九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
安東 潤(あんどう じゅん) データ更新日:2018.06.10

教授 /  工学研究院 海洋システム工学部門 船舶海洋性能工学


大学院(学府)担当

工学府 海洋システム工学専攻 船舶海洋性能工学

学部担当



電子メール
取得学位
工学博士
専門分野
船舶流体力学
活動概要
 船の推進性能について、主として理論的な面から研究を行っている。船の推進性能を理論的
に取り扱うためには、船を構成する船体、プロペラおよび舵の3者を個別に研究すると同時に、
これら3者の相互干渉を考慮する必要がある。これら3者に関わる個別の理論のうち特に重点
を置いているのは、造波抵抗理論、翼およびプロペラ理論であり、これらの理論に基づく数値
計算法の開発を行っている。また、船体、プロペラおよび舵に関する理論を総合し、3者の相
互干渉を考慮して、船の自航状態をシミュレートする数値計算法に関する研究も行っている。
 教育においては、流体力学に関する講義を行っている。学部においては一般的な流体力学、
大学院においては粘性流れおよびその計算法を中心とした内容である。

九大関連コンテンツ