006.11.
24. 川内進司,河野正道,高田保之,松岡芳彦, ベッセルレーザービームを用いた金属箔へのマイクロドリルにおける材質の影響, 日本機械学会2006年度年次大会, 2006.09.
25. 須加原光喜,立川孝幸,藤井智明,久保田裕巳,河野正道,高橋厚史,高田保之, ジュール・トムソン効果を利用したマイクロ冷凍機の研究, 日本機械学会2006年度年次大会, 2006.09.
26. 高田保之, 相変化現象に及ぼす表面性状の効果, 日本機械学会2006年度年次大会, 2006.09.
27. 西薗崇,大仲泰憲,日高澄具,河野正道,高橋厚史,高田保之, 自励振動型マイクロヒートパイプの熱輸送特性, 第43回日本伝熱シンポジウム, 2006.05.
28. 高田保之, 沸騰・蒸発における濡れの効果, 第43回日本伝熱シンポジウム, 2006.05.
29. 藤井智明,須加原光喜,立川孝幸,久保田裕己,河野正道,高橋厚史,高田保之, ジュール・トムソン型マイクロ冷凍機の基礎研究, 第43回日本伝熱シンポジウム, 2006.05.
30. 小清水孝夫,久保田裕巳,高田保之,伊藤猛宏, 熱音響現象に関する熱流動数値解析, 第43回日本伝熱シンポジウム, 2006.05.
31. 谷啓太,徳永隆広,高田保之,鈴木信三,阿知波洋次,河野正道, レーザー蒸発触媒CVD法によるナノカーボン物質の生成, 第43回日本伝熱シンポジウム, 2006.05.
32. 西本篤志,日高澄具,河野正道,高田保之,杉本敏明, 気液二相流における撥水性表面を利用した流動抵抗低減効果に関する研究, 第43回日本伝熱シンポジウム, 2006.05.
33. 西本篤志,高田保之,日高澄具,杉本敏明,河野正道, 撥水性表面を利用した流動抵抗低減に関する研究, 熱工学コンファレンス2005, 2005.11.
34. 高田保之, 気液相変化に及ぼす表面濡れ性の効果, 日本混相流学会 年会講演会, 2005.08.
35. 山下晃弘,西薗 崇,日高澄具,河野正道,高橋厚史,高田保之, 自励振動型マイクロヒートパイプの基礎研究, 第10回動力・エネルギー技術シンポジウム, 2005.06.
36. Y. Takata, Effect of Surface Wettability on Phase Change Phenomena, HARFKO 2005 International Symposium, 2005.05.
37. 日高澄具,澄川武夫,河野正道,高田保之, 格子状および斑点状に超撥水メッキを施した伝熱面からの沸騰, 第42回日本伝熱シンポジウム, 2005.06.
38. 山下晃弘,西薗 崇,日高澄具,河野正道,高橋厚史,高田保之, シリコンウェーハー上のマイクロチャンネルにおける二相流の自励振動, 第42回日本伝熱シンポジウム, 2005.06.
39. 小清水孝夫,笠尾大作,高田保之, 水素タンクの充填プロセスに関する熱解析, 第42回日本伝熱シンポジウム, 2005.06.
40. 高田保之, 超親水性および超撥水性表面における相変化現象, 第42回日本伝熱シンポジウム, 2005.06.
41. 日高澄具,河野正道,高田保之, 超撥水メッキ複合伝熱面における沸騰, 熱工学コンファレンス2004, 2004.11.
42. 小清水孝夫,久保田裕巳,高田保之,伊藤猛宏, ベーシック型パルス管冷凍機における管壁の影響, 第8回スターリングサイクルシンポジウム, 2004.10.
43. 高田保之, 酸化チタンの超親水性を利用した伝熱促進, 日本セラミックス協会第17回秋季シンポジウム, 2004.09.
44. 小清水孝夫,久保田裕巳,高田保之,伊藤猛宏, ベーシック型パルス管冷凍機における管壁の効果, 第41回日本伝熱シンポジウム, 2004.05.
45. 山下秋満,日高澄具,高田保之, 濡れ限界温度に及ぼす接触角の影響, 第41回日本伝熱シンポジウム, 2004.05.
46. 浦口尊史,日高澄具,高田保之, 超撥水伝熱面における沸騰, 日本機械学会九州支部第57期総会講演会, 2004.03.
47. 増田 正孝,高田 保之,渡部 俊也, RFマグネトロンスパッタ法による酸化チタン被覆金属伝熱面の開発, 第10回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」, 2003.12.
48. 長沼 賢二,久保田 裕巳,高橋 厚史,高田 保之, Joule-Thomson マイクロ冷凍機の基礎研究, 熱工学コンファレンス2003, 2003.11.
49. 内野 雄太,中村 匡亨,日高 澄具,高田 保之, 二相流の圧力損失に及ぼす濡れ性の効果, 熱工学コンファレンス2003, 2003.11.
50. 小清水孝夫, 久保田裕巳, 高田保之, 伊藤猛宏, ベーシック型パルス管冷凍機の熱流動数値解析, 熱工学コンファレンス2003, 2003.11.
51. 日高 澄具,浦口 尊史,高田 保之, 超撥水伝熱面における沸騰, 熱工学コンファレンス2003, 2003.11.
52. 小清水孝夫, 久保田裕巳, 高田保之, 伊藤猛宏, パルス管冷凍機における数値シミュレーション, 小清水孝夫, 久保田裕巳, 高田保之, 伊藤猛宏, 2003.10.
53. Y. Takata, S. Hidaka, A. Yamashita, H. Yamamoto, Improvement of Surface Wettability by Plasma Irradiation, Fourth Interenational Conference on Compact Heat Exchangers and Enhancement Technology for the Process Industries, 2003.09.
54. Y. Takata, S. Hidaka, A. Yamashita, Change in Contact Angle of Plasma-irradiated Surface, 2003 Japan-Korea Seminar on Heat Transfer in Micor to Mega Scales, 2003.09.
55. 高田 保之,日高 澄具, 超撥水表面における沸騰様相, 日本機械学会2003年度年次大会, 2003.08.
56. Y. Takata, S. Hidaka, A. Yamashita and H. Yamamoto, Plasma-irradiated Hydrophilic Surfaces and its Applications to Phase Change Heat Transfer, HEFAT2003-2nd International Conference on Heat Transfer, Fluid Mechanics and Thermodynamics, 2003.06.
57. 山下秋満,日高澄具,高田保之, プラズマ照射によるアルミニウム表面の改質と濡れ性の変化, 第40回日本伝熱シンポジウム, 2003.05.
58. 小清水孝夫,久保田裕巳,高田保之,伊藤猛宏, ベーシック型パルス管冷凍機に関する熱流動数値解析, 第40回日本伝熱シンポジウム, 2003.05.
59. 日高澄具,山本弘志,高田保之, 超撥水表面における沸騰, 第40回日本伝熱シンポジウム, 2003.05.
60. Y. Takata, S. Hidaka, A. Yamashita and H. Yamamoto, Evaporation of Water Drop on a Plasma-irradiated Hydrophilic Surface, 5th International Boiling Heat Transfer Conference, 2003.05.
61. T. Koshimizu, H. Kubota, Y. Takata, T. Ito, Numerical Analysis of Heat and Fluid Flow in Pulse Tube Refrigerator, 6th ASME-JSME Thermal Engineering Joint Conference, 2003.03.
62. Y. Takata, H. Kubota and T. Ito, Boiling Heat Transfer to Subcooled Nitrogen from Thin Wire in Narrow Space, 2002 ASME International Mechanical Engineering Congress and Exposition, 2002.11.
63. 小清水孝夫, 久保田裕巳, 高田保之, 伊藤猛宏, ベーシック型パルス管冷凍機における熱流動数値解析, 日本機械学会2002年度熱工学講演会, 2002.11.
64. 山下秋満,日高澄具,山本弘志,高田保之,伊藤猛宏, プラズマ照射によるアルミニウム表面の濡れ性変化, 日本機械学会2002年度熱工学講演会, 2002.11.
65. 日高澄具,山本弘志,山下秋満,高田保之,伊藤猛宏, プラズマ照射による金属表面の濡れ性変化と液滴蒸発, 日本機械学会2002年度熱工学講演会, 2002.11.
66. 小清水孝夫, 久保田裕巳, 高田保之, 伊藤猛宏, ベーシック型パルス管冷凍機における熱流動数値シミュレーション(パルス管管壁と作動ガスの熱移動に関する解析), 第6回スターリングサイクルシンポジウム, 2002.10.
67. Y.Takata, S.Hidaka, H.Yamamoto, M.Masuda, T.Ito, Evaporation of Water Drop on Photo-Induced Hydrophilic Surface, 12th International Heat Transfer Conference, 2002.08.
68. 高田保之, 光励起超親水化現象を利用した沸騰・蒸発の促進, 第39回日本伝熱シンポジウム, 2002.06.
69. 小清水孝夫, 久保田裕巳, 高田保之, 伊藤猛宏, パルス管内の熱流動数値解析, 第39回日本伝熱シンポジウム, 2002.06.
70. 日高澄具,山下秋満,山本弘志,高田保之,伊藤猛宏, プラズマ照射による固体表面の濡れ性改善と液滴の蒸発, 第39回日本伝熱シンポジウム, 2002.06.
71. 高橋厚史,川田浩二,永山邦仁,高田保之,浅野種正, 流体MEMSのためのポーラスシリコンの撥水性評価, 第39回日本伝熱シンポジウム, 2002.06.
72. Yasuyuki Takata, Photo-induced hydrophilicity and its applications to boiling and evaporation, First Taiwan-Japan Workshop on Mechanical and Aerospace Engineering, 2001.12.
73. Y. Takata, S. Hidaka, J. M. Cao, T. Nakamura, H. Yamamoto, M. Masuda and T. Ito, Effect of Surface Wettability on Boiling and Evaporation, 3rd International Symposium on Advanced Energy Conversion Systems and Related Technologies, 2001.12.
74. Y. Takata, S. Hidaka, T. Nakamura, H. Yamamoto, M. Masuda and T. Ito, Controlled Contact Angle and Droplet Evaporation Using Photo‐induced Hydrophilic Surface, 2001 ASME International Mechanical Engineering Congress and Exposition, 2001.11.
75. Y. Takata, S. Hidaka, J.M. Cao, T. Nakamura, H. Yamamoto, M. Masuda, T. Ito and T. Watanabe, Boiling and Evaporation Heat Transfer from a TiO2-Coated Surface, 5th World Conference on Experimental Heat Transfer, Fluid Mechanics, and Thermodynamics, 2001.09.
76. Sanjayan Velautham, Takehiro Ito, Yasuyuki Takata, Carbon dioxide capture from fossil fuel-fired power generation, POWER-GEN Asia 2001, 2001.09.
77. Y. Takata, H. Shirakawa, T. Ito, Volume of fluid method for phase change problems, Korea-Japan Joint Seminar on Numerical Heat Transfer, 2001.05.
78. 伊藤猛宏, 赤坂亮, 岩本哲夫, 加藤泰生, 黒木虎人, 茂地徹, 高田保之, 谷川洋文, 谷口博, 程文竜,濱武俊朗, 藤田稔彦, 本田知宏, 増岡隆士, 宮本政英, 桃木悟, 安田嘉明, 山口朝彦, 山下宏幸, 吉, 流体の熱物性値プログラム・パッケージPROPATH Ver.12.1, 第22回日本熱物性シンポジウム, 2001.11.
79. 小清水孝夫,久保田裕巳,高田保之,伊藤猛宏, パルス管内の熱流動数値シミュレーション, 第5回スターリングサイクルシンポジウム, 2001.10.
80. 日高澄具,高田保之,伊藤猛宏, プラズマ照射による接触角の変化と液滴の蒸発, 日本機械学会2001年度熱工学講演会, 2001.11.
81. 高田保之,日高澄具,山本弘志,中村匡亨,増田正孝,伊藤猛宏, 蒸発液滴の濡れ限界温度に及ぼす接触角の効果, 日本機械学会2001年度熱工学講演会, 2001.11.
82. 白川 英観,高田 保之,伊藤 猛宏, 曲率を用いた界面移動法による過熱液中の気泡成長の数値解析, 日本機械学会2001年年次大会, 2001.08.
83. 高田保之,日高澄具,山本弘志,増田正孝,伊藤猛宏,渡部俊也, 超親水表面における液滴の蒸発, 第38回日本伝熱シンポジウム, 2001.05.
84. H.Shirakawa, H.Shirakawa, T.Ito, S.Satonaka, Numerical Solution of Thermal and Fluid Flow with Phase Change by VOF Method, 2000 ASME International Mechanical Engineering Congress and Exposition, 2000.11.
85. Sanjayan Velautham, 伊藤猛宏, 高田保之, LNGの冷却を利用するゼロエミッション複合動力サイクル(A Zero-Emission Combined Power Cycle Using LNG Cold), 第7回動力・エネルギー技術シンポジウム「動力・エネルギー技術の最前線2000」, 2000.10.
86. Y.Takata, S.Hidaka, J.M.Cao, M.Masuda, T.Ito, T.Watanabe, M.Shimohigoshi, Boiling and Evaporation from a Superhydrophilic Surface, International Workshop on Current Status and Future Directions in Boiling Heat Transfer and Two-phase Flow, 2000.10.
87. Y.Takata, S.Hidaka, J.M.Cao, M.Masuda, T.Ito, T.Watanabe, M.Shimohigoshi, Boiling Heat Transfer from a Superhydrophilic Surface, 3rd European Thermal Sciences Conference, 2000.09.
88. 高田保之, 日高澄具, 曹建明, 増田正孝, 伊藤猛宏, 渡部俊也, 下吹越光秀, 酸化チタンスパッタリング表面の接触角と沸騰伝熱, 日本機械学会2000年年次大会, 2000.08.
89. T.Ito, Y.Takata, H.Shirakawa, M.Hamaguchi, A.C.M.Sousa, Numerical simulation of solidification in twin-belt caster, Sixth International Conference on Advanced Computational Methods in Heat Transfer, 2000.06.
90. 久保田裕巳, 伊藤猛宏, 高田保之, 桑田武則, 窒素のサブクール沸騰熱伝達, 第37回日本伝熱シンポジウム, 2000.05.
91. 高田保之, 日高澄具, 曹建明, 増田正孝, 伊藤猛宏, 渡部俊也, 下吹越光秀, 超親水表面の沸騰熱伝達, 第37回日本伝熱シンポジウム, 2000.05.
92. 大橋孝一, 吉田茂, 上出俊夫, 能瀬眞一, 今野雅行, 坊野敬昭, 丸山博, 高田保之, 伊藤猛宏, 岩熊成卓, 船木和夫, 液体窒素冷却1000kVA酸化物超電導変圧器の開発−7.冷却装置−, 2000年度春季低温工学・超電導学会, 2000.05.
93. 高田保之, 久保田裕巳, 伊藤猛宏, 桑田武則, 小清水孝夫, 岩熊成卓, 船木和夫, 上出俊夫, 能瀬眞一, 今野雅行, 坊野敬昭, 丸山博, 吉田茂, 液体窒素冷却1000kVA酸化物超電導変圧器の開発−6.LN2のサブクール沸騰冷却−, 2000年度春季低温工学・超電導学会, 2000.05.
94. 坊野敬昭, 能瀬眞一, 今野雅行, 上出俊夫, 伊藤郁夫, 八木裕治郎, 丸山博, 船木和夫, 岩熊成卓, 原雅則, 末廣純也, 伊藤猛宏, 高田保之, 液体窒素冷却1000kVA酸化物超電導変圧器の開発−3.特性試験−, 2000年度春季低温工学・超電導学会, 2000.05.
95. 丸山博, 緒方武則, 上出俊夫, 能瀬眞一, 八木裕治郎, 坊野敬昭, 今野雅行, 伊藤郁夫, 森田卓弥, 宮本公信, 船木和夫, 岩熊成卓, 原雅則, 末廣純也, 伊藤猛宏, 高田保之, 液体窒素冷却1000kVA酸化物超電導変圧器の開発−2.設計と製作−, 2000年度春季低温工学・超電導学会, 2000.05.
96. 船木和夫, 岩熊成卓, 柁川一弘, 原雅則, 末廣純也, 伊藤猛宏, 高田保之, 上出俊夫, 能瀬眞一, 八木裕冶郎, 坊野敬昭, 今野雅行, 伊藤郁夫, 丸山博, 森田卓弥, 甲斐安直, 北島健史, 液体窒素冷却1000kVA酸化物超電導変圧器の開発−1.プロジェクト概要−, 2000年度春季低温工学・超電導学会, 2000.05.
97. S.Velautham, 伊藤猛宏, 高田保之, 低圧排気ゼロエミッションガス−蒸気タービン複合サイクル, 日本機械学会九州支部第53期総会講演会, 2000.03.
98. 高田保之, 日高澄具, 曹建明, 田中克典, 伊藤猛宏, 渡部俊也, 下吹越光秀, 超親水表面の沸騰熱伝達, 第6回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」, 1999.12.
99. Y.Takata, K.Tanaka, K.Kaijima, T.Ito, T.Watanabe, M.Shimohigoshi, Enhancement of Boiling and Evaporation Heat Transfer by Superhydrophilic Photocatalyst, 6th UK National Conference on Heat Transfer, 1999.09.
100. Y.Takata, K.Tanaka, K.Kaijima, T.Ito, T.Watanabe, M.Shimohigoshi, Enhancement of Heat Transfer with Liquid-Vapor Phase Change by Photo-Induced Hydrophilicity, 33rd National Heat Transfer Conference, 1998.08.
101. S.Velautham, T.Ito, Y.Takata, H.Mori, LNG Fired Zero Emission Combined Power Plant, Fifth International Conference on Technologies and Combustion for a Clean Environment, 1999.07.
102. 高田保之, 田中克典, 貝嶋一剛, 今森祐介, 曹建明, 伊藤猛宏, 渡部俊也, 下吹越光秀, 超親水性光触媒による沸騰・蒸発熱伝達の制御(第2報,極小熱流束点への影響), 第36回日本伝熱シンポジウム, 1999.05.
103. 高田保之, 田中克典, 貝嶋一剛, 伊藤猛宏, 渡部俊也, 下吹越光秀, 超親水性を利用した伝熱促進, 第5回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」, 1998.12.
104. 白川英観, 高田保之, 黒木虎人, 伊藤猛宏, VOF法を用いた気泡成長の数値解析, 第11回計算力学講演会, 1998.11.
105. 高田保之, 田中克典, 貝嶋一剛, 伊藤猛宏, 渡部俊也, 下吹越光秀, 光触媒による流下液膜式蒸発熱伝達の促進, 日本機械学会1998年度熱工学講演会, 1998.11.
106. 高田保之, 白川英観, 高藤誠, 濱口洋光, 黒木虎人, 伊藤猛宏, 原口洋一, 播木道春, スリットラミナー冷却の熱流動解析(第2報,走行する鋼板上の冷却水の挙動), 日本機械学会1998年度熱工学講演会, 1998.11.
107. 高田保之, 白川英観, 高藤誠, 黒木虎人, 伊藤猛宏, 原口洋一, 播木道春, スリットラミナー冷却の熱流動解析(第1報,静止鋼板上の冷却水の挙動), 日本機械学会第76期全国大会講演会, 1998.10.
108. T.Ito, R.Akasaka, T.Iwamoto, Y.Kato, T.Kuroki, T.Shigechi, Y.Takata, H.Tanigawa, T.Hamatake, T.Fujita, T.Honda, T.Masuoka, M.Miyamoto, S.Momoki, T.Yamaguchi, H.Yamashita, K.Yoshioka, PROPATH Ver.10.2: A Program Package for Thermophysical Properties of Fluids, The 5th Asian Thermophysical Properties Conference, 1998.08.
109. Y.Takata, H.Shirakawa, T.Kuroki, T.Ito, Numerical Analysis of Single Bubble Departure from a Heated Surface, 11th International Heat Transfer Conference, 1998.08.
110. 高田保之, 田中克典, 貝嶋一剛, 伊藤猛宏, 渡部俊也, 下吹越光秀, 超親水性光触媒による沸騰蒸発熱伝達の制御, 第35回日本伝熱シンポジウム, 1998.05.

九大関連コンテンツ