九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
山本 元司(やまもと もとじ) データ更新日:2017.05.31

教授 /  工学研究院 機械工学部門 システム制御


主な研究テーマ
福祉ロボットの研究
キーワード:アシストスーツ,ロボットベッド,福祉ロボットインタフェース
2005.04.
各種サービスロボットに関する研究
キーワード:清掃ロボット,移動ロボット
2004.04.
医療・福祉支援ロボットメカトロニクスの研究
キーワード:医療,福祉,ロボット,メカトロニクス
2004.04.
車輪型自律知能移動ロボットに関する研究
キーワード:移動ロボット,全方向移動ロボット,センサシステム,デッドレコニング
2000.04.
パラレルワイヤ懸垂型ロボットの研究
キーワード:パラレルワイヤメカニズム,ワイヤ懸垂機構,6自由度位置・姿勢位置決め装置
2001.04.
従事しているプロジェクト研究
ラフテレーンクレーンのモデル化と振動抑制制御
2017.04~2018.03, 代表者:山本元司, 日本
ラフテレーンクレーンのモデル化と振動抑制制御.
ソフトメカ研究会
2016.04~2018.03, 代表者:山本元司, 日本
柔軟で軽量な歩行アシストスーツの開発,褥瘡防止ベッドの開発,糸島市における包括ケアシステムの構築.
ソフトメカ研究会
2014.10~2017.03, 代表者:山本元司, 日本
柔軟で軽量な歩行アシストスーツの開発,褥瘡防止ベッドの開発,糸島市における包括ケアシステムの構築.
斜面適応草刈ロボットの研究開発
2014.10~2017.03, 代表者:山本元司, 日本
斜面適応草刈ロボットの研究開発.
スタッカークレーンの振動抑制制御
2010.01, 代表者:山本元司, 日本
搬送制御機械の研究開発.
軽量で柔軟な歩行アシストスーツの開発
2010.01, 代表者:山本元司, 日本
福祉ロボットの研究開発.
ソフトメカニクス研究開発
2010.01, 代表者:山本元司, 日本
福祉ロボットの研究開発.
天井裏配線ロボットの開発
2008.04~2010.04, 代表者:山本元司, 日本
天井裏配線ロボットを開発する.
床面清掃ロボットの開発
2006.04~2011.03, 代表者:山本元司, 日本
床面清掃ロボットを開発する.
需要家用水素ガス計量システムの研究開発(JST)
2006.04~2008.04, 代表者:古川雅人, 日本
需要家用水素ガス計量システムを開発する..
窓ガラス清掃ロボットの開発
2006.10, 代表者:山本元司, 九州大学
窓ガラス清掃ロボットを開発する.
空調ダクト清掃ロボットの開発
2000.04~2002.03, 代表者:山本元司, 九州大学大学院工学研究院知能機械システム部門制御工学研究室(日本)
ビルや駅などの公共施設には換気と温度調節のために空調ダクトが使用されている.この空調ダクトを10数年使用すると,内部に塵埃が堆積し,そのまま使用を続けると,室内等の空間にその塵埃や病原菌が飛散することになる.このため,空調ダクトの定期的な清掃が必要とされているが,従来,ほとんど道具を用いた人手により清掃作業がおこなわれていた.しかし,このような作業では,ダクト内を確実に清掃することが困難であることや,ダクト外部から開口し,清掃しなければならないため,清掃作業が非効率であった.そこでこのプロジェクトでは,モニタを見ながらの遠隔操縦により,空調ダクト内を確実に,効率よく清掃するためのロボットシステムを開発した..
水素利用機械システムの統合技術(文部科学省21世紀COE)
2003.04~2006.10, 代表者:村上敬宜, 九州大学大学院工学研究院機械科学部門(日本)
水素利用社会実現のための基盤となる技術を研究開発するとともに,大規模事故を未然に防ぐための統合技術を開発する.このなかでの分担は主に統合技術開発のための統合技術支援シミュレータの開発である..
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
作品・ソフトウェア・データベース等
1. 該当無し, 該当無し.
特許出願・取得
特許出願件数  12件
特許登録件数  2件
その他の優れた研究業績
2003.03, 複数本のワイヤで懸垂されるパラレルワイヤ懸垂機構において
3本のワイヤで懸垂物を制御する新しい機構を提案し,
懸垂物の位置と姿勢の6自由度を制御可能であることを
世界ではじめて示したこと.
また,この機構を含む,パラレルワイヤ懸垂機構やクレーン装置に対して
揺れの問題を解決する新しい制御手法を提案したこと..
学会活動
所属学会名
IEEE(米国電気電子技術者協会)
日本ロボット学会
日本機械学会
計測自動制御学会
学協会役員等への就任
2015.04~2016.03, 日本ロボット学会, 評議員.
2013.04~2015.03, 日本ロボット学会, 評議員.
2013.04~2015.03, 日本ロボット学会, 運営委員.
2012.04~2013.04, 日本機械学会, 表彰委員.
2012.04~2013.03, 日本ロボット学会, 運営委員.
2010.03~2011.02, 日本機械学会, 幹事.
2009.04~2011.03, 日本ロボット学会, 評議員.
2000.04~2002.03, 日本ロボット学会, 評議員.
2000.04~2004.03, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門, 技術委員.
2003.01~2004.02, 計測自動制御学会九州支部, 事業幹事.
2002.02~2003.01, 日本機械学会九州支部, 幹事.
2000.04~2001.03, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門, 運営委員.
学会・研究会における座長等
2016.09.07~2016.09.09, 第34回日本ロボット学会学術講演会, 座長.
2017.03.15~2017.03.16, 第22回ロボティクスシンポジア(日本機械学会,日本ロボット学会,計測自動制御学会 共同主催), 座長.
2016.05.17~2016.05.19, 2016年日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門学術講演会(ROBOMEC'16), 座長.
2016.03.17~2016.03.18, 第21回ロボティクスシンポジア(日本機械学会,日本ロボット学会,計測自動制御学会 共同主催), 座長.
2015.09.03~2015.09.05, 第33回日本ロボット学会学術講演会, 座長.
2015.05.17~2011.05.19, 2015年日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門学術講演会(ROBOMEC'15), 座長.
2014.09.04~2014.09.06, 第32回日本ロボット学会学術講演会, 座長.
2014.12.10~2014.12.12, 13th IEEE International Conference on Control, Automation, Robotics & Vision (ICARCV 2014), 座長.
2015.03.15~2013.03.16, 第20回ロボティクスシンポジア(日本機械学会,日本ロボット学会,計測自動制御学会 共同主催), プログラム委員,実行委員会委員.
2014.05.25~2011.05.29, 2014年日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門学術講演会(ROBOMEC'14), 座長.
2013.05.23~2011.05.25, 2013年日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門学術講演会(ROBOMEC'13), 座長.
2014.01.24~2014.01.25, H25 RSJ ヒューマンセントリックロボティクス研究専門委員会若手講演会 (日本ロボット学会主催), 実行委員長.
2014.03.13~2013.03.14, 第19回ロボティクスシンポジア(日本機械学会,日本ロボット学会,計測自動制御学会 共同主催), プログラム委員,実行委員会委員.
2012.12.18~2012.12.20, 第13回SICE システムインテグレーション部門講演会, .
2012.09.25~2012.09.30, 2012 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robot and Systems (IROS2012), 座長.
2013.03.14~2013.03.15, 第18回ロボティクスシンポジア(日本機械学会,日本ロボット学会,計測自動制御学会 共同主催), 座長.
2012.03.14~2012.03.15, 第17回ロボティクスシンポジア(日本機械学会,日本ロボット学会,計測自動制御学会 共同主催), プログラム委員長,実行委員会委員.
2011.09.25~2011.09.30, 2011 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robot and Systems (IROS2011), 座長.
2011.09.09~2011.09.09, 第29回日本ロボット学会学術講演会RSJ2011, 座長.
2011.05.27~2011.05.28, 2011年日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門学術講演会(ROBOMEC'11), 司会.
2010.03~2010.03, 第15回ロボティクスシンポジア, 座長.
2009.06, 2009年日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門学術講演会(ROBOMEC'09), 司会.
2009.03, 第14回ロボティクスシンポジア, 座長.
2009.05.13~2009.05.17, 2009 IEEE Int. Conf. on Roboics and Automation (ICRA09), 座長.
2008.03, 第13回ロボティクスシンポジア, プログラム委員.
2008.06, 2008年日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門学術講演会日, 座長.
2008.03.19, 日本機械学会九州支部第61期総会講演, 座長.
2007.12.02, 第26回SICE九州支部学術講演会, 座長.
2007.03, 第12回ロボティクスシンポジア, 表彰委員.
2007.05, 2007年日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門学術講演会, 座長.
2006.09, 第24回日本ロボット学会学術講演会, 座長.
2006.03, 第11回ロボティクスシンポジア, プログラム委員長.
2006.05, 2006 IEEE International Conference on Robotics and Automation, Program Comittee.
2002.03, 日本機械学会九州支部第55期総会講演会, 座長.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2017.03.15~2017.03.16, 第22回ロボティクスシンポジア, 運営委員.
2016.03.17~2016.03.18, 第21回ロボティクスシンポジア, 運営委員.
2014.09.04~2014.09.06, 第32回日本ロボット学会学術講演会, 実行委員.
2015.03.15~2015.03.16, 第20回ロボティクスシンポジア, 運営委員.
2014.03.13~2014.03.14, 第19回ロボティクスシンポジア, 運営委員.
2013.03.15~2013.03.16, 第18回ロボティクスシンポジア, 運営委員.
2012.03.15~2012.03.16, 第17回ロボティクスシンポジア, プログラム委員長.
2012.12.17~2011.12.20, 2012年IEEE/SICE International Symposium on System Integration, 運営委員.
2012.12.17~2011.12.20, 2012年計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 実行委員長.
2012.03.14~2012.03.15, 第17回ロボティクスシンポジア(日本機械学会,日本ロボット学会,計測自動制御学会共同主催), プログラム委員長.
2011.12.24~2011.12.26, 2011年計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 実行委員.
2011.10.12, 2011年日本ロボット学会学術講演会, プログラム委員.
2011.05.01, 2011年日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門学術講演会(ROBOMEC'11), プログラム委員.
2011.03.01, 第16回ロボティクスシンポジア, プログラム委員,運営委員.
2010.03, 第15回ロボティクスシンポジア, プログラム委員,運営委員.
2009.06, 2009年日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門学術講演会(ROBOMEC'09), 実行委員,プログラム委員.
2009.05, IEEE ICRA2009(Int. Conf. on Robotics and Automation), Associate Editor.
2009.03, 第14回ロボティクスシンポジア, プログラム委員.
2008.03, 第13回ロボティクスシンポジア, プログラム委員.
2008.02.01~2008.02.02, 第3回九州ロボティクス研究, 研究会主催.
2007.01, 第2回九州ロボティクス研究会, 研究会主催.
2007.03, 第12回ロボティクスシンポジア, プログラム委員.
2006.03, 第11回ロボティクスシンポジア, プログラム委員長.
2006.05, IEEE IROS2006(Int. Conf. on Intelligent Robot and Systems), プログラム委員.
2005.03, 第10回ロボティクスシンポジア, プログラム委員.
2005.05, IEEE ICRA2005(Int. Conf. on Robotics and Automation) , プログラム委員.
2004.03, 第9回ロボティクスシンポジア, 実行委員,プログラム委員.
2004.01, .第16回日本機械学会バイオエンジニアリング講演会, 実行委員,プログラム委員,セッションオーガナイザー.
2003.03, 第8回ロボティクスシンポジア, プログラム委員.
2002.03, 第7回ロボティクスシンポジア, プログラム委員.
2002.05, 第6回ロボカップ世界大会, 運営委員.
2002.09, 第20回日本ロボット学会学術講演会, 実行委員.
2002.10, Int. Conf. on Intelligent Systems and Control, 組織委員.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2017.04~2018.03, 日本機械学会誌, 編集委員.
2016.04~2017.03, 日本機械学会誌, 編集委員.
2017.04~2018.03, Advanced Robotics, 編集委員.
2016.04~2017.03, Advanced Robotics, 編集委員.
2015.04~2016.03, 日本機械学会誌, 編集委員.
2013.04~2015.03, 日本機械学会誌, 編集委員.
2013.04~2016.03, Advanced Robotics, 編集委員.
2013.04~2014.03, 日本機械学会誌, 査読委員.
2013.04~2015.03, 計測自動制御学会論文集, 編集委員.
2013.04~2015.03, Advanced Robotics, 編集委員.
2012.04, IEEE Transaction on Robotics, 編集委員.
2011.04, IEEE Transaction on Robotics, 編集委員.
2008.04, IEEE Transaction on Robotics, 編集委員.
2004.04~2009.03, 日本機械学会誌, 査読委員.
2004.04~2005.03, 日本ロボット学会誌, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2016年度 10  25 
2015年度 11  27 
2014年度 20  10  28 
2013年度 10  28 
2012年度 10  28 
2011年度 10  27 
2010年度 19 
2009年度 19 
2008年度 21 
2007年度 16 
2006年度 15  29 
2005年度 16  32 
2003年度 12  28 
2004年度 10  30  48 
その他の研究活動
研究活動に関する情報の公開
研究報告書, 九州大学教育研究プロジェクト研究拠点形成プロジェクト(P&P)「窓ガラス清掃ロボットの開発」研究成果報告書, 2008.05.
研究報告書, 科学研究費成果報告書, 2005.03.
研究報告書, 研究室年報
(平成16年度制御工学研究室年報), 2004.04.
研究報告書, 研究室年報
(平成15年度制御工学研究室年報), 2003.04.
研究報告書, 研究室年報
(平成14年度制御工学研究室年報), 2002.04.
ホームページ, 研究紹介, 1999.04.
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
ラマダサンノゼ・コンベンションセンター, United States of America, 2015.03~2015.03.
ラマダサンノゼ・コンベンションセンター, United States of America, 2015.03~2015.03.
モンゴル科学技術大学(MUST), Mongolia, 2015.03~2015.03.
Marina Bay Sands, singapore, Singapore, 2014.12~2014.12.
ジュイスブルグ・エッセン大学, Germany, 2014.08~2014.08.
ポルトガル・リバモア ホテル(学会会場), Portugal, 2012.10~2012.10.
サンフランシスコ・ヒルトンホテル(国際会議の会場), United States of America, 2011.10~2011.10.
ガジャマダ大学(インドネシア), Indonesia, 2007.08~2007.08.
ガジャマダ大学(インドネシア), Indonesia, 2008.05~2008.05.
ダルムシュタット工科大学(ドイツ), カイザースラウテルン大学(ドイツ), オートアルザス大学(フランス), Germany, France, 2004.07~2003.10.
ガジャマダ大学(インドネシア), Indonesia, 2008.05~2008.05.
ガジャマダ大学(インドネシア), Indonesia, 2007.07~2007.08.
清華大学, 北京航空航天大学, China, 2006.10~2006.10.
ラスベガス会議場, United States of America, 2003.10~2003.10.
台北国際会議場, Taiwan, 2003.09~2003.09.
スイス連邦工科大ローザンヌ校EPFL, Switzerland, 2002.10~2002.10.
ワシントンDCホテル, United States of America, 2002.05~2002.05.
外国人研究者等の受入れ状況
2011.01~2011.02, China, 外国政府・外国研究機関・国際機関.
2008.09, China, 外国政府・外国研究機関・国際機関.
受賞
Best Paper Award, 日本ロボット学会, 2013.09.
福田昌子平和文化賞, 福田昌子平和文化財団選考委員会, 2003.09.
日本ロボット学会賞, 日本ロボット学会, 2001.04.
生体医工学シンポジウム・ベストリサーチアワード, 日本生体医工学学会, 2005.09.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2003年度~2004年度, 基盤研究(C), 代表, 非完全拘束型パラレルワイヤロボットの制御手法の確立.
2000年度~2001年度, 奨励研究, 代表, 多自由度クレーン型マニピュレータの動作制御に関する研究.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2008年度~2008年度, 福岡県ロボット産業振興会議・ロボット開発実務運用研究助成事業, 代表, 天井裏配線ロボットの開発.
2007年度~2007年度, 福岡県ロボット産業振興会議・ロボット開発実務運用研究助成事業, 代表, モータ高度利用技術の研究.
2006年度~2007年度, 九州大学P&P, 代表, 窓ガラス清掃ロボットの開発.
2002年度~2002年度, プラザ育成研究調査(科学技術振興事業団), 代表, 空調ダクト清掃ロボットの開発.
2001年度~2002年度, 財団法人高橋経済研究所研究助成, 障害者自律支援のためのアームつき電動車椅子の研究.
1999年度~2000年度, 財団法人メカトロニクス技術高度化財団研究助成, 代表, 目標方向検出センサによる自律移動ロボットのナビゲーションに関する研究.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2016.04~2017.03, 住友理工(株), 代表, 軽量で柔軟な歩行アシストスーツの開発.
2015.04~2016.03, 住友理工(株), 代表, 軽量で柔軟な歩行アシストスーツの開発.
2016.04~2017.03, 共同研究, 住友理工(株), 代表, 軽量で柔軟な歩行アシストスーツの開発.
2007.04~2008.03, 共同研究, 代表, 天井裏配線ロボットの開発.
2005.04~2007.03, 共同研究, 代表, 携帯ゲーム機から操縦可能な対戦型ロボットの開発.
2006.04~2007.03, 共同研究, 西部電機, 代表, スタッカードクレーンの制御に関する研究.
寄附金の受入状況
2017年度, 株式会社 タダノ, ロボット工学に関する研究.
2013年度, 日本精工株式会社, ロボット工学に関する研究.
2006年度, 住友金属工業株式会社, ロボット工学に関する研究.
学内資金・基金等への採択状況
2008年度~2017年度, 九州大学研究スーパースター養成プログラム(SSP), 代表, ヒューマンセンタードロボティクス研究プロジェクト.

九大関連コンテンツ