九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
出光 一哉(いでみつ かずや) データ更新日:2019.03.05

教授 /  工学研究院 エネルギー量子工学部門 エネルギー物質科学


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
平成26年3月20日
 広島県消防学校において、「福島第一事故から得た教訓と対策」と題する講演を行なった。
平成26年3月3日
 WEN勉強会において、「放射性廃棄物の地層処分について」と題する講演を行なった。
平成26年2月22日
 田川RCにおいて、「原子力災害から身をまもる」と題する講演を行なった。
平成25年12月3日
 筑紫丘高校において、エネルギーと環境問題について講義を行なった。
平成25年10月29日
 豊後高田RCにおいて、「原子力発電所の安全性~福島第一事故から得た教訓と対策」と題する講演をした。
平成25年10月17日
 シニアネットワーク総会において、「福島第一原子力汚染水問題について」解説を行なった。
平成25年10月15日
 大洗町NFDにおいて、「福島第一事故によるサイト内放射性廃棄物について「福島第一原子力発電所事故により発生する放射性廃棄物の処理・処分」特別専門委員会報告および科研(S)「福島原発事故で発生した廃棄物の合理的な処理・処分システム構築に向けた基盤研究紹介」について講演を行なった。
平成24年10月17日
 浮羽
 浮羽RCにおいて、「こんなところに放射能」と題して、自然放射線、被ばく、放射線の利用について解説を行なった。
平成23年4月15日
 大牟田市
 大牟田南RCにおいて福島第一原子力発電所事故と放射線被ばくに関する解説を行った。
平成23年3月22日
 佐賀市
 佐賀商友会会員に福島第一原子力発電所事故と放射線被ばくに関する解説を行った。
平成23年2月13日
 鹿児島市
 かごしま環境未来館にてNPO関係者に放射性廃棄物の地層処分について講義を行った。
平成22年2月24日
 福岡市
 福岡国際会議場にて資源エネルギー庁主催の「どうする高レベル放射性廃棄物」に基調講演、パネラーとして出席
平成22年2月22日
 北九州市
 九州電力北九州支店において、日本のエネルギー、世界のエネルギー、原子力、放射線について講演
平成22年2月15日
 長崎市
 NUMOフォーラム 長崎新聞文化ホール アストピアにおいて高レベル放射性廃棄物について講演およびパネルディスカッション
平成22年2月9日
 熊本市
 NUMOフォーラム 崇城大学市民ホールにおいて高レベル放射性廃棄物について講演およびパネルディスカッション
平成22年2月6日
 柏崎市
 NPOワークショップにおいて、放射性廃棄物処分について講演および質疑応答 
平成22年2月2日
 福岡市
 福岡県庁において、防災関係者に原子力防災について講演
平成22年1月21日
 山口市
 NPOワークショップにおいて、放射性廃棄物処分について講演および質疑応答 
平成21年9月13日
 福井県高浜町
 資源エネルギー庁主催プルサーマルシンポジウムにてパネラーとして説明
平成21年9月9日
 福島市
 福島県政記者クラブにおいてプルサーマルの専門家として説明
平成21年9月8日
 福岡市
 九州エネルギー問題懇話会において再処理工場の現状について説明
平成21年9月5日
 宮城県石巻町、女川町
 宮城県主催のプルサーマルシンポジウムにて専門家として説明
平成21年6月3日
 薩摩川内RC
 身の回りの放射能とリスクについて講演
平成21年5月18日
 鳥栖市
 佐賀県立放射光研究施設において放射線の人体への影響等について講演
平成21年2月15日
 鹿児島市
 原子力委員会主催のシンポジウムにおいて基調講演と議論
平成21年2月8日
 福岡市吉塚
 資源エネルギー庁主催のシンポジウムにおいて基調講演と霧箱実験を実施
平成21年1月29日
 島根県松江市
 松江市主催プルサーマル勉強会にて専門家として説明
平成20年10月12日
 北海道岩内町
 北海道庁主催プルサーマルシンポジウムにて専門家として説明
平成20年9月2日
 北海道札幌市
 北海道庁主催プルサーマル有識者会議にて専門家として説明
平成20年8月31日
 北海道泊町
 資源エネルギー庁主催プルサーマルシンポジウムにてパネラーとして説明
平成19年8月
 静岡県御前崎市
 御前崎市プルサーマルシンポジウムにてパネラーとして説明
平成19年5月
 八代東ロータリークラブ
 アフリカにあった天然原子炉に関する講演
平成19年2月
 三重県津市
 中部地区労働組合にてPuサーマルについて講演
平成19年1月
 佐賀県佐賀市
 佐賀県教職員対象にPuサーマルについて講演
平成19年1月
 山口県柳井市
 柳井商工会議所にてPuサーマルについて講演
平成18年11月
 佐賀県佐賀市
 佐賀県労働安全局にてPuサーマルについて講演
平成18年9月
 北海道札幌市
 原子力委員会市民参加懇談会に懇談会委員として参加
平成18年8月
 島根県松江市
 松江市プルサーマルシンポジウムにてパネラーとして説明
平成18年7月
 長崎市原子力平和利用会議
 放射性廃棄物の処理処分に関する講演
平成18年7月
 福岡市
 放射性廃棄物シンポジウムにてパネラーとして説明
平成18年6月
 愛媛県伊方町
 国のプルサーマルシンポジウムにてパネラーとして説明
平成18年5月
 小郡ロータリークラブ
 アフリカにあった天然原子炉に関する講演
平成18年1月
 島根県松江市
 島根県プルサーマル懇談会において専門家として説明
平成17年12月
 佐賀県唐津市
 佐賀県プルサーマルシンポジウムパネラーとして説明
平成17年12月
 長崎県上五島町
 放射性廃棄物の処理処分に関する講演
平成17年7月
 八女高校
 エネルギーと環境について講演
平成17年3月
 佐世保西ロータリークラブ
 放射性廃棄物の処理処分に関する講演
平成17年2月
 佐賀県 玄海町
 プルサーマルに関するシンポジウム 専門家委員として説明
平成16年12月
 小倉中央ロータリークラブ
 身のまわりの放射能とリスクに関する講演
平成15年11月
 長崎県江迎町
 最近の原子力に関する話題(廃止措置、使用済み燃料の行方、廃棄物処理処分について)
平成15年(計6回)
 熊本県 九州電力営業所
 プルサーマルと放射性廃棄物処理処分の現状
平成14年(計6回)
 熊本県 九州電力営業所
 プルサーマルと放射性廃棄物処理処分の現状
平成13年11月
 戸畑高校
 アフリカにあった天然原子炉に関する講演
平成13年6月
 福岡南ロータリークラブ
 身のまわりの放射能とリスクに関する講演
平成13年4月
 鹿児島中央ロータリークラブ
 放射性廃棄物の処理処分に関する講演
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2016.04~2020.03, 東北大学金属材料研究所運営委員会委員, 東北大学.

2016.10~2019.03, 原子力再処理機構 理事, 原子力機構.

2012.04~2020.03, 京都大学原子炉実験所運営委員会委員, 京都大学.

2013.04~2019.03, 汚染水処理対策委員会, 経済産業省.

2015.04~2019.02, 科学技術・学術審議会専門委員, 文部科学省.

2014.04~2019.03, 佐賀県環境放射能技術会議委員, 佐賀県.

2015.04~2019.03, 福岡県防災会議専門委員, 福岡県.

2015.07~2019.03, 九州環境管理協会 理事, 九州環境管理協会.

2016.04~2019.03, WASSC検討会 放射性廃棄物管理分科会(委員), 原子力規制庁.

2016.05~2018.04, 原子力委員会専門委員会「放射性廃棄物専門委員会」, 内閣府 原子力委員会.

2015.07~2017.07, 日本学術会議 基礎医学委員会・総合工学委員会合同 放射線・放射能の利用に伴う課題検討分科会研究用原子炉のあり方検討小委員会委員, 日本学術会議.

2016.12~2017.03, 玄海原子力発電所の再稼働に関して広く意見を聴く委員会 原子力安全専門部会委員, 佐賀県.

2015.04~2017.03, 糸島市防災会議委員, 糸島市.

2015.10~2016.09, 青森県原子力政策懇話会委員, 青森県.

2014.04~2016.03, 九州環境管理協会 技術諮問委員, 九州環境管理協会.

2013.04~2015.03, 福岡市防災会議専門委員(「福岡市地域防災計画」見直し検討委員会委員), 福岡市.

2013.04~2014.03, 糸島市市政アドバイザー, 糸島市.

2012.05~2012.06, 災害廃棄物の受入検討会, 北九州市.

2012.02~2014.03, 糸島市防災アドバイザー, 糸島市.

2011.12~2014.03, 返還廃棄物技術検討会委員, 原子力安全基盤機構.

2011.12~2014.03, 北九州市防災アドバイザー, 北九州市.

2011.07~2014.10, 糸島市防災会議専門委員, 糸島市.

2011.06~2014.03, 福岡県防災会議専門委員, 福岡県.

2011.05~2014.03, 福岡市防災会議専門委員, 福岡市.

2011.04~2014.05, 福岡県防災アドバイザー, 福岡県.

2008.01~2010.03, 原子力委員会政策評価部会委員として原子力政策評価に寄与, 内閣府原子力委員会.

2009.06~2014.03, 経済産業省原子力保安院(廃棄物小委員会、核燃料サイクル小委員会、燃料トピカルレポートワーキング、上関意見聴取会)委員として原子力安全評価に寄与, 経済産業省原子力安全保安院.

2001.05~2014.03, 佐賀県環境放射能技術会議委員, 佐賀県.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2016.04~2019.03, 東北大学金属材料研究所運営委員会委員/共同利用運営委員会委員, 東北大学金属材料研究所.

2016.04~2019.03, 「原子力システム研究開発委託費の審査等に係る支援等」における
原子力研究開発領域 主管, 原子力安全研究協会.

2016.04~2019.03, 京都大学原子炉実験所運営委員会委員/共同利用運営委員会委員, 京都大学原子炉.

2013.12~2018.11, 科学研究費委員会専門委員, 日本学術振興会.

2015.07~2017.09, 日本学術会議 基礎医学委員会・総合工学委員会合同 放射線・放射能の利用に伴う課題検討分科会研究用原子炉のあり方検討小委員会委員, 日本学術会議.

2015.05~2016.03, 「原子力システム研究開発委託費の審査等に係る支援等」における
原子力研究開発領域 主管, (独)科学技術振興機構.

2014.12~2015.11, 科学研究費委員会専門委員, 日本学術振興会.

2014.04~2015.03, 「原子力システム研究開発委託費の審査等に係る支援等」における
原子力研究開発領域 主管, 原子力安全研究協会.

2005.08~2014.03, 「原子力システム研究開発委託費の審査等に係る支援等」における
原子力研究開発領域 主管, (独)科学技術振興機構.

2005.12~2010.03, 革新的原子力システム研究開発検討会 協力者主管, 文部科学省研究開発局.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2018.04, 佐賀新聞, 佐賀県主催の聴取会(2018/4/13)における九州電力玄海3号炉の蒸気漏れへのコメントに関する記事が掲載された。2018/4/14.

2017.03, スタジオ日本(ネットTV), 放射性廃棄物最終処分に関して、ネットTVに出演し、約2時間半、インタビュー形式でライブ配信を行った。(3/26).

2015.10, 産経新聞, 放射性廃棄物最終処分シンポジウム(2015/10/24)における基調講演とシンポジウムに関する記事が掲載された。2015/10/25
.

2015.08, 電気新聞, 九州電力川内原子力発電所再稼働に関するコメント記事が掲載された。2015/08/17
.

2015.05, 西日本新聞, 日本における放射性廃棄物の処分についてのインタビュー記事が掲載された。2015/05/23
.

2015.04, RKB, 九州電力玄海1号炉の廃炉に関する説明が放映された。2015/4/28.

2015.03, FBS, 九州電力玄海1号炉の廃炉に関する説明が放映された。2015/3/18.

2015.03, RKB, 九州電力玄海1号炉の廃炉に関する説明が放映された。2015/3/18.

2015.03, KBC, 高レベル放射性廃棄物の処分に関する説明が放映された。2015/3/11.

2015.02, 青森テレビ, 日本の原子燃料サイクルの状況についての解説が放映された。2015/2.

2015.01, NUCLEONICS WEEK, 日本の原子力発電の状況についてのインタビュー記事が掲載された。2015/1/1 Vol.56(1).

2014.12, 電気新聞, 日本の原子力発電の状況についてのインタビュー記事が掲載された。2014/12/05
.

2014.08, 西日本新聞, 日本の原子力人材育成についてのインタビュー記事が掲載された。2014/08/18
.

2014.06, 産経新聞, 産経新聞主催のシンポジウムにおける日本の原子力技術についての発言記事が掲載された。2014/06/17
.

2012.09, 朝日新聞, 政府のエネルギー政策についてのインタビュー記事が掲載された。2012/9/15
.

2012.06, 毎日新聞, 北九州市の震災がれき受け入れについてのインタビュー記事が掲載された。2012/6/6
.

2012.02, 毎日新聞, 青森県六ヶ所村再処理工場における厳冬期非常時対応訓練に関するコメントが掲載された。2012/2/16
.

2012.02, 朝日新聞(佐賀版), 原子力発電所の寿命に関する佐賀県玄海町議会での説明が掲載された。2012/2/15
.

2012.02, 読売新聞(佐賀版), 原子力発電所の寿命に関する佐賀県玄海町議会での説明が掲載された。2012/2/15
.

2012.02, 西日本新聞(佐賀版), 原子力発電所の寿命に関する佐賀県玄海町議会での説明が掲載された。2012/2/15
.

2012.02, 佐賀新聞, 原子力発電所の寿命に関する佐賀県玄海町議会での説明が掲載された。2012/2/15
.

2012.01, 西日本新聞, 原子力発電所の寿命に関する意見が掲載された。2012/1/7
.

2011.07, RKB, RKB安藤豊&葉山さつき「どんどこウィークリー」で原子力発電所に対するストレステストに関する解説を行いライブ放送された。2011/7/16.

2011.06, 読売新聞, 糸島市の原子力防災と福島第一原子力発電所事故関連のコメント記事が掲載された。2011/06/25.

2011.05, 化学6月号vol.66, 【提言】これからの「原子力」を考える④さらなる安全性の向上に向けた諸課題 と題する提言が掲載された。2011/05/17.

2011.06, FM福岡, 原子力、資源、高速増殖炉、廃棄物についてモーニングジャムにて2週に渡って放送された(6/1,6/8)。.

2011.04, 原安協だより, 福島第一原子力発電所関連の巻頭言が掲載された。2011/04/25.

2011.04, 長崎新聞, 福島第一原子力発電所関連のコメント記事が掲載された。2011/04/24.

2011.04, 西日本新聞, 福島第一原子力発電所関連のコメント記事が掲載された。2011/04/12.

2011.04, RKB, RKB安藤豊&葉山さつき「どんどこウィークリー」で福島原子力発電所事故に関する解説を行いライブ放送された。2011/4/16.

2011.03, NHK, NHKで福島原子力発電所事故に関する解説を行いライブ放送された。2011/3/24.

2011.03, RKB, RKB安藤豊&葉山さつき「どんどこウィークリー」で福島原子力発電所事故に関する解説を行いライブ放送された。2011/3/19.

2011.03, RKB, RKB中西一清&本庄麻理子「スタミナラジオ」で福島原子力発電所事故に関する解説を行いライブ放送された。2011/3/18.

2011.03, RKB, RKB今日感テレビで福島原子力発電所事故に関する解説を行いライブ放送された。2011/3/17.

2011.03, NHK, NHKで福島原子力発電所事故に関する解説を行いライブ放送された。2011/3/17.

2011.03, KBC, KBCに福島原子力発電所事故に関する解説のビデオ映像が放送された。2011/3/16.

2011.01, TBS, TBS生島ヒロシのおはよう日本において、放射性廃棄物の処分事業に関する対談が放送された。2011/1/28.

2010.12, TBS, TBS生島ヒロシのおはよう日本において、放射性廃棄物の処分事業に関する対談が放送された。2010/12/31.

2010.11, 西日本新聞, 放射性廃棄物の処分事業に関するNUMO主催のシンポジウム記事が掲載された。2010/11/13.

2010.08, 南日本新聞, 鹿児島県主催のシンポジウム「原子力発電について専門家の知見に学ぶ会」の記事が掲載された。2010/08/28.

2010.03, 読売新聞(東京エリア版)、産経新聞(大阪本社版)、福井新聞, 地球温暖化防止と原子力に関して、中村浩美氏、三屋裕子氏との対談が掲載された。2010/03/27付.

2010.03, 長崎新聞、熊本日日新聞, 放射性廃棄物の処分事業に関するNUMO主催のシンポジウム記事が掲載された。2010/03/18.

2010.03, 読売新聞, 高速増殖炉と核燃料サイクル等についてインタビュー記事が掲載された。2010/03/06朝刊.

2010.01, 電気新聞, 山口市内のNPOメンバーとの放射性廃棄物処分の関する勉強会の様子が紹介された。2010/01/28付.

2009.12, 山陰新聞, 温暖化防止、エネルギー問題、プルサーマルの安全性等につい討論記事が掲載された。2009/12/26付.

2009.11, 読売新聞, プルサーマルの安全性等についてインタビュー記事が掲載された。2009/11/05夕刊.

2009.10, フジテレビ系全国(10/18), 放射性廃棄物処分に関するインフォーマーシャルが放映された。.

2009.08, 婦人公論, 原子炉の安全性等に関して、対談記事が掲載された。2009/08/22号.

2009.06, NHK, プルサーマルの安全性等についてインタビューが放映された。2009/06/12 NHK 九州沖縄インサイト.

2009.05, RKB, プルサーマルの安全性等についてインタビューが放映された。2009/05/25 RKB今日感THE NEWS.

2009.05, 佐賀新聞, プルサーマルの安全性等についてインタビュー記事が掲載された。2009/05/24付.

2009.05, 佐賀TV, プルサーマルの安全性等についてインタビューが放映された。2009/05/12-15 STSスーパーニュース シリーズ「プルサーマルを検証」.

2009.03, 西日本新聞, 放射性廃棄物処分の安全性に関して、2/8開催の資源エネルギー庁主催シンポジウムでの発言が掲載された。2009/03/26付.

2009.03, 読売新聞, 原子炉の安全性等に関して、対談記事が掲載された。2009/03/22付.

2009.02, 静岡新聞、中日新聞, 地球温暖化防止と原子力に関して、木場弘子氏、神津カンナ氏との対談が掲載された。2009/02/08付.

2009.02, 朝日新聞, 原子力委員会主催の市民参加懇談会での基調講演の内容が掲載された。2/16付.

2009.02, 朝日新聞, 松江市主催プルサーマルシンポジウムでのパネラーとしての発言が掲載された。2/6付.

2009.01, 中国新聞、山陰中央新聞, 松江市主催プルサーマルシンポジウムでのパネラーとしての発言が掲載された。1/30付.

2008.10, 電気新聞、北海道新聞, 北海道庁主催プルサーマルシンポジウムでのパネラーとしての発言が掲載された。10/13付.

2008.09, 電気新聞、北海道新聞, 資源エネルギー庁主催プルサーマルシンポジウムでのパネラーとしての発言が掲載された。.

2008.08, NUMONOTE vol.20, 放射性廃棄物処分に関して、前田典子氏との対談が掲載された。.

2008.03, 西日本新聞, エネルギー事情と放射性廃棄物処分に関して、伊藤聡子氏、吉田英一准教授(名古屋大)、溝越明氏(西日本新聞)、二口政信氏(NUMO)、渡辺美恵子氏、新海裕司氏との対談が掲載された。2008/03/26付.

2008.02, 西日本新聞, プルサーマル、エネルギーに関して、木場弘子氏、安藤和津氏、金谷年展教授との対談が掲載された。.

2007.08, 中日新聞、静岡新聞、毎日新聞, 御前崎市 国主催プルサーマルシンポジウムでのパネラーとしての発言が掲載された。.

2006.08, 朝日新聞, 松江市主催プルサーマルシンポジウムでのパネラーとしての発言が掲載された。.

2006.06, 読売新聞、西日本新聞、佐賀新聞, プルサーマル、エネルギーに関して、木場弘子氏、石窪奈穂美氏との対談が掲載された。.

2006.06, 愛媛新聞, 愛媛県伊方町で開催された国主催公開討論会での説明および発言が掲載された。.

2006.05, 西日本新聞, ロボカップに関する取材記事が掲載された。.

2006.03, 朝日新聞, プルサーマルに関する取材記事が掲載された。.

2006.01, 読売新聞、朝日新聞、毎日新聞, 島根県松江市で開催された県懇談会での説明および発言が掲載された。.

2005.12, 読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、西日本新聞、佐賀新聞, 佐賀県唐津市で開催された公開討論会での説明および発言が掲載された。.

2005.02, 佐賀新聞, 佐賀県玄海町で開催された公開討論会での説明および発言が掲載された。.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2018.06, 福岡教育連盟ありあけ支部において、日本と世界のエネルギー事情、エネルギー資源について講演を行なった。 (6/23大牟田市), 福岡教育連盟ありあけ支部, 6/23 大牟田市.

2018.05, 佐世保東ロータリークラブにおいて、福島第一原子力発電所事故から得た教訓と対策について講演を行なった。 (5/17佐世保市), 佐世保東ロータリークラブ, 5/17 佐世保.

2018.03, エネルギーミックスについて講演を行なった。 (3/13), 九州経済連合会有志, 福岡市.

2018.03, 「どうする電気のごみ」という題目で、宮崎東ロータリークラブ会員を対象に講演した。 (3/12), 宮崎東RC, 宮崎市.

2018.02, 「こんなところにも放射能」という題目で、鹿児島東ロータリークラブ会員を対象に講演した。 (2/1), 鹿児島東RC, 鹿児島市.

2017.08, エネルギーミックスについて講演を行なった。 (8/9), 福岡市経営者有志, 福岡市.

2017.10, 佐賀県職員に対して、放射線被曝、福島第一原子力発電所事故、原子力施設緊急時の対策について講演を行なった。 (10/23唐津市、10/24佐賀市), 佐賀県, 10/23唐津市
10/24佐賀市.

2017.10, 「どうする電気のごみ」という題目で、福岡東南ロータリークラブ会員を対象に講演した。 (10/20), 福岡東南RC, 福岡市.

2017.09, 「高レベル放射性廃棄物とTRU
廃棄物の地層処分」という題目で、長崎県原子力平和利用研究会議において講演した。
(9/2), 長崎県原子力平和利用研究会議
, 長崎市.

2017.08, 佐賀県職員に対して、放射線と放射能に関する基礎知識について講演を行なった。 (8/17), 佐賀県, 佐賀市マリトピア.

2017.07, 福岡県職員に対して、放射線と放射能に関する基礎知識について講演を行なった。 (7/24), 福岡県, 久留米総合庁舎.

2017.03, エネルギーミックスについて講演を行なった。 (3/16), 日立-三菱系企業有志, 福岡市.

2017.03, 直方RCにおいて、「オクロ-20億年前にあった原子炉の化石」と題する講演を行なった。 (3/16), 直方ロータリークラブ, 直方.

2017.03, エネルギーミックスについて講演を行なった。 (3/14), 長崎県女性経営者有志, 長崎市.

2017.02, エネルギーミックスについて講演を行なった。 (2/16), 佐賀県女性経営者有志, 佐賀市内.

2017.02, エネルギーミックスについてパネル討議を行なった。 (2/11), 資源エネルギー庁, 福岡市イムズホール.

2016.12, 高レベル放射性廃棄物とTRU廃棄物の処分について講演を行なった。 (12/16), 電力総連, 電力総連(九州支部).

2016.12, 高レベル放射性廃棄物とTRU廃棄物の処分について講演および議論を行なった。 (12/9-10), 名古屋大学、資源エネルギー庁、他有志, 名古屋大学.

2016.09, 佐賀県職員に対して、放射線と放射能に関する基礎知識について講演を行なった。 (9/2), 佐賀県, 佐賀市マリトピア.

2016.08, エネルギーミックスについて講演を行なった。 (8/24), 福岡市女性経営者有志, 福岡市.

2016.08, 福岡県職員に対して、放射線と放射能に関する基礎知識について講演を行なった。 (8/19), 福岡県, 飯塚総合庁舎.

2016.08, 原子力、放射線、廃棄物処分について講演を行なった。 (8/21), 原子力文化財団 沖縄県教職員有志, 福岡市.

2016.07, 放射性廃棄物の最終処分について講演を行なった。 (7/21), 経済産業省 資源エネルギー庁, 佐賀県玄海町.

2016.07, 高レベル放射性廃棄物の最終処分について講演を行なった。 (7/15), 経済産業省 資源エネルギー庁, 美浜町.

2016.06, 高レベル放射性廃棄物の最終処分について講演を行なった。 (6/23), 経済産業省 資源エネルギー庁, 鹿児島県川内商工会議所.

2016.02, 核燃料サイクルについて講演を行なった。 (2/26), 経済産業省 資源エネルギー庁, 福岡市アクロス福岡.

2016.02, 核燃料サイクルについて講演を行なった。 (2/15), 国際協力銀行, 国際協力銀行.

2016.02, 高レベル放射性廃棄物の処分について講演を行なった。 (2/6), 原子力国民会議九州, 鹿児島市宝山ホール.

2016.01, 高レベル放射性廃棄物の処分について講演を行なった。 (1/30), 原子力国民会議九州, 唐津市市民交流プラザ.

2015.12, 宮崎市NPOに対して、放射線と放射能に関する基礎知識および放射性廃棄物の処分について講演を行なった。 (12/19), 宮崎県環境サポーター, 宮崎市総合福祉保険センター.

2015.10, 高レベル放射性廃棄物の処分事業に関するシンポジウムにおいて、「高レベル放射性廃棄物の処分について」と題する基調講演を行い、その後の討論に参加した。(10/24), 資源エネルギー庁、NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット, 北九州市立商工貿易会館シティプラザ.

2015.10, 佐賀県職員に対して、放射線と放射能に関する基礎知識について講演を行なった。 (10/16), 佐賀県, アバンセ.

2015.09, 福岡県職員に対して、放射線と放射能に関する基礎知識について講演を行なった。 (9/29), 福岡県, 久留米総合庁舎.

2015.09, 高レベル放射性廃棄物の処分について講演を行なった。 (9/26), 原子力国民会議九州, 福岡市ホテルニューオータニ.

2015.09, 佐賀県職員に対して、放射線と放射能に関する基礎知識、被ばく防護、福島第一原子力発電所の事故とその教訓、放射線測定器の使用法について講演および実習を行なった。 (9/3), 佐賀県(原子力文化振興財団協力), 佐賀市文化会館.

2015.09, 遠賀RCにおいて、「オクロ-20億年前にあった原子炉の化石」と題する講演を行なった。 (9/1), 遠賀ロータリークラブ, 遠賀郡芦屋町.

2015.08, 北九州市西日本総合展示場にて開催された「北九州ゆめみらいワーク」(8/28-29)において、霧箱の展示と未来教室で「放射線と放射能のリスクと利用」と題するミニ講義を行なった。, マイナビ、北九州市、内田洋行, 北九州市 西日本総合展示場.

2015.07, 福岡市あんあん塾「原子力災害から身を守る」(7/11)の講師として、放射線障害と原子力施設事故時の対応について講義を行なった。, 福岡市, 福岡市中央区 市民センター.

2015.03, 日本産業機械工業会総会において、東京電力福島第一原子力発電所における汚染水対策について講演を行なった。 (3/27), 日本産業機械工業会, 日本産業機械工業会.

2014.07, 福岡市あんあん塾「原子力災害から身を守る」(7/27)の講師として、放射線障害と原子力施設事故時の対応について講義を行なった。, 福岡市, 福岡市中央区 よみうりプラザ.

2014.06, 産経新聞社主催のエネルギーシンポジウムにパネラーとして参加し、現在の電力状況、原子力発電所の災害対策、放射性廃棄物処分等について説明、討論を行なった。 (6/16), 産経新聞社, 福岡市 エルガーラ.

2014.03, 広島県消防学校において、「福島第一事故から得た教訓と対策」と題する講演を行なった。 (3/20), 広島県消防学校, 広島県消防学校、広島市安佐北区.

2014.03, ウイメンズエナジーネットワーク(WEN)勉強会において、「放射性廃棄物の地層処分について」と題する講演を行なった。 (3/3), ウイメンズエナジーネットワーク(WEN), 東京、TKP新橋ビジネスカンファレンスセンター.

2014.02, 田川RCにおいて、「原子力災害から身をまもる」と題する講演を行なった。 (2/22), 田川ロータリークラブ(原子力文化振興財団), 田川市伊田.

2013.10, 豊後高田RCにおいて、「原子力発電所の安全性~福島第一事故から得た教訓と対策」と題する講演をした。(10/29), 豊後高田ロータリークラブ(原子力文化振興財団), 割烹向日葵 豊後高田市.

2013.10, シニアネットワーク総会において、「福島第一原子力汚染水問題について」解説を行なった。 (10/17), 日本原子力学会 シニアネットワーク, 東京、新橋.

2013.10, 大洗町NFDにおいて、「福島第一事故によるサイト内放射性廃棄物について「福島第一原子力発電所事故により発生する放射性廃棄物の処理・処分」特別専門委員会報告および科研(S)「福島原発事故で発生した廃棄物の合理的な処理・処分システム構築に向けた基盤研究紹介」について講演を行なった。 (10/15), NFD, NFD、大洗.

2013.09, 福岡市あんあん塾(9/7)「原子力災害から身を守る」の講師として、放射線障害と原子力施設事故時の対応について講義を行なった。, 福岡市, 福岡市中央区 よみうりプラザ.

2013.02, 高レベル放射性廃棄物の処分事業に関するシンポジウムにおいて、「高レベル放射性廃棄物の処分について」と題する基調講演を行い、その後の討論に参加した。(2/16), NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット, 薩摩川内市総合福祉会館.

2013.01, 高レベル放射性廃棄物の処分事業に関するシンポジウムにおいて、「高レベル放射性廃棄物の処分について」と題する基調講演を行い、その後の討論に参加した。(1/20), NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット, 福岡電気ビル共創館.

2012.10, 浮羽ロタリークラブにおいて、放射線の基礎、被ばくの影響、自然界に存在する放射性物質、放射線の利用について講演を行なった。(10/17), 浮羽ロータリークラブ(九州プラスネット), JAにじ総合会館アルカス.

2012.10, 熊本高専八代キャンパスにおいて、放射線の基礎、被ばくの影響、被ばくの防止法、放射線測定における注意について講演を行なった。, 原子力文化振興財団, 熊本高専八代キャンパス.

2012.09, 福岡県主催緊急時放射線モニタリング研修会(9/7 飯塚総合庁舎)において、放射線の基礎、被ばくの影響、被ばくの防止法、放射線測定における注意について講演を行なった。, 福岡県, 飯塚総合庁舎.

2012.06, 北九州市主催タウンミーティング(6/6)において、パネリストとして専門家の立場からがれき受け入れに対する考え方について質問への回答を行なった。質問:がれき中の放射性物質としてセシウム以外のものを考えなくてよいか?回答:ストロンチウム、プルトニウムについては過去の核実験によるものが全国で検出されている。福島第一原子力発電所からと考えられるストロンチウム、プルトニウムの短半減期のものは発電所近傍でのみ検出されており、その量も少なく、対象としてはセシウムのみを考えておけばよい。, 北九州市, 北九州市国際会議場.

2011.10, 原子力学会バックエンド部会週末基礎講座(10/29)において、専門家の立場から核燃料サイクルとバックエンドの概要と基礎について講演した。, 原子力学会バックエンド部会, 九州大学伊都キャンパス.

2011.10, 日本原子力学会九州支部原子力の日記念講演会(10/26)において、専門家の立場から福島第一原子力発電所事故に関して「放射性廃棄物の処分と環境修復」と題する講演を行った。, 熊本日日新聞, 熊本市内、八代市内.

2012.03, 北九州市主催タウンミーティング(3/26)において、パネリストとして専門家の立場から原子力災害に対する防災計画について議論した。, 北九州市, 北九州市リバウォーク北九州芸術劇場中劇場.

2012.02, 佐賀県玄海町議会(2/14)において、中性子照射による原子炉材料の経年劣化の評価に関して講演した。, 佐賀県玄海町, 佐賀県玄海町役場.

2011.07, 福岡県防災会議原子力部門専門委員会(7/27)において、専門家の立場から原子力災害に対する防災計画について議論した。, 福岡県, 福岡県庁.

2011.07, 熊本日日新聞主催の勉強会(7/21)において、専門家の立場から福島第一原子力発電所事故と放射線被ばくの解説を行った。, 熊本日日新聞, 熊本市内、八代市内.

2011.07, 糸島市防災会議専門家会議(7/20)において、専門家の立場から原子力災害に対する防災計画について議論した。, 前原市, 糸島市役所.

2011.07, 青森県検証委員会(7/10)において、核燃料サイクルの専門家の立場から青森県の原子力施設の安全性について議論した。, 青森県, 東京都内.

2011.06, 青森県検証委員会(6/26)において、核燃料サイクルの専門家の立場から青森県の原子力施設の安全性について議論した。, 青森県, 東京都内.

2011.06, 青森県検証委員会(6/19)において、核燃料サイクルの専門家の立場から青森県の原子力施設の安全性について議論した。, 青森県, 東京都内.

2011.06, 福岡市地域防災計画見直し検討委員会(6/13)において、専門家の立場から原子力災害に対する防災計画について議論した。, 福岡市, 福岡市役所.

2011.04, 大牟田南ロータリークラブ(4/15)において、専門家の立場から福島第一原子力発電所事故と放射線被ばくの解説を行った。, 大牟田南ロータリークラブ, 大牟田市 三井クラブ.

2011.03, 佐賀商友会(3/22)において、専門家の立場から福島第一原子力発電所事故と放射線被ばくの解説を行った。, 佐賀商友会, 佐賀市 ホテルニューオータニ.

2011.02, 経済産業省資源エネルギー庁主催のワークショプ(2/25)において、専門家の立場から放射性廃棄物の解説およびパネル討論を行った。, 経済産業省資源エネルギー庁, 鹿児島市 南日本新聞会館 みなみホール.

2011.02, NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネットワーク主催のワークショプ(2/13)において、専門家の立場から放射性廃棄物の解説および質疑応答を行った。, NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネットワーク, 鹿児島市 かごしま環境未来館.

2010.12, 九州電力主催の講演会(12/19)において、専門家の立場から原子力/核燃料サイクルの解説を行った。, 九州電力, 鳥栖市.

2010.10, NUMO(原子力発電環境整備機構)主催のシンポジウム(10/25)において、専門家の立場から放射性廃棄物の解説を行った。, NUMO(原子力発電環境整備機構), 福岡市.

2010.10, 佐賀テレビ主催の勉強会(10/1)「FNN原発会議in唐津」において、専門家の立場から核燃料サイクルの解説を行った。, 佐賀テレビ, 唐津市.

2010.08, 鹿児島県主催のシンポジウム(8/27)「原子力発電について専門家の知見に学ぶ会」において、専門家の立場から原子炉の安全性、核燃料サイクル、放射性廃棄物の解説を行った。, 鹿児島県, 川内市.

2010.07, 九州電力主催の女性向けイベント(7/24)において、専門家の立場から環境問題、エネルギー問題、原子力についての説明を行った。
参加者 約50名, 九州電力, 北九州市(小倉ステーションホテル).

2010.03, 九州電力主催の小学生/保護者向けイベント(3/14)において、専門家の立場から環境問題、エネルギー問題、原子力についての説明を行った。
参加者 約1300名, 九州電力, 福岡市(福岡市民会館).

2010.02, 資源エネルギー庁主催のシンポジウム(2/24)において、専門家の立場から原子力、放射性廃棄物の説明およびパネルディスカッションを行った。, 資源エネルギー庁, 福岡市.

2010.02, NUMO主催のセミナーにおいて、放射性廃棄物処分について説明およびパネルディスカッションを行った。2/15, NUMO, 長崎市.

2010.02, NUMO主催のセミナーにおいて、放射性廃棄物処分について説明およびパネルディスカッションを行った。2/9, NUMO, 熊本市.

2010.02, 「白桃の輪」主催のセミナーにおいて、放射性廃棄物処分について説明を行った。2/6, 「白桃の輪」, 柏崎市.

2010.01, 「フォーラム・エネルギーを考える」主催のセミナーにおいて、放射性廃棄物処分について説明を行った。, 「フォーラム・エネルギーを考える」, 山口市.

2009.11, 「フォーラム・エネルギーを考える」主催のシンポジウム「地球温暖化防止とエネルギー」において、木場弘子氏、神津カンナ氏、三屋裕子氏と対談し、専門家の立場から地球温暖化、エネルギー資源の現状、原子力について説明を行った。, 「フォーラム・エネルギーを考える」, 岡山市.

2009.10, 北海道電力主催のシンポジウム(10/28)において、橋本登代子氏と対談し、専門家の立場から温室効果ガス削減、エネルギー資源、プルサーマルの説明を行った。, 北海道電力, 旭川市.

2009.09, 資源エネルギー庁主催のシンポジウム(9/13)において、専門家の立場からプルサーマルの安全性、世界での実績の説明を行った。, 資源エネルギー庁, 福井県高浜町.

2009.09, 福島県政記者クラブにおいて、専門家の立場からプルトニウム燃料の使用実績、プルトニウムの取り扱い、放射性廃棄物の処分について説明を行った(9/9)。, 福島県政記者クラブ, 福島市.

2009.09, エネルギー問題懇話会において、六ヶ所再処理工場の現状について講演を行った(9/8)。, エネルギー問題懇話会, 福岡市天神.

2009.09, 宮城県主催の基調講演会ープルサーマルを考えるー(9/5)において、専門家の立場からプルトニウム燃料の使用実績、プルトニウムの取り扱い、放射性廃棄物の処分について説明を行った。, 宮城県, 女川町.

2009.09, 宮城県主催のプ基調講演会ープルサーマルを考えるー(9/5)において、専門家の立場からプルトニウム燃料の使用実績、プルトニウムの取り扱い、放射性廃棄物の処分について説明を行った。, 宮城県, 石巻町.

2009.08, アクチネットにおいて、TRU廃棄物の処理処分について講演を行った(8/25)。, アクチノイドネットワーク, 茨城県東茨城郡大洗町.

2009.06, ロータリークラブにおいて、放射線/放射能のリスクと利用について講演を行った(6/3)。, 薩摩川内ロータリークラブ, 鹿児島県川内市.

2009.02, 原子力委員会主催の市民参加懇談会(2/15)において、地球温暖化防止と原子力について説明および議論を行った。, 内閣府原子力委員会, 鹿児島市.

2009.02, ロータリークラブにおいて、放射性廃棄物の処理処分について講演を行った(2/9)。, 福岡平成ロータリークラブ, 福岡市.

2009.02, 資源エネルギー庁主催のワークショップ(2/8)において、専門家の立場から原子力の必要性、放射性廃棄物の処分について説明および霧箱実験を行った。, 資源エネルギー庁, 福岡市.

2009.01, 松江市主催のプルサーマル勉強会(1/29)において、専門家の立場からプルトニウム燃料の使用実績、プルトニウムの取り扱い、放射性廃棄物の処分について説明を行った。, 松江市, 松江市.

2008.12, 「フォーラム・エネルギーを考える」主催のシンポジウム「少資源国日本の地球にやさしいエネルギー」において、専門家の立場から地球温暖化、エネルギー資源の現状、原子力について説明を行った。, 「フォーラム・エネルギーを考える」, 静岡市.

2008.10, 北海道庁主催のプルサーマルシンポジウムにおいて、専門家の立場からプルトニウム燃料の使用実績、プルトニウムの取り扱い、放射性廃棄物の処分について説明を行った。, 北海道庁, 北海道札幌市.

2008.09, 北海道庁主催の有識者会議において、専門家の立場からプルトニウム燃料の使用実績、プルトニウムの取り扱い、放射性廃棄物の処分について説明を行った。, 北海道庁, 北海道札幌市.

2008.08, 国主催の公開討論会において、専門家の立場からプルトニウム燃料の使用実績、プルトニウムの取り扱い、放射性廃棄物の処分について説明を行った。, 国 経済産業省(資源エネルギー庁), 北海道泊町.

2008.03, 西日本新聞社およびNUMO主催の公開討論会において、専門家の立場から原子力の必要性、放射性廃棄物の処分について説明を行った。, 西日本新聞社/原子力発電環境整備機構, 福岡市.

2008.02, 国主催の公開討論会において、専門家の立場からプルトニウム燃料の使用実績、プルトニウムの取り扱い、放射性廃棄物の処分について説明を行った。, 国 経済産業省(資源エネルギー庁), 愛媛県八幡浜.

2008.01, 「Q-MEET」主催のシンポジウムにおいて、欧米の原子力事情について説明を行った。, 「Q-MEET」, 福岡市.

2007.12, 「フォーラム・エネルギーを考える」主催のシンポジウム「少資源国日本の地球にやさしいエネルギー」において、専門家の立場から地球温暖化、エネルギー資源の現状、原子力について説明を行った。, 「フォーラム・エネルギーを考える」, 福岡市.

2007.08, 国主催の公開討論会において、専門家の立場からプルトニウム燃料の使用実績、プルトニウムの取り扱いについて説明を行った。, 国 経済産業省(原子力保安院), 静岡県御前崎市.

2007.06, 佐賀県環境フォーラムにおいて、〜地球温暖化等環境問題の観点から〜「エネルギー政策の現状と課題」(1)と題する講演を行った。, 佐賀県環境フォーラム, 佐賀県.

2007.02, 中部地区労働組合研修会において、Puサーマルについて講演を行った。, 中部地区労働組合, 三重県津市.

2007.01, 佐賀県教職員研修会において、Puサーマルについて講演を行った。, 佐賀県, 佐賀県佐賀市.

2007.05, ロータリークラブにおいて、天然原子炉について講演を行った。, 八代東ロータリークラブ, 熊本県八代市.

2006.11, 佐賀県労働安全局において、Puサーマルについて講演を行った。, 佐賀県労働安全局, 佐賀県佐賀市.

2006.08, 松江市主催の公開討論会において、専門家の立場からプルトニウム燃料の使用実績、プルトニウムの取り扱いについて説明を行った。, 松江市, 島根県松江市.

2006.06, 国主催の検討会において、専門家の立場からプルトニウム燃料の使用実績、プルトニウムの取り扱いについて説明を行った。, 国 経済産業省(資源エネルギー庁、原子力保安院), 愛媛県伊方町.

2006.05, ロータリークラブにおいて、天然原子炉について講演を行った。, 小郡ロータリークラブ, 佐賀県鳥栖市.

2006.01, 島根県主催の検討会において、専門家の立場からプルトニウム燃料の使用実績、プルトニウムの取り扱いについて説明を行った。, 島根県, 松江市.

2005.12, 公開討論会において、専門家の立場からプルトニウム燃料の使用実績、プルトニウムの取り扱いについて説明を行った。, 佐賀県, 唐津市.

2005.12, NPOじまんの島五島において、放射性廃棄物の処理処分について講演を行った。, NPOじまんの島五島, 長崎県上五島町.

2005.03, ロータリークラブにおいて、放射性廃棄物の処理処分について講演を行った。, 佐世保北ロータリークラブ, 佐世保市.

2005.02, 公開討論会において、専門家の立場からプルトニウム燃料の使用実績、プルトニウムの取り扱いについて説明を行った。, 九州電力, 佐賀県玄海町.

2004.12, ロータリークラブにおいて、身の周りの放射線とリスクについて講演を行った。, 小倉中央ロータリークラブ, 北九州市 小倉.

初等・中等教育への貢献状況
2017.12, 「地球環境、原子力、放射線の正しい知識」という題目で講義を行なった。(12/5), 筑紫丘高等学校.

2016.11, 「地球環境、原子力、放射線の正しい知識」という題目で講義を行なった。(11/16), 荒尾・岱志高等学校.

2016.07, 「エネルギーと環境問題について」という題目で講義を行なった。(7/8), 大分県佐伯明治小学校.

2015.06, サッカーロボットプログラミング実習の講師を行った。(6/14)
対象:小学生と保護者(7組), 北九州市児童文化科学館.

2015.05, サッカーロボットプログラミング実習の講師を行った。(5/17)
対象:小学生と保護者(8組), 北九州市児童文化科学館.

2014.09, サッカーロボットプログラミング実習の講師を行った。(9/7)
対象:小学生と保護者(8組), 北九州市児童文化科学館.

2014.01, サッカーロボットプログラミング実習の講師を行った。(1/12)
対象:小学生と保護者(8組), 北九州市児童文化科学館.

2013.12, 「エネルギーと環境問題について」という題目で講義を行なった。(12/3), 筑紫丘高等学校.

2013.01, 「放射線について考えてみよう」という題目で講演し、実験指導を行なった(1/17), 山口市立平川小学校.

2012.12, ロボカップジュニアサッカー 2012国際ルールの説明を行った。, 北九州市児童文化科学館.

2012.11, 「放射線について考えてみよう」という題目で講演し、実験指導を行なった(11/19), 八女市立見崎中学校.

2011.12, ロボカップジュニアサッカー 2011国際ルールの説明を行った。, 北九州市児童文化科学館.

2011.07, 久留米高校2年8組学生4名に対し、原子力と再生可能エネルギー等についての講義を行った。2011.7/29, 参加校:久留米高等学校
場所:九州大学伊都キャンパス ウエスト2号館9F.

2011.01, ロボカップジュニアサッカー 2010国際ルールの説明を行った。, 北九州市児童文化科学館.

2011.01, サッカーロボットプログラミング実習の講師を行った。(1/9)
対象:小学生と保護者(8組), 北九州市児童文化科学館.

2010.11, サッカーロボットプログラミング実習の講師を行った。(11/14)
対象:小学生と保護者(8組), 北九州市児童文化科学館.

2010.07, サッカーロボットプログラミング実習の講師を行った。(7/11)
対象:小学生と保護者(8組), 北九州市児童文化科学館.

2010.02, サッカーロボットプログラミング実習の講師を行った。(2/14)
対象:小学生と保護者(8組), 北九州市児童文化科学館.

2009.12, ロボカップジュニアサッカー 2009国際ルールの説明を行った。, 北九州市児童文化科学館.

2009.12, サッカーロボットプログラミング実習の講師を行った。(12/13)
対象:小学生と保護者(8組), 北九州市児童文化科学館.

2009.10, 熊本第2高等学校(SSH:Super Science High School指定校)学生に対し、放射性物質についての講義および放射線測定実習を行った。2009.10/17, 参加校:熊本第2高等学校(SSH:Super Science High School指定校)
場所:九州大学伊都キャンパス ウエスト2号館7F.

2008.03, ロボカップジュニアサッカー 2008国際ルールの説明を行った。, 北九州市児童文化科学館.

2007.03, ロボカップジュニアサッカー 2007国際ルールの説明を行った。, 北九州市児童文化科学館.

2006.03, ロボカップジュニアサッカー 2006国際ルールの説明を行った。, 北九州市児童文化科学館.

2005.02, ロボカップジュニアサッカー 2005国際ルールの説明を行った。, 北九州市児童文化科学館.

2004.02, ロボカップジュニアサッカー 2004国際ルールの説明を行った。, 北九州市児童文化科学館.

その他の優れた社会貢献活動
2012年度, 長崎県佐々町成人学級において、「我が国のエネルギー事情」と題する講演を行なった。平成24年6月7日.

2011年度, 2011/6/10 大学において韓国領事館チ・サンファ領事に原子力について解説した。.

2010年度, ロボカップジュニア サッカーに参加する子供(小学校、中学校、高校)達の支援と技術相談を行った。支援組織の運営を行った。.

2009年度, ロボカップジュニア サッカーに参加する子供(小学校、中学校、高校)達の支援と技術相談を行った。支援組織の運営を行った。.

2008年度, ロボカップジュニア サッカーに参加する子供(小学校、中学校、高校)達の支援と技術相談を行った。支援組織の運営を行った。.

2007年度, ロボカップジュニア サッカーに参加する子供(小学校、中学校、高校)達の支援と技術相談を行った。支援組織の運営を行った。.

2006年度, ロボカップジュニア サッカーに参加する子供(小学校、中学校、高校)達の支援と技術相談を行った。支援組織の運営を行った。.

2005年度, ロボカップジュニア サッカーに参加する子供(小学校、中学校、高校)達の支援と技術相談を行った。支援組織の運営を行った。.

2004年度, ロボカップジュニア サッカーに参加する子供(小学校、中学校、高校)達の支援と技術相談を行った。支援組織の運営を行った。.

2003年度, ロボカップジュニア サッカーに参加する子供(小学校、中学校、高校)達の支援と技術相談を行った。支援のための父兄の会を組織した。.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2016.04~2020.03, アイソトープ統合安全管理センター センター長.

2016.04~2019.03, 運営審議会委員.

2016.04~2019.03, 総合企画委員会委員.

2006.04~2019.03, 放射線安全委員会委員.

2012.04~2020.03, 人事連絡委員会委員.

2003.06~2018.03, 工学部等放射線取扱主任者.

2016.04~2018.03, 学務委員会委員.

2016.04~2019.03, 広報委員会委員.

2015.04~2017.03, 基幹教育実施委員会委員.

2015.04~2016.03, 拡大運営委員会委員.

2006.04~2016.03, アイソトープ総合センター委員会委員.

2014.04~2015.03, 総合企画委員会委員.

2014.04~2015.03, エネルギー量子工学部門部門長.

2013.04~2014.03, 工学部エネルギー科学科学科長.

2012.04~2014.03, 付属循環型社会システム研究センター センター長.

2004.04~2014.03, 放射線障害防止委員会委員.

2012.04~2013.03, 工学部エネルギー科学科副学科長.

2009.04~2013.03, 工学府 教育の質向上支援プログラムWG委員.

2009.04~2012.03, 工学府国際環境特別コースコース委員.

2007.04~2012.03, 工学府教育企画委員.

2008.04~2012.03, 工学部等将来計画委員.

2007.04~2012.03, 工学部等教育企画委員.

2009.04~2011.03, 工学府 八大学継続調査幹事.

2009.06~2011.03, コアリッション委員.

2007.04~2009.03, 工学府国際環境特別コースコース長.

2006.04~2007.03, 紀要委員会委員長.

2005.04~2007.03, 工学府教務委員.

2005.04~2007.03, 工学部教務委員.

1994.04~2005.03, 放射線取扱副主任者.

2004.04~2006.03, エネルギー科学科教務委員長.

2004.04~2005.03, 部門長代理(就職担当).

2003.04~2004.03, 部門長.

2003.04~2004.03, 財務委員会委員.

1994.04~2000.03, 放射線障害防止責任者.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」