九州大学 研究者情報
発表一覧
岡部 弘高(おかべ ひろたか) データ更新日:2019.06.21

准教授 /  工学研究院 エネルギー量子工学部門 応用物理学


学会発表等
1. 古賀 大樹, 日高 芳樹, 原 一広, 岡部 弘高, マイクロ波加熱による極微弱⽣化学発光, 第66回応用物理学会春季学術講演会, 2019.03.
2. Brian Adala Omondi, Hirotaka Okabe, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Characteristic Properties of Macrocyclic Functional Hydrogels for Selective Heavy Metal Adsorption, The 66th JSAP Spring Meeting 2019, 2019.03.
3. Tran Thu Hong, Hirotaka Okabe, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Radiation graft copolymerization of phosphorous containing monomer on CMC-based hydrogel for metal adsorption, The 66th JSAP Spring Meeting 2019, 2019.03.
4. 菊次 瑞規, 岡部 弘高, 日高 芳樹, 原 一広, 熱重合およびガンマ線重合ゲルの吸着特性, 第28回日本MRS年次大会, 2018.12.
5. Brian Adala Omondi, Hirotaka Okabe, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Polycyclic Functional Hydrogel Adsorbents for High Selectivity Metal Adsorption, 第28回日本MRS年次大会, 2018.12.
6. Tran Thu Hong, Hirotaka Okabe, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Radiation synthesis of high performance hydrogel using bis[2-(Methacryloyloxy)ethyl] Phosphate, 第28回日本MRS年次大会, 2018.12.
7. Brian Adala Omondi, Hirotaka Okabe, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, High selectivity hydrogel for metal adsorption using polycyclic functional groups, The 3rd Asian Applied Physics Conference, 2018.12.
8. Tran Thu Hong, Hirotaka Okabe, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, High performance adsorbent hydrogel from Bis[2-(Methacryloyloxy)Ethyl] Phosphate and Carboxymethyl Cellulose for metal removal in aqueous solution, The 3rd Asian Applied Physics Conference, 2018.12.
9. 美能孝行、河野真也、日高芳樹、原 一広、岡部弘高, 液晶エラストマーの熱変形によって生じる力の測定, 平成30年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2018.12.
10. 菊次 瑞規、岡部 弘高、日高 芳樹、原 一広, 熱重合およびγ線重合アクリルアミドゲルの吸着特性, 平成30年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2018.12.
11. 古賀 大樹、日高 芳樹、原 一広、岡部 弘高, マイクロ波加熱時の種子根からのバイオフォトン発光, 平成30年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2018.12.
12. Tran Thu Hong, HIROTAKA OKABE, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Kinetics and equilibrium studies for removal of silver from aqueous solutions by hybrid hydrogels, The 65th JSAP Spring Meeting 2018, 2018.03.
13. Brian Adala Omondi, HIROTAKA OKABE, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Functionalized Hydrogel for Adsorption and Recovery of Bismuth from Contaminated Aqueous Solutions, The 65th JSAP Spring Meeting 2018, 2018.03.
14. Md Murshed Bhuyan, Yoshiki Hidaka, HIROTAKA OKABE, Kazuhiro Hara, Gamma Irradiation Induced Pectin-Acrylamide- Vinyl Phosphonic Acid Hydrogel for Selectively Metal Ion Adsorption, The 65th JSAP Spring Meeting 2018, 2018.03.
15. Tran Thu Hong, Hirotaka Okabe, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Preparation and Characterization of Gamma Irradiation Induced Super-Absorbing Hydrogel Hybrids from Styrene Sodium Sulfonate, Carboxymethyl Cellulose and Carboxymethyl Chitosan, The 2nd Asian Applied Physics Conference, 2017.12.
16. Md Murshed Bhuyan, Yoshiki Hidaka, Hirotaka Okabe, Kazuhiro Hara, Gamma Irradiation Induced Pectin-Acrylic acid- (2-Acrylamido-2-methyl-1-propanesulfonic acid) Hydrogel for Selectively Metal Ion Adsorption, The 2nd Asian Applied Physics Conference, 2017.12.
17. Nguyen Sura, Yoshiki Hidaka, Hirotaka Okabe, Kazuhiro Hara, Study on Thermal Degradation Kinetics of Carboxylate-based Hydrogel by Thermogravimetric Analysis, The 2nd Asian Applied Physics Conference, 2017.12.
18. Brian Adala Omondi, HIROTAKA OKABE, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Enhancing Heavy Metal Adsorption Selectivity Using Macrocyclic Functionalized Hydrogels, The 78th JSAP Autumn Meeting 2017, 2017.09.
19. Sura Nguyen, Hirotaka Okabe, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Study of The Influence of Inductive Groups on The Performance of Carboxylate-based Hydrogel Matrix, The 78th JSAP Autumn Meeting 2017, 2017.09.
20. Md Murshed Bhuyan, Hirotaka Okabe, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Synthesis and characterization of gamma radiation induced (3-Acrylamidopropyl) trimethylammonium chloride-Acrylic acid superabsorbent hydrogel, The 78th JSAP Autumn Meeting 2017, 2017.09.
21. Tran Thu Hong, Hirotaka Okabe, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Efficient Removal of Uranium from Seawater by Gamma Radiation Induced Carboxymethyl Cellulose/ Sodium Styrene Sulfonate Hydrogel, The 78th JSAP Autumn Meeting 2017, 2017.09.
22. 門柳 悠太、 河野 真也、岡部 弘高、日高 芳樹、 原 一広, 交流電界駆動下の液晶エラストマー変形特性, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 2017.09.
23. 永山 敦規、日高 芳樹、 岡部 弘高、原 一広, 両極性NIPAゲルの重金属吸脱着挙動, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 2017.09.
24. 諸熊 晶、岡部 弘高、日高 芳樹、 原 一広, 海水中レアメタル捕集を目指した高分子ゲル捕集材の開発, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 2017.09.
25. 西村 倖輝、岡部 弘高、日高 芳樹、 原 一広, ヒートショック下における極微弱生化学発光の分光計測, 第78回応用物理学会秋季学術講演会, 2017.09.
26. Md Murshed Bhuyan, 岡部 弘高, 日高 芳樹, 原 一広, Gamma radiation induced Pectin-((3-acrylamidopropyl) trimethylammonium chloride-Co-acrylic acid) hydrogel for very selectively Silver (Ag) metal adsorption, The 64th JSAP Spring Meeting 2017, 2017.03.
27. 岡部 弘高, 門柳 悠太, 河野 真也, 日高 芳樹, 原 一広, 液晶エラストマー電界変形の周波数依存性, 第64回応用物理学会春季学術講演会, 2017.03.
28. 門柳 悠太, 河野 真也, 岡部 弘高, 日高 芳樹, 原 一広, 交流電界によって駆動される液晶エラストマーの変形
Deformation of Liquid Crystal Elastomer Driven by AC Electric Field, 第26回 日本MRS年次大会, 2016.12.
29. 岡部 弘高, 河野 真也, 日高 芳樹, 原 一広, 海中浮き貯水ダムの検討, 平成28年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2016.12.
30. Brian Adala Omondi, HIROTAKA OKABE, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Adsorbent Properties of Poly (butadiene-co-acrylic acid) Hydrogel against Man-made Heavy Metal Ions, The 1st Asian Applied Physics Conference, 2016.12.
31. MD MURSHED BHUYAN, HIROTAKA OKABE, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Gamma Irradiation Induced Pectin-N, N-Dimethyl Acrylamide (DMAA) Hydrogel for Heavy Metal Removal and Drug Delivery (In Vitro), The 1st Asian Applied Physics Conference, 2016.12.
32. 堀之内 俊介, 岡部 弘高, 日高 芳樹, 原 一広, クラウンエーテルを導入したレアメタル捕集用高分子ゲル, 2016年 第77回応用物理学会秋季学術講演会, 2016.09.
33. 岡部 弘高, 木村 壮, 西村 倖輝, 日高 芳樹, 原 一広, 極微弱生化学発光による放射線障害診断の基礎検討, 2016年 第77回応用物理学会秋季学術講演会, 2016.09.
34. Tran Thu Hong, HIROTAKA OKABE, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Removal of Metal Ions from Aqueous Solutions using Carboxymethyl Cellulose /Sodium Styrene Sulfonate Hydrogels prepared by Radiation Grafting, The 63rd JSAP Spring Meeting 2016, 2016.03.
35. Brian Adala Omondi, HIROTAKA OKABE, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, ReAdsorption of Benzene and Borderline / Group B Heavy Metals by Poly (butadiene-co-acrylic acid) Gel, The 63rd JSAP Spring Meeting 2016, 2016.03.
36. 大庭 崇弘, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, 感温性両極性NIPAゲルの体積変化
Volume Change of Temperature Sensitive Bipolar NIPA Gels, 第25回 日本MRS年次大会, 2015.12.
37. 塘 翔太, 河野 真也, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, イオン液体を発熱体として用いた際のLCEの熱力学効果
Thermodynamic Effect of Liquid Crystal Elastomer with Ionic Liquid Conducting Heater, 第25回 日本MRS年次大会, 2015.12.
38. So Kimura, HIROTAKA OKABE, Katsuhiro Kobayashi, Sinya Kawano, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Biophoton diagnosis of radiation damage by the heat shock response, JSAP Kyushu Chapter Annual Meeting 2015, 2015.12.
39. Brian Adala Omondi, HIROTAKA OKABE, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Dual-Functional Poly(butadiene-co-acrylic acid) Gel for Heavy Metal and Benzene Removal from Aqueous Solutions, JSAP Kyushu Chapter Annual Meeting 2015, 2015.12.
40. HIROTAKA OKABE, Takayuki Oishi, Sinya Kawano, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Electric Field Frequency Dependence of Deformation of Liquid Crystal Elastomers, JSAP Kyushu Chapter Annual Meeting 2015, 2015.12.
41. Kazuhiro Hara, Nazia Rahman, Seiya Fujiwara, Takashi Nishimoto, Tetsumasa Fujii, Sinya Kawano, Yoshiki Hidaka, HIROTAKA OKABE, Utilization of Ionized polymers as Environment-Purifying and Resource-Recovering Materials, JSAP Kyushu Chapter Annual Meeting 2015, 2015.12.
42. 堀ノ内 俊介, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, リチウム吸着を目指したレアメタル捕集用クラウンエーテルゲル, 日本原子力学会九州支部第34回研究発表講演会, 2015.12.
43. 栗木 充, 岡部 弘高, 日高 芳樹, 原 一広, γ線重合カルボキシメチルセルロース-ナトリウム塩ゲルを用いた重金属回収, 2015年 第76回応用物理学会秋季学術講演会, 2015.09.
44. 大庭 崇弘, 西本 貴士, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, 溶媒浸漬に伴う両極性NIPAゲルの体積の経時変化
, 2015年 第62回応用物理学会春季学術講演会, 2015.03.
45. Brian Adala Omondi, HIROTAKA OKABE, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Removal of BTEX Compounds From Concentrated Solutions Using Carbene Generating Gels, The 62nd JSAP Spring Meeting 2015, 2015.03.
46. 木村 壮, 岡部 弘高, 小林 勝洋, 河野 真也, 日高 芳樹, 原 一広, 極微弱生化学発光による生体傷害検出, 平成26年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2014.12.
47. 黒木翔太, 大石 崇之, 河野 真也, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, 液晶エラストマーの熱力学効果, 平成26年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2014.12.
48. 大庭 崇弘, 西本 貴士, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, 膨潤過程における両極性NIPAゲルの体積の経時変化, 平成26年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2014.12.
49. 栗木 充, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, γ線重合による生体関連物質ゲルを用いた重金属の回収, 平成26年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2014.12.
50. 堀ノ内 俊介, 西本 貴士, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, クラウンエーテルを用いたレアメタル捕集用ゲルの吸着特性, 平成26年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2014.12.
51. 前田 和也, 日高 芳樹, 鳴海 孝之, 岡部 弘高, 原 一広, 液晶対流を用いた乱流の非熱的拡散の研究, 第120回日本物理学会九州支部例会, 2014.12.
52. 日高 芳樹, 飯野 美里, 黒田 敬穂, Fahrudin Nugroho, 岡部 弘高, 原 一広, 液晶散逸構造のマクロ揺動の磁場応答とモデル化, 第63回高分子討論会, 2014.09.
53. 大石 崇之, 河野 真也, 渕 祐太郎, 民法 大樹, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, 液晶エラストマー・アクチュエータの基礎検討, 第63回高分子討論会, 2014.09.
54. 木村 壮, 岡部 弘高, 小林勝洋, 河野 真也, 日高 芳樹, 原 一広, ヒートショック応答による生体傷害検出の研究, 2014年 第75回応用物理学会秋季学術講演会, 2014.09.
55. 岡部 弘高, 大塚康平, 堀ノ内俊介, 日高 芳樹, 原 一広, 高分子ゲルへのクラウンエーテルの導入とレアメタル捕集の基礎検討, 2014年 第75回応用物理学会秋季学術講演会, 2014.09.
56. 大石 崇之, 河野 真也, 渕 祐太郎, 民法 大樹, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, 液晶エラストマーの電界応答特性, 2014年 第75回応用物理学会秋季学術講演会, 2014.09.
57. Kazuhiro Hara, Takashi Nishimoto, Tetsumasa Fujii, Shinya Kawano, Yoshiki Hidaka, HIROTAKA OKABE, Attempts to Capturing ppb-level Elements from Sea Water with Hydrogels, The 15th IUMRS-ICA (International Union of Materials Research Societies, International Conference in Asia) IUMRS-ICA 2014, 2014.08.
58. HIROTAKA OKABE, Kohei Otsuka, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Introduction of Crown Ether to Polyacrylamide Gels for Minor Metal Adsorbents, The 15th IUMRS-ICA (International Union of Materials Research Societies, International Conference in Asia) IUMRS-ICA 2014, 2014.08.
59. Takahiro Oba, Takahiro Sano, Yoshiki Hidaka, HIROTAKA OKABE, Kazuhiro Hara, Small Angle X-Ray Scattering Analysis of Bipolar Gels Adsorbing Metal Ions, The 15th IUMRS-ICA (International Union of Materials Research Societies, International Conference in Asia) IUMRS-ICA 2014, 2014.08.
60. Shinya Kawano, Daiki Minpo, Yutarou Fuchi, Takayuki Oishi, HIROTAKA OKABE, Kazuhiro Hara, Electromechanical Deformation of Liquid Crystal Elastomer , The 15th IUMRS-ICA (International Union of Materials Research Societies, International Conference in Asia) IUMRS-ICA 2014, 2014.08.
61. Takashi Nishimoto, HIROTAKA OKABE, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Study of Polymer Gel Adsorbents for Adsorbing Miner Metal in Seawater, The 15th IUMRS-ICA (International Union of Materials Research Societies, International Conference in Asia) IUMRS-ICA 2014, 2014.08.
62. Takayuki Oishi, Shinya Kawano, Yutarou Fuchi, Daiki Minpo, HIROTAKA OKABE, Kazuhiro Hara, Electromechanical Behavior of Main Chain Liquid Crystal Elastomer, The 15th IUMRS-ICA (International Union of Materials Research Societies, International Conference in Asia) IUMRS-ICA 2014, 2014.08.
63. Nazia Rahman, Nobuhiro Sato, Masaaki Sugiyama, Yoshiki Hidaka, HIROTAKA OKABE, Kazuhiro Hara, Grafting of Acrylic Monomers on PET Films by γ ray Irradiation for Selective Adsorption of Hazardous Metal Ions, The 15th IUMRS-ICA (International Union of Materials Research Societies, International Conference in Asia) IUMRS-ICA 2014, 2014.08.
64. Misato Iino, Fahrudin Nugroho, Yoshiki Hidaka, HIROTAKA OKABE, Kazuhiro Hara, Nonlinear Fluctuations in Electroconvection of Homeotropic Nematics under Oscillating Magnetic Fields, The 15th IUMRS-ICA (International Union of Materials Research Societies, International Conference in Asia) IUMRS-ICA 2014, 2014.08.
65. 西本 貴士, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, 海水中バナジウム捕集を目指した高分子ゲルの開発
, 2014年 第61回応用物理学会春季学術講演会, 2014.03.
66. 民法 大樹, 河野 真也, 渕 祐太郎, 大石 崇之, 岡部 弘高, 原 一広, 側鎖型液晶エラストマーの電気力学効果
Electro-Mechanical Effect of Side Chain Liquid Crystal Elastomer, 第23回 日本MRS年次大会, 2013.12.
67. 西本 貴士, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, 水溶液中における高分子ゲル吸着材によるバナジウム吸着
Adsorption of Vanadium in Aqueous Solution by Polymer Gel Adsorbents, 第23回 日本MRS年次大会, 2013.12.
68. 佐野 高寛, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, マイナーメタルイオン吸着における双極性ゲルのナノ構造変化
Nano-Structural Change of Bipolar Gels Caused by Adsorption Minor-Metal Ions, 第23回 日本MRS年次大会, 2013.12.
69. 大塚 康平, 西本 貴士, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, 選択的レアメタル回収を目指した高分子ゲルへのクラウンエーテルの導入, 平成24年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2013.11.
70. 西本 貴士, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, 海水溶存マイナーメタル捕集用高分子ゲルの研究 II
, 平成24年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2013.11.
71. 大庭 崇弘, 佐野 高寛, 西本 貴士, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, 温度制御による重金属分別回収を目指した両極性NIPAゲルの開発, 平成24年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2013.11.
72. 宮崎 智博, 佐野 高寛, 大場 洋二郎, 佐藤 信浩, 杉山 正明, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, 重金属吸着に伴う界面活性剤のナノ構造変化の解析, 平成24年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2013.11.
73. 小林 勝洋, 河野 真也, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, 植物の高温ストレスの光学的計測, 平成24年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2013.11.
74. 原田 武, モハマド リズワン, 小林 勝洋, 前畑 京介, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, 放射線障害の光学的検出のための基礎検討, 平成24年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2013.11.
75. Kazuhiro Hara, Tetsuaki Nishida, Shinya Kawano, Yoshiki Hidaka, HIROTAKA OKABE, Attempts to Purify the Environment with Hydrogels, ECOMATERIARLS CONFERENCE & EXHIBITION 2013; 11TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON ECOMATERIALS (ICEM11), 2013.11.
76. HIROTAKA OKABE, Tetsumasa Fujii, Satoru Yoshioka, Shinya Kawano, Yoshiki Hidaka, Kazuhiro Hara, Minor Metal Adsorbents of Polymer Gels, ECOMATERIARLS CONFERENCE & EXHIBITION 2013; 11TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON ECOMATERIALS (ICEM11), 2013.11.
77. 佐野高寛, 日高 芳樹, 岡部 弘高, 原 一広, 陽陰レアメタルイン同時吸着における双極性ゲルの構造変化, 2013年 第74回応用物理学会秋季学術講演会, 2013.09.
78. 佐野 高寛, 吉岡 聰, 岡部 弘高, 原 一広, 異なる極性バランスの双極性ゲルにおける陽陰レアメタルイオン同時吸着と選択的脱着, 2013年 第60回応用物理学会春季学術講演会, 2013.03.
79. 岡部 弘高, 西本 貴士, 藤原 勢矢, 吉岡 聰, 原 一広, 高分子ゲルによる海水溶存マイナーメタルの捕集
, 2013年 第60回応用物理学会春季学術講演会, 2013.03.
80. 民法大樹,河野真也,渕祐太郎,大石崇之,岡部弘高, 側鎖型液晶エラストマーの電気力学効果, 平成24年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2012.12.
81. 西本 貴士、藤原 勢矢、吉岡 聰、岡部 弘高、原 一広 , 海水溶存マイナーメタル捕集用高分子ゲルの研究 , 平成24年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2012.12.
82. 藤原勢矢、西本貴士、吉岡 聰、岡部弘高、原 一広 , 海水溶存レアメタル捕集用高分子ゲル開発のための基礎検討, 国際協力シンポジウム眠る都市鉱山, 2012.10.
83. 藤原 勢矢、吉岡 聰、岡部 弘高、原 一広, 海水からの微量金属回収用高分子ゲルの開発, 第22回日本MRS学術シンポジウム, 2012.09.
84. 西本貴士、藤原勢矢、吉岡聰、岡部弘高、稲垣八穂広、出光一哉、原一広 , 海水溶存ウラン回収のための高分子ゲルの研究, 2012年度日本原子力学会秋の大会, 2012.09.
85. 岩田季志,河野真也,民法大樹,渕祐太郎,大石崇之,甲斐昌一,岡部弘高, 主鎖型液晶エラストマー電界応答の周波数特性, 2012年秋季 第73回応用物理学会学術講演会, 2012.09.
86. 渕祐太郎,民法大樹,大石崇之,河野真也,甲斐昌一,岡部弘高, シアノ基型液晶エラストマーの弾性的性質及びシアノ基濃度依存性, 2012年秋季 第73回応用物理学会学術講演会, 2012.09.
87. Toshiyuki Iwata, Sinya Kawano, Hirotaka Okabe, Heino Finkelmann, Shoichi Kai, Electromechanical Effect of Main Chain Liquid Crystal Elastomer, IUMRS-ICA 2012 (International Union of Materials Research Societies, International Conference in Asia 2012), 2012.08.
88. 原 一広,藤原勢矢,吉岡 聰,岡部弘高, 海中微量元素への選択的回収能を持つハイドロゲル開発の試み, 2012年春季第59回応用物理学関係連合講演会, 2012.03.
89. 小林勝洋,岡部弘高,甲斐昌一, 塩ストレスと熱ストレス環境下で放出される生物フォトンの発光特性, 2012年春季第59回応用物理学関係連合講演会, 2012.03.
90. 藤原 勢矢, 吉岡 聰, 岡部 弘高, 原 一広, 海水からの選択的超微量元素回収高分子ゲルの研究, 第21回日本MRS学術シンポジウム, 2011.12.
91. 渕 祐太郎、岩田 季志、工藤 将太、河野 真也、岡部 弘高、甲斐 昌一, シアノ基型液晶エラストマーの弾性的性質, 平成23年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2011.11.
92. 藤原勢矢, 吉岡聰, 岡部弘高, 原一広, 選択的超微量元素回収高分子ゲル開発の試み, 平成23年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2011.11.
93. 小林勝洋,岡部弘高,甲斐昌一, 塩ストレスと熱ストレス下で放出される生物フォトン, 2011年秋季 第72回応用物理学会学術講演会, 2011.09.
94. 岩田季志,工藤将太,河野真也,岡部弘高,甲斐昌一, 主鎖型液晶エラストマーの電気力学効果とアルキル鎖依存性, 2011年秋季 第72回応用物理学会学術講演会, 2011.08.
95. 藤原勢矢、藤井哲正、吉岡聰、稲垣八穂広、出光一哉、原一広, 海中ウラン回収を目指した高分子ゲル吸着能の研究, 日本原子力学会九州支部第29回研究発表講演会, 2010.12.
96. 岩田 季志、工藤 将太、河野 真也、岡部 弘高、甲斐 昌一, 主鎖型液晶エラストマーの電気力学効果, 平成22年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2010.11.
97. 小林 勝洋、岡部 弘高、甲斐 昌一, 加熱時に放射される生物フォトンの特性, 平成22年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2010.11.
98. 小林勝洋、岡部弘高、甲斐昌一, 周期的弱加熱による植物根の生物フォトン発光, 2010年秋季 第71回応用物理学会学術講演会, 2010.09.
99. 工藤 将太、山口 翔平、Yusril Yusuf、河野 真也、岡部 弘高、岩田 季志、甲斐 昌一, シアノ基を含む液晶エラストマーの構造解析, 2010年日本液晶学会討論会, 2010.09.
100. 岡部弘高、上田尚之、甲斐昌一, ヒートショックによる生物フォトン発光, 平成21年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2009.11.
101. 工藤将太、山口翔平、河野真也、岡部弘高、甲斐昌一, シアノ基を含む液晶エラストマーの相転移挙動, 2009年日本液晶学会討論会, 2009.09.
102. 木山誠之、吉田博、上田尚之、岡部弘高、甲斐昌一, マイクロ波加熱と生物フォトン測定による抗酸化活性の評価, 2009年春季第56回応用物理学関係連合講演会, 2009.03.
103. 岡部弘高, 木山誠之, 吉田博, 上田尚之, 甲斐昌一, マイクロ波加熱による極微弱生化学発光の強度変化, 平成20年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2008.11.
104. 岡部弘高, 木山誠之, 吉田 博, 上田尚之, 甲斐昌一, マイクロ波照射下の生物フォトン発光-3, 2008年秋季 第69回応用物理学会学術講演会, 2008.09.
105. S. Yamaguchi, N. Minami, S. Kawano, H. Okabe, L. Ramon , H. Finkelmann, S. Kai , Cyano Type Mesogenic Units in Liquid Crystal Elastomer, International Symposium on Non-Equilibrium Soft Matter, 2008.06, [URL].
106. 吉田 博, 上田尚之, 岡部弘高, 甲斐昌一, マイクロ波照射下の生物フォトン発光-2, 2008年春季第55回応用物理学関係連合講演会, 2008.03.
107. 上田 尚之,吉田 博,岡部 弘高,甲斐 昌一, 高温ストレスによる生物フォトン発光, 2007年春季第54回応用物理学関係連合講演会, 2007.03.
108. 吉田 博, 上田 尚之, 岡部 弘高, 甲斐 昌一, マイクロ波照射によるアズキの根からのフォトン放出, 平成18年度応用物理学会九州支部学術講演会, 2006.11.
109. 吉田 博,岡部 弘高,甲斐 昌一, マイクロ波照射下の生物フォトン発光, 2006年秋期 第67回応用物理学会学術講演会, 2006.08.
110. 大矢 智幸, 田野井 慶太朗, 岡部 弘高, 濱田 洋祐, 頼 泰樹, 北條 順子, 鈴木 和年, 中西 友子, ダイズの水長距離輸送にみられた導管輸送水の水交換現象, 第47回日本植物生理学会年会, 2006.03.
111. 小林祐司、川畑龍三、岡部弘高、甲斐昌一, 生物フォトンによる植物の温度ストレス適応の観測, 第52回応用物理学関係連合講演会, 2005.03.
112. 川畑 龍三, 岡部 弘高, 甲斐 昌一, 植物の防衛応答によるバイオフォトン放射, 2003年度 応用物理学会九州支部学術講演会, 2003.12.
113. 川畑 龍三, 岡部 弘高, 甲斐 昌一, クロロフィル蛍光計測による害虫被害の把握 −バイオフォトン応答との比較−, 電気関係学会九州支部第56回連合大会講演会, 2003.09.
114. 川畑 龍三, 三池 徹, 岡部 弘高, 甲斐 昌一, 害虫被害における葉からのバイオフォトン応答と葉緑素濃度計測, 2003年秋季 第64回応用物理学会学術講演会, 2003.08.
115. 川畑 龍三, 三池 徹, 岡部 弘高, 甲斐 昌一, 極微弱光による生体計測 −食害葉における被害の早期検出-, 2003年春季 第50回応用物理学関係連合講演会, 2003.03.
116. 川畑 龍三, 三池 徹, 岡部 弘高, 甲斐 昌一, 加害葉からのバイオフォトン応答 -光学的手法による害虫被害の検出-, 電子情報通信学会 2003年総合大会, 2003.03.
117. 川畑 龍三, 三池 徹, 岡部 弘高, 甲斐 昌一, 害虫被害を受けた葉からの極微弱発光におけるスペクトル分析, 平成14年度応用物理学会九州支部講演会, 2002.11.
118. 三池 徹, 川畑 龍三, 岡部 弘高, 甲斐 昌一, 害虫被害に伴う植物の極微弱発光, 平成14年度応用物理学会九州支部講演会, 2002.11.
119. 川畑 龍三, 大矢智幸, 岡部 弘高, 甲斐 昌一, バイオフォトンとストレス計測 -植物のイオンストレスの場合-, 第17回生体・生理工学シンポジウム, 2002.09.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」