九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
古賀 靖子(こが やすこ) データ更新日:2019.07.31

准教授 /  人間環境学研究院 都市・建築学部門 計画環境系


教育活動概要
 大学院においては「建築照明学講究」、「建築照明学特論」を通して、建築照明に関する応用事項ならびに最新の研究・技術動向について講義している。これは、建築照明の計画や設計の要件、すなわち、建築空間を物理的にとらえた光環境と、人間の生理的心理的側面を考慮した視環境の計画と設計、その設計資料を供するための昼光と日射の実測に関する世界の活動、屋外の照明環境、建築色彩計画などについて、学部で修得した知識を更に発展させることを目的とするものである。また、建築環境学コース共通の授業として「建築環境学ゼミナール」を行っている。「建築環境学最先端特別講義」では、建築照明・光環境に関する学外の専門家・照明デザイナーなどを呼び、建築照明分野の実務における最新の動向や情報を学生が学べるように努めている。
 学部においては「建築光環境」を通して、屋内の光環境と視環境に関する基本的事項、それらの構成と評価方法、建築の色彩環境について講じている。主要な講義項目は、光と光環境(光環境と建築照明、視感度と標準比視感度、測光量と昼光率、照明計算の基礎、昼光光源、人工光源)、視覚と視環境(目の機能、物理量と主観量、明視の条件、輝度と照度の分布、光の流れ方と方向性・拡散性、グレア、窓と視環境)、視環境の構成(昼光照明と人工照明の方式、照度と昼光率の基準、昼光照明と人工照明の計算、不快グレアの評価、モデリングの評価とシルエット現象の検討、反射グレアの防止、直射日光の遮蔽、昼光と人工光の併用)、建築色彩(色の表示方法、色彩計画)などである。
 3年生の「建築環境設備実験演習(分担)」「建築環境設備設計演習(分担)」では、環境の側面から建築を総合的にデザインする能力の開発を目指し、実際の測定や演習によって「建築光環境」で学んだ事項の理解を深めるため、室内の照度と昼光率の測定、室内輝度分布の測定、人工照明の設計について授業を行っている。また、大学院・学部で設計ワークショップやデザインスタジオを分担している。
 1年生の入門科目「建築概論(分担)」では、建築照明と色に関する基礎知識について、3年生の「建築学研究序説(分担)」では、研究室で進行中の研究項目を紹介し、関連する最新の研究動向について講じている。
 日本建築学会編「光と色の環境デザイン」(オーム社、平成13年発行)、渡辺・高口他著「持続都市建築システム学シリーズ・健康建築学 - 健康で快適な建築環境の実現に向けて」(技報堂出版、平成19年発行)、照明学会編「空間デザインのための照明手法」(オーム社、平成20年発行)を分担執筆した。また、朝倉書店より刊行予定の「建築学教科書シリーズ全13巻」の第7巻「建築環境計画」第2章:各論「2.2光環境」の執筆を担当した。また、照明学会編「照明ハンドブック第2版」(オーム社、平成15年発行)の編纂委員会幹事を務め、「第3編 第4章 4・1昼光光源」を執筆した。その他、照明学会「照明専門用語集CD-ROM版」の第7章を担当している。
担当授業科目
2019年度・通年, 特別研究.

2017年度・通年, 特別研究.

2019年度・通年, 建築照明学講究.

2019年度・春学期, 建築環境設備基礎A.

2019年度・通年, 建築インターンシップ.

2019年度・春学期, 建築環境デザイン.

2019年度・秋学期, 建築環境設備実験演習.

2019年度・冬学期, 建築環境設備設計演習.

2019年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅠ.

2019年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅡ.

2019年度・前期, 建築概論.

2019年度・冬学期, 建築環境設備応用B.

2019年度・通年, 建築学研究.

2019年度・春学期, 建築の職能と倫理.

2019年度・後期, 建築学研究序説.

2019年度・前期, Workshop of Sustainable Architecture and Urbanism.

2019年度・後期, 建築照明学特論.

2018年度・秋学期, 建築環境設備実験演習.

2018年度・通年, Doctoral Studies in Architectural Lighting.

2018年度・後期, 学術英語3・科学英語.

2018年度・前期, 建築環境設備Ⅱ.

2018年度・前期, 建築環境基礎論.

2018年度・夏学期, 建築環境設備基礎B.

2018年度・春学期, 建築環境設備基礎A.

2018年度・通年, Doctoral Studies in Architectural Lighting.

2018年度・通年, 建築照明学講究.

2018年度・後期, 学術英語3・科学英語.

2018年度・前期, 建築環境設備Ⅱ.

2018年度・前期, 建築環境基礎論.

2018年度・冬学期, 建築環境設備応用B.

2018年度・秋学期, 建築環境設備応用A.

2018年度・通年, Doctoral Studies in Architectural Lighting.

2018年度・通年, 建築照明学講究.

2018年度・後期, 学術英語3・科学英語.

2018年度・前期, 建築環境設備Ⅱ.

2018年度・前期, 建築環境基礎論.

2018年度・夏学期, 建築環境設備基礎B.

2018年度・春学期, 建築環境設備基礎A.

2018年度・通年, 建築インターンシップ.

2018年度・冬学期, 建築環境設備設計演習.

2018年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅠ.

2018年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅡ.

2018年度・前期, 建築概論.

2018年度・通年, 建築学研究.

2018年度・前期, 建築の職能と倫理.

2018年度・後期, 建築学研究序説.

2018年度・前期, Workshop of Sustainable Architecture and Urbanism.

2018年度・後期, 建築照明学特論.

2017年度・通年, 建築インターンシップ.

2017年度・前期, Workshop of Sustainable Architecture and Urbanism.

2017年度・前期, 建築環境学最先端特別講義.

2017年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅡ.

2017年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅠ.

2017年度・通年, Doctoral Studies in Architectural Lighting.

2017年度・後期, 建築照明学特論.

2017年度・通年, 建築照明学講究.

2017年度・後期, 学術英語3・科学英語.

2017年度・後期, 建築環境設備Ⅰ.

2017年度・後期, 建築環境設備設計演習.

2017年度・前期, 建築環境設備Ⅱ.

2017年度・前期, 建築環境基礎論.

2017年度・後期, 建築環境設備実験演習.

2017年度・通年, 建築インターンシップ.

2017年度・前期, Workshop of Sustainable Architecture and Urbanism.

2017年度・前期, 建築環境学最先端特別講義.

2017年度・通年, 建築インターンシップ.

2017年度・前期, Workshop of Sustainable Architecture and Urbanism.

2017年度・前期, 建築環境学最先端特別講義.

2016年度・前期, 建築インターンシップ.

2016年度・通年, Doctoral Studies in Architectural Lighting.

2016年度・通年, 特別研究.

2016年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅡ.

2016年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅠ.

2016年度・後期, 建築照明学特論.

2016年度・通年, 建築学研究.

2016年度・後期, 建築学研究序説.

2016年度・後期, 建築環境設備設計演習.

2016年度・後期, 建築環境設備実験演習.

2016年度・前期, 建築環境設備Ⅱ.

2016年度・後期, 建築環境設備Ⅰ.

2016年度・前期, Workshop of Sustainable Architecture and Urbanism.

2016年度・前期, 建築の職能と倫理.

2016年度・前期, Theory of Sustainable Architecture and Urbanism.

2016年度・前期, 建築環境基礎論.

2016年度・前期, 建築概論.

2016年度・後期, 人間環境学コロキウム.

2016年度・後期, 学術英語3.

2015年度・前期, 建築概論.

2015年度・前期, 建築環境基礎論.

2015年度・前期, Theory of Sustainable Architecture and Urbanism.

2015年度・前期, 建築の職能と倫理.

2015年度・前期, Workshop of Sustainable Architecture and Urbanism.

2015年度・後期, 建築環境設備Ⅰ.

2015年度・前期, 建築環境設備Ⅱ.

2015年度・後期, 建築環境設備実験演習.

2015年度・後期, 建築環境設備設計演習.

2015年度・後期, 建築学研究序説.

2015年度・通年, 建築学研究.

2015年度・後期, 建築照明学特論.

2015年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅠ.

2015年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅡ.

2015年度・通年, 特別研究.

2015年度・通年, Doctoral Studies in Architectural Lighting.

2015年度・前期, 建築インターンシップ.

2014年度・前期, 建築概論.

2014年度・前期, 建築環境基礎論.

2014年度・前期, Theory of Sustainable Architecture and Urbanism.

2014年度・前期, 建築の職能と倫理.

2014年度・前期, Workshop of Sustainable Architecture and Urbanism.

2014年度・後期, 建築環境設備Ⅰ.

2014年度・前期, 建築環境設備Ⅱ.

2014年度・後期, 建築環境設備実験演習.

2014年度・後期, 建築環境設備設計演習.

2014年度・後期, 建築学研究序説.

2014年度・通年, 建築学研究.

2014年度・後期, 建築照明学特論.

2014年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅠ.

2014年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅡ.

2014年度・通年, 特別研究.

2013年度・通年, 特別研究.

2013年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅡ.

2013年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅠ.

2013年度・後期, 建築照明学特論.

2013年度・通年, 建築学研究.

2013年度・後期, 建築学研究序説.

2013年度・後期, 建築環境設備設計演習.

2013年度・後期, 建築環境設備実験演習.

2013年度・前期, 建築環境設備Ⅱ.

2013年度・後期, 建築環境設備Ⅰ.

2013年度・通年, 博士論文指導演習.

2013年度・通年, 建築照明学講究.

2013年度・前期, Workshop of Sustainable Architecture and Urbanism.

2013年度・前期, 建築の職能と倫理.

2013年度・前期, Theory of Sustainable Architecture and Urbanism.

2013年度・前期, 建築環境基礎論.

2013年度・前期, コアセミナー.

2013年度・前期, 建築概論.

2012年度・後期, 建築環境設備Ⅰ.

2012年度・前期, 建築環境設備Ⅱ.

2012年度・後期, 建築環境設備実験演習.

2012年度・後期, 建築環境設備設計演習.

2012年度・後期, 建築学研究序説.

2012年度・通年, 建築学研究.

2012年度・後期, 建築照明学特論.

2012年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅠ.

2012年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅡ.

2012年度・通年, 特別研究.

2012年度・前期, 建築概論.

2012年度・前期, コアセミナー.

2012年度・前期, 建築環境基礎論.

2012年度・前期, Theory of Sustainable Architecture and Urbanism.

2011年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅡ.

2011年度・後期, 建築環境学ゼミナールⅠ.

2011年度・後期, 建築照明学特論.

2011年度・通年, 特別研究.

2011年度・後期, 建築環境設備設計演習.

2011年度・後期, 建築環境設備実験演習.

2011年度・後期, 建築学研究序説.

2011年度・通年, 建築学研究.

2011年度・後期, 建築環境設備Ⅰ.

2011年度・前期, 建築環境設備Ⅱ.

2011年度・前期, Theory of Sustainable Architecture and Urbanism.

2011年度・前期, コアセミナー.

2011年度・前期, 建築概論.

2011年度・前期, 建築環境基礎論.

2010年度・後期, 建築環境設備Ⅰ.

2010年度・後期, 建築環境設計演習.

2010年度・通年, 建築学研究.

2010年度・後期, 建築学研究序説.

2010年度・通年, 特別研究.

2010年度・後期, 持続建築環境学ゼミナール.

2010年度・後期, 建築環境学ゼミナール.

2010年度・後期, 建築照明学特論.

2010年度・前期, Theory of Sustainable Architecture and Urbanism.

2010年度・前期, 建築概論.

2010年度・前期, コアセミナー.

2010年度・前期, 人間環境学.

2010年度・前期, 建築環境基礎論.

2009年度・前期, 建築概論.

2009年度・前期, 人間環境学.

2009年度・後期, 建築環境設計演習.

2009年度・後期, 建築学研究序説.

2009年度・通年, 建築学研究.

2009年度・通年, 建築照明学講究.

2009年度・後期, 建築照明学特論.

2009年度・後期, 持続建築環境学ゼミナール.

2009年度・後期, 建築環境学ゼミナール.

2009年度・前期, 建築の環境.

2009年度・後期, 建築光環境.

2009年度・前期, コアセミナー.

2008年度・通年, 博士論文指導演習.

2008年度・通年, 特別研究.

2008年度・後期, 建築環境学ゼミナール.

2008年度・後期, 持続建築環境学ゼミナール.

2008年度・後期, 持続都市建築システムゼミナール.

2008年度・通年, 建築照明学講究.

2008年度・後期, 建築照明学特論.

2008年度・通年, 建築学研究.

2008年度・後期, 建築学研究序説.

2008年度・後期, 建築環境設計演習.

2008年度・前期, 建築の環境.

2008年度・後期, 建築光環境.

2007年度・前期, 建築の環境.

2007年度・後期, 建築光環境.

2007年度・後期, 建築学研究序説.

2007年度・後期, 建築環境設計演習.

2007年度・通年, 特別研究.

2007年度・通年, 建築照明学講究.

2007年度・通年, 博士論文指導演習.

2007年度・後期, 建築照明学特論.

2007年度・通年, 建築学研究.

2007年度・後期, 建築環境学ゼミナール.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2019.05, 全学, 参加, 電子教材著作権講習会.

2018.06, 全学, 参加, 第2回全学FD 【新入試QUBE説明会】 平成33年度入学者選抜改革に関する各学部での検討にむけた情報提供.

2017.11, 部局, 参加, 人間環境学FD.

2016.05, 部局, 参加, 人間環境学府FD(多分野連携プログラム).

2015.11, 部局, 参加, 罹災地とのつきあい方から人間環境学FDへ.

2014.10, 部局, 企画, 人間環境学研究院FDセミナー.

2014.08, 全学, 参加, 新GPA制度実施に向けたFD.

2013.07, 部局, 参加, 人環FD:九州大学百年史という「舟」を編むために.

2011.11, 部局, 参加, 人環FD:安心・安全検討委員会 - 学府授業アンケート等の結果について.

2011.10, 部局, 参加, 人環FD:安心・安全検討委員会 - 学業不振学生への修学支援の取り組みと今後の課題.

2011.03, 部局, 参加, 人間環境学府FDセミナー「大学院教育改革支援プログラム(大学院GP)『アジア都市問題を解くハビタット工学教育』」.

2011.02, 部局, 参加, 平成22年度人間環境学研究院FD メンタルヘルスからみた学生支援.

2010.09, 部局, 参加, 平成22年度人間環境学府第1回FDセミナー.

2010.09, 全学, 参加, 平成22年度九州大学学生生活・修学相談セミナー.

2010.02, 部局, 参加, 2009年度第4回人間環境学府FDセミナー「大学院GP『アジア都市問題を解くハビタット教育』の実施状況報告」.

2010.01, 部局, パネリスト, 2009年度第3回人間環境学府FDセミナー「専攻横断の連携プログラムについて」.

2009.06, 部局, 参加, 平成21年度人間環境学府第1回FDセミナー「卒業生から人間環境学を考える」.

2008.07, 部局, 参加, 平成20年度人間環境学府第1回FDセミナー.

2007.12, 部局, 企画, 平成19年度セクシャル・ハラスメント等防止セミナー.

2006.12, 部局, 参加, 平成18年度セクシャル・ハラスメント等防止セミナー.

2004.12, 全学, 参加, 平成16年度第3回全学FD.

2002.07, 全学, 参加, 全学教育基礎科学科目の授業改善について.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2011年度, 福岡建設専門学校, 集中講義, 非常勤講師, 国内.

2006年度, 九州共立大学・工学部, 後期, 非常勤講師, 国内.

2004年度, 九州産業大学・工学部, 前期, 非常勤講師, 国内.

2003年度, 九州芸術工科大学・芸術工学部, 後期, 非常勤講師, 国内.

2003年度, 九州産業大学・工学部, 前期, 非常勤講師, 国内.

2002年度, 九州芸術工科大学・芸術工学部, 後期, 非常勤講師, 国内.

2002年度, 九州産業大学・工学部, 前期, 非常勤講師, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」