九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
古川 哲也(ふるかわ てつや) データ更新日:2019.05.23

教授 /  経済学研究院 経済工学部門 数理情報講座


研究業績
主要原著論文
1. Furukawa,T. and Kuzunishi,M., Hierarchical Classification of Heterogeneous Data, Proc. IASTED Int'l Conf. on Databases and Applications, pp.252-257, 2005.02.
2. Furukawa,T. and Kuzunishi,M. , Classification and Utilization of Data Belonging to Multiple Classes, World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics, 289-294, 2004.07.
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本データベース学会
経営情報学会
日本オペレーションズ・リサーチ学会
IEEE Computer Society
The Association for Computing Machinery (ACM)
電子情報通信学会
情報処理学会
学協会役員等への就任
2014.04~2016.04, 日本オペレーションズ・リサーチ学会, 理事.
2012.04~2014.03, 日本オペレーションズ・リサーチ学会, 代議員.
2010.04, 日本オペレーションズ・リサーチ学会九州支部, 運営委員.
2008.04~2009.03, 経営情報学会九州支部, 監事.
2008.03~2010.03, 日本オペレーションズ・リサーチ学会, 九州支部長.
2006.05~2008.03, 日本オペレーションズ・リサーチ学会九州支部, 副支部長.
2002.04~2008.03, 経営情報学会九州支部, 運営委員.
1996.05~2006.04, 日本オペレーションズ・リサーチ学会九州支部, 幹事.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2015.10.04~2015.10.07, The 23rd IFIP World Computer Congress, Program Committee Member.
2015.09~2015.09, 日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会, 実行委員会委員.
2014.04~2014.04, Information & Communication Technology-EurAsia Conference 2014, Program Committee Member.
2013.03~2013.03, Information & Communication Technology-EurAsia Conference 2013, Senior Program Committee Member.
2009.09~2009.09, 日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会, 実行委員会委員.
2005.11.12~2005.11.13, 経営情報学会全国大会, プログラム委員会副委員長.
2005.02.28~2005.03.02, 第16回データ工学ワークショップ, プログラム委員会委員.
2004.03.04~2004.03.06, 第15回データ工学ワークショップ, プログラム委員会委員.
2003.09.10~2003.09.11, 日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会, 実行委員会委員.
2003.03.03~2003.03.05, 第14回データ工学ワークショップ, プログラム委員会委員.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2006.05~2007.03, 電子情報通信学会和文論文誌「データ工学特集号」, 国内, 編集委員,幹事.
2005.05~2006.02, 電子情報通信学会和文論文誌「データ工学特集号」, 国内, 編集委員,幹事.
2004.05~2005.02, 電子情報通信学会和文論文誌「データ工学特集号」, 国内, 編集委員,幹事.
2003.05~2007.05, 電子情報通信学会和文論文誌, 国内, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2015年度      
2014年度        
2013年度        
2012年度        
2011年度      
2010年度      
2009年度        
2008年度        
2005年度      
2004年度      
2003年度        

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」